メディアが引き込む韓流スター
メディアが引き込んだ韓流スター
韓流スターは無条件かばうべきか。 韓流スターが起こした美風を台風級で膨らませなければならないだろうか。

韓流スター関連「針小棒大」と「絶対的愛国主義」が大衆を混乱に陥れている。
歌手非義ベトナム公演問題点が一歩遅れて明るみにでた。 去る6月ベトナムホーチミンで開かれた非義コンサートが無誠意な準備せいで現地人らを失望させたということだ。

韓国国際文化産業交流財団ベトナム通信員であるレ ゴッドの中低右は4日通信員報告で「非義公演が台湾歌手チョウジエルン(チュ・コル輪)よりもできなかった」と伝えた。 ベトナム新聞を引用,「韓国芸能人公演は入場料がとても高くて広告だけ目的にするから(韓流スターに対する)現地人らの好奇心を解くことができない」と分析することもした。

しかしこれは国内では初耳だ。 非コンサート直後「ピが運動場をぎゅっと満たした2余万ファンらを熱狂させた」,「ピがベトナム ファンらの胸を濡らした」という賛辞一辺倒が国内メディアを埋め尽くしたためだ。

クォン・サンウがペ・ヨンジュンを抜いて韓流スター1位に上がったという報道もあった。 日本韓流雑誌である「韓国TVドラマ」読者対象人気投票でクォン・サンウが1位に上がったということだ。 ソ・ジソプが2位でありペ・ヨンジュンは3位に終わった。

この雑誌今年2月号はヒョンビンを1位に選ぶこともした。 その時までヒョンビンは日本に正しく紹介されない状態であった。 当時雑誌関係者は「結果は単純アンケート調査だけ一般性を持てない」と拡大解釈を警戒した。 それでも国内マスコミはこのデータをあなたで報道,ヒョンビンを「最高韓流スター」にあげた。

チェ・ジウも問題であった。 日本「主幹ポスト」がチェ・ジウの撮影場態度を批判して,チェ・ジウ側は「韓流汚点賭けだけのことだ.法的に対応する」と怒った。 しかし問題の記事を出した日本記者は「絶対的に事実に基づいて作成した記事」と再度確認した。 以後チェ・ジウ所属社の法的対応動きはうやむやなってしまった。 チェ・ジウ側は「日本で国益のために努めている韓流スターをなぜかばうことができないか」として声を高めていた。 「韓流拡散のために手足を合わせなければならない世論がむしろ反韓流勢力に合流して力を与える行動を理解できない」ともした。

ヒョンビン韓流特急に乗った

























トップスター登板に入るヒョンビン
青春スターヒョンビンが「ごめん,愛する」の演出者,「冬のソナタ」の作家などと手を握って次世代韓流トップスター登板に挑戦する。

ヒョンビンは11月放送予定のKBS 2TVミニシリーズ「雪の女王」(ガーゼ・脚本キム・ウ二,ユン・ウンギョン・演出イ・ヒョンミン)の男主人公で落下点なった。 韓流熱風の震源地だったドラマ冬のソナタと最近バブルが消えていった韓流を率いているドラマごめん,愛する」の主人公らと共に新しい韓流創造に出るのだ。

KBSドラマ局の関係者は「ヒョンビンが雪の女王の主人公で事実上確定した。 撮影時期および出演料条件などに対する部分は皆議論を終えた。 契約書サインだけ残した状態だ。 9日以前にすべての手続きを終えることと展望している」と伝えた。

ヒョンビンは去る2005年6月MBCミニシリーズ「私の名前はキム・サムスン」で洗練されたイメージの青年事業家で登場して,女性ファンらの胸をときめくようにしたことがある。 1年半が過ぎた後雪の女王でテレビ劇場に戻るヒョンビンは既存の正しいイメージとは正反対の魅力を見せるようになる。

雪の女王で彼は天才的な頭脳を持ったが世の中と疎通したくない徹底したアウトサイダーで登場する。 ボクシング体育館で雑用をしながら生計を維持しながら,才能と歳月を浪費するがものすごく厭世主義的な女性に会って愛するようになりながら,人生の断面が変わる。

純粋な自我を持った男女主人公の愛が雪に覆われた自然の美しさに投影されながら,一層高貴に描かれるようになる。 ヒョンビンは現在ボクシング体育館に登録して,ボクシングを学ぶ一方,体育館生活も体験しながら,撮影のための万全の支度をそろえている。

一方ヒョンビンは去る2004年MBCミニシリーズ「アイルランド」出演当時MBCとミニシリーズ2編分量に該当するドラマ出演契約を結んだことがあって雪の女王出演が論議の余地がある状況だ。 やや去年KBS 2TV バラ色人生当時チェ・ジンシル事態再演の憂慮もある。

特にヒョンビンは9月放送予定のMBCミニシリーズ「女雨夜何をするの」出演提案を考査,する当時「必ずMBCドラマに出演する」と約束したことが知らされてMBC側の気持ちを不便にする素地が大きい。 MBCドラマ国の高位関係者は「ヒョンビンはMBCと出演契約が残っただけに他放送会社ドラマに出演できない。 法的対応も辞さない方針だ」と強硬な立場を明らかにしている。

これに対して雪の女王側は「契約期間中他の放送会社ドラマ出演も可能になることで知っている。 MBC側に協調および諒解を求めて円満にヒョンビンの出演を進行する計画だ」と話した。

う〜ん。微妙で..

ヒョンビンKBSドラマ主演確定
KBSヒョンビン新ドラマ初主演
トップスターヒョンビンが実家MBCを離れてKBSドラマの初めて主役を演じる。 ドラマで1年ぶりのカムバック.

ヒョンビンはKBS 2TVミニシリーズ「雪の女王」(ガーゼ・脚本キム・ウニュン・ウンギョン・演出イ・ヒョンミン)の男主人公で落下点されてくる11月視聴者らといつも予定だ。 このドラマは韓流熱風の震源地であるKBSドラマ冬のソナタの作家と「ごめん,愛する」の演出者が製作すると発表された。

MBC青春シチュエーションコメディ「ニューノンストップ4」を経て,ドラマ「アイルランド」を通じて,本格的に顔を知らせ始めたヒョンビンは昨年最高ヒット ドラマ「私の名前はキム・サムスン」のヒョン・ジンホン役に一躍スターダムに上がった。 だが,ヒョンビンは現在MBCとドラマ契約が一方さらに残っている状態.

これに,ヒョンビンはキム・サムスンのキム・トウ作家が執筆するドラマ「女雨夜何をするの」を通じて,9月ブラウン管カムバックが確実視されたが,キャラクターが適していないとの判断の下に出演を考査していた。

これを置いて一部では昨年契約問題で葛藤を生じさせたチェ・ジンシルの場合のように両放送会社の感情的争いで発展することでないかという憂慮をもたらすこともした。

これに対して7日MBCドラマ国キム・サヒョン局長は「初めにKBSドラマ出演消息を聞いて多少あきれたが,ヒョンビン側があらかじめKBSドラマに出演すると諒解を求めた」としながら「ドラマを必ず今年出演しなければならないことではないからよくおして戻れと話した」と明らかにした。
雪の女王イ・ヒョンミンPD 「ヒョンビン出演確定,MBCと事前調整」

------------------------------------

ヒョンビン,KBS 「雪の女王」主演に落下点
(ソウル=連合ニュース)
タレント ヒョンビンが11月放送予定のKBS 2TVドラマ雪の女王の主人公に決定された。

物語:主人公ハン・テウン,IQ180が越える英才がライバルである友人の死で衝撃受けて,高等学校を中退した後三流ボクシング道場,のスパーリングパートナーで生きて聞く人物。
金持ちの家令嬢の運転手になりながら夢も希望もなかった彼がある日不治の病を抱える財閥家娘に会い凍りついたお互いの心を溶かし惹かれあい運命的な愛を感じるようになる悲恋のラブ ストーリー。

イ・ヒョンミンPDは「木目が細かくてきれいドラマになるようだ」として「90年代の純正漫画,恋愛小説風のドラマで暖かくて大人たちのための動画を描く予定だ」と話した。 PDは「1人は世界的な数学天才だが,挫折した人物で,女は病苦あげく悪い性質を持った人物で世の中に心を閉じた人物」として「二人が会いながら行われる悲しい愛物語だが,泣いて吹いてするドラマよりは綺麗で,さらに悲しいドラマになるだろう」と説明した。


ヒョンビンは男主人公ハン・テウン役を担った。
この作品は冬の恋歌等に参加したキム・ウ二・ユン・ウンギョン作家が台本を執筆して「ごめん愛する」のイ・ヒョンミンPDが演出を引き受けて,より一層関心を集めている。

イヒョンミンPDは「きれいな目つきの中に世の中に対する稚気幼い抵抗感も感じられなければならない悲運の天才ハン・テウン役にヒョンビンが適役だと判断した」とキャスティング理由を伝えながら世の中に対する傾いている心を持って生きていった二人の男女を通して,既存トレンディードラマとは違った綺麗だが悲しいメローをお目見えすることと話した。

やっと、やっと決まったのです。。うるる・・
by hyoji

11月KBSドラマ出演?
トップスターヒョンビンをKBS-TVドラマで見られる展望

ヒョンビンは来る11月初めての放映されるKBSミニシリーズ「雪の女王」(キム・ウ二-ユン・ウンギョン,脚本.イ・ヒョンミン演出)の男主人公で落下点なった。
これにヒョンビン側は「まだ確かに決まった段階ではない」と伝えた。 だが引き続き「しかし肯定的な検討をしている中」と明らかにして出演の可能性が高いことを暗示した。

ヒョンビンはMBC青春シチュエーションコメディ「ニューノンストップ4」に出演した後イ・ナヨンと,呼吸を合わせた「アイルランド」で印象深い演技を繰り広げて,ファンらを確保し始めた。 その後ヒョンビンは2005年最高ヒット ドラマ「私の名前はキム・サムスン」を通じて,トップスター隊列に入った。

これにヒョンビンはMBCとドラマ契約が一方残っている状態で,「キム・サムスン」のキム・トウ作家とまた一度手を握りながら,カムバックしようとしたが出演が成し遂げることができなかった。

このように契約が残っている状態中KBS出演に対してはヒョンビン側がMBC側にあらかじめ了解を求めて,他の問題になるのはないことで知らされた。

「雪の女王」出演が確実視される場合,ヒョンビンは約1年ぶりの茶の間復帰だ。

ヒョンビンが「雪の女王」で引き受けるようになるキャラクターに対する考えや1年ぶりに復帰する覚悟に対しては出演の可否が決定されるまま明らかになるものと見られる。
一方このドラマは「冬のソナタ」の作家と「ごめん、愛してる」の演出者が会うと発表されて韓流ドラマ熱風までも期待されている。

出演するでしょうか??
by move

イ・ナヨン成熟演技
イ・ナヨン,成熟して深くなった女性の香
さわやか溌刺な俳優イ・ナヨンが成熟して深くなった女性の姿に戻る。

封切りを前にしてメロー映画「私たちの幸せな時間」(監督ソン・ヘソン,製作LJフィルム)で一層成熟した姿と叙情的な感性演技で期待感を集めている。

映画「私たちの幸せな時間(以下右行政試)」でイ・ナヨンが演技したユジョンは裕福で派手だと見られるが心の中深い傷で冷笑的な大学講師. 悲運の死刑囚ユンス(カン・ドンウォンの方)との出逢いと教頭を通して,大きな内的変化を経るようになる人物だ。

容貌と雰囲気からぷんと成熟して女性らしい姿に戻ったイ・ナヨンは深くて豊富な感性を吹きだす。

世の中にいっぱい刃が鋭くなった傾いている性格の所有者役を担って,時には悪に捧げて大声を出して,相手方のケンカを売る言葉をためらいなく吐きだすなど強烈な演技を見せる予定だ。

感情の変化が繊細に形成されなければならない容易ではない役割を受け持って,撮影期間の間映画に対する真心と努力を惜しまなかったイ・ナヨン. 最近編集本で彼女の演技を確認した製作陣スタッフらはイ・ナヨンの最高の演技と好評して,より一層期待感を高める。

生きているということが耐えることができなかった二人の男女が一週間に一回ずつ「出逢いの部屋」で会って,奇跡のような変化を経る「右行政試験」で真心に充ちた熱演を繰り広げたイ・ナヨンの姿は来る9月14日スクリーンで確認できる

TOPRSSSUK2

2006 - August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.