ヒョンビン,化粧品CFでク・ヘソンと肌対決
トップスターヒョンビンと新世代スターク・ヘソンが肌対決を繰り広げた。

来る2月1日電波に乗る予定のソマン化粧品CFの中の話だ。

二人は最近京畿道(キョンギド)某CF撮影場で進行された化粧品広告をおしながら白い肌を誇示,デミ・ムーアが主演した映画「ゴースト」のある場面を連想させる演技を繰り広げた。

二人が撮影に臨んだCFはク・ヘソンが陶磁器を作るために糸車を回す過程でデコボコした表面により困難を経験して,ヒョンビンがこれを処理するというコンセプト.

ある関係者は16日「肌がきれいなことで噂になったヒョンビンとク・ヘソンがファンタスティックなカップル呼吸を誇示しながら,撮影を終えた」

「あたかも映画のある場面を見るようなロマンチックな雰囲気が演出された」と話した。

一方,ヒョンビンは最近終映されたKBS 2TVミニシリーズ「雪の女王」で優れた演技力を認められながら,男トップスターとして位置づけを固めた。

ク・ヘソンやはり最近終映されたKBS 1TV日日劇「十九純正」で女主人公で登場しながら,主演級演技者と認められた。