私の人生で最も幸せな瞬間
サムスン症候群を起こしながら,視聴率50%台を征服した「私の名前はキムサムスンのプランナーであるキムサヒョンMBCドラマ局長は上気した表情で受賞コメントをした。

Q.コメントをどうぞ。
このように貴重で大きい賞を受けることになり本当に感激しています。 今、心情はうっとりするという表現が最も適しているようです。

Q.直接企画した作品だと感慨が格別でしょう。
とても楽しい作業だった。 原作の痕跡を探しにくいほど脚色やり遂げたキムトウ作家の力と出演者の才能を明らかに感じました。 キムソナの場合あらかじめ台本を読んでみたがそのようなキャラクターが出てくるだろうと本当に知らなかった。 ヒョンビンはこれを通じてハンサムな男で本当に演技者に変身する姿を見せてくれた。 あるドラマでこのように立派な調和を作り出すのは本当に容易ではありません。

Q.ペクサンとの縁は。
何年前かのドラマ「七個のさじ」で新人演出賞を受賞したことがあります。 今回はプランナーとしてペクサンという権威がある賞を受けるようになりどれくらいうれしいかわからない。 特に放送3社をすべて公正な審査を経て出た結果なのでより一層意味深いです。

Q.どんなドラマを作るだろうか。
ドラマは時代の流れと共にに行かなければならず社会の鳥類をあらかじめ感知しなければならないと思います。 これから1年に一つでも本当に価値あるドラマを作りたい。 そのおかげでドラマ全体が一歩発展したという評価を受ける作品だと思います。