ヒョンビン,“ドラマ撮影大変だった!”
KBSドラマ雪の女王で誰より多い涙を流したタレントヒョンビンがドラマを終わらせた所感を話した。

ヒョンビンは去る27日KBS 生放送演芸家中継>に出演して,ドラマを終えた所感を話したこと。

ドラマを終えた所感に対して“率直にドラマを撮影しながら,たくさん大変だった”と話しながら“特に感情を表現する場面が多くて泣くのに大変だったし,どんな場面は周辺で“その位にちょっと泣け”という言葉を聞いた経験もある”と話した。

特にヒョンビンは劇中死んだソン・ユリの音声を聞くシーンが最も多く涙を流した場面と記憶した。

雪の女王で初めてヒゲを伸ばした姿で話題になったヒョンビンは“このヒゲのためにキスシーンを押す時相手役のソン ユリ氏が不便だったと思う”といいカメラに向かって“ごめんなさい”といいながらいたずらをするなどの姿が見られた。

またヒョンビンはこの日理想型に対して小さくて可愛い女性より背が高くてスタイルのいい女性,週ではないが飲むことができる女性を理想型に選んで,年齢は“お母さんが不便でないならば年上でも関係ない”と話して楽しい奮起を作り出していった。

一方ドラマ撮影が終わった後CF撮影などの時間を送っているヒョンビンは“ドラマの多くを愛感謝申し上げてこれから良い作品にお伺いする”として仕上げ要人を伝えた。