ブラウン管"サムシキ"熱風再開
"サムシキ"ヒョンビンが今年9月"サムシキ熱風"再開体制。
ヒョンビンが2005年最高人気ドラマMBC ‘私の名前はキムサムスン’キムトウ作家の次回作主人公で表面化している。

映画"百万長者の初恋"以後次回作を物色中であるヒョンビン側は“昨年ヒョンビンを最高の演技者で作ったキムトウ作家と検討中だ”と明らかにした。

これによって計画通りなら,ヒョンビンは来る9月放送予定のキムトウ作家とクォンソク長PDが準備中である‘女雨夜何をするの’を通じて,ブラウン管に出る予定だ。

ヒョンビンは自身を最高のスターを作ってくれたキムトウ作家とMBCに対する義理を守ると同時にMBCと残っているドラマ契約編修を仕上げる計画。

ヒョンビン側は“MBCと1本のドラマ契約が残っている状況だ”と“この作品を通してMBCとの契約を守るという考えも持っている”と伝えた。

MBC側はキムトウ作家とヒョンビンの出逢いを通して,昨年の"サムスン熱風"を再現するという方針だ。

MBC関係者は“キムトウ作家とヒョンビンがもう一度呼吸を合わせること”としながら“4月末後、最終企画案が出た後確認するがすでに具体的に話が行き来したことでわかっている”と伝えた。

キムトウ作家が執筆中である‘女雨夜何をするの’という30代主人公の愛と人生を交えたロマンチックコメデイだ。
この関係者は“ ‘まっすぐな’感じを持ったヒョンビンが的確であるキャラクター”と説明した。

昨年視聴者を泣かせ笑わせた"サムシキ熱風"が今年9月もう一度再現されるか帰趨が注目される。