ヒョンビンが彼女の唇を奪った?
いや。そっと塗ってあげた!

ヒョンビンは21日午後2時30分ソウル瑞草(ソチョ)洞にあるレストラン<私たちのはなし>で開かれたビューティークレジットクリスマスパーティーに参席し、350対1の競争を勝ち抜きこの席に集まった20余名の女性ファンと幸せなデートを楽しんだ。

総4時間余り行われたこの日のパーティーは“クリスマスツリー作り”“ヒョンビンと一緒にリップグロス作り”そしてパーティー最高のハイライトである“彼女の唇にリップグロス塗り”イベントで構成された。

ヒョンビンが女性に塗ってあげるリップグロスイベントで、自身の順番を待つ女性ファンの顔は紅潮していた。

しかし、いざ順番が来るとトップスターが自身の唇に化粧品をつけてくれるという興奮と塗ってもらうぎこちなさを隠そうと、わざと他の場所に視線を移し恥ずかしそうにする姿が目立った。

『私の名前はキム・サムスン』で“サムスン”キム・ソナと共に2005年あらゆるシンドロームを起こしたヒョンビンは「幼い頃は両親にたくさん迷惑かけたが、今は少し挽回したみたいだ」とイベント進行中に用意されたリップグロスをこっそりもらいながら「お母さんに渡したい」と親孝行な面を見せ、もう一度集まったファンを感動させた。

ドラマ『私の名前はキム・サムスン』以後、映画『百万長者の初恋』で数千億ウォンの遺産を相続するため田舎に転向したわがままな財閥2世“高校生”に変身したヒョンビンは、現在映画公開を待ちつつオフを過ごしている。



オモニムは喜ばれたことでしょう^^親思いなんです..うるる..
間近で見るヒョンビン綺麗でしょうね∼∼^^=

by hyoji