チャン・ドンゴンと同伴出演,いつでもOK
(チャン)ドンゴンヒョンが良いならば…

トップスターヒョンビンがチャン・ドンゴンと一緒に映画出演に対して喜んだ。

ヒョンビンは最近チャン・ドンゴン所属社スターMエンターテイメントで所属社を移して,韓流トップスターで跳躍する万全の支度に入ったことが知らされて演芸街内外の非常な関心を集中させている。

さらにチャン・ドンゴンは来年からハリウッドで旺盛な活動を繰り広げると発表されたことでヒョンビンのハリウッド進出やはり用心深く占われている。

ヒョンビンはこれに対して最近スターニュースとのインタビューで「ハリウッド進出に対して全く言われたことがない」と釘を刺して話した。

引き続き「ハリウッドや海外進出でもまだ具体的に考えてみなかった。 ひとまず国内ファンらに認められるのが最優先」と付け加えた。

彼は「チャン・ドンゴンと同伴でハリウッドでラブコールを受けたら」という質問に対しては「(ヂャン)ドンゴンヒョンが良いならば私はいつでもOKだ」としながら「光栄だと思う」と笑いながら話した。

ヒョンビンとチャン・ドンゴンはある所属社家族であることを離れて,実際懇意な先輩後輩の間柄. 芸能人野球団プレーボーイズでも共に活動中だ。

ヒョンビンは「チャン・ドンゴンお兄さんをはじめとしてキム・スンウお兄さん,コン・ヒョンジンお兄さんなどが多い助言をされる」としながら「私が出演中のKBS 2TV 雪の女王放送を見て演技に対する助言を惜しみなくする。 雪の女王を見る日には必ず文字で応援のメッセージを送る有難いお兄さん達」と話した。