韓・中文化修交15周年を記念して,韓流スターらが一ヶ所に集まる最初の「韓流写真展」が開かれる。

アトアートグループ系列会社であるアトアート フィルム スタジオは来る10日から3月11日まで中国,北京「ハイティエンゴンウォン」で開かれる‘韓・中文化交流祭り’の席に招請写真展を開く。

今回の写真展にはセブン、チョンジン、ソン・ホヨン、ヒョンビン、イ・ダヘ、ハン・チェヨンなど韓流スターらの多様な表情をつかみ出した写真数百余点が展示される予定だ。

招請写真展には俳優ヒョンビン、ソン・ジヒョなど男性雑誌「エスカイア」香港版表示画報を初め,日本大衆文化紙「ホット チリ ペーパー」と中国の「全英施工(Whenever cine)」等アジア全域にかけて,活動しているチョ・ヨルィ写真作家が参加した。

チョ・ヨルィ写真作家は「中国で初めて写真展を開くのに韓・中友好15周年という意味深い席に参加できて,光栄だ。 今回の写真展を契機に韓国と中国が一つになれば良い」という所感を明らかにした。

中国北京東方技芸文化発展有限公社と韓国のタガルドゥ コリアが共同主催する「韓中文化交流祭り」は両国がお互いに対する理解を高めるために毎年開かれる行事で今年は修交15周年を記念して,多様なイベントが繰り広げられる予定だ。

行事期間の間毎年500万人の中国人らが寄って行くほど「韓流文化交流祭り」はすでに両国間意味深い行事に位置した。 今年は韓中文化芸術家交流の夜,韓中芸能人ショーケース,韓中食べ物文化祭り,伝統衣装ファッションショー,花火祭りなど多彩なイベントが繰り広げられる。

一方開幕日である10日にはソン・ホヨン、パク・サンミン、パダ、カン・ミヨン、LPG、ワン・ソヨンなど国内人気歌手らが大挙出演する開幕式祝い舞台が開く予定だ。