[百想]最優秀演技賞主人公は誰?

第42回百想芸術大賞授賞式が三日先に迫った。 地上波4社と映画を合わせる国内唯一の授賞式百想芸術大賞はその権威と伝統で最高を自慢する。

去る1年間テレビ劇場とスクリーンを派手に数を数えた最高のスターの栄誉は誰に帰るだろうか。

■男女最優秀演技賞

▲TV部門
大賞と作品賞に劣らないように授賞式のハイライトと評価を受ける部門はやはり男女最優秀演技賞だ。 先に放送男部門では1,2次審査結果KBS 2TV の,ソン・ヒョンジュ,SBS TV の,キム・ジュヒョク,KBS 2TV のオム・テウンこの激しい3巴戦を繰り広げている。

ソン・ヒョンジュは「旧世代」代表走者として自尊心をかけたひと勝負対決を繰り広げている立場. 劇中分別がない「浮ついた気持ちになること」で癌患者夫人に献身的な看病人への変身を見せた彼のコミック演技はそれなりの領域を確かにしたという評価を受けている。

久しぶりにブラウン管に戻ったキム・ジュヒョクの破壊力も少なくない。 大統領娘との夢のようなロマンスを実感できるように描き出して,テレビ劇場ブルーチップで脚光を浴びている彼は馬草気質と人間性を共に持った魅力刑事の姿でくやしくて,劇の人気を主導した。

で1人2役演技を通して,主演級俳優で急成長したオム・テウンの気勢も注目するに値する。 三人の演技者皆初めて百想最優秀演技賞TV部門候補で名前を上げただけに譲歩できない前日が予想される。

女部門はMBC TV の,キム・ソナ,チェ・ジンシル,SBS TV の,キムヒョン株価関心大賞だ。 キム・ソナとチェ・ジンシルは昨年各々「サムスニ」と「メン・スンイ」として「スンイ」症候群を主導しながら,最高視聴率を記録した話題作の主人公ら.

特に全盛期をすぎたことで評価を受けた崔真実はこのドラマを通して,演技人生の第2幕をパッと開いて抜いて,過分な点数を受けている。

▲映画部門
映画男部門は迫害である,イ・ビョンホン,荒政民,チョン・ジヒョン,叉乗院など5人が終盤まで競合を繰り広げている。

荒政民は女性エイズ患者に対する農村チョンガーの切ない純愛ボーを実感できるように描いて,昨年主要映画上を荒らして,チョン・ジヒョンは観客1200万人を突破しながら,大韓民国映画会社を新しく作成したの主役で活躍した。 また非情な組織暴力団の世界を赤裸々に描きながらヌワル俳優に新たに出たイ・ビョンホンも注目される。 「先生」の先入観を破って,話題になった迫害日とコミック専門という荷札を離して物静かな正劇演技を繰り広げた叉乗院も退けない候補だ。

女部門はを通して背筋が寒くなったパムムパタルロ変身したイ・ヨンエ,中エイズ患者で分限チョン・ドヨン,大韓民国最初女性飛行士の一代記を描いたの,チョン・ジヒョン,で母性愛殺人の主人公オム・ジョンファ,の,カンヘ征夷角逐を繰り広げている。

特にドラマを通して,2004年白象TV部門最優秀演技賞候補に上がってハ・ジウォンに惜しく苦杯をなめたイ・ヨンエが今度はどんな成績表を受けるのかに関心が集まっている。

■人気賞
人気賞は演技力と人気を同時に認められるという意味を含蓄していて誰でも受けたい相異だ。

審査委員だけでなくファンらのモバイルおよびARS投票結果を反映して決定される人気賞男の場合カン・ドンウォン・イ・ジュンギ・チョ・ヒョンジェ・デニス・オ・ヒョンビンなどがファンらの票を分けて持ちながら,激しい人気度競争を繰り広げている。

女部門はハ・ジウォン・チョン・ドヨン・キム・アジュン・ユン・ウネ・男相米などが明確な強者なしに選んだ得票を得ている状況だ。 数年目多様な作品で変わりない人気を自慢するトップスターハ・ジウォンとチョン・ドヨンは毎年この部門で上位ランカーとして名前の値段を正確にしている。