チャン・ドンゴン,韓国のブラットピットで選定!
俳優チャン・ドンゴンが韓国の“ブラッドピット”で選ばれた。

2007年ゴールデングローブ作品賞受賞,アカデミー最多6ケ部門ノミネートに光る2007年最高の感動大作「バーベル」が封切り記念で実施した“韓国のブラッドピット”を選ぶアンケート調査でチャン・ドンゴンが1位を占めた。

去る1月26日から1月31日まで女性ポータルサイトであるマイ クラブで実施した“韓国のブラッドピットは誰か?”というテーマ ホールで我こそはと思う俳優らを抜いてチャン・ドンゴンが1位に選ばれて,デビュー10余年が過ぎても変わりない人気を誇示した。

ピープル誌が,毎年実施する“世界で最もセクシーな男”に2度や1位の栄誉を占めたし,去る10年間一度も順位権から抜け出なかったブラッドピットが出演する映画「バーベル」で彼は既存のセクシーな美男のイメージを脱いで妻を救うために死闘を繰り広げる経た男で熱演して,ゴールデングローブ主演男優賞候補に上がるなど真の俳優で生まれ変わったという評を聞いている。

アンケート調査進行序盤からイ・ビョンホンと1,2位を上下に揺れれ動く接戦あげく総回答者中で36%が選択したチャン・ドンゴンに続き2位には29%を占めたイ・ビョンホンが,チョ・インソンとヒョンビンが各々3,4位を占めた。

ネチズンらは「バーベル」で“人がいる平凡な男”のように見られたら良いという監督の意図に合わせて,キャラクターに没入するために染色と特殊メークで無理に容貌を消す努力まではばからなかったブラッド・ピートの延期情熱と年を取りながら,さらに魅力あふれる自信とカリスマをお目見えしながら,女性ファンらの心をときめくようにするという共通点を聞きながら,韓国のブラッドピットでチャン・ドンゴンを選んだ。

“軟らかいカリスマに韓国映画のパワーマン! チャン・ドンゴン氏がブラットピットを凌駕する私たちの俳優と思います(djlove)”,“ドンゴン氏です! 美男で出発->順次男性的な役割引き受けながら,俳優としての位置づけ固めていること!(ting25)”等の意見を聞いた.

ブラッド・ピートの名声に張り合うほどの韓国の男俳優で選ばれたチャン・ドンゴンは1992年MBC採用タレントでデビューして,千万観客時代を開いた映画<太極旗フィナルリミョ>ロ青龍映画祭で主演男優賞を受賞,彫刻のような容貌だけでなく演技力まで立証受けた名実共に韓国最高のスターと位置を占めた。

デビュー超ブラッドピットと共に美男スターで注目をあびるを始めなどの線太い男性的な役割を受け持ちながら,真の俳優に成長するチャン・ドンゴンの姿もネチズンらが韓国のブラッドピットで彼を選定した理由中に一つに選んだ。

2月25日アカデミー映画祭を控えて各種試写会と受賞作予想投票等を通して,劇場街にアカデミーブームを起こしているは海外評壇の賛辞と好評そのまま国内VIP試写会と言論示唆を通して絶えない話題を集めながら,もう,2月22日観客らに最高の感動をプレゼントする予定だ。