イム・ジュファン5月ミニシリーズドラマ始動
漫画“キドギャング”がTVムービーシリーズで製作される.

KBS2TV“雪の女王”でボラと悲しい物語の医師
ソ・ゴヌ役を好演したイム・ジュファン

後続作で,今年2月KBS2TVお正月特集ドラマ“シムチョンの帰還”では史劇,男主人公で王の子息役で熱演.

16部作ミニシリーズを作ってくれという要望も高く元旦の朝にあうドラマ,とてもおもしろく見たという評価も多数で好評であった.

次作には美男組織グループの暴力団役で登場.

ケーブル映画専門チャンネルOCNは漫画を原作にする16部作育児ギャングスターコメデイ“キドギャング(脚本パク・ケオク. 演出チョ・チャング. 製作リンゴピックチョス)”を製作して,来る5月中放送すると明らかにした。

この作品にはソン・チャンミン,イ・ジョンス,イム・ジュファンなどが熱演する予定だ。

漫画“キドギャング”は1996年から現在まで21冊まで発刊され,ギャングスターらが偶然に子赤ん坊を引き受けることになりながら,コミカルに入れたシリーズ物.

TVシリーズ控訴時効を6ケ月控えて静かに生きていった組織暴力団“被疑火曜一派”組織員らが偶然に赤ん坊“撤収”を引き受けて起こることをコミカルに描いて出す予定だ。

“キドギャング”でソン・チャンミンは言葉より先に手が早い“被疑火曜一派”リーダーカン・ゴボム役を,

“雪の女王”で熱演したイム・ジュファンは美男組織暴力団を演じる。 無大砲組織暴力団“マ・ホング”役はイ・ジョンスが引き受ける。

キドギャングはドラマ“透明人間最長寿”, 映画“ダンサーの純情”“お金を持って飛びなさい”のパク・ケオク作家がシナリオを, “ノンストップ”“恋愛の再構成”のチョ・チャンジュ監督が演出を引き受けた.

製作コストは約 40億ウォンが投入される予定.同名の漫画を原作にした16部作ギャングスター育児コメディ
3月第2週にクランクインして,5月中旬にOCNで放送される予定だ。

OCNのパク・ソンジン編成企画局長は“コミックとアクション,メローが適切に含んでいる。 完成度や大衆性にあって最高の作品になると思う”として“キドギャング”にかける期待を隠さなかった。