MBC 'チング',暴力性理由で'19禁'判定


MBC‘チング,俺たちの伝説’19才以上観覧可判定話題
MBC週末劇‘チング,俺たちの伝説’(演出クァク・ギョンテク.キム・ウォンソク,以下‘チング’)が‘19禁’判定を受けて,関心が集められている。

来る27日初放送を前にしてMBC週末ドラマ‘チング,俺たちの伝説’(脚本・演出クァク・ギョンテク)が暴力性を理由に‘19才以上観覧可’判定を受けた。
‘チング,俺たちの伝説’を事前示唆した結果‘19才以上観覧可’判定が出て“暴力的な場面と悪口などが頻繁に使われたため”と明らかにした。

MBC審議評価部は“自らの審議を通じて‘チング’の放送等級を19才以上観覧可と決めた”と26日明らかにした。したがって‘チング人’は地上波ドラマでは異例的に‘19禁’表示を露出したまま放映するようになる。地上波ドラマとしては異例的な結果だ。

MBC審議評価部はこれに対して“ドンスが刃物で相手組織員を殺害する場面など劇中で暴力場面と悪口が頻繁に登場して,19才以上観覧可判定が下された”と明らかにした。 再放送は再編集して,15才以下観覧可で分類する予定だ。映画‘チング’は2001年封切り当時組織暴力団の残忍な暴力性と悪口で青少年観覧不可等級に分類されたことがある。

問題は‘19禁’判定に対する報道が初放送日の27日より一日先26日となされ“広報を目的にこのような判定を下すのではなか”という疑惑を産んでいること。

MBCは判定の理由で原作の映画‘チング’(監督クァク・ギョンテク,2001)と同じように暴力的で残忍な場面が多く,扇情的という点を上げた。

このような事は報道されるやいなやインターネットポータルサイトニュースメインを飾り,多くのネチズンらはドラマの程度に対して大きい関心を見せている。

実際に映画界では高い等級をマーケティングに利用しようとする傾向が目立つ。 俳優らの性器が露出したり実際性行為場面を入れた映画が等級外判定でも‘制限上映可’判定を受けて,むしろ観客らの関心を誘発する場合だ。

代表的な例では外国映画‘ショッポス’(米国.2006). ‘天国の戦争’(メキシコ他. 2004)等が制限上映可判定を受けて,報道資料に利用されたことがあり,最近ではパク・チャンウク監督の映画‘コウモリ’が‘19禁’マーケティングを広げていた。

一方ドラマのある関係者は“映画の中で程高い場面らをドラマで再現させる問題のためにこれまで悩みが多かった”としながら“19才以上観覧可判定を受けたが過度に刺激的な場面は修正することになるだろう”と話した。

*制限上映可:‘成人が見ても暴力性や淫乱性が過度に高い映画’と下される等級で,二等級を受けた映画は制限上映館だけで上映が可能だ。

転校生ドンス,ジュンソクと友人になる.
MBC週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’
(M夜10時50分)韓国映画の興行神話
‘チング’が,ドラマで作られて,初めて電波に乗る。

1974年春,ジュンソク(キム・ミンジュン)の家は常に図体のでかい人たちで混み合う。 ジュンソクはいつも横になっているママに挨拶をして家を出る。

新学期初めての登校,子供たちと一緒に学校に行ったジュンソクの目に防波堤の上一人で寂しく座っているドンス(ヒョンビン)の姿が入ってくる。

サンテク(ソ・ドヨン)は票をあらしながら班長に選出される。 こちらに引っ越してきていくらもならないドンスにチュンホ(イ・シヨン)は自分の喧嘩実力がジュンソクと似ていると,脅しをかける。

結局一対一の決闘をすることになったジュンソクとドンスは喧嘩を避けようというジュンソクの言葉で友人になる。

チング放送目前,インタビュー
ヒョンビン“ドラマ版‘チング’を選択したことは,
ただの一度も後悔した事はない”


[一問一答]
俳優ヒョンビンがMBC週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’(脚本クァク・ギョンテク,ハン・スンウン,キム・ウォンソク,演出クァク・ギョンテク,キムウォンソク)で全国区ごろつき組職の核心人物ハン・ドンス役を引き受けてカリスマある演技でイメージ変身をはかる.

100%事前製作システムで十分な時間を持って撮影してもっと良い演技のために力を傾けることができたというヒョンビンが初放送を控えて特別な覚悟を出して照らした.


▲ 役選択に対する負担はなかったのか

初めてこの作品を選択する時もチャン・ドンゴン先輩と比較されることを予想した.比較されることを憂慮して反対した人もいたが反対を押し切って挑戦するようになって,大変に撮影しながらただの一度も後悔した事はない.

1月から撮影しながら気持ちはもっとよくなって恐ろしさもなくなった.心配にもならない.以前の映画‘チング’が見てらっしゃらない方々にはこのドラマが初友達と記憶するでしょう.


▲ 方言演技の難しいことはなかったか?

初めて1月に釜山に出た時クァク・ギョンテク監督ニムがシナリオ20個とカセットテープ2個をくださいました.監督ニムが直接すべての台詞を録音したものだったが,聞いてはまた聞いた.

現場で監督ニムに質問してみたり.今も釜山の人のようには不可能だ.努力する姿を見せなくちゃいけないと思った.

イントネーションの把握がこれからは少し早くなって初めて学んだ時よりイントネーションを早く真似ることができるようになったのはよくなった点と言えるだろう.

僕が聞き分けないほどではないから一般視聴者が集中度が落ちるか心配はしなくても良さそうだ.初めはぎこちなく受け入れることもあるが適応すればすぐ大丈夫になるだろう.


▲ チャン・ドンゴンがしてくれた助言があったら

“クァク監督ニムにすべてのことを任せなさい”と言われた.最近釜山の撮影現場へ来たが,多くのことを言ったわけではなく“昔を思い出す”と言われた.撮影することを見守りながら嬉しがっていた.電話しながらも特別な話をするわけではない.“うまく撮っているのか”とこういいながら僕を信じてくれる方だ.


▲ チャン・ドンゴンが演技したドンスとどんな差別化するのか

チャン・ドンゴンが演技したドンスキャラクターがたくさんの人々に印象深く残っているということはよく分かっている.映画とは違うように演技したかった.初めは映画を見ればその演技が模範答案のように思われるので見なくて,シナリオリーディングしながらチャン・ドンゴンの演技,行動,目つきの中で良いものなどは持って来なくちゃいけない,変えなくてはならない気がした.その後映画を20〜30回位見た.一日に4〜5回繰り返して回して見た.一部分は映画の中のドンスの姿が出ることもあるでしょう.

ジンスク(ワン・ジへ)とのメールでは映画では出なかったし,ドラマでばかり重点を置いた部分だ.また目でたくさん表現したかった.ドラマの中のドンスはボクシングをすることで設定されていて1月から釜山でトレーニングする方と一緒に生活中で,運動,格闘技する方々の目つきが違っていた.鋭い目つきを作るために努力した.


▲ アクション演技してみてどうか

撮影しながら身体は大変だったが楽しかった.負傷もあったが,一生抱いて行かなければならない傷あとが足にできた.初盤に排他で撮影する場面で油筒の上に過って落ちて右足からすね部分がちょっとけがをした.


▲ 短いヘアスタイルに対して

中学校の時,そして‘ノンストップ4’初撮影以後こんなに短いスタイルは初めてだ.髪が短い僕の姿が想像できなくて初めは恐ろしかった.切ってみたが,どうです大丈夫ですか?(笑)
(大丈夫です..^^)


▲ 観戦ポイント

映画では学生時代ですぐおとなになった友達の姿が登場したが,ドラマではその間の中間過程も扱われる.ジンスクとのメローも比重あるように出て.映画と同じ場所,同じ台詞に俳優だけ変わった状況を目を注ぐことも‘チング,俺たちの伝説’のまた別の楽しさになるようだ.

チング,ポスター公開


‘チング,俺たちの伝説’80年代の郷愁を刺激する4種ポスター
MBC週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’(脚本クァク・ギョンテクハン・スンウン,キム・ウォンソク,演出クァク・ギョンテク,キム・ウォンソク)の四種類ポスターが24日追加で公開されながら,27日(土)初放送を控えて期待感を一層高めている。

先週公開された同年齢4名の友人ドンス(ヒョンビン),ジュンソク(キム・ミンジュン),サンテク(ソ・ドヨン),チュンホ(イ・シオン)とレインボーメンバーらの高校時代の姿が入れられた3種類ポスターは80年代の郷愁を刺激しながら,良い反応を得た。



今回公開された四種類ポスターは4名の友人の高校時代の姿と共にドンスとジュンソクの成人の姿等を含んでいる。 教室で腕相撲をするドンスとジュンソク,そして彼らを応援するサンテクとチュンホの姿を生き生きと表現しやり遂げたし,仲良く肩を組んだドンスとジュンソクの姿で二人の暖かい友情を強調している。 現場スチールで構成した縦ポスターはドンスとジュンソクの懐かしさいっぱいな眼差しをよく表わせて,二人の友人の交錯した運命を予告した。

またドラマの中で大きい比重を占めるようになるグループサウンドレインボーのメンバージンスク(ワン・ジヘ),ウンジ(チョン・ユミ),ソンエ(ペ・グリン)で構成したポスターも原色の衣装と共に各メンバーの個性がよくあらわれながら目を引く。



特に釜山で過去の海事高等学校教室で進行された腕相撲場面撮影ではヒョンビンとキム・ミンジュンがまるで実際に腕相撲対決をするように腕に力いっぱい加えながら負けない雰囲気を演出して,現場に笑いの花が咲いたという後日の噂だ。

‘チング,俺たちの伝説’は映画‘チング’をドラマ化する作品で映画に続きクァク・ギョンテク監督がまた演出を引き受けた。 去る1月釜山で初めての撮影を始め,100%事前製作を目標で詰めの撮影中だ。 ドラマでは釜山で生まれた同年齢4名の友人の話と一緒にレインボーメンバーのキャラクターがより増して,より一層豊かな話が展開する予定だ。

‘アイルランド’以後5年ぶりに呼吸を合わせるヒョンビンとキム・ミンジュンがクァク・ギョンテク監督と共に描いていく「チング」はどんな姿か期待を集める‘チング,俺たちの伝説’は来る27日(土)夜10時50分に初放送される。


キム・ミンジュンスタッフサムゲタン招待
キム・ミンジュン‘チング’チームにサムゲタンでおごりざぁっと
俳優キム・ミンジュンがMBC新ドラマ‘チング,俺たちの伝説’製作陣におごった。

来る27日初回放送を控えて現在釜山で詰めの撮影中にある‘チング,俺たちの伝説’の撮影スタッフらに感謝の気持ちを伝えた。

事前製作で進行されるから釜山で同苦同楽して昼夜を通して撮影に努力した100人余りを越えるスタッフらにキム・ミンジュンはパパロティのバンとコーヒーをプレゼントしたのに続き最近では熱い夏を控えてサムゲタンを接待した。

キム・ミンジュン側は“普段ソウルでもバンとコーヒーが好きなキム・ミンジュンは苦労するスタッフらに何か贈り物をしたいといった。 また撮影末を控えて忙しいスケジュールに食事もまともにできないスタッフらに元気な夏を送ってほしいとの意味で参鶏湯をプレゼントすることにした”と説明した。

現在釜山で今年ロケーションで撮影が進行中の‘チング. 俺たちの伝説’はキム・ミンジュンの他にもヒョンビン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘなどと共に呼吸を合わせていて,一部公開されたスチールカットとミュージックビデオは映画よりもっと映画のような映像美で視聴者たちの注目をひきつけている。

ドラマ‘チング’,組織暴力ドラマではない
ドラマ‘チング’暴力性論議,製作会社“組織暴力ドラマではない”解明
映画‘チング’のドラマ版MBC‘チング,俺たちの伝説’(脚本:クァク・キョンテク,ハン・スンウン,キム・ウォンソク,演出:クァク・キョンテク,キム・ウォンソク)放送日が近づいて,一部で暴力性に対する問題が提起されている。

これに対して製作会社側は“‘組織暴力’はドラマの中心素材ではない”と明らかにした。

最近MBCを通じて‘チング,俺たちの伝説’のティーザー予告篇とみた予告篇が放送されて製作報告会を通じて‘チング,俺たちの伝説’の公式ハイライトが公開されて,アクション場面らが大きく浮び上がった。

特に劇中ジュンソク(キム・ミンジュン)とドンス(ヒョンビン)が幼年期をすぎて,暴力組織に陥って体験することになることらがアクションシーンを通して見せられて,一角で‘組織暴力ドラマ’ではないのかという疑惑の視線もある。

一部ネチズンらは‘チング,俺たちの伝説’ホームページを通じて“なぜ組織暴力ドラマが空中波で放映されるのか”,“暴力性を助長するドラマだ”等否定的意見を上げている。

だが公式予告編でジュンソクが“私の生涯初めての愛を感じた”という台詞とともに女主人公ワン・ジヘ(ジンスク役)の姿を浮上させるなどドラマの中で多様な話に展開する展望だ。


演出者クァク・ギョンテク監督は“ドラマ‘チング,俺たちの伝説’はすべての人たちが生きてきた1980年代,1990年代の記憶と思い出,そして友人らの間の色々な話を構成したもの”としながら“ドラマ‘チング,俺たちの伝説’が組織暴力団で代表されるドラマではない”と明らかにした。

ドラマ製作会社の(株)真人社フィルム側も“色々なエピソードの中の一つの軸が友人たちの中で一部が暴力的世界に入るというだけで”“幼い時期の記憶や極限状況でも友情のために葛藤する友人たち,愛と友情の間で手に負えながる男たちなど多様な素材とストーリーが入れられている”と説明した。

引き続き“映画で終えることのできなかった人生の話が大幅追加される”と映画で表現されたストーリーの他に多くのエピソードとストーリーラインが追加されるものだと示唆した。

また憂慮をもたらしているアクション場面の暴力性に対して“MBC内部スタッフらの調整により地上波放映に全く無理がない水準で調節している”と伝えた。

MBC新しい週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’はチャン・ドンゴン,ユ・オソン主演の映画‘チング’のドラマ版で来る6月27日午後10時50分初放送される。

チング,俺たちの伝説製作報告会..


‘チング,俺たちの伝説’製作記者発表会
クァク・ギョンテク監督が映画‘チング’をドラマで作った。
MBC TV‘2009 外人球団’後続‘チング,俺たちの伝説’で陣頭指揮した。

原作映画‘チング’を演出したクァク・ギョンテク監督が直接メガホンをつかんで,話題になっているMBC新しい週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’(脚本クァク・ギョンテク,ハン・スンウン,キム・ウォンシク/演出クァク・ギョンテク,キム・ウォンソク)製作発表会が17日午後2時ソウル江南区,清潭洞リベラホテルベルサイユホールで進行された。

この日製作発表会にはクァク・ギョンテク監督など製作スタッフと俳優ヒョンビン,キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘ,イ・シヨン,チョン・ユミ,ペグリンなどが参加した。




クァク・ギョンテク監督(43)は17日“ドラマ‘チング’は映画のと同じシーンもあり,他の場面もあり,骨格を維持したままドラマ的な肉付けをした。映画を原作にその合間合間起きるまた他のエピソードを挟んで入れた。”と紹介した。

しかし封切り以後暴力性論争にまきこまれた映画をドラマで製作することは容易ではなかっただろう。クァク監督は“事実映画が荒いことで噂になって,ドラマで作ってもかまわないかという疑問を持っていた”として“しかしシナリオで作業をしてみたらドラマで望む程度を合わせながらも,十分に話を解いていくことができると判断した”と説明した。

“撮影監督も同じでスタッフも同じだが映画と似た場面をあえて違うようにする理由がない”と思った。クァク監督は“有名な台詞や骨格はそのまま維持しながら,ドラマ的な部分を極大化させる戦略を取った”と明らかにした。ドラマは映画を製作したスタッフらもまたかたまって100%事前製作された。

去る1月19日クランクインして,現在90%以上撮影が進行された状態だ。製作費は75億ウォンが投入された。ドラマは原作に比べて,愛に対する比重を大きくした。映画で圧縮的に見せたストリテルリンをもう少し具体的に描写した。




原作でチャン・ドンゴンが引き受けた‘ドンス’はヒョンビン(27),ユ・オソンが演技した‘ジュンソク’はキム・ミンジュン(33)が責任を負った。義理派エリート新聞記者‘サンテク’はソ・ドヨン(28),‘チュンホ’はイ・シオン(27)が引き受けた。撮影に先立ちクァク監督は本人の肉声でシナリオを直接録音した‘方言カセットテープ’を俳優らに渡す程情熱を傾けた。

ヒョンビンは“ドンスの台詞を監督が直接方言で録音して,テープでくださった”として“数十回聞きながら,釜山なまりを練習した”と明らかにした。また“初めて台本を受けた時は映画と違うようにしたかった。映画が模範答案になるか憂慮されて映画を見ることもしなかった”と話した。




“しかし後で映画のドンスの行動や目つきと同じ良い演技は持ってくるべきだと考えて,何度も見るようになった。”ヒョンビンは“チャン・ドンゴン先輩の別儀な話はなくただ‘監督にすべてを任せなさい’と助言なさいました”と言いながら“この間撮影場に訪問して黙黙と見守ってくださった姿も大きい力になった”と言った。

“序盤には作品に対する負担が少なくなかったが撮影が進行されながら,順次楽しみながら,することができた”として“映画の中でのチャン・ドンゴン先輩と比較されるという点は恐くはない”と話した。

キム・ミンジュンは“ユ・オソンと実質的な接触はなかった。シナリオ受けて悩んだが意識せずにやろうと決心した”と強調した。“しかしつまらない悩みだと思った。キム・ミンソクができるイ・ジュンソクというキャラクターは映画と明らかに差がある。こう考えたら気楽に軽く撮影することができた。

航海を離れる船と比較するなら目標もあったし情報もない状態でチングを完成させた監督と作業をしながらとてもいい航路を進んでいると思った。”と付け加えた。




ソ・ドヨンも“ソ・テファ先輩と接触はなかったが方言だけよく習得すれば状態の役割を消化するには問題がない”と自信を持った。このために二月間釜山方言の勉強にすがった。

イ・シオンは“映画でチュンホのキャラクターをベースで敷いて行ったがチョン・ウンテク先輩と同じに思わなかった”として“チュンホという人物は4人の友人と親しいから俳優らと親しくなるために努力した”と説明した。

歌手フィが歌ったバンクのリメーク曲‘持てない君’は‘チング,僕たちの伝説’でヒョンビンのテーマ曲でお目見えする。27日初放送予定のこのドラマは男たちの話を主に扱った映画‘チング’に比べて映画の中ではまだすべてみせることができなかった彼らの愛と裏切りがさらに詳しく描く予定。




‘チング,俺たちの伝説’はある映画が封切りすれば400ヶ以上のスクリーンで上映するマルチ上映館時代でもない,また18才以上等級の映画で870万人の観客を動員した韓国映画興行の神話‘チング’を原作にした。また,いまだに韓国最高の映画に選ばれる時,躊躇しない映画,テレビ番組のよく使われる素材で登場する名セリフらと音楽らが特徴だ。

映画‘チング’に呼び起こした大韓民国の復古郷愁文化が2000年代にまた再現される‘チング,俺たちの伝説’はあの時あの時期が忘れられる頃もう一度ドラマを通じて,映画でみな扱った濃い感動と懐かしさの思い出を引き出す。
以外にも\\\\\\'友人,私たちの伝説\\\\\\'に俳優イ・ジェヨン,イム・ソンギュなどが出演して,熱演を広げる。





歌手フィ,‘チング’製作報告通じて,初顔
今回のフィの出演は“ドラマOSTに参加しただけに製作報告会に必ず参加して,直接歌を歌いたい”というフィの積極的な姿勢をドラマ製作社の(株)真人社フィルム側が受け入れすることになった。

一方,ドラマ挿入曲“持てない君”の音院はオンライン先公開後各種オンラインOSTチャート上位に上がっていながら,ドラマ放映に先立ち製作したミュージックビデオもまた大いに関心を引いている。

特にミュージックビデオは実際ドラマ撮影分で構成されて,映画映像の感じを与えながら,ネチズンらの間で映画‘友人’の郷愁を呼び起こすなど話題を集めている。ミュージックビデオ製作社である芸術の春側は“ミュージックビデオと予告篇などが公開されながら,ドラマに対する関心と共に歌手フィに対する呼応も高まっているようだ”としながら“’持てない君’のリメークもやはり話題になっている”と明らかにした。

ドラマ‘チング,俺たちの伝説’OSTミュージックビデオは‘持てない君’に続き2〜3編がさらに製作される予定であり,ドラマ放映を前後して,各放送とインターネットを通して公開される予定だ。

友人,俺たちの伝説公式ページオープン









―現場Photo



映画からドラマに戻った2009のチング
クァク・ギョンテク監督,ヒョンビン,キム・ミンジュン主演.
思い出から生き返って,伝説で思い出す名前.. ‘チング,俺たちの伝説’

2009年6月27日(土)初放送!!




みずぼらしい人生を黙黙と生きていく葬儀社の父を見ながら,
苦しさの中で成長したハン・ドンス.

ハンドンスになって戻った俳優ヒョンビン.
目つきに感じられるカリスマが普通ではない.

映画‘チング’中主人公とは また別の...
ヒョンビンが描く‘ハン・ドンス’という人物を期待して下さい!

伝説になってまた戻る. ‘チング,俺たちの伝説’...




70年代当時釜山最高組織の親分である父のおかげで
“組織のボス”という運命を持つことになったイ・ジュンソク.

何となく不安に見えるジュンソクの感じを目つき一つで
自然に表現しやり遂げる俳優キムミンジュン.

皆さんが思う俳優キムミンジュンの‘イ・ジュンソク’はどんな感じでしょうか?

2009年6月27日(土)初めての放送〜!

‘チング,俺たちの伝説’大いなる関心と応援お願いします。




孤独な反抗,ハンドンス役のヒョンビン.

これまで‘百万長者の初恋’‘私の名前はキムサムスン’などの作品を通して
艶がないように愛らしいワンソナム演技をお目見えしたヒョンビン.

ドラマ‘チング,俺たちの伝説’中孤独な反抗ハン・ドンスになる!
多くの期待と応援お願いします.

2009年6月27日(土)初放送!




運命のボス,イ・ジュンソク役のキムミンジュン.
ドラマ‘茶母’,‘アイルランド’,‘タッチャ’等を通して,多様な演技をお目見えしたキムミンジュン.

ドラマ‘チング,俺たちの伝説’中運命のボスイ・ジュンソクになる!
多くの期待と応援お願いします。

2009年6月27日(土)初放送!




2001年を強打したクァク・ギョンテク監督の映画‘友人’が
2009年ブラウン管で派手に復活します.

‘チング,俺たちの伝説’のハン・ドンスとイ・ジュンソクで分限ヒョンビンとキムミンジュン.
制服を着た二人の俳優の姿が本当によく似合うでしょう〜?

クァク・ギョンテク監督,俳優ヒョンビン,キムミンジュン主演最強ドリームチームがかたまった
‘チング,俺たちの伝説’多くの期待と応援お願いします。

2009年6月27日(土)初めての放送〜 coming soon!!

ドラマ‘チング’公式スチール公開


ヒョンビン-キム・ミンジュンカリスマスチール公開
ヒョンビン,キムミンジュンのドラマ‘チング’原作越える面白さを与えるはず
13日公開されたMBC新ドラマ‘チング,俺たちの伝説’(演出クァク・ギョンテク,キム・ウォンシク,製作真人社フィルム)の公式スチールが公開されて,話題を集めている。

これまで報道資料を通して,一部俳優らの現場写真らが公開されたが今回お目見えしたスチールはファン・ギソク撮影監督の色補正を経て,ドラマ映像と同じトーンで作られてずばぬけた映像美を目で確認できる。

映像美に心血を注いでいるクァク・ギョンテク監督の演出意図が写真にもそのまま反映された模様。スチールに接したファンらは“映像の感じが映画に劣らない”“ドラマに対する期待が高い”という反応を見せている。



特に原作映画の中でチャン・ドンゴンの“お前が行けハワイ”という有名な台詞を残した遊興店舗シーンやユ・オソンの独特なパーマヘアがそれぞれヒョンビンとキム・ミンジュンを通して見せながら,ドラマで再誕生する‘チング’に対する関心を増幅させて自然に映画とドラマを比較することになる。

また大部分映画と似たスチールカット中刃物にささってケガしたドンス(ヒョンビン)を掴んでいるジュンソク(キム・ミンジュン)の姿など映画とは全く違って,ストーリー展開にも気がかりになり大きく集中している。



ドラマ‘チング,俺たちの伝説’製作総括プロデューサーを受け持っている(株)真人社フィルム側は“映画を基礎に作られているが映画以上の映像と新しいストーリーがドラマ成功の核心の鍵で今回公開されたスチールで満たされている。写真を通しながらそれ以上の面白さが実際のドラマに準備されている”とドラマに対する自信を表した。

韓国映画興行の歴史を書いた映画‘チング’のドラマ版である‘チング,僕たちの伝説’はヒョンビン,キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘ,イ・シヨン,チョン・ユミ,ペグリン,イジェヨン,イムソンギュなどが出演する。釜山で事前製作を目標に撮影中だ。




MBC‘チング,俺たちの伝説’(c)写真=真人社フィルム

ソ・ドヨン,ファンクラブ現場びっくり訪問
ソ・ドヨン,ファンクラブ,ドラマ‘チング’撮影会場
びっくり訪問

俳優,スタッフおやつ100人分取りまとめて,ソ・ドヨン“ファンら応援に胸ジ―ンと”

俳優ソ・ドヨンがMBC新週末特別企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’(演出クァク・ギョンテク)の撮影現場を訪ねたソ・ドヨンのファンたちが撮影会場をびっくり訪問して満面な笑顔を浮かべだ。

ドラマでサンテク役を担っているソ・ドヨンを応援するためにファンらが釜山ロケーション現場を訪問したこと。

ソウル,大邱,金海などから来たソ・ドヨンのファン7人は去る7日撮影場である釜山の過去の海事高等学校敷地に丁寧に包装されたおやつの材料を100個の紙封筒に入れてきた。

早朝から撮影に臨んだソ・ドヨンはファンらを見て,しばらく言葉をつなげることができなかったが“曇った天気にこうして遠方まで来たファンらがいて,とても力になる”とファンらに感謝した心を伝えた。

ファンらの贈り物はソ・ドヨンはもちろんこの日高等学校場面を撮影中だったヒョンビンとキムミンジュン,ワンジヘ,イシヨン,チョンユミ,ペグリンなど俳優らとスタッフらに伝達された。

ソ・ドヨンを応援しに来たファンらは‘ウィズドヨン(WITHドヨン)’インターネットポータルダウムペンカフェ運営者らでソ・ドヨンが初めてモデル活動をする当時から応援してきた長い間のファンらだ。

一方,ソ・ドヨンは‘チング,俺たちの伝説’で友人中模範生のサンテク役を担り,映画では詳しく見せられなかった成人の姿はもちろん,劇中女性らとのロマンスもお目見えする予定だ。

ヒョンビン,キムミンジュン制服姿公開

▲ (c)imbc

ヒョンビン-キム・ミンジュン,ドラマ版‘チング’で二回目の呼吸
ヒョンビン,キム・ミンジュン,制服着た姿最初公開‘意外に似合うよ’
4ヶ月間進行された撮影で“互いに目つきだけ見てもわかります”
MBCドラマ‘チング...’を通じて,二回目の呼吸合わせて

俳優ヒョンビンとキム・ミンジュンの制服を着た姿が最初に公開された。
ヒョンビンとキム・ミンジュンは27日放送されるMBC週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’(脚本,演出クァク・キョンテク)で同年齢の友人ドンスとジュンソク役を担った。

2001年封切って,観客813万人を動員した映画‘チング’のドラマ版MBC‘チング,俺たちの伝説’の二人の主人公‘ドンス’役ヒョンビンと‘ジュンソク’役キムミンジュンが去る2004年秋に放映されたMBCドラマ‘アイルランド’で警護員カン・グクと失業者イ・ジェボク役に出演し,続いて二回目の呼吸を合わせることになった。



二人の縁はここで終わらない。 ヒョンビンとキム・ミンジュンはそれぞれMBCドラマでデビュー後その年MBC演技大賞で新人賞を受賞した共通点がある。 キム・ミンジュンは2003年‘朝鮮女刑事茶母’のチャン・ソンベク役で演技デビュー,強烈な目つき演技で視聴者たちをひきつけて新人賞受賞後翌年‘アイルランド’に出演した。

2004年‘アイルランド\\\\\\\\'で新人賞を受賞したヒョンビンは2005年話題のドラマ‘私の名前はキムサムスン’でヒョン・ジンホン役を完全に消化して,大衆の心をひきつけてMBC演技大賞最優秀賞を受賞することもした。

久しぶりにMBCドラマに戻ったヒョンビンとキム・ミンジュンは4ケ月の間進行された撮影で親密を継続し,ほとんど毎日会うことになりながら,今はすでにお互いの目つきだけ見ても分かるほど完璧な呼吸を保持している。

ヒョンビンは“また呼吸を合わせるようになってうれしい。言葉がなくても通じるようだ”,キムミンジュンは“長い間の同僚,友人のような感じで撮影している”とお互いに対して伝えた。

去る1月28日釜山で初めての撮影を持った‘チング,俺たちの伝説’は映画‘チング’の,クァク・ギョンテク監督がまた演出を引き受け,事前製作を目標で現在詰めの撮影中だ。

釜山で生まれた同年齢の友人ドンス,ジュンソク,サンテク(ソ・ドヨン),チュンホ(イ・シヨン)の話と一緒にレインボーメンバージンスク(ワン・ジヘ),ウンジ(チョン・ユミ),ソンエ(ペグリーン)のキャラクターがより増す。クァク・ギョンテク監督をはじめキム・ミンジュン,イ・シヨンなど釜山出身がほとんどの撮影現場で唯一ソウル出身のヒョンビンは録音された方言を聞いて練習して演技に没頭した。

ドラマ‘チング’ドンステーマ曲

‘チング,俺たちの伝説’OST

‘持つことができない君’リメーク曲,ドラマ‘チング’ヒョンビンテーマ曲当選
歌手フィ(徽)がバンクの‘持つことができない君’を持って戻った。
‘持つことができない君’は1995年バンクのデビュー曲で10余年が過ぎた今でも数多くの大衆に愛されているバラード曲でMBC週末特別企画クァク・ギョンテク監督の‘チング,俺たちの伝説’にドンス役(ヒョンビン)テーマ曲で視聴者らにお目見えする。

リメーク作業で歌手フィシンガーソングライターとしての容貌を誇示して,編曲者にも出ながら‘持てない君’を直接編曲することと同時にプロデューサーまで引き受けた。

歌手フィが歌った‘持てない君’の音院は6月9日先公開する。
ドラマ‘チング,僕たちの伝説’のクァク・ギョンテク監督は歌手フィの‘持てない君’を聞いてドンスのテーマに落下点著作と同時に彼の歌唱力を認定するなど絶賛を惜しまなかった。

原作映画‘チング’を演出したクァク・ギョンテク監督が直接メガホンをとらえて俳優ヒョンビン,キム・ミンジュンなどの派手なキャスティングと国内最初に100%事前製作され,放映されるドラマ‘チング,俺たちの伝説’は来る6月27日その姿を初めてお目見えする。



(写真=歌手フィ)

出生:1987年10月31日
職業:国内歌手
学歴:京幾大学校
所属:ジュンエンターテイメント
デビュー:2007年シングル アルバム‘愛に狂った男’
経歴2008年12月地球村愛分前広報大使
受賞2007年文化観光部優秀新人レコード賞
ペンカフェ:徽┃フィFan Cafe恋┃恋

ドラマ‘チング’ワン・ジヘインタビュー
ドラマ‘チング’ワン・ジヘ“ヒョンビン,キム・ミンジュンとメロー演技...幸運です”(インタビュー)
“映画‘チング’のジンスクよりはるかに明るくて堂々としているジンスクを期待して下さい。”

不慣れではない,しかし新しい感じ.ミン・ジヘという名前でよく知らされた彼女がワン・ジヘという新しい名前でテレビ劇場に戻る。

まさにMBC新週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’の女主人公で。‘チング,僕たちの伝説’は800万興行を記録した映画‘チング’をドラマ化した作品.映画を作ったクァク・ギョンテク監督が直接メガホンをつかみ,1980〜1990年代を背景にした友人らの話という基本ストーリーラインを脱しなかった。

しかし変わったこともある。20部作に増えただけにストーリーラインが豊富になった。主人公らの愛と女子高生らの友情の話が加味された。そしてその中心にはジンスク役を担ったワン・ジヘがいる。

◆“ヒョンビン,キム・ミンジュンの愛を一身に...
運が良い方”

映画の中でジンスクは短く出てくるがインパクトが強い人物.挑発的ながらも寂しかったジンスクはブラウン管へ渡りながら明るくてりりしいキャラクターに変わった。

“映画がドラマで作られながら,もう少し大衆的に変わって純化された部分も多いです。ジンスク キャラクターも明るく変わりました。お父さんには可愛くて愛らしい娘で,学校では最高のレインボーバンドのリーダーです。


高等学校時期,友人らと旅行に出発するなど明るくておもしろい場面が多いです。”
ワン・ジヘはドンス(ヒョンビン),ジュンソク(キム・ミンジュン),サンテク(ソ・ドヨン),チュンホ(イ・シヨン)等友人が導いていく男らの話の中でもバランスを取ろうと努力した。特に彼女のメロー演技はドラマを導いていく中心軸だ。

“4名の男の間でも振り回されないりりしい女になろうと思いました。私の演技で最も重要なメローもやはり神経をたくさん使いましたよ。ヒョンビン氏とキム・ミンジュン氏とラブラインがあるのに直接的に表すものより目つきや感じだけで表現することが多いです。繊細な感情演技が必要でした。”

ドラマの中で三人の男の愛を受けるということも羨ましいがこの時代最高のフンナムヒョンビンとキム・ミンジュンと演技をするということも女性らの羨ましさと嫉妬を買うこと。これに対してワン・ジヘは“運が良い方”と言いながら笑った。

“俳優らは劇の人物に没入するので変わらなくても本当に俳優という感じがあります。後ろ姿だけ見てもアウラが感じられました。本当に今回の作品にキャスティングされたことはとても感謝したことです。監督も本当によく準備されます。本当に家族という感じと愛情がでます。”

ワン・ジヘはしばらくの間の出演陣,スタッフそしてクァク・ギョンテク監督に対する信頼と有り難みに対して話した。去る1月から釜山で今年のロケーション撮影で整えられたチームワークのためだろうか。ドラマに対する愛情が格別に感じられた。




◆“ワン・ジヘという名前で新しい出発”
それなりの長い空白期のせいでこれまで享受することも出来ない撮影の楽しみを満喫しているという事実も作品に対する愛情を付加する理由だ。

ワン・ジヘはデビュー初期ドラマ‘北京私の愛’と‘完璧な隣の会い方’映画‘九尾狐家族’などで注目実績をはっきりとおした。ナム・グンミンと呼吸を合わせた‘ビューティフルサンデー’では女主人公の席を横取りしながら,がっちりフィルモグラフィーを積み重ねた。

しかし去る1年間彼女は作品を引き伸ばして自然に空白期を持った。ワン・ジヘは新しく始めるという意味でこれまで活動した仮名ミン・ジヘの代わりに実名であるワン・ジヘと名前を変えた。ワン・ジヘという名前と一緒に新しい出発を知らせる‘チング’は色々な面で申し分なく大切な作品になった。

“これまで作品をしながら私のことだけよくしようとする欲がありました。あれこれ取りまとめる余裕がなかったようです。‘チング’をやりながらは現場に行くことがこんなに楽しいこともあるんだと感じます。6月末に撮影が終わることがすでに寂しいです。”

“チングは俳優としてまた人格的にたくさん成長できた作品です。俳優の感情が豊富でなければならないが社会生活では理性的にしなければならず,困難をたくさん感じました。‘チング’は少し壁を崩すようにしてくれた作品,人間ワン・ジヘとして良い解決策を与えた宝物のような作品だと思います。”

‘チング’を撮る終始幸せだったと自信があるように話すワン・ジヘ.
‘チング’の放映を控えているワン・ジヘはもう一度幸福を満喫する瞬間を待っている。

ETN ドラマ‘チング’で後つなぐ


ヒョンビン,ドラマ‘チング’でチャン・ドンゴンバトンつなぐ
[動画参照]
私たちの永遠のサムシクヒョンビン氏がM本部の週末企画ドラマに出演するという消息です。
このドラマは去る2001年韓国映画興行の一線を引いた‘チング’をドラマ化の一作品だといいます。

‘チング’は813万人の観客を集めながら,大きい問題になった映画でしょう。私,コッ・ス二ももちろんその映画を見ました。男たちの友情に関する内容でしたが,女である私が見てもとてもおもしろかったですね。

ドラマでは釜山で生まれた同年齢4名の友人ドンス,ジュンソク,サンテク,チュンホの話と一緒にレインボーメンバージンスク,ウンジ,エロスのキャラクターがより増すといいますが。

ヒョンビン氏は映画の中でチャン・ドンゴン氏が見せたドンス役を引き受けることになったそうです。

劇中ユ・オソンが演技したジュンソクは‘茶母’のキム・ミンジュン氏が引き受けてサンテクの役はソ・ドヨン氏が,チュンホ役には新人俳優イ・ソヨン氏がレインボーのジンスクはワン・ジヘ氏が熱演するといいますね。

[コメント熱戦]
ヒョンビン氏がしたら‘ク.サ.セ’でも‘私の名前はキムサムスン’で見せた艶がないながらも,ジェントルマン姿がまさに浮び上がります。今回のドラマではどんな姿を見せられるのかとても気になってきますね。

‘チング,俺たちの伝説’という題名のこのドラマは映画を演出したクァク・ギョンテク監督がそのまま演出を引き受けたそうです。ドラマの台本も直接書かれるものですか?映画ではシナリオを直接書かれると記憶しますが。

製作社側によれば去る1月釜山で初めて撮影を始めて,今は約80パーセント程度進行されて,事前製作を目標で詰めの撮影中だといいます。それでは映画ほどの高い完成度を期待して見ることができますか?

‘チング,俺たちの伝説’とは‘2009外人球団’後続で放映されて,来る27日初めての放送されるといいます。TVの前から動かない姿で待っています。

ドラマ‘友人’は観客愛に対する恩返し
クァク・ギョンテク監督,“ドラマ‘チング’は映画で受けた愛に対する恩返し”
去る2001年映画‘チング’で韓国映画興行士をまた使ったクァク・ギョンテク監督がドラマ‘チング,俺たちの伝説’を“映画で受けた愛に対する恩返し’と説明して関心を集めた。

来る27日初放映を控えて釜山で後半撮影の真っ最中のクァク監督は“映画‘チング’に送ってくださったファンらの愛に報いる方法の一つでドラマ製作を選択した”と明らかにした。

引き続き映画製作技法を導入,映画で感じた感動をそのままテレビ劇場に移す予定のドラマ‘チング,僕たちの伝説’に対して“スクリーンで経験できる映像美とドラマの面白さを結合した”と説明した。

これまで‘チング’を初め‘チャンピオン’,‘雑種の犬’,‘台風’,‘サラン’など映画演出にまい進してきたクァク・ギョンテク監督にドラマ‘チング,僕たちの伝説’はドラマ演出挑戦作だ。

クァク監督は“ドラマ演出に対する負担はなかったわけではないが映画‘チング’を記憶して愛するファンらに対する当然の礼儀という思いに演出に出ることができた”と明らかにした。

映画の総括プロデューサーを受け持っている(株)真人社フィルムのイ・チャンジュン専務は“映画原作の監督で作家であるクァク・ギョンテク監督こそドラマ‘チング,僕たちの伝説’の演出に適格だと思った”として“映画よりそれ以上の感動を伝えられること”と付け加えた。

一方MBC週末特別企画ドラマと内定した‘チング,俺たちの伝説’はヒョンビンとキム・ミンジュン,ソ・ドヨンなど主要俳優らが釜山で合宿撮影中であり,ワンジヘ,イシヨン,チョンユミ,ペグリンなど有望新人らが大挙キャスティングされて,期待を集めている。‘チング,僕たちの伝説’は来る27日MBC‘外人球団’後続後初めて電波に乗る。

[映画‘チング’のテレビ劇場版のドラマ‘チング,俺たちの伝説’の演出を引き受けたクァク・ギョンテク監督. 写真=マイデイリー写真DB]

イム・ソンギュ‘チング’キャスティング
‘クァク・ギョンテク師団’新人イム・ソンギュ,
映画に引き続きドラマ‘チング’もキャスティング

新人イム・ソンギュがMBC新週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’にキャスティング,クァク・ギョンテク監督ともう一度呼吸を合わせるようになった。

映画‘サラン’で劇中チュ・ジンモの友人でパク・シヨンのお兄さん役で強い印象を残したイム・ソンギュは‘チング,僕たちの伝説’でジュンソク(キム・ミンジュン)が属した暴力組織の行動隊長に登場して,ドンス(ヒョンビン)と対立する。

イム・ソンギュが引き受けたドルコ役は映画でキム・ジョンテが引き受けたキャラクターで,ドンスと敵対関係を形成しながら,劇中対立と復讐の根拠を作った主要配役だ。

ドラマでドルコは映画のキャラクターで一段階発展,残忍で強い印象を持った釜山でごろつきの姿をお目見えする予定だ。

演技者を夢見ながら,20才でソウルに上京したイム・ソンギュは鋭く都市的なイメージとは違って慶尚北道(キョンサンブクド),醴泉(イェチョン)出生の慶尚道(キョンサンド)男で,方言演技にもたけていて,ドルコの役に電撃キャスティングされたことが知らされた。

特に映画‘目には目,歯には歯’,‘サラン’などクァク・ギョンテク監督の作品にひきつづきキャスティングされながら,縁を続くことになった。

一方,ドラマ‘チング,俺たちの伝説’はヒョンビン,キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘ,イ・シヨン,チョン・ユミ,ぺグリーンなどが出演しながら,来る27日初めての放映を控えている。

‘チング,俺たちの伝説’27日初放送


‘2009外人球団’16回で早期放映終了
ユン・テヨン,キム・ミンジョン,パク・ソンミン主演MBC週末ドラマ\\\\\\\\\\\'2009外人球団\\\\\\\\\\\'が16回で幕を下ろす。
当初20回まで放映されると発表された‘2009外人球団’が来る21日16回を最後に幕を下ろし,早期放映終了する。

このような事実は3日MBC側が“‘2009外人球団’後続作で27日から映画‘チング’のドラマ版の‘チング,俺たちの伝説’を放送する”と明らかにすることによって公式化された。

野球ドラマを標ぼうした‘2009外人球団’は1980〜90年代人気を集めた漫画‘恐怖の外人球団’(イ・ヒョンセ作)を原作で野心に充ちるように出発したがハンジャリッテを抜け出すことができない低調な視聴率で苦悶に陥った状態だ。

一方‘2009外人球団’後続で放映される‘チング,僕たちの伝説’は映画‘チング’の,クァク・ギョンテク監督が演出を捉えた作品でヒョンビン,キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘなどが出演する。




イ・シオン,チョン・ユミ,ヒョンビン,キム・ミンジュンのドラマ版‘チング’合流
新人イ・シオンとチョン・ユミが映画‘チング’のドラマ版の‘チング,僕たちの伝説’に合流しました。
イ・シオンは映画の中でチョン・ウンテクが引き受けた‘チュンホ’役に,チョン・ユミはレインボーメンバーで鍵盤を打つ‘ウンジ’役でキャスティングされました。

‘チング,俺たちの伝説’はヒョンビン,キム・ミンジュンが主人公に出てクァク・キョンテク監督が演出を引き受けて,話題を集めました。 事前製作ドラマで今年の夏放送される予定です。

‘チング’,来月27日初放送


























ヒョンビン・キムミンジュン主演‘チング’,来月27日初放送
‘2009外人球団’後続週末特別企画ドラマで放映確定
‘2009外人球?’後?週末特別企?ドラマで放映確定

映画‘チング’のドラマ版‘チング,僕たちの伝説’(以下‘チング’演出クァク・ギョンテク,製作ジニン社フィルム)が来月27日初放送される。

20日MBCドラマ局によれば‘チング’は‘2009外人球団’後続週末特別企画ドラマで最近編成を確定した。事前製作システムを導入した‘チング’は90%以上撮影を終えた状態に加え撮影と編集が一緒に成され,放映に無理のない状況だ。

ヒョンビン,キムミンジュン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘ主演‘チング’は去る2001年観客800万人を動員した映画‘チング’をドラマ化する作品で1970年代釜山で生まれた同年齢の友人4人の幼年期とスクリーンでそこまで扱うことが出来なかった話を描く。

タレントキム・ミンジュンがユ・オソンが演じた主人公ジュンソク役を,チャン・ドンゴンが引き受けたドンス役はヒョンビンが演技する。またジュンソクの友人で映画‘チング’のナレーターサンテク役は韓流スターソ・ドヨンが引き受ける。

チュ・シンス弟チュ・ミンギ'チング'出演





















チュ・シンスの実の弟チュ・ミンギがドラマ‘チング’に出演
メージャーリーガーチュ・シンス(27・クリーブランドインディオンス所属)の弟チュ・ミンギ(25)がクァク・ギョンテク監督のドラマ‘チング’でテレビ劇場申告式を行う。

ドラマ関係者は5日“チュ・シンスの実の弟チュ・ミンギが4人の友達の中で‘チュンホ’の弟‘チュンギ’役にキャスティングされた”と“端役だが釜山出身だけに実感の出る方言の演技で熱演をしている”と明らかにした。

弟チュ・ミンギはペクジェ芸術大学ミュージカル出身で背が高くスマートではっきりした目鼻立ちで兄のチュ・シンスの容貌をきたすフンナムだ。本名はチュ・シニョン。芸能活動では‘チュ・ミンギ’という芸名を使っている。ドラマに先立ってミュージカル‘明成皇后’に出演した経歴がある。

兄チュ・シンスも以前から多くのインタビューで“芸能人が夢の弟がいる。私よりもっと顔が売れて私がシニョンの弟チュ・シンスだと呼ばれたら嬉しい”と弟に対する特別な愛情を見せた。

来る7月MBCで放送予定の‘チング’は同名の映画をドラマ化したものでヒョンビン.キム・ミンジュンなどがキャスティングされチュ・ミンギが引き受けた‘チュンギ’は映画では小さい頃兄さんとその友達が成人ビデオを見る時‘ママに早い’と言う場面で登場して存在感だけを知らせたが,ドラマ‘チング’では大人に成長して刑事になるという設定で比重が大きくなった。映画でチョン・ウンテックが引き受けた兄‘チュンホ’役はドラマで新人タレントイ・シオンが引き受けた.

ドラマ‘チング,僕たちの伝説’は映画‘チング’のドラマ化,来る7月MBC週末連続ドラマ‘2009外人球団’の後続作に放映される予定で現在撮影は70〜80%ほど仕上げられた.

ヒョンビン,キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,イ・シヨンが出演する‘チング,僕たちの伝説’は四人の幼い時代の友達が80〜90年代を生きていきながら経験する友情と愛を扱ったドラマで映画の中では描かれない女子高生たちの思い出など多様なストーリーを扱う.

チングドラマ撮影中急病患者救助


キム・ミンジュン, 釜山で‘チング〜’撮影直後急病患者救助話題
俳優キム・ミンジュンが最近釜山ドラマ撮影地近所で急病患者を手助けした事が一歩遅れて知られて話題になっている。

現在釜山でMBC 新ドラマ‘チング, 僕たちの伝説’の撮影に臨んでいるキム・ミンジュンはこの間撮影を終えて宿所で帰った午後 4時頃心臓まひで倒れた急病患者を見つけて, 119救急隊員と一緒に病院へ安全に後送するように手助けした。

当時ある場所にいた一救急隊員は“患者はがっちりした体格の男で119救急隊員2人が後送するには難しかった状況だ”と危急な状況を説明した。

事故現場でキム・ミンジュンは119救急隊員と一緒に患者を担架に移して病院へ無事に後送した。

キム・ミンジュンの所属社のある関係者は“キム・ミンジュンは今までして来た役目の中で医師のキャラクター経験をいかして落ち着いて助けられることができたようだ。 誰でもそんな状況なら自ら手助したはずだ”と伝えた。

彼はまた“キム・ミンジュンが‘あの時のあの患者の方が無事に治療を受けて元気になられたら良い’と言う安否の挨拶も忘れなかった”と伝えた。

一方, 一歩遅れて現場に到着した担当マネージャーは“誰も‘俳優キム・ミンジュン’を見違えていたよ”と笑い話をした後“完全に釜山人になった”とドラマに沒入したキム・ミンジュンに対して誉めた。

キム・ミンジュンの他にヒョンビンなどが主人公に出て特有のカリスマと魅力を見せてくれるドラマ‘チング, 僕たちの伝説’は来る7月放送される予定だ。

‘チング’キム・ミンジュン演技没入
キム・ミンジュン,クァク・ギョンテク監督ドラマ‘友人’パーマ頭変身注目
俳優キムミンジュンが強烈なカリスマで視聴者を圧倒する準備をしている。

キムミンジュンは7月MBCを通して放送されるドラマヒョンビン, キム・ミンジュン主演‘友人,僕たちの伝説’に出演して,ジュンソクに扮して,カリスマあふれるリーダーシップとカリスマを見せる。

作品ごとに演技に没入するため最善を尽くして,準備をすることが分かったキムミンジュンは今回のドラマで組織内中間ボス役という設定のため破格なコプスルモリに強烈な目つき,上手な日本語の準備など完璧なジュンソクに変身するために努力をしていると知らされた。

キムミンジュン所属社マイネーミズ関係者によれば“キムミンジュンは映画‘友人’を見ながら,俳優ユ・オソンが引き受けたジュンソクの役をぜひやってしてみたいと明らかにした。

普段尊敬したクァク・ギョンテク監督様が映画の中で終わることができなかった話をドラマで作るという消息を聞いてジュンソクという配役に対する強い意志を見せた”と話した。

また“映画の中のジュンソク(ユ・オソン)とは違った魅力の強烈さな感じとカリスマを見せるためにどの時よりも演技没入のための準備に積極的だ”と伝えた。

現在釜山で事前製作中の‘友人,僕たちの伝説’は日本放映を念頭に置いていて日本での韓流熱風にまた燃料を入れて火をつけるのではと予想されながら,キムミンジュンはカリスマあふれる縁起で次世代韓流スターで位置づけするものと見られる。

トップスターヒョンビンに‘ファン警戒令’
‘釜山特訓’ヒョンビンが廃家に行った理由は?
トップスターヒョンビンに‘ファン警戒令’が下された。
ヒョンビンはこの頃釜山でドラマ‘友人,僕たちの伝説’(脚本・演出クァク・ギョンテク,以下チング)撮影に専念している。

事前製作で作られるドラマのため放送前スポイラーを防止するために撮影日程や場所を徹底して公開しないでいる。

ヒョンビンもこのために最近の日程を外部に絶対露出しない。

ヒョンビンは1月から住居所を初めから釜山に移して一番早く方言練習に突入した。

演出者クァク・ギョンテク監督が直接録音した方言を随時繰り返して聞きながら,発音をなじませるなど万全の準備をしてきた。

彼が釜山に留まりながら,現地ファンらの関心が熱いが撮影場と細部日程に対して徹底した保安を維持している。

まったく撮影場所自体を人々がよく探さない廃校や閉鎖された軍部隊,人が住まない家庭の家などを尋ね歩きながら,進行するほどだ。

‘チング’製作関係者は“釜山のあちこちで撮影するがもしかしたら場面が露出するかもしれない日程と撮影場は関係者でなければすべて極秘に付する”としながら“ヒョンビンのファンらがたくさん惜しんでいるけれど完成度高いドラマのためにはどうしようもない事”としながら理解を頼んだ。

この関係者はまた“一週間に6日はギリギリに撮影してある日を休んで日程で進行中”と付け加えた。

‘チング’は2001年チャン・ドンゴンとユ・オソンが主演した同名の映画をドラマに移した作品.映画と同じようにクァク・ギョンテク監督が演出を引き受けて7月中MBCを通して,20部作水木ドラマで放映する計画だ。

チュ・ジンモ‘チング’びっくり出演予告?
チュ・ジンモ“クァク・ギョンテク監督様が呼べばいつでもOK”
“クァク・ギョンテク監督様に呼ばれたらいつでもOKでしょう!”

俳優チュ・ジンモ(35)が現在ドラマ‘チング-終えることができなかった話’の撮影中であるクァク・ギョンテク監督を応援するために来週釜山で短い旅行に出発する。

今年のはじめ映画‘サンファジョム’を終わらせて休息中であるチュ・ジンモは“クァク・ギョンテク監督様にお目にかかるために撮影場に遊びに行く”として浮き立った表情をした。

クァク監督とチュ・ジンモは2007年映画‘サラン’で縁を結んだ。他作‘美女は苦しくて’や‘ワニとジュンナ’等で軟らかいカリスマを見せたチュ・ジンモは‘サラン’により男性美を発揮しながら‘チュ・ジンモの主再発見’という称号を得た。

チュ・ジンモもやはり俳優として自身のイメージを変えてやったクァク監督に深い信頼感を見せている。

チュジンモの側近は“チュ・ジンモは次期作を選ぶなどソウルで自ら忙しく過ごす。そんな中‘クァク・ギョンテク監督の撮影地に必ず遊びに行きたい’という意思を明らかにした”として“カメオ出演に対してうわさだけ生い茂ったものでわかっている。

もし(チュ・ジンモが撮影場に遊びに行った時)現場ですぐ機会を与えられたら出演できないか?”としてチュ・ジンモのびっくり出演を予告した。

一方.ヒョンビンをはじめとして,キムミンジュン.ソ・ドヨンなどが出演する‘チング-終えることができなかった話’は来る7月頃MBCで放送される予定だ。

‘チング’同役イ・ジェヨンキャスティング
ドラマ‘チング’8年ぶり同役サンゴン役出演するイ・ジェヨン
俳優イ・ジェヨン,ドラマ‘友人’でカリスマ発散

2001年最高の話題作だった映画‘友人’が今度はブラウン管に帰って来る。

2001年映画‘友人’に組織暴力親分サンゴン役で出演した中堅俳優イ・ジェヨン(47)が映画に引き続き8年ぶりに製作されるドラマ版‘友人’でも同じ役を担った。

25日イ・ジェヨンの所属社BSエンターテイメントによればイ・ジェヨンは映画‘友人’のドラマバージョンである‘友人-私たちの伝説’で主人公ドンスの親分役にもう一度キャスティングされた。

映画でチャン・ドンゴンが引き受けたドンス役はドラマではヒョンビンが演技する。イ・ジェヨンは“8年ぶりに復活する‘友人’とまたご一緒して,非常に気持ちが良い”と今回の作品に愛情を表した。

映画に続きクァク・ギョンテク監督がまた演出を引き受けた‘友人-私たちの伝説’は映画では扱えなかった主人公らの愛と
女子高生らの友情の話などがより増す。

総20部作でヒョンビンは,キム・ミンジュン,ソ・ドヨン,ワン・ジヘ,イ・ポヨン,チョン・ユミなどが出演する。現在‘友人’は釜山で撮影中だ。

ドラマ‘チング’スチールカット公開

ドラマ‘友人,僕たちの伝説’に出演したキムミンジュン(左)とヒョンビン(右) (写真提供=(株)真人社フィルム)

ドラマ‘友人,僕たちの伝説’で組織暴力に変身.
ヒョンビン-キムミンジュン,‘美男’脱いだ!ドラマ‘チング’現場写真びっくり公開
ヒョンビン・キムミンジュン・ソ・ドヨン,クァク・ギョンテク監督の‘チング’スチールカット初めての公開

ヒョンビンとキムミンジュンが今までとは違う姿を見せした。製作社ジニン社フィルムが公開したスチール写真の中でヒョンビンとキムミンジュンは冷たい気勢を強く吹きだす。

俳優ヒョンビンとキムミンジュン主演の事前製作ドラマ‘友人,僕たちの伝説’(以下チング)の現場スチールカットが4日初めて公開された。現場スチール写真の中ヒョンビン,キムミンジュン,ソ・ドヨンからこれ以上に美男の感じは探せなかった。



‘チング’は去る2001年チャン・ドンゴン,ユ・オソンが主役を演じた映画‘チング’をTV劇場に移した作品.先月28日釜山で初めての撮影に入って,真っ最中撮影中にいる。演出もまた映画‘チング’を作ったクァク・ギョンテク監督が引き受けた。

公開されたスチールカットには劇中‘ドンス’役を担ったヒョンビンと‘ジュンソク’キムミンジュンが成人した後各自の人生を生きていき会うようになる場面ドラマ序盤場面で暴力組織に携わっている組織員という設定に合うように強靭な印象をお目見えした。

これまでドラマと映画で軟らかいイメージをお目見えしたヒョンビンは短いスポーツヘアーとスーツファッションで新しい姿を見せて,キムミンジュンやはり短いコプスルヘアースタイルで人物の性格を表現しまた‘美男’のイメージを完全に脱いだ。

暴力組織員に成長した二人とは違ってエリート記者で登場するサンテク役のソ・ドヨンは,1980年代記者の姿を表現するために復古風シャツとタイで表現した。特に他作‘彼らが生きる世の中’では軟らかいことこの上ない姿を見せたヒョンビンの変身は恐ろしい。短く削った頭,太いネックレスと組織暴力スタイルの洋服の身なりなどは外観から彼の格別な覚悟を表わす。



キムミンジュンの場合は2007年映画‘サラン’でのチンピラ演技が非常に強烈だったが今回のスタイル変身はまた違う考えだ。‘愛’では独特の扮装と入れ墨で奇怪な感じまで与えたとすれば今回は短いパーマヘアー,受けるような洋服の身なりの組織暴力だ。

‘友人,僕たちの伝説’ドラマ出演に先立ち\\\\\\\\\\\\\'美男俳優\\\\\\\\\\\\\'で名前を知らせた賢妃はなどで有名だった3人の俳優の変わった姿に撮影現場スタッフらも驚きに耐えなかったという。

一方‘友人,僕たちの伝説’は4名の幼い時期の友人らが1980〜1990年代を生きていきながら体験する友情と愛の物語らを扱ったドラマで映画の中では描かれない女子高生らの思い出など多様なストーリーらがより面白みを増す予定。放送はMBCで来る6月や7月頃お目見えする計画だ。





4日公開されたクァク・ギョンテク監督の事前製作ドラマ‘チング’のスチールカット.
写真提供=(株)真人社フィルム)


======================================================================

んきゃ〜!早くもスチールカットを見せてくれました!
何でしょこの武者震い..ふふふふふ..(ヒョンビンの変身は恐ろしい...)ぐふっ素敵です〜!!!
見るまでどんな雰囲気なのかわかりませんでしたが,イメージがっちり浮かんできました^^..

'友人,僕たちの伝説'が始まる!!
ワン・ジヘ,TV版‘チング’に電撃キャスティング
女子高生らの友情も深く描かれる予定
[写真]映画‘ビューティフルサンデー’に出演しているワン・ジヘ

ワン・ジヘ, ヒョンビン, キム・ミンジュン...
‘友人,僕たちの伝説’が始まる!!

タレントワン・ジヘ(本名ミン・ジヘ)がTV版‘チング’に電撃キャスティングされた。

ワン・ジヘ, ヒョンビン, キムミンジュン,イボヨンなどが‘チング’で会う。

ワン・ジヘは今年下半期MBCTVを通して,放映予定のTV版‘チング’の‘友人,僕たちの伝説’に合流,先月28日から釜山で撮影に突入した。

映画‘チング’のクァク・ギョンテク監督が直接演出を引き受けてヒョンビンとキムミンジュンがチャン・ドンゴンとユ・オソン役を担って,演技する‘友人,僕たちの伝説’は今年6月中旬まで撮影を進行した後下半期から皆20部作で放映される予定だ。


今回のドラマでは映画‘チング’では扱えなかった話が扱われる予定だ。

特に主人公らの友情と愛の話が描かれながら,女子高生らの友情も比重あるように描かれる予定だ。これに伴い映画ではキム・ポギョン1人だけだった女性キャラクターがワン・ジヘをはじめとして,ソ・ドヨン, イ・ボヨン, チョン・ユミなどで一度に補強される。

ワン・ジヘは本来ミン・ジヘという実名で活動しながら,映画‘ビューティフルサンデー’と‘九尾狐家族’,そしてキムスンウが主演したSBS TVドラマ‘完璧な隣に会い方’等に出演していた。

ドラマ‘チング’題目確定,撮影開始!


ドラマ版‘チング’題名確定,釜山でクランクイン
ドラマ‘友人,僕たちの伝説’初撮影開始!
クァク・ギョンテク監督の雄壮なスローガンと共にクランクインした。

映画‘チング’のドラマ版が‘友人,僕たちの伝説’で題名を確定して撮影に入った。

ヒョンビン, キム・ミンジュン, ソ・ドヨンなど主演らがすべて集まった中で始まった撮影は先月28日釜山で初撮影を終えた。6月中旬まで続きながら, ドラマ界の弊害と指折り数えられる生放送ドラマではなく100%事前製作ドラマで完成される予定だ。

3日製作社ジニンフィルムによれば先月28日釜山でドラマ‘友人,僕たちの伝説’の初めての撮影が進行された。彼らは“ドラマの題名をこのように変更,確定した”として“これまで言論を通して,仮題,誤った題名が露出した場が少なくなかった”と明らかにした。

自身が監督した‘チング’のドラマ版で初めてドラマ演出に乗り出したクァク・ギョンテク監督は“誰でも学生時代の思い出の中に伝説的な友人がいるもの”としながら“勉強や戦いあるいは恋愛など色々記憶に残っている過去の友人らの話を入れる予定”と演出意図を明らかに話した。

ヒョンビンは映画でチャン・ドンゴンが引き受けたドンス役,キム・ミンジュンはユ・オソンが演技したジュンソクを引き受けて,ソ・ドヨンは友人らの観察者だったサンテクを演技する。

800万観客を集めた映画‘チング’のドラマ版で企画段階から話題を集めたドラマ‘友人,僕たちの伝説’は1980年代〜1990年代激動期を生きてきた友人らの話を土台にあらすじに映画では描かれなかった主人公らの間の愛と女子高生らの友情の話など多様なストーリーをより増す予定だ。

特にMBC編成が確定した中で‘友人,僕たちの伝説’は完全事前製作形式ドラマで,来る6月まで20部作撮影をすべて終えた後,放映される予定なので完成度の高い事前製作ドラマで誕生する展望だ。

ヒョンビンとキムミンジュン,ソ・ドヨンなど韓流スターの他にワン・ジヘとイ・ボヨン,チョン・ユミなども総出演する。
20部作で進行される‘チング’は7月MBCで放送予定だ。

友人-撮影控えてMP3方言三昧
ヒョンビン“釜山の男すべてできました”
ヒョンビン“一ヶ月半釜山滞在中ドラマ‘チング’のため方言猛特訓‘友人-僕たちの伝説’撮影控えてMP3携帯しながら方言三昧境

俳優ヒョンビンがなまり三昧境に陥った。
ヒョンビンはMBCの新しいドラマ‘チング’のドラマ版‘友人-僕たちの伝説’(脚本ハン・スンウン・演出クァク・ギョンテク)の撮影を控えて釜山方言をなじませるために全力を尽くしている。

ヒョンビン所属社関係者は“遅くとも2月初め初めての撮影に入る”として“すでに釜山で全般的な撮影関連準備がほとんど仕上がっている状態で初めての撮影を目の前に置いている”と明らかにした。

ヒョンビンは釜山出身のクァク・ギョンテクが監督が方言を直接録音したMP3プレーヤーを常時携帯しながら,時々発音とイントネーション練習に盛んにして“時々CF撮影などのスケジュールがある時だけソウルに戻ってくるたび完璧な釜山人になっていきつつある”と伝えた。

ヒョンビンは劇中映画‘チング’で俳優チャンドンゴンが引き受けたドンス役にキャスティングされた。映画撮影当時チャンドンゴンに苛酷な方言トレーニングをさせたクァク・ギョンテク監督は今回はヒョンビンを‘釜山の男’に変革させるために直接出た。

‘友人-僕たちの伝説’の関係者は“チャンドンゴンにはカセットテープに録音したが今回はMP3に変わった。ドラマ撮影始める頃には完璧な釜山弁を駆使するヒョンビンに会ってみられることと期待する”と話した。

ヒョンビンは最近米国,ラスベガスで画報撮影に行きながらもMP3プレーヤーを持っていった。
KBSドラマ‘彼らが生きる世の中’終映以後休息を兼ねた撮影だったが,方言の勉強は怠らなかった。

ドラマ‘友人-僕たちの伝説’にはヒョンビン, キムミンジュン, ソ・ドヨンなどが出演し,この作品の製作と演出は映画‘友人’のジニン社フィルムとクァク・ギョンテク監督が引き受け,釜山(プサン)現地で撮影が進行されながら,事前製作方式で7月放送を目標にしている。

=============================================

いよいよ釜山男に変身〜^^どきどき...
カセットからMP3に...時代を物語ってます ふふ..

釜山オールロケ‘チング’クランクイン
釜山オールロケドラマ‘チング’クランクインに入ったクァク・ギョンテク監督
“メロー加味さらにおいしそうにさせます”


釜山オールロケドラマ‘チング’クランクインに入ったクァク・ギョンテク監督

ドラマ‘チング’は映画でできなかった話に繊細で豊かに肉付けしてみて完成度高い時代物に新たに出るものだと話すクァク・ギョンテク監督.

2001年観客800万人を動員しながら,韓国映画社を新しく使った映画‘チング’.続編が一番待たれる映画中の一つに選ばれたこの話が‘友人,僕たちの伝説’という新しい名前を付けてドラマでまた作られる。

なので映画‘チング’の‘拡張版’.それなら監督は?そうだ。クァク・ギョンテクではないなら違う考えをするのが難しい。釜山で100%撮影するこのドラマのスタッフらはすでに1ケ月前から釜山にベースキャンプを整えた。
正月連休を終わらせてついにクランクインに入ったクァク監督に会った。

一日16時間撮影強行軍
20部作MBC 6〜7月頃放映
ヒョンビン・キムミンジュン完璧な方言


-放送会社と放映時期は?
△‘ジンイン社フィルム’で作る事前の制作物で6〜7月頃MBCで20部作で放送されます。放送局システムの活用なしで緻密な準備の末全て映画関係者力で作る予定です。

60分20ケの分量なのでほとんど映画の10倍,眠ることを抜いて一日16〜18時間撮影しなければならない強行軍になるが,6日に一度は必ず休むという原則を定めました。完成度ある作品になるでしょう。期待してもいいです。

-製作費の用意がたいへんだと聞いたが?
△誰も目をくれなかったです。背景が時代物の上に主人公が組織暴力団なので企業協賛も大変だったんです。幸い映画に関心が多い釜山のある貯蓄銀行で20億ウォンを信用で即融資して下さって1次製作費として,後で日本に製作費の半分を用意しました。現在捕えられた予算は70億ウォン規模です。

-ドラマを考えるようになった動機は?
△偶然に縁を結んだ日本のある企業から韓流指向が強い俳優らをキャスティングして,ドラマを一度してみようという提案を受けました。ここにある知人が映画‘チング’の話をして,瞬間映画でそこまでできなかったその多くの話が浮かんできた思いが傾いてきました。

映画‘チング’が非難されないように,映画を愛して下さった方らに献呈する気持ちで作らなければならないと念を押しました。日本市場を狙ったことだ。

-映画とはどう違うのか?
△主人公の友人4人が幼い時期どのように友人になったのか,ジュンソクとドンスはなぜもっと親しくならざるをえなかったのか,後に女子高バンド‘レインボー’とはどのように親しくなったのか等等映画の内容全体を含みながら,既存の話間の間で新しい肌らが味むき出るように混ぜ合わせます。

女子高生らの面白いエピソードらが挿入されて,‘レインボー’メンバー女3人がボーイフレンド4人と愛して別れる友情と愛のメローも加味されます。

-出演陣とスタッフらは?
△映画と一緒にしたスタッフらが大部分で,撮影もファン・ギソク撮影監督が総指揮をします。
ドンス役を担ったヒョンビンは優秀いっぱいな目つきだけでもドンスの目つきにとてもよく似合って,ジュンソク役の釜山出身キムミンジュンもヤクザパーマに洋服口は姿の中に強烈なポスを隠して置いています。主要女優らも慶尚道(キョンサンド)出身らなので俳優らの方言駆使はほとんど完璧な水準に至りました。

==============================================================

いよいよ撮影開始ですね...怪我のないように..よく撮影してくだされば幸いです...
がんばってください!! 放送を楽しみに待っています〜^^

釜山一流ホテルスターマーケティング
釜山一流ホテルら,‘スターマーケティング’風
釜山の一流ホテルらが有名芸能人とスポーツスターたちを立てて,観光客を誘致する計画を用意中だ。

釜山ロッテホテルは“芸能人とスポーツスターらが泊まった客室を‘スタールーム’(仮称)に作って, ホテルを訪ねた顧客らに新しい楽しみをプレゼントする計画”と20日明らかにした。

スタールームで構えられる客室はこのホテルスイートルーム2〜3箇所。釜山ロッテホテルによればこの客室は韓流スターペ・ヨンジュン,ピなどをはじめとして,数多くのトップスターらが利用した場所だ。

映画‘タッチャ’のチェ・ドンフン監督, キム・ヘス, チョ・スンウをはじめとして‘サラン’のクァク・ギョンテク監督, チュ・ジンモ, パク・シヨン, ‘セブンデイズ’のワールドスターキム・ユンジン, ‘今愛する人と住んでいますか’のオム・ジョンファ, パク・ヨンウ, イ・ドンゴン, ハン・チェヨン, ‘仮面’のキム・ガンウ, 韓日合作映画‘ハナカゲ’のキム・レウォンとヤマモトミライ等有名なスターらが来た。

特にこのホテルで二番目で高い3810号‘プレジデンシャルスイートルーム’は代表的な撮影場所で映画界にうわさが立っている。ホテル側はスターらの著作権を侵害しない方案を検討したあげくホテルを訪問したスターらの親筆サインや写真らを額縁で作って,客室壁面に付着する方法で‘スタールーム’を作ることにした。

ロッテホテルは今年米国女子プロゴルフ(LPGA)ツアー正式メンバーでデビューするようになるプロゴルファーミッシェルウィ(ウィソンミ)を2010年12月までホテル広報大使に委嘱して1日総支配人と社会奉仕活動など多様なイベント行事を推進することにした。

プロゴルファーパク・セリはすでにフィットネスクラブ一生名誉会員で加入, 釜山ロッテホテル会員らのためのサイン会とレッスン講演などをした。釜山ロッテホテル関係者は“ホテルのイメージとブランド価値を高めるためにホテルと縁を結んだトップスターとスポーツスターを積極的に活用することにした”と話した。

海雲台(ヘウンデ)グランドホテルも映画俳優チャン・ドンゴンを3年連続名誉総支配人で選定するなどスターマーケティングに努めている。チャン・ドンゴンは釜山国際映画祭をはじめとする各種国内行事に参加するために釜山を訪問する場合このホテルを探して, 宿泊をしていながら, ホテル行事に祝いのメッセージを送る‘義理派\\\\\\\\\\\\\\'で伝えられた。

昨年釜山国際映画祭本部ホテルに選ばれたのを記念して, ホテルがお目見えした‘スターハウスパッケージ’の場合チャン・ドンゴンが宿泊した‘プレジデンシャルスイートルーム’を景品で掲げたが1万人余りがイベントに参加するほど熱い関心を見せることもした。

また昨年11月にはホテルのロビーと展望用エレベーターで歌手ソテジのミュージックビデオ‘ヒューマンドリーム’の撮影があって今年6月放映予定であるクァク・ギョンテク監督のドラマ‘友人,僕たちの伝説’が2月からこのホテルサウナとロビー, 洋食堂などで撮影予定なので関心を集めている。

ドラマ‘友人,僕たちの伝説’は映画‘友人’をドラマ化したことで俳優ヒョンビンとキム・ミンジュンを主人公にミニシリーズ20部作で撮影される予定だ。このホテルはドラマ, 映画, ミュージックビデオ撮影などをホテル広報の好材料で見てスターマーケティングと連結させる方案を研究中だ。

前の30件次の30件
TOPSUK2

2021 - March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.