KBS日本初進出ヒョンビン

















































































































































KBS2 演芸街中継11/25放送分
“日本初進出した魅力的な男ヒョンビン”

ボラ,ドックに向かった愛
ソン・ユリ,ヒョンビンに向かったウェサラニ”熱演!
“あなたののためにたくさん笑って,幸せだったの。 それであなたを好きになったこと後悔しない。”

KBS 2TVミニシリーズ“ヌニヨワン”ソン・ユリのヒョンビンに向かった胸が痛いウェサランが視聴者らの心を泣かせた。

去る9回で“私のカイはあなた”といいドック(ヒョンビン)に対する切ない心を明らかにしたボラ. だがポラの心を受け入れないヒョンビンはボラに度々悪く接してこれに傷つきながらも,度々ヒョンビンを渇望するユリのウェサランが描かれた。

これにボラは今週放送された雪の女王 10回と11回でソン・ユリは受け入れられない愛に胸痛く感じた。無視された愛の傷にとうとうたる氷姫ボラは普段のように泣いたり大声を出さなかった。 むしろそのように愛するようにしたドックに有難いとし,後悔しない茶道背を向けた。

愛を通した一度成長を体験して傷を有り難みと表わせるようになったボラ,その痛みを癒そうと訪ねた幼い時期,別荘でオッパ,ジョンギュとのかすかな思い出と向き合った。

涙ぐんでいる目で死んだ兄さんと幼い自身のなつかしい時期をながめるボラの表情でこれまで経験したボラの孤独さと兄さんに対する特別な愛が表現された。
雪の女王 12回予告はすべての秘密が明らかになることと暗示した。

放送直後視聴者掲示板には“これからははポラがテウンの氷の破片を抜いてくれなければならない回. ゲルにカイの目と心臓に破片氷の彫刻を抜いてくれたように,またテウンがボラの傷をさわってくれたようにです。”

“今はテウンが愛を探せばと思います。”,“二つの愛必ず成し遂げて下さい。”という応援の文等があふれた。

一方,ヒョンビンの正体が明らかになりながら,今後の展開が急流に乗ることと予想される中で雪の女王の秘密公開その以後に視聴者らの耳目が集中している。

製作社ユンスカラー側は“今までは魔法が解ける前秘密を大事に保管した童話みたいな話であった。
だがこれから雪の女王は今よりすさまじくて病気の現実の痛みが襲ってくる,彼を通して,また他の成長と愛を描くようになる展望だ”と明らかにした。

雪の女王 テウンの正体
現れたテウンの正体,ファンら好奇心増幅
“あなたハン・テウンでしょ?”
KBS月火劇雪の女王でハン・ドック(ヒョンビン)がハン・テウンという事実が徐々に出てき始めながら,劇の流れに対するファンらの好奇心が増幅されている。

劇中テウンは科学高等学校1学年の時,事故で友人ジョンギュが死にながら,学業をあきらめた。 数学天才だった自身に対する劣等感で友人が死んだと信じたため。 以後,8年間テウンという自身の実名を隠したまま,ボクサーが夢だったジョンギュの人生の代わりをするために「ドック」で暮らした。

そうするうちに偶然でなく幼い時会ったボラ(ソン・ユリ)とまた会うようになって,運転手の役割まで引き受けるようになりながら愛する間まで発展するようになった。 だがテウンがボラが死んだジョンギュの妹という事実を知るようになりながら,ボラが傷つくことを心配して愛するが離れなければならないという究極の選択を下した。

そうである中で,19日放送分では「ハン・ドックが事実はハン・テウンという事実があらわれる劇的な場面が演出された。

コンウ(イム・ジュファン)はドックが後輩医師であるジヘの小学校友人だと知っている状態. これはテウンが“すべての事実がわかってはいけない”と友人ジヘに秘密にしてくれることを頼みこんだためだった。

世の中に永遠な秘密はないというのか。 コンウは偶然でなくジヘが小学校を英国から出た事実を知るようになって,その間のジヘの行動らを類推して,ハン・ドックがハン・テウンだと察した。 そして自分の考えが合うのか確認するためにテウンを訪ねて行った。

少し離れた場所でテウンの名前を呼ぶコンウ. これにテウンが振り返りながら,びくっと驚く表情になるところを感じて,自分の考えたことが事実であることを知り尽くした。 引き続き“あなたハン・テウンそうだろう”というコンウの質問に当惑感を表わすテウンの姿が劇の最後の数を数えた。

放送直後視聴者らはク劇の流れがどのように流れるのかに対する好奇心に充ちた所感らを吐き出した。 “今後の進行が気がかりな大きい課題だった。 雰囲気上コンウとボラがまた続くモード”

“いったいポドゥク(ボラ-ドック)カップルはいつ互いに愛するのか?” “ボラが大変な逆境を勝ち抜いたテウンの真心を識別するだろう”等続くドラマ予想ストーリーに対する意見らが掲示板を埋めた。

一方この日放送ではボラがお父さんキム会長(チョン・ホジン)から兄さんが死に追い込んだ友人がハン・テウンという話を伝え聞く劇的な場面が演出されて,劇の葛藤を高めさせた。

ハン・テウン“ヒョンビン自虐がひどすぎるのでは?
ヒョンビンの行き過ぎた自虐にネチズンらが大騒ぎだ。

ヒョンビン雪の女王天才的な頭脳の所有者だが,友人の死にボクサーの道に乗り出したテウン役を担った。

テウンは現在の友人であるジョンギュ(イ・ソンホ)の死が自身のためとし激しい自責感に抜けた状態だ。 特にジョンギュの妹ボラ(ソン・ユリ)とお父さん(チョン・ホジン)も過去を知るようになりながら,テウンを追い立てている。

これに雪の女王視聴者らはテウンの自虐がとても苛酷だという意見を吐き出している。

ネチズンらは視聴者掲示板と関連オンラインを通して“テウンをジョンギュの死に無理に関連させている。 可能性が落ちる” “ジョンギュの死がなぜテウンのせいなのか? テウンは実力で勝っただけ” “ジョンギュの死だけ打ち出して,内容が退屈だった”と主張した。

特にあるネチズンは“製作スタッフがテウンを殺人者で追い立てている。 ますます内容が納得しない”と激しい反発感を表わした。

だがこれに反する視聴者らは“友人が死んだとすれば当然テウンの自責が激しいこと” “ジョンギュは劇葛藤の中心要素だ。 当然の内容だ”として雪の女王の劇展開に手をあげてくれた。

一方雪の女王は19日全国基準6.7%(TNSメディアコリア調査)の視聴率を記録した。 同時間帯放送されたMBC 「朱蒙」は46.6%,SBS 「雪花」6.5%視聴率を各々見られた。


日本雑誌-2












































































06年2月韓国TVドラマ vol.16
ヒョンビン初来日,インタビュー,6ページ
雪の女王プレスインタビュー,撮影現場4ページ
計10ページ掲載

日本雑誌






































































TOPRSSSUK2

2006 - December
|| Article New ||
|| Article Category ||
|| Article Back ||
|| HyunBin Official ||
‖HB Palam site direct.. ‖
▒ HyunBin-Palam*Home
▒ HyunBin-Palam*article Top
▒ HyunBin-Palam*article mobile
▒ Daum HBspace Registration

**リンクについて**
HyunBin-Palamをリンク頂いている
サイト,ブログ管理様へ
リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

http://hyunbin.quu.cc

尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



         border=
    


 

**観覧時でのお願い**

Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
*こちらでの観覧でお願いします
-------------------------------
**Consent when seeing**

All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

Is not possible to see by leading the server down.
*Please see only with HyunBin-Palam.

-------------------------------



 Up '10.11.07

::: シークレットガーデン MV :::






---------------------------------






:: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


:: グッドダウンロードCF 10/12 ::

---------------------------------

HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

size1024×768
HB-Palam..Open 2005.11.21
HB Japan..site management..hyoji








Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.