しっかり隠れたか...美男野球団プレーボーイズ

投手チャン・ドンゴン,外野手チョン・ウソン,ヒョンビン,内野手ファンジョンミン,チョ・インソン,チ・ジ二,カン・ドンウォン…. 名前だけ聞いてもファンタスティックな大韓民国代表ハンサムらの野球団プレーボーイズに対するファンらの気がかりなことが増幅されている。

他の芸能人野球チームである遊びで(アン・ジェウク,イ・ソンジン,ホン・ギョンミン,キム・ジェドンなど)と(パク・サンウォン イ・ジョンウォン イ・ムンセ チョン・ボソク ),ある(ユ・ジェソック チョンジュンハ ユンジョンシン パク・ジュンヒョン)等は競技日程が一貫する。 特に遊びでという最近、日本遠征競技を繰り広げながら,アン・ジェウクが読売ジャイアンツ,広島カーフ前でイ・スンヨプを前に置いて始球をして野球団広報効果を正確に享受することもした。

だがファンらの最も大きい関心を受けるプレーボーイズの姿だけは見るのが難しい。 去る5月創立以来初めて京畿道(キョンギド),利川(イチョン)で練習場面を公開したのが全部だ。

プレーボーイズ公式ホームページで大企業野球団,空軍野球チームなど多くのチームらが親善競技を要請している。 競技日程を尋ねるファンらの質問が数多い。 だが関係者は「時間をかけて見守ってくれ,良い環境を用意した後ファンらを呼ぶ」と答えるだけだ。

芸能人野球団に何億ウォンずつ後援した野球団後援企業等も唯一競技を公開しない野球団に対して薄情な心はファンらと同じだ。 もちろんプレーボーイズが名前だけである幽霊野球団は決してない。 彼らは週末ごとに色々な野球場を回りながら,非公開競技をする。

ずば抜けた容貌に好感あるイメージまでそろえたトップスターらと一緒にしたいのがファンらの風ならばプレーボイス所属芸能人らの希望は静かに余暇時間を楽しむこと。 美男野球団の競技の姿を見ようとするならもう少し時間が必要なものと見られる