現在ブラウン管を熱している人気ドラマの出演陣を見たら見慣れた名前やそうでない名前が目立つ。 どこかで聞いて見たことはあるようだけど演技者と言うにはちょっと知らない人達。 彼らの過去行績を調べたら歌手ではなくモデルが多い。

-モデル出身男性演技者
昨年ホットだったMBCドラマ私の名前はキムサムスンのサムシキ、ヒョンビンはモデル出身。ドラマの端役とシチュエーションコメディで演技に初の挑戦状を差し出した時には彼はハンサムな演技者だけに過ぎなかった。 しかしMBCドラマ、アイルランドを経て私の名前はキムサムスンに至って与えられたキャラクターを完璧に消化し,演技者ヒョンビンとして生まれ変わり成功した。

この間人気裏に放送されたMBC 水木ドラマ 宮の主演俳優周知訓導モデル出身の演技者だ。 チュ・ジフンは各種ファッションショーと広告でモデルで活動してドラマ宮の主演で出演するようになった。

初めてのキャスティング段階では主演に新人を起用するという果敢性とモデル出身である彼の演技力を心配する意見が多かった。 しかしチュ・ジフンは心配をよそに演技者荷札付けすることに成功した。

また去る3月から放映中のユン・ソクホPDの季節連作シリーズの最後の便KBSドラマ春のワルツの主演にやはりモデル出身の新人ソドヨンがキャスティングされ,多くの話題を集めている。

モデル出身演技者はこの他にも多い。 モデル出身演技者の援助分際といえるチャ・スンオンとユ・ジテをはじめとして,ソ・ジソプ、オ・ジホ、キム・ナムジン,チョ・ハンソン,キム・ソンス、カン・ドンウォン、イ・ジョンイ,イ・ミンギ,カン・ジソプなど多くのモデル出身達がブラウン管とスクリーン背景で活発に活躍している。

-歌手出身女性演技者

代表的な歌手出身の女性演技者ではグループピンクル出身のソン・ユリがいる。 2002年SBSドラマ悪い女達を始め千年ノ愛とMBCドラマ皇太子の初恋で主演で熱演し,視聴率上昇の助けとなった。

また現在、宮のユン・ウニは過去女性ダンスグループ BABY VOXのメンバーだった。 彼女は歌手活動と同時に多くの演芸プログラムに出演しながら才覚があっておもしろい話術で人気を積み重ねた。 そんな彼女がドラマ宮の主演に抜擢され,まだ検証されない演技力とイメージに対する心配と疑いが多かった。 しかし彼女は相手役であるチュ・ジフンと共に宮を水木ドラマの最強者に作り上げ,不信を洗い流した。

ドラマ私の名前はキムサムスンのまた一人のヒロインチョン・リョウォンもやはりグループ、シャクラのメンバーでこのドラマを通じ,演技者で新しく跳躍した。

この他にもジャン・ナラS.E.Sのユジン,ピンクルのイ・ヒョリ,ジュエリーのパク・ジョンアなどが役者デビューしたことがある。

-モデル出身と歌手出身の章短所

モデル出身と歌手出身の演技者は皆スポットライトを簡単に受け入れることができるという長所がある。 モデル出身の演技者は派手な経歴とハンサムな容貌で一般新人役者達よりは視聴者に簡単に受け入れられる。 また歌手出身の役者は同じように放送出演の経験がある、その為、視聴者が持った親近感が大きな長所となることができる。

しかし彼らが役者として長い生命を持つためにはハンサムな容貌と親近感だけでは不足する。 ドラマのキャスティング段階で常に苦心してきた問題は彼らの演技力に対する視聴者の不信だった。 すでに役者に変身し成功したチャ・スンウォン、ユ・ジテ、ソ・ジソプなどのように演技力を検証受け役者としてロングランできる努力が必要だろう。