花春,期待の新人ソ・ヒョリム
新人演技者ソ・ヒョリム(23)が目につく。

KBS 2TV月火ミニシリーズ“花が咲く春がくれば”(演出チン・ヒョンウク)で主人モン・チェリ(イ・ハナ)の友人役にキャスティングされて,ブラウン管申告式を終えた。

“花春”でソ・ヒョリムはイ・ハナの友人で高等学校を卒業して早く社会生活を始めてトゥジァプでこの仕事,あの仕事をしているが金持ちの男をつかんで結婚するのが一生の夢である世間知らず“ホン”役.

ソ・ヒョリムは「友人チェリけ(イ・ハナ)の左衝右突人生社に割り込むようになってこうだああだ話をするが本人はいざ小心でうぶな子供だ。

シンデレラコンプレックスを持った底なしに明るくて朗らかな20代世間知らずだ。」として「ホンを表現するために努力して見たら普段の考えや行動がさらに明るくなったようだ。」と付け加えた。

事実ソ・ヒョリムはCFで先に顔を知らせた。 “ラネズ”“ハナTV”“ハイトビール”そして最近ではトップスターヒョンビンのパートナーで“コノス”広告まで撮影を終えた。

ソ・ヒョリムの所属社スターエムエンターテイメント関係者は「ソ・ヒョリムの場合以前からCFと雑誌で多様な姿を見せながら準備してきた努力派で持っている才能が多い友人」と期待感を現せた。

“ヒョンビンと広告をおせば浮かび上がる”という俗説のようにソ・ヒョリムもその幸運の主人公になるのか注目される。

==============================

CFを撮り終えたというのはCONUSだったんですね。
イニョン氏から変わったんですね。
とても期待されているようです^^*