”逆麟”キャスティング集中
チョジョンソク-チョンジェヨン-パクソンウン-チョンウンチェ, 映画 '逆麟' キャスティング
ヒョンビン-チョンジェヨンと歴代最強の組み合わせ2014年公開..

超大型史劇‘逆鱗’俳優ヒョンビンとチョンジェヨンに引続き,チョジョンソク,パクソンウン,チョンウンチェの出演が確定する.

‘逆麟’は朝鮮時代の王位に上がった正祖の暗殺を巡り,殺す者と生かす者,生者の交錯した運命を描いた作品.

ドラマ‘ベートーベンウイルス’,‘茶母’, 'ザ・キング2Heartsなど手がけ成功させたイジェギュPDのスクリーンデビュー作.

この映画はヒョンビンが‘正祖’役を引き受け鮮明な演技を広げる予定.また,チョンジェヨンの王の文書を管理するための得策‘カプス’役を引き受け鮮烈な演技を披露する思案だ.

ここで忠武路のブルーチップ,チョジョンソクが合流し劇の緊張感を与える. チョジョンソクは,殺陣のために育てられ生きてきた‘ウルス’役を引き受け洗練されたアクション演技を披露する計画だ.

またパクソンウンは 禁衛栄隊長‘ホングギョン’役を引き受け,新人女優チョンウンチェは王の衣服を管理する洗踏房の宮中内人‘ウォリェ’役を引き受‘ウルス’とドラマのラインを形成し印象の深い演技を繰広げる.

主要キャストが完了し期待感を高めている映画‘逆麟’はキャスティングを終えた後,すぐに撮影に入る予定.

-------------------------------------------

パクソンウン氏まで合流ヽ(≧∇≦)ノ
とっても面白そうでわくわくしてきました*^_^*

トップスタースクリーン対決
トップスターチャンドンゴン - ヒョンビン, 重厚威厳なる男スクリーン対決!
芸能界で仲がいいことで有名な先輩後輩のトップスターチャンドンゴンとヒョンビンが今年の夏スクリーンで威厳なる男競争を繰り広げる.

映画”アジョシ”を演出したイジョンボム監督の新作”泣く男”(仮題)でキャスティングされたチャンドンゴンは今年の夏の休暇を返上し, 9月から撮影に入る.

除隊後初の復帰作で映画”逆麟”(イジェギュ監督)を選んだヒョンビンもデビュー後初の史劇に挑戦するだけに覚悟がとても新鮮だ. 来る8月から本格的な撮影に入る予定..

普段よく会う上, 休みの間もお互い次回作についての議論を頻繁にしてきた二人のスターは, 偶然にも”カリスマ的な男”のキャラクターに新たに挑戦することになった.

”泣く男”からキラーに変身するチャンドンゴンは来月からアクションスクールで様々な武術を磨くために計画している. 前作の”アジョシ”でウォンビンの新しい一面を引き出したイジョンボン監督はキラーチャンドンゴンに期待をかけている..

チャンドンゴンの側近は”男性美の強いキャラクターという共通点はあるが, ウォンビンの”アジョシ”とは全く異なっている.キラーチャンドンゴンの姿と甘いロマンスも描かれ, 異色な魅力の’チャンドンゴンキラー’が作られることを期待する.

現在イジョンボン監督と調整している..


ヒョンビンは最近, 歴史の勉強に余念がない. 老論と少論に分かれ政治的に混乱した朝鮮時代を背景にした今回の作品で正祖役を引き受けた彼は正祖と関連した歴史の本を耽読し, キャラクターを研究している.

本格的な撮影の前に押されたCF撮影でアクション, 乗馬の練習などしっかり準備している.

映画製作会社の関係者は”ヒョンビンの初史劇という点と, 正祖があまりにもドラマと映画の中で頻繁に登場したので, 今回はより新鮮に近づくために, 様々な面で苦心に苦心を重ねている”と述べた.

超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
ヒョンビンカムバック作確定..
悲運の王,正祖役引き受けて... 軍除隊後初のスクリーン復帰作史劇挑戦.2014年上半期封切予定

俳優ヒョンビンが軍除隊後,初めてのスクリーン復帰作で超大型史劇”逆麟”を選択し、悲運の王として戻​​ってくる。

”逆麟”は,老論と少論に分かれ,政治的に混乱した朝鮮時代を扱った作品でヒョンビンは劇中の中では悲運の王,若い正祖役を引き受けた。

これまで王正祖の生涯を扱った多くのドラマと映画はあったが、ヒョンビンは '逆麟'を介して他の作品と差別化する強靭でカリスマ性のある正祖のキャラクターを実装する予定。

映画のタイトルである”ヨクリン(逆鳞)”は,”龍の首から逆さに出すうろこ,つまり君主の怒り”を指す言葉で老論と少論の対決の中で王権を守ってこその正祖の心境を暗黙的に表現した言葉だ。

この作品はドラマ '茶母''ベートーベンウイルス''ザ·キング·トゥハート'などで有名なイ·ジェギュPDが監督を務め,初の映画デビューをする予定だと注目されている。

すでにドラマを通じて多くのファン層を維持しているイ·ジェギュPDは映画”逆麟”で映画監督としての新しい姿を見せることになった。 特に史劇ドラマ '茶母'で見せてくれた感覚的な映像と数々の名セリフは時代劇映画”逆麟”のクオリティの高さを期待させる。

海兵隊除隊後に初めて選択した作品”逆麟”を通じて初めて史劇演技に挑戦し,演技の領域を広げていくことが期待される。

映画”逆麟”は2014年上半期封切り予定。

---------------------------------------

本当に久しぶりな記事アップです!
久しぶりすぎて,どう記事をアップしていたのか忘れかけてました..^^;;
最近の史劇ブームに乗っかったのでしょうか..
数年前から史劇にハマり,少しずつ勉強して歴史の長い韓国では覚えるまでが大変です..

イサンも昨年見たばかりなので,なんとも苦労ばかりの人生,王になるまで
そして王になってからも安らぐ暇なく生きてきたあのイサン正祖王をヒョンビンが演じるので
今から楽しみにしています...

≪ 前の30件| 次の30件 ≫
TOPSUK2

2019 - November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
|| Article New ||
|| Article Category ||
|| Article Back ||
|| HyunBin Official ||
‖HB Palam site direct.. ‖
▒ HyunBin-Palam*Home
▒ HyunBin-Palam*article Top
▒ HyunBin-Palam*article mobile
▒ Daum HBspace Registration

**リンクについて**
HyunBin-Palamをリンク頂いている
サイト,ブログ管理様へ
リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

http://hyunbin.quu.cc

尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



         border=
    


 

**観覧時でのお願い**

Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
*こちらでの観覧でお願いします
-------------------------------
**Consent when seeing**

All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

Is not possible to see by leading the server down.
*Please see only with HyunBin-Palam.

-------------------------------



 Up '10.11.07

::: シークレットガーデン MV :::






---------------------------------






:: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


:: グッドダウンロードCF 10/12 ::

---------------------------------

HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

size1024×768
HB-Palam..Open 2005.11.21
HB Japan..site management..hyoji








Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.