キム・ヘス 韓国のシャロン・ストーン?
俳優キム・ヘスがソマン化粧品の新製品「コエンザイムQ10ホワイトニング」のCFに出演。"年齢をだます"編で韓国の映画"原初的本能"のシャロン・ストーンと同じ雰囲気を演出した。

今回のCFはキム・ヘスが弾力と美白までよく管理された肌で自身の年齢をはるかに若く見られるようにすることによってヒョンビンをだますストーリー。

今回のCFは‘原初的本能’のある場面を連想させる取り調べ室でヒョンビンが強圧的な雰囲気でキム・ヘスを促しながら,名前と年齢を尋ねる。 返事がなかったキム・ヘスが顔を行ってむくが当てて,ヒョンビンははちきれそうで白いキム・ヘスの顔を自身も知らないうちに指で刺してみる姿を現わした。

キム・ヘスがよく管理してきた肌のために自身の年齢を見違えるようにするという内容は現在真っ最中トレンドになっている幼なく見える"童顔"問題を反映している。

今回の広告を製作したウェルコムシックは“弾力だけを支援する競争会社の"コエンザイムQ10"製品と差別化するために皮膚で年齢をうっかりだますストーリーを映画‘原初的本能’の取り調べ室場面でパロディにした”としながら“最近‘原初的本能2’の封切りでより一層広告の面白味とインパクトを高めることを期待する”と付け加えた