第45回ペクサン芸術大賞受賞者
ペクサン芸術大賞模様
キム・ミョンミン,ムン・グニョン,ソン・イェジン,チュ・ジンモ,百想最優秀演技賞光栄の瞬間

キム・ヘジャとカン・ウソク監督が百想芸術大賞の主人公になった。

キム・ヘジャとカン・ウソク監督は27日午後ソウル,松坡区(ソンパグ)オリンピック公園オリンピックホールで歌手タク・ジェフンとSBSチョン・ミソンアナウンサーの司会で進行された第45回百想芸術大賞授賞式でそれぞれTV部門と映画部門大賞の栄誉に授かった。

TV部門最優秀演技賞にはMBC‘ベートーベンウイルス’のキムミョンミンとSBS‘風の花園’のムン・グニョンが,映画部門最優秀演技賞には‘サンファジョム’のチュ・ジンモ‘妻が結婚した’のソン・イェジンが受けた。

少女時代ユナはTV部門新人賞と人気賞を,パク・ボヨンは映画部門新人賞と人気賞を握りながら,2冠王に上がった。

百想芸術大賞を熱い雰囲気にしたKBS 2TV月火ドラマ‘花より男子’のイ・ミノとキム・ヒョンジュンがそれぞれTV部門新人賞と人気賞を受けながら,シンドロームの主役らしい威力を誇った。


倒れたイ・ミンホvs舌絡まったキム・ヒョンジュン何の話を?
花男F4百想でも関心爆発

ブラウン管とスクリーンを行き来しながら,大韓民国を輝かせたスターらが第45回白象芸術対象授賞式で才覚あふれる話しぶりを誇りながら,視聴者らに深い印象を残した。

●イ・ミノ“初めてレッドカーペット踏んで,緊張して倒れた”
イ・ミンホはTV部門男新人演技賞を受賞した後“初めての授賞式なのにレッドカーペット入場して倒れて恥ずかしい”として“真っ最中撮影の\\'花より男子’製作スタッフみなさんに感謝申し上げます。これからさらに悩んで努力するイ・ミノになる”と受賞所感を明らかにして目を引いた。

●キム・ヒョンジュン“F4美男も突発大声で叫ぶ?”
男部門人気賞はF4キムヒョンジュンがイミンホを僅かな差に締め出して受けた。この頃テレビ劇場にシンドロームを起こしているドラマ‘花より男子’に出演中のキムヒョンジュンの彫刻のような容貌と軟らかい感性で女性ファンらの愛を一人占めしている。

SS501キムヒョンジュンは“歌手で演技者で初めての挑戦だったのにとても良い作品に会って,賞まで受けるようになった”として“僕が受けるには過分な賞だ。これからもっとがんばります”と伝えた。引き続きすぐ“ありがとうございます”と怒鳴りつけて,少女ファンらをびっくりさせた。

特にキムヒョンジュンの受賞所感途中舌が絡まって,発音がまともに出てこないので笑いを作る余裕を見せた。






●キムヘジャ“私たちに借金ではない光を渡されたキム・スファンチュ・キギョンニム突然思い出して”
ドラマ‘ママが怒った’のキム・ヘジャはTV部門大賞受賞直後“私に賞をくださる方々に感謝します。特に良い作品が書かれたキム・スヒョン作家に感謝申し上げます。

一方で‘私が果たしてこの賞を受ける資格がある人なのか?’と振り返ってみるようにする。賞を受けるのは私を愛する方々に大きい借金をすることと考えます。

ところが突然キム・スファン,チュ・キギョンニムを思い出されるのかわからない。この前亡くなられたその方は誰にも借金をされなくてむしろ光をくれて行かれた。熱心に熾烈に生きる”と所感を明らかにした。

●カン・ウソク監督“賞上げなくてそのまま行こうとした”
映画‘カンチョルジュン’のカン・ウソク監督はこの日映画部門大賞を受賞した後“監督賞上げないので行こうとしたが行かなくなるようにうまくした”と笑いながら“韓国映画が沈滞だと言うのに違う。もう少し待って,おもしろい映画で戻る”と約束した。

●パク・ボヨン“ママと一緒にしてくれた息子ワン・ソクヒョンありがとう”“今日ダイアリーに書く言葉が多い”
パク・ボヨンは映画部門新人演技賞と人気賞の2冠狂を受賞した後所感を明らかにしながら,映画‘スピードスキャンダル’に共に出演した児役スターワン・ソクヒョンにこのように話しながら,感謝の気持ちを伝えた。



●シン・ボンソン“派手な衣装についたスパンコールのために骨を折りました”“パク・ミョンス氏は首によだれかけをしていらっしゃいましたね”
授賞式授賞者で同時入場したパク・ミョンスがシン・ボンソンの派手な銀色衣装を言及すると背中に血が出てるという才覚ある発言で一座を爆笑するようになった。

またシン・ボンソンは派手なリボン装飾のある衣装を着たパク・ミョンスに“パク・ミョンス氏は首に涎掛けをして来られました”と話して,笑いをかもし出した。

●イ・スンジェ“私は功労賞に満足せず来年には演技賞に正式挑戦”
“今日この賞は行全てのものを終える記念碑的な賞だと思う。皆さんが今功労賞をくれたから私がもう止める時がきたかと思うが違う。来年には演技賞に正式に挑戦する”



●イ・ジュンギ“パク・ソルミ先輩最近の映画‘ヒュデポン(携帯電話)’いや‘ヘンドポン(携帯電話)’”失言に観客爆笑
イ・ジュンギは授賞者に共に出てきたパク・ソルミに近況を尋ねながら“パク・ソルミ先輩,最近の映画‘携帯電話’封切り控えておられるのでしょうか?”と話して,観客らの爆笑をかもし出した。

パク・ソルミが出演した映画は‘携帯電話’ではない‘携帯電話’だったこと.パクソルミはイ・ジュンギに“‘携帯電話’だ。携帯電話なくしてはならない”と才覚があるようにうなずく返事をした。



●チュ・ジンモ“王役で常に酒のテーブルを頂いて本当に賞をいただいたから本当にうれしい”
チュ・ジンモは‘サンファジョム’で映画部門男最優秀演技賞を受賞した直後“毎年先輩らが怪しい姿だけ見たが僕もこの席に上がってくるまで10年以上かかった。

可能性だけあるという言葉だけ聞いて真の俳優に作ってくれたユハ監督ニムに感謝する”として“チョ・インソン氏ソン・ジヒョ氏すべてのスタッフらにもありがとう”と明らかにした。

●ソン・イェジン“本当に気が動転しますね”
ソン・イェジンは映画部門女最優秀演技賞を受賞した後“‘妻が結婚した’が9回目の作品だったのに今10回目の作品の準備している。多くの方らの愛が私をさらに成熟するようになって心を動かすようにする。観客らの心動く俳優なる”と幸せな受賞所感を明らかにした。

また映画部門大賞受賞に続きまさにTV部門大賞受賞がまさに続いて,ソン・イェジンは“本当に気が動転する”と泣き言をならべた。






◇第45回白象芸術対象授賞式受賞者名簿

◇TV部門
▲大賞=キム・ヘジャ(ママが怒った)

▲最優秀演技賞=キム・ミョンミン, ムン・グニョン

▲作品賞=KBS2‘ママが怒った’KBS2‘ギャグコンサート’(芸能)SBS‘それが知りたい’-‘竹島の選択’方(教養)

▲演出賞=シン・ウチョル(オンエア)

▲人気賞=キム・ヒョンジュン, ユナ

▲芸能賞=キム・ビョンマン, パク・ミソン

▲新人演出賞=プ・ソンチョル(スターの恋人)

▲脚本賞=ユ・ヒョンミ(信義秤)

▲新人演技賞=イ・ミンホ,ユナ

▲功労賞=イ・スンジェ

◇映画部門
▲大賞=‘カン・チョルジュン:公共の敵1-1’

▲作品賞=キョン‘軸!私たちの愛\\'

▲監督賞=イ・ユンギ(素敵な日)

▲新人監督賞=イ・チュンリョル(ウォナンソリ)

▲最優秀演技賞=チュ・ジンモ(サンファジョム) ソン・イェジン(妻が結婚した)

▲新人演技賞=チュ・ジフン(西洋骨董洋菓子店アンティーク) カン・ジファン(映画は映画だ)
 パク・ボヨン(スピードスキャンダル)

▲シナリオ賞=カン・ヒョンチョル(スピードスキャンダル)

▲人気賞=チュ・ジフン(西洋骨董洋菓子店アンティーク) パク・ボヨン(スピードスキャンダル)

コッナム,ソシ,シンドローム新人賞受賞
韓国シンドローム花男,少女時代共にペクサン新人演技賞授与
‘やはり花男-少女時代!百想も通じた’イ・ミンホ ユナ新人賞受賞
2009年芸能界を両分している花男と少女時代が百想でも新人賞を荒らした。

KBS 2TV‘花より男子’のイ・ミノと少女時代は27日午後ソウル,松坡区(ソンパグ)オリンピック公園オリンピックホールで歌手タク・ジェフンとSBSチョン・ミソンアナウンサーの司会で進行された第45回百想芸術大賞授賞式で男女新人賞を受けた。

イ・ミンホはシンドロームを起こしている‘花より男子’で,ユナはKBS 1TVドラマ‘あなたは私の運命’で新人演技賞受賞の栄誉に授かった。

イ・ミンホはこの日“初めての授賞式なのにレッドカーペット入場して転んで恥ずかしい。真只中撮影中の‘花より男子’製作スタッフみなさんに感謝申し上げます。これからもっと悩んで努力するイ・ミンホになる”と幸せな所感を明らかにした。

イ・ミノは現在KBS 2TV月火ドラマ‘花より男子’で全て身勝手な艶がなくてとうとうたる財閥2世F4リーダーク・ジュンピョ役に扮して,クム・ジャンディ(ク・ヘソン)を向かった熱い愛を見せるこの時代最高の美男で爆発的な人気を享受している。

ユナは受賞直後“‘あなたは私の運命’作家スタッフら愛するパパ私をたくさん応援して下さるファンのみなさんらと今や話す少女時代とても愛します。がんばります。ありがとうございます”と所感を明らかにした。

ユナは昨年‘あなたは私の運命’で主人公チャン・セボク役を担って,希望を失わずしっかりしたキャラクターで全国民の熱い愛を受けながら,期待以上の好演を繰り広げて,演技者への成功的な位置づけを固めた。

現在ユナは本業である歌手に戻って,少女時代で猛活躍中だ。

花男キム・ヒョンジュンもこの日TV部門男人気賞を受賞した。
ユナも女人気賞を握りながら,2冠王に上がった。

キムヒョンジュンは“とても良い作品に会って,賞まで受けるようになった”として“僕がいただくのは過分な賞だ。よりもっとがんばる”と伝えた。

ユナは“が商業銀行ファンらが準賞だ感謝します”として“歌手でデビューしたので不足した点も見られるけれどもっとがんばるウンアになる”と話した。

受賞他にも花男と少女時代の活躍をすごかった。
行事直前レッドカーペットには花男と少女時代を見るために追い立てたファンらで壮観を作り出し,1部と2部はそれぞれ‘花より男子’OST‘私の頭が悪くて’を歌ったSS501と‘Gee’熱風の少女時代が祝い公演を繰り広げた。

‘ペクサン’に花男F4が現れた!



‘コッナム F4’ 授賞式総出動!
キム・ボム,イ・ミノ,キム・ヒョンジュン,キム・ジュン...‘F4’の華麗な外出。

第45回百想芸術大賞候補者(作)公開


‘百想芸術大賞’候補者(作) TV/映画部門公開
来る2月27日オリンピック公園オリンピックホールで45回開催

1965年から韓国大衆文化芸術の発展と芸術家の士気高揚のために制定された‘百想芸術大賞’授賞式が今年で45回目を迎えた。去る1年間放映または上映されたTV/映画部門の製作スタッフと出演者に授賞する総合芸術賞で来る2月27日(金)午後8時50分からオリンピック公園オリンピックホールで約2時間10分の間進行される予定だ。

審査委員は主催社が選定して委嘱してTV/映画部門各5人で構成される。
部門別で審査委員長を一名ずつ選定して,審査委員長の主宰で明示された対象および各部門別賞を決めながら,最終受賞者(作)は授賞式当日発表される。

授賞は対象,作品賞,演出・監督賞,最優秀演技賞,TV芸能賞,脚本・シナリオ賞,新人演出・監督賞,新人演技賞,人気賞など総9ケ部門に分れる。

▲次は‘第45回百想芸術大賞’授賞式候補者(作)
□映画部門
-作品賞
慶祝!私たちの愛/映画は映画だ/いい奴悪い奴おかしな奴/猛スピードスキャンダル/サンファジョム

-監督賞
キム・ジウン(ノムノムノム)/イ・ユンギ(素敵な一日)/キム・ユジン(神機箭)/カン・ソンウ(鋼鉄中:公共義賊1-1)/イ・ジュンイク(あなたは遠いところへ)

-新人監督賞
カン・ヒョンチョル(猛スピードスキャンダル)/ジャンフン(映画は映画だ)/イ・ギョンミ(ミス ホンダンム)/チョン・チョンファ(甘い嘘)/イ・チュンリョル(ウォナンソリ)

-最優秀演技賞(男)
ハ・ジョンウ(素敵な一日)/キム・ジュヒョク(妻が結婚した)/ソン・ガンホ(ノムノムノム)/チュ・ジンモ(サンファジョム)/ソル・ギョング(カンチョルジュン)

-最優秀演技賞(女)
コン・ヒョジン(ミス ホンダンム)/キム・ヘスク(慶祝!私たちの愛)/ソン・イェジン(妻が結婚した)/キム・ミンソン(美人図)/スエ(あなたは遠いところへ)

-新人演技賞(男)
チャ・スンウ(ゴーゴー70)/カン・ジファン(映画は映画だ)/ソン・チャンウィ(少年は泣かない)/チュ・ジフン(西洋骨董洋菓子店アンティーク)/ソ・ジソプ(映画は映画だ)

-新人演技賞(女)
ソウ(ミス ホンダンム)/パク・ボヨン(猛スピードスキャンダル)/ファンウスレ(ミス ホンダンム)/キム・オクビン(1724キバン暖冬事件)/ユン・ジョンヒ(コサ:被疑中間コサ)

-シナリオ賞
チャンジン(カンチョルジュン)/オクジンゴン,キム・ギドク(映画は映画だ)/パク・ユン(慶祝!私たちの愛)/シン・ドンイル,キム・ヨンナム(私の友人彼の妻)/カン・ヒョンチョル(猛スピードスキャンダル)

-人気賞
カン・ジファン(映画は映画だ)/キム・ジュヒョク(妻が結婚した)/パク・ヘイル(モダンボーイ)/ソル・ギョング(カンチョルジュン)/ソ・ジソプ(映画は映画だ)/ソン・ガンホ(ノムノムノム)/ユ・ジテ(純情漫画)/ユン・ゲサン(ビスティーボーイズ)/イ・ポムス(コサ:被疑中間コサ)/イ・ビョンホン(ノムノムノム)/チャン・グンソク(赤ちゃんと僕)

チョン・ウソン(ノムノムノム)/チョン・ジェヨン(カンチョルジュン)/チョン・ジュノ(残念な都市)/チョ・インソン(サンファジョム)/チュ・ジフン(アンティーク)/チュ・ジンモ(サンファジョム)/チャ・スンウォン(目には目歯には歯)/チャ・テヒョン(猛スピードスキャンダル)/ハ・ジョンウ(素敵な一日)/コン・ヒョジン(ミス ホンダンム)/キム・ミンソン(美人図)

キム・ヘス(モダンボーイ)/ナム・ギュリ(コサ:被疑中間コサ)/パク・ボヨン(猛スピードスキャンダル)/パク・シヨン(タチマワリ)/パク・ジンヒ(甘い嘘)/ソウ(ミス ホンダンム)/ソン・イェジン(妻が結婚した)/ソン・ジヒョ(サンファジョム)/スエ(あなたはは遠いところへ)/シン・ミナ(ゴーゴー70)/ユジン(ロマンチック アイルランド)/ユン・ジョンヒ(被疑中間コサ)

ユン・ジンソ(ビスティーボーイズ)/イ・スギョン(ロマンチック アイルランド)/イ・ヨンヒ(純情漫画)/チョン・ドヨン(素敵な一日)/チェ・ジョンアン(純情漫画)/ハン・ウンジョン(神機箭)

□ TV部門
-作品賞(ドラマ)
KBSママが角が生えた/ MBCベートーベンウイルス/ MBC私の生涯最後のスキャンダル/ SBS風の花園/ SBSオンエア

-作品賞(教養)
KBS人間と湿地/ SBSそれが知りたい‘竹島の選択’/ MBC北極の涙/ EBSピタゴラス整理の秘密/ EBS韓半島の恐竜

-作品賞(芸能)
KBSハッピーサンデー/ KBSギャグコンサート/ SBS日曜日がいい/ MBC日曜日日曜日夜に‘私たち結婚しました’/ MBC黄金漁場

-演出賞
イ・ジェギュ(ベートーベンウイルス)/チョン・ウリョン(ママが角が生えた)/シン・ウチョル(オンエア)/イ・テゴン(私の生涯最後のスキャンダル)/チェ・ジョンス(食客)

-新人演出賞
プ・ソンチョル(スターの恋人)/キム・ドフン(スポットライト)/チョン・チャングン(私の愛金枝玉葉)/ソン・ヒョンソク(夜なら夜ごと)/キム・ギョンヒ(ライフ特別調査チーム)

-最優秀演技賞(男)
キム・ミョンミン(ベートーベンウイルス)/ソン・スンホン(エデンの東方)/イ・ジュンギ(イルジメ)/パク・ヨンハ(オンエア)/ソン・イルグク(風の国)

-最優秀演技賞(女)
キム・ヘジャ(ママが角が生えた)/ムン・グニョン(風の花園)/キム・ジス(太陽の女)/ハン・イェスル(タッチャ)/ハン・ジヘ(エデンの東方)

-新人演技賞(男)
オム・キジュン(彼らが生きる世の中)/イ・サンウ(糟糠の妻クラブ)/キム・ボム(エデンの東方)/イ・ミンホ(花より男子)/懐かしい(太陽の女)

-新人演技賞(女)
ユナ(あなたは私の運命)/ホン・アルム(私の愛金枝玉葉)/イ・ヨンヒ(エデンの東方)/ムン・ジェウォン(風の花園)/ハン・エウォン(オンエア)

- TV芸能賞(男)
イ・スグン(1泊2日)/キム・ビョンマン(ギャグコンサート)/ユン・ジョンシン(日曜日がうれしい)/ファン・ヒョンフィ(ギャグコンサート)/ユ・セユン(黄金漁場)

- TV芸能賞(女)
パク・ミソン(日曜日日曜日夜に)/シン・ボンソン(ハッピーサンデー)/ソン・ウニ(日曜日がうれしい)/パク・ジソン(ギャグコンサート)/ソ・イニョン(私たち結婚しました)

-脚本賞
ホン・ジナ, ホン・ジャラム(ベートーベンウイルス)/ムン・ヒジョン(私の生涯最後のスキャンダル)/キム・ウンスク(オンエア)/ユ・ヒョンミ(信義秤)/キム・スヒョン(ママが角が生えた)

-人気賞
キム・レウォン(食客)/キム・ミョンミン(ベートーベンウイルス)/キム・ボム(エデンの東方)/キム・ジュヒョク(テルア)/キム・ヒョンジュン(花より男子)/パク・ヨンハ(オンエア)/ソン・スンホン(エデンの東方)/ソン・イルグク(風の国)/エリック(チェガンチル)/イ・ドンゴン(夜なら夜ごと)/イ・ドンウク(甘い人生)/イ・ミンホ(花より男子)/イ・ボムス(オンエア)/イ・ジュンギ(イルジメ)/チャン・グンソク(ベートーベンウイルス)/チャン・ヒョク(タッチャ)

チョン・ジュノ(私の生涯最後のスキャンダル)/チャ・テヒョン(総合病院2)/ハン・ジェソク(太陽の女)/ヒョンビン(彼らが生きる世の中)/キム・ミンフィ(恋愛結婚)/キム・ソナ(夜なら夜ごと)/キム・ソヨン(食客)/キム・ジョンウン(総合病院2)/キム・ジス(太陽の女)/キム・ハヌル(オンエア)/ナム・サンミ(食客)/ムン・グニョン(風の花園)

ソン・イェジン(スポットライト)/ソン・へギョ(彼らが生きる世の中)/ユナ(君は私の運命)/イ・ヨンヒ(エデンの東方)/イヨン(イルジメ)イ・ジア(ベートーベンウイルス)/チェ・ガンヒ(甘い私の都市)/チェ・ジウ(スターの恋人)/ハン・イェスル(タチャ)/ハン・ジヘ(エデンの東方)/ハン・ヘジン(テルア)/ハン・ヒョジュ(イルジメ)

KBS演技大賞クサセNG capture..




12/31放送 KBS演技大賞“爆笑総合セット”‘彼らが生きる世の中’NG capture.

2008年KBS演技大賞投票候補
KBS演技大賞 ネチズン賞候補



KBS演技大賞 ベストカップル賞候補



2008ドラマ演技大賞紹介



KBS 2008 연기대상(演技大賞) 12月31日pm9:50start...

いよいよ年末賞レースが始まりますね...^^

演技大賞ベストカップル賞中年ロマンス
KBS演技大賞-ベストカップル賞,中年ロマンス‘躍進’
2008 KBS演技大賞ベストカップル賞候補一部(写真出処=演技大賞ホームページ)
2008 KBS演技大賞ベストカップル賞部門候補に中・老年ロマンス カップルが登場,ネチズンの関心を集めている。

KBSは最近インターネット演技大賞ホームページを通して,来る31日ソウル,汝矣島KBS新館公開ホールで進行される2008 KBS演技大賞ベストカップル賞候補に対するネチズン投票を受けている。

ネチズンの声を直接入れて,2008年KBSドラマで最もよく似合った最高のカップルを選ぶためだ。目を引くのは若いカップル一色のベストカップル賞候補群に中・老年層カップルらが名前を上げているという点だ。

最近終映した2TV‘彼らが生きる世の中’で美しい中年ロマンスを繰り広げたキムガプス・ぺジョンオクがイ・ジンウク・チェリム,ヒョンビン・ソン・へギョなどの若いカップルらの間に名前を上げながら,競合に出た。

また人気の下に終映した週末劇‘ママが角が生えた’で老年ロマンスを繰り広げて,好評受けたイ・スンジェ・チョ・ヤンジャカップルをはじめとして,ペク・イルソプ・キム・ヘジャカップル,キム・ヨンゴン・チャン・ミヒカップルも候補で名前を上げた。

彼らは今年の一年若い世代の熱い愛の中で中年ロマンス,老年ロマンスというひそやかな焼器のようながらも,熱情的な愛でテレビ劇場に新しい反響を起こした。

彼らの愛に世代を膜論ある視聴者らが応援のメッセージを送った。
普通ベストカップル賞は若い世代カップルの受賞が一色を成し遂げる。
テレビ劇場に変化の風を起こした彼らが2008年演技大賞ベストカップル賞授賞現場でも新しい姿を演出できるのか期待が集まる。

一方KBS演技大賞ベストカップル賞は2008年放送されたKBSの中総30カップルが候補で名前を上げた。ベストカップル賞はネチズン賞と共にネチズンの意見を直接反映するようになる受賞部門でオンライン投票40%と専門家集団30%,記者団投票30%を反映して決定される。

2008年KBS演技大賞,受賞者候補発表


2008年‘KBS演技大賞’受賞の光栄は誰に?(候補発表)
2008‘KBS演技大賞’受賞者候補が17日発表されて,視線が集中している。
演技賞,助演賞,人気賞,新人賞など候補が明らかになった中で演技大賞の花である大賞はまだ候補が未定である状態と好奇心をより増している。

2008年KBS 1TV,2TVをすべて放送された概略23編のドラマ中で演技大賞候補に上がった作品はやっと12編余に留まった。その中‘ママが角が生えた’ ‘太陽の女’ ‘大王世宗’がそれぞれ10ケ部門に‘あなたは私の運命’ ‘私の愛金枝玉葉’ ‘快刀ホンギルドン’が8ケ部門,‘彼らが生きる世の中’(クサセ)が7ケ部門に名前を上げた。

演技大賞候補になるには結局視聴率が大きく作用したと見られる。
‘彼らが生きる世の中’を除いて,KBSドラマ中高い視聴率を記録した人気ドラマらだ。

演技大賞候補者

◇演技大賞-候補未定

◇最優秀演技賞男-カンジファン(快刀ホンギルドン),キム・サンギョン(大王世宗),ペク・イルソプ(ママが角が生えた),ソンイルグク(風の国),イ・スンジェ(ママが角が生えた)

◇最優秀演技賞女-キムジス(太陽の女),キムヘジャ(ママが角が生えた),チャン・ミヒ(ママが角が生えた),チェ・ミョンギル(大王世宗)

◇優秀演技賞ミニ/水木ドラマ男-イ・ジョンヒョク(強敵たち),チャングンソク(快刀ホンギルドン),チョンジニョン(風の国),ハンジェソク(太陽の女),ヒョンビン(彼らが生きる世の中)

◇優秀演技賞ミニ/水木ドラマ女-ソンユリ(快刀ホンギルドン),ソン・へギョ(彼らが生きる世の中),イハナ(太陽の女),チョン・エリ(太陽の女),チェ・ジョンウォン(風の国)

◇優秀演技賞主幹劇男-キムソンス(私の愛金枝玉葉),リュジン(ママが角が生えた),パク・サンミン(大王世宗),イ・ウォンジュン(大王世宗),チ・ヒョヌ(私の愛金枝玉葉)

◇優秀演技賞主幹劇女-パクヘミ(私の愛金枝玉葉),シン・ウンギョン(ママが角が生えた),イユンジ(大王世宗),イテラン(私の愛金枝玉葉)

◇優秀演技賞日日劇男-キム・ヨンチョル(戻ってきた焼器),イジフン(あなたは私の運命),イピルモ(あなたは私の運命),ユン・ヒソク(私はあなたにほれたの)

◇優秀演技賞日日劇女-キム・ソンウン(戻ってきた焼器),キム・チョンナン(あなたは私の運命),コン・ヒョンジュ(あなたは私の運命),パク・ダアン(私はあなたにほれたの),パク・ソヒョン(優しい女百日紅)

◇助演賞男-カン・ジソプ(太陽の女),キム・ヨンゴン(ママが角が生えた),パク・ジュンギュ(私の愛金枝玉葉),オム・キジュン(彼らが生きる世の中),チョ・ヒボン(快刀ホンギルドン)

◇助演賞女-キム・ナウン(ママが角が生えた),キム・ソンリョン(大王世宗),ペジョンオク(彼らが生きる世の中),イ・ヘソク(あなたは私の運命),チェスリン(私の愛金枝玉葉)

◇新人賞男-キテヨン(ママが角が生えた),パク・ジェジョン(あなたは私の運命),イ・チョンヒ(大王世宗),チョン・ギョウン(太陽の女)

◇新人賞女-ソ・ヒョリム(彼らが生きる世の中),イ・ハナ(太陽の女),オ・ヨンソ(大王世宗/戻ってきた焼器),ユナ(あなたは私の運命),ホン・アルム(私の愛金枝玉葉)

◇人気賞男-カンジファン(快刀ホンギルドン),ソンイルグク(風の国),チャングンソク(快刀ホンギルドン),チ・ヒョンウ(私の愛金枝玉葉),ヒョンビン(彼らが生きる世の中)

◇人気賞女-キムジス(太陽の女),ソンユリ(快刀ホンギルドン),ソン・へギョ(彼らが生きる世の中),イ・ハナ(太陽の女),ユナ(あなたは私の運命)

演芸街中継釜山国際映画祭capture




KBS 演芸街中継釜山映画祭模様 10/11放送分

PIFF釜山国際映画祭終焉記録























シネマ天国釜山,その9日間の記録

◇10月9日
閉幕作‘私は幸せです’の主人公ヒョンビン(26)とイ・ボヨン(29)が釜山にきた。
二人の俳優はこの映画を通して,これまでの裕福なイメージを振り切ろうとするように下積み人生を演技した。

ユン・ジョンチャン(45)監督は“以前に苦労をしたことがない俳優ばかりで現場で監督が悪魔のようにいじめまくった”と冗談半分真実半分するなど雰囲気は愉快だった。

ただ,通訳が正しく準備されなくて中国語圏取材陣が困難を体験するなど運営上の問題点は相変わらずだった。

この日のスターは香港から来たウォン・カーワイ(王家衛・50)監督だった。相変らずサングラスでおしゃれしたウォン監督は“釜山映画祭がとても親切だ”として有り難く思った。

彼が今年映画祭に持ってきた‘動詞西ドイツ’(1994)のリドクッス版は映画祭最高の話題作になった。入場券が早目に売り切れた。

現地釜山日報社が主催する父母の祭日映画賞が35年ぶりに復活,映画祭後半の雰囲気造成に一役した。‘夜と昼’(監督ホン・サンス)が栄誉の最優秀作品賞を受賞した。

◇10月10日
映画祭を決算する時間だ。

韓国の‘カカシらの土地’(監督ノ・ギョンテ)と日本の‘無防備’(監督イチイ・マサヒデ)が競争部門のニューカレンツ賞を受賞した。

この他にもシンジェ賞,PIFFメッセナ賞,国際映画評論家協会賞,アジア映画振興器具賞など各種授賞が続いた。組織委員会は今年映画祭観客数が歴代最多と発表した。

だが昨年19万8603人に比べて,わずか200人余りがもっとかかって,19万8603人を記録しただけだ。観客占有率は昨年75.8%で72.3%でむしろさらに落ちた。

9日間続いた映画祭はこの日午後閉幕作‘私は幸せです’を上映しながら幕を閉じる。

2008 PIFF大詰の幕を下ろす...
[アデュー!2008 PIFF]
笑って泣いた9日間の映画旅行

去る2日開幕作‘スターリンの贈り物’を始め9日間の映画航海を離れた第13回釜山国際映画祭が10日大詰の幕を下ろした。

60ケ国315編の作品が招請されて,歴代最大作品と最多観客動員という記録をたてた今年釜山映画祭はそのいつの時より物静かな雰囲気の中で進行された。

笑いも多くて仮面も多かった9日間の映画旅行の中に入ってみよう。

#‘笑った’豊かな映画,スターらの出逢い,熱狂的な観客呼応
今年釜山国際映画祭は作品数では歴代最大規模である60ケ国315編が6ケ劇場37開館で上映された。

全世界的に最初に公開されるワールドプレミア85編,自国他最初上映のインターナショナルプレミア48編,アジアで初めて公開されるアジアプレミア95編などは釜山映画祭の高まった地位を証明した。

特に映画祭史上初めてカザフスタンの映画を開幕作で選定した釜山映画祭は世界映画界で相変らず疎外された地域で残っている未知の映画を積極的に発掘してアジア映画を新しい観点で再解釈するところに努力を傾けた。

豊かな映画らで映画ファンらをときめくようにしただけに毎映画が売り切れ事例を記録しながら,観客らの熱い呼応を得た。

開幕作‘スターリンの贈り物’の入場券は前売り開始1分30秒ぶりに売り切れて閉幕作の‘私は幸せです’も7分6秒ぶりに完売した。

一般上映作前売りでも売り切れ行列は続いた。ウォン・カーワイ監督の‘トンサソドク リドクス’は46秒ぶりに,ニューコロンツ招請作であるクリスマルティネージ監督の‘100’と犬童一心監督の‘グーグーは猫だ’も1分中に売り切れる記録をたてた。

今年釜山映画祭があげたスローガンが‘頑張れ韓国映画’だっただけに韓国映画の困難を打開するのに少しでも寄与しようとする意味で多くの努力を見せた。

韓国を含んだアジア地域の映画関連ファンドを一ヶ所に集めて出会いの場を用意する‘アジアフィルムファンドフォーラム’をはじめとして,国内若いプロデューサーらが多様なプロジェクトを紹介して投資家を探す‘KPIF’などの行事を用意した。



一ヶ所に集まった全世界スターらは映画ファンらを興奮させるのに充分だった。ソゴク,菊池信之,パオルロタビアニ。アンナカリーナ,上野ジュリなどをはじめとして,アジア系ハリウッド俳優のムンブルドック,アロンユー,ジェームズケーソンリー,チャン・ドンゴン,イ・ビョンホンなど数多くのスターらの登場に釜山の夜は熱かった。

その他にも海雲台と南浦洞6ケ劇場37開館を中心に開かれたオープントーク,野外舞台,とても淡々,観客との対話などのプログラムは映画ファンらとし終えることができなかった話を率直に分けられる機会を提供した。

#‘泣いた’故チェ・ジンシル急報に運営未熟,ひんやりした閉幕式….

今年釜山国際映画祭は開幕式で伝えられた故チェ・ジンシルの急報と忠武路の不況のためなのか比較的静かな雰囲気の中で進行された。

唯一多くの問題点を見せながら,非難を買った昨年に比較すれば一層なめらかになった運営を見せたとしても歴代最多作品,最多観客動員という記録とは反対に毎年指摘される未熟な運営とひんやりした閉幕式などは残念として残った。



開幕式では進行者であるキム・ジョンウンのマイク事故が発生して,共に司会をしたチョン・ジニョンのマイクをかわるがわる使う笑うことのできないハプニングが行われて総9番の領事事故も発生した。

決定的に去る4日夜9時釜山,海雲台野外上映観で上映された映画‘スカイクローラー’が映写機と連結した発電機故障により52分間上映が中断されて,追加上映と返済措置を取るなどという事故が発生して,汚点を残した。

俳優らの舞台挨拶が20〜30分ほど事前説明なしで遅れる場合があるかと思えば映画‘グッバイ’の舞台挨拶はタキタヨウジロウ,モトキ,マサヒロなど俳優らが突然取り消してひんしゅくを買った。

また映画祭序盤だった去る2日から5日までにスター級俳優らが出演する‘スターロード’,‘オープントーク’等行事らが大挙追い込まれながら,後半部には祭りらしい映画祭の雰囲気が作られなかったという指摘もあった。

閉幕式でも開幕式と別に俳優らの出席率が低調で,多少ひんやりとしていた雰囲気でなされた。

閉幕式には閉幕作‘私は幸せです’のユン・ジョンチャン監督,ヒョンビン,イ・ボヨンとアン・ソンギ,パク・サンミョン,パク・ジュンギュなど何人かの俳優らだけが参加した。

釜山映画祭(PIFF)終盤前にして熱気
釜山国際映画祭,映画チケットに続き記念品も売り切れ[2008 PIFF]
去る2日開幕した後順調に巡航中の第13回釜山国際映画祭(PIFF)が映画チケットに続き映画祭記念品も連日売り切れている。

釜山国際映画祭期間中釜山,海雲台野外上映場とメガボックス,ロッテシネマ,ピップヴィレッジ,南浦洞ピップ広場など5ケ所とオフラインで販売されている映画祭記念品らが観客らの熱い呼応の中に連日売り切れ事例を出している。

先週末には携帯電話アクセサリーとボールペン2000ケ,マグカップ1500ケ,ライター1000ケなど準備した記念品らがすべて品切れになった。

今年初めて製作された与党財布と自動鉛筆,鏡,メモ紙,ボールペン,ライター,くつした,マグカップなどの記念品らも人気が高くて,物量が不足だという映画祭側の説明.

釜山国際映画祭キャラクター総括担当キム・ヨンジン氏は“昨年に比べて,記念品販売量がたくさん増えた”として“特にオンラインショッピングモール‘ピップショップ’が今年は映画祭期間以後にもずっと販売をする予定だと販売収益がずっと増えるものと見られる”と話した。

これに先立ち映画祭開幕作であるルステムアプトゥラセプ監督の‘スターリンの贈り物’は先月22日午後6時オンライン前売り開始後1分30秒ぶりに売り切れたし,閉幕作であるヒョンビン,イ・ボヨン主演の‘私は幸せです’も7分6秒ぶりにまい進されて,映画祭に対する期待感を表わした。




歴代最多314編を上映する第13回釜山国際映画祭(PIFF)がマクバチで駆け上がっている。
9日間の映画日程で3日を残した釜山映画祭は週末である5日を基点でいっそう閑散とされた姿を見せている。

釜山,海雲台をいっぱいに埋めた釜山市民と映画館客らの足が遠のいた代行シネピルらの映画耽溺はより一層熱気を発している。
映画祭序盤,派手なスターらのレッドカーペットとソンへギョ,上野ジュリなどの韓日女優らが映画祭観客らの歓呼をかもし出した。

ここに韓国系ハリウッド3人衆が並んで訪韓して楽しい時間をかけることもした。
映画祭序盤部をソンへギョと上野ジュリが熱したとすれば後半部は久しぶりにスクリーンに戻ったヒョンビンとインギ監督ウォン・カーワイなどが代る予定だ。

ヒョンビンは映画‘百万長者の初恋’以後2年8ケ月ぶりにスクリーンに初めて姿を表わす。したがって最近ソンへギョと一緒にドラマ‘彼らが生きる世の中’でカムバックを知らせたヒョンビンと大衆が久しぶりに会う席になることと期待される。



日本女優らの訪韓も続く。
クァク・ジェヨン監督が演出した日本映画‘サイボーグ彼女’の主演俳優綾瀬はるかが去る7日‘ハッピーフライト’で来韓して,舞台者を持ったし,8日には韓国映画館客が愛するウォン・カーワイ監督が映画祭に到着する。

ウォン・カーワイ監督は釜山映画祭を通して,初めて公開される‘動詞西ドイツリドックス’Gala,プレゼンテーションの部分に招請された。‘動詞西ドイツリドックス’は今年映画祭をすべて最も高い人気を見せている作品中一つだ。ここに日本女優カホも‘東京ガール’で釜山映画祭を尋ねる。

最近映画‘村に吹く涼しい風’などで清純な美貌を自慢したカホは‘東京ガール’の小中カズヤ監督と9日来韓する予定だ。韓国映画‘私は幸せです’が閉幕作で上映,主演俳優ヒョンビンとイ・ボヨンを見られるという期待感,日本美女俳優らの続く来韓,そして閉幕式の司会者に選ばれたイェ・ジウォンとチョ・ジェヒョン,閉幕式を尋ねる俳優らなど祭りの熱気を熱するスターらの釜山行は絶えない展望だ。

第13回釜山映画祭(PIFF)出席者たち
クァク・ギョンテク-コン・ヒョンジン,“一緒に来ました” 韓流スターチャン・ドンゴン,‘格別な歩みかけ’



イ・ギウすっきりしたスーツ姿で..イ・ヨンヒ,豪華な姿で注目



シン・ミナ,豪華な笑顔で挨拶 ペク・ソンヒョン,開幕作期待されます.



キム・ソナ,ベストドレッサーはまさに私ではないでしょうか? ピンク色ドレスのチョン・リョウォン



俳優キム・ソナ2日午後6時釜山国際映画祭(PIFF)開幕式に参加して,レッドカーペットを踏んでいる。

俳優アン・ソンギ,素敵な姿で登場 ナイスガイ チャ・スンウォン,力強い足取りで入場



チュ・ジフンの復古ファッション ユン・ジンソ,シンプルなブラック



上野ジュリ,猫ぐらい可愛い容貌で登場



‘グーグーは猫だ’で訪れた上野ジュリ-犬童一心

上野ジュリと犬童一心監督が2日午後6時釜山,海雲台区スヨンマンヨット競技場野外上映場で開かれる第13回釜山国際映画祭(PIFF)開幕式に参加して,レッドカーペットに続きフォトワールドでポーズを取った。

日本人気俳優上野ジュリ(22)が可愛い容貌で注目されながら,登場
上野ジュリは2003年映画‘ジョゼ,虎,そして魚(ジョゼと虎と魚たち)’でデビュー,‘スイングガールズ’,‘亀は意外にはやく泳ぐ’,‘のだめカンタービレ’などに出演しながら,国内にもかなり多くのファンを保有しているスター俳優だ。

この日は‘グーグーは猫だ(グーグーだって猫である)’主演資格で登場,特に猫と一緒に出て目を引きながら,ネチズンとファンらの関心を受けている。

百想芸術大賞,放送受賞模様.第2部











































第2部
カン・ジファン, ソン・ユリ, クォン・サンウ, キム・ジョンウン人気賞受賞

ホン・ギルドンカップル, カンジファン,ソン・ユリ, TV部門新人賞
カンジファン新しい韓流スターで固めて

KBS ドラマ‘京城スキャンダル’のモダンボーイソン・ウワンで分解的な魅力を保持.最近終映した‘快刀ホンギルドン’などで人気を集めたカンジファンが新しい韓流スターで席を固めた。 この日レッドカーペット周辺にはカンジファンの日本ファンが一番多い席を占めていた。 カンジファンの日本ファンはカンジファンの大型掛軸とポスターを準備してカンジファンを待ってカンジファンが現われると歓呼を送ってどうすればいいかわからないと言った。

カン・ジファンはやはり人気賞TV部門受賞者であるソン・ユリとカップルを成し遂げて,レッド カーペットを派手に飾りながら,授賞式のドアをあけた。

二人白い衣装で粋を合わせて‘天使のカップル’で観客らの歓呼を受けた。 カン・ジファンとソン・ユリは最近終映されたKBS 2TV‘快刀ホンギルドン’で恋人呼吸を合わせた間. 人気賞TV部門を共に受賞して,喜びを分ける格別な意味を誇示した。







TV部門のカン・ジファンとソン・ユリはぺ・ヨンジュン, イ・ジアと接戦を繰り返したあげく人気投票1位を記録, この日人気賞の光栄を抱いた.

カンジファンは“熱心な思いで電話をしてくださった方々カンファムサ(カンジファン,ファンクラブ)に感謝申し上げます。 人気賞は本来最高に人気ある俳優が受けなければならないと思うのに私ではないようで恥ずかしいけれど気持ちはとても嬉しいです”と言ってホンギルドンのソンユリと短かったキスシーンに対する質問にカンジファンが惜しかったと言う言葉に“私も惜しかったです”とはにかむような所感を伝えた。

ソン・ユリはカンジファンが惜しかったという所感に引き続き“私も惜しかったです”とはにかむように伝えて“‘快刀ホンギルドン’で一緒に苦労したカン・ジファンと受けるようになって嬉しい。 私は平凡な女なのに多様な生を暮すことができる演技者ができるようにしてくれた神様に感謝いたします. 最後に投票を熱心にしてくれたファン皆さんに感謝いたします”と言った。

カン・ジファンはソン・ユリと授賞式長でも並んで座って,まだ残った恋人の余韻を一緒にした。







カン・ジファンの残り片方隣の席にはこの日最も美しい美貌を誇ったハン・イェスルだった。 最も引き立って見える美貌を誇った二人の美女スターの間に位置した。 カン・ジファンはハンイェスルと共にTV部門作品賞授賞者に出ることもした。 ドラマ・教養・芸能など3ケを授賞しながら最も多い賞を受賞者に伝えた。 喜びと感激善領事にも最も多いことをしたわけだ。

キム・ジョンウンは映画‘私たちの生涯最高の瞬間’で2004アテネオリンピックの光栄と涙を再現, 観客モールに成功した.キム・ジョンウンは授賞者に出たキム・テギュンの“あの方(イ・ソジン氏)にも甘い一言言ってください”と要請し恋人イ・ソジン氏に言葉を投げかける意地悪な質問に“これ台本にはあるんですか?”と反問しながらキム・ジョンウンにイ・ソジンにも光栄を持たせるのかとの質問に“光栄は与えません。 それほどしていないです”“(ソジン氏)撮影よくしてください”と良いながら恥ずかしがって才覚がある言葉で恋人に対する愛情をそれとなく誇示した。

一方キム・ジョンウンは自身の番組が進行中のSBS TV 深夜音楽プログラム‘チョコレート’に対して“心いっぱいである放送だ。私が楽しみながらすることで最大限楽しみながら楽だったら良い”と“実は人気賞投票に私も電話を回した”と話して,笑いをかもし出した。






クォン・サンウは映画‘宿命’でソン・スンホンと一緒に盛りの演技力をお目見えした。
クォン・サンウも韓流スターで冷えない人気を誇示した。 クォン・サンウのファンはクォン・サンウの名前が刻まれた桃色風船を持ってクォン・サンウを待った。 クォン・サンウは授賞式が始まった午後6時5分頃急にレッドカーペットを踏んで式場の中に跳びこんで日本から来たファンに顔を出した。

受賞直後“ファンのみなさんがくださった賞だからさらに意味があると思います”と話を切り出した後“事実通り申し上げれば私も自分の電話で投票に参加しました”と才覚あふれる収監所感で笑いをプレゼントした。







‘イサン’イ・ビョンフンPD, TV部門演出賞受賞 ‘密陽’イ・チャンドン監督,監督賞受賞
‘史劇の名人’イ・ビョンフンPDが第44回百想芸術大償TV部門演出賞を受賞した.

イ・ビョンフン PDは“賞を受けるということはときめいて嬉しい事”と言いながら “私をときめいて嬉しくしてくれた方々に感謝しながら永遠な激励者である妻に感謝する”と所感を明らかにした.

この日TV部門演出賞候補にはイ・ビョンフンPDの他にSBS‘黄金の新婦’ウン・グンイルPD, ‘チォンの戦争’チャン・テユPD, MBC‘ヒット’ユ・チョルヨンPD, KBS 1TV‘ミウナゴウナ’イドクゴンPDが上がった。





映画 ‘密陽’の監督イ・チャンドンは授賞者であるイ・ジュンギが受賞者発表の前“私が望む監督様が受けられれば良い”と言う言葉に “イ・ジュンギが願った人が当たると思う”と話を切り出した後“‘密陽’は多方面に良い評価も受けて愛も受けたようだ. すべての俳優, スタッフらと共に皆さんの激励と愛を心に抱いてまた新しい道に行く”と受賞所感を明らかにした.

‘密陽’イ・チャンドン監督が2002年‘オアシス’以後5年ぶりに出した作品で国内外的に評壇の絶賛を得た事がある. 女主人公チョン・ドヨンはこの映画で去年カンヌ映画祭で主演女優賞を受賞することもした.

この日監督賞候補には‘スカウト’のキム・ヒョンソク, ‘追撃者’のナ・ホンジン, ‘M’のイ・ミョンセ, ‘私たち生涯最高の瞬間’のイム・スンレ監督が共に上がって,競合を繰り広げた.






‘銭の戦争’ペクサン作品賞チャン・テユPD“すまない 愛する”
SBS‘銭の戦争’がTV部門ドラマ作品賞を受賞した。

‘銭の戦争’チャン・テユPDにパクシニャンと似ていたと欠点“シニャイヒョンありがとう”と言う言葉で所感した。
チャン・テユPDは“賞は男が受ければ腹が痛くて私が受けて申し訳ない気がするというのに本当に私より優れた数多くの先後輩監督様に限りなくすみません。

この作品は本当に目の前に走馬灯のように数多くの人が浮かぶんですが原作者パク・イングォン先生夜中文を書くのに苦労した作家魂が込められて.演技を見せたパク・シニャン,パク・ジンヒ,イ・ウォンジュン他にも数多くの俳優スタッフらに感謝申し上げます”“食傷した所感はしないようにしたが神様に感謝して祈ってくれた家族たちと妻と息子に一言言いたいです。 すまない愛する”と所感を終えた。

この日TV部門ドラマ作品賞候補には‘銭の戦争’を含めてSBS‘私の男の女’MBC‘コーヒープリンス1号店’KBS 1TV‘ミウナゴウナ’MBC‘太王四神記’などが上がって競合を繰り広げた。





映画部門作品賞, 私たちの生涯最高の瞬間
映画会社MKピクチョス(代表シム・ジェミョン)は2005年作品賞受賞作‘あの時その人々’以後3年ぶりに‘私たちの生涯最高の瞬間’でもう一度作品賞を受けながら,喜びを味わった。

シム・ジェミョン代表は“この映画が作られたことに対して自負心と誇りを持って献身したキム・ジョンウン・モン・ソリ・キム・ジヨンなど演技者らに感謝する。 この映画を愛して支持して下さった観客皆さんに感謝する”と所感を明らかにした。

去る1月10日封切りした‘ウセンスン’は400万観客を突破して今年‘チュギョッジャ’の次に興行に成功した作品だ。キム・ジョンウン,モン・ソリ,キム・ジヨン,オム・テウン,チョ・ウンジ主演‘ウセンスン’は2004年アテネオリンピックで最高の名勝負を見せた国家代表女ハンドボール選手たちの実話をスクリーンに入れた。

この日‘ウセンスン’他にもホ・ジンホ監督の‘幸福’,イ・チャンドン監督‘密陽’,キム・ジフン監督‘派手な休暇’,ナ・ホンジン監督‘チュギョッジャ’が候補作に上がって競合を繰り広げた。






SBS‘銭の戦争’パク・シニャン,ユン・ウネMBC‘コーヒープリンス1号店’TV部門男女最優秀演技賞受賞
パク・シニャンは受賞直後“こんにちは,パクシニャンです。最優秀演技賞という大きい賞をくださってありがとうございます。私が元々言葉がうまくできませんよ。 作家ニム監督ニム,パク・ジニ氏ありがとうございます。 イ・ウォンジュン氏の顔が思い出されますね。 ありがとうございます。 最善をつくして私には楽しい記憶でした。 私の受賞を喜ぶすべての方々と一緒に私も喜びます。ありがとうございます。”と受賞所感を伝えた。

引き続き次の作品は決まったかという質問にパク・シニャンは“次の作品は決まりました。 私はキム・ホンド役目で‘風の花園’を撮ることになりました。 最後に愛する妻と娘に感謝するという言葉を伝えたいです” と受賞所感を終えた。

パク・シニャンは‘チォンの戦争’でどんな事が近づいても搖れたり震えない冷徹さと共に暖かい心も持ったクム・ナラ役を演技して視聴者たちの爆発的な反応を引き出した。

‘チォンの戦争’は番外編が製作されるほどに人気を享受したし19日ヒューストン国際フィルムフェスティバルでドラマシリーズ部門大賞を受けて パク・シニャンはこの作品で2007年‘SBS 演技大賞’で男部門最優秀演技賞を握ることもした。

去る1995年映画‘ユリ’でデビューしたパク・シニャンは‘手紙’‘約束’などメロー物に出演して指摘ながら柔らかいカリスマを持った俳優に高い人気を得てきた。 パク・シニャンは1996年青竜映画祭新人男優賞を始まりに1998年百想芸術大償人気賞, 青竜映画祭主演男優賞と人気賞を受賞した。

パク・シニャンは 1999年椿事映画祭男演技賞と青竜映画祭主演男優賞及び人気賞を受賞した後2004年‘パリの恋人’でブラウン管にデビューして 2004年SBS演技大賞で大賞を受賞した事がある。





泣いて笑うユン・ウネ
ユン・ウンへは受賞所感発表で泣きべそをかきながら“どうしよう,どうしよう...この賞を私が頂いてもいいのでしょうか”と言いながら言葉を引き継ぐことができないで“あの,ここに出て来るのか両親には分からないけれど...”と言いながら言葉を始めた. しかし結局声がかれてこれ以上言葉をつなぐことができなかった。

暫くして心情をなだめたユン・ウンへは“ドラマを一緒にした監督,作家ニム,俳優方ではなかったらこの賞を受けることができなかった,とてもありがとうございます。絶対変わらないで頑張るユン・ウネになります”と言いながら“偏見なく見守ってください”と言いながら所感を明らかにした。







映画部門作品大賞受賞イム・チャンジョン監督
1998年新人賞以後映画‘スカウト’で最優秀演技賞を初めて受けたイム・チャンジョンは“お前(妻に)どうなったのか分かりません,僕がいただきました”と言って戸惑った表情になって映画部門作品賞大賞をつかんだ‘追撃者’のハ・ジョンウはもう何をしに行くかと言う質問に“一杯しに行くべきですよ”と言いながら気さくな受賞所感を明らかにした。







映画部門最優秀演技賞キム・ミンフィ空にふわふわ浮かんでる感じ
映画部門最優秀演技賞を受けたキム・ミンフィが“呼称される瞬間身体が空にふわっと浮かび上がった気持ちだった”として所感を明らかにした。

キム・ミンフィは24日授賞式直後所属社(ウェルメイド スターM)が用意した後解説席で“人生最高の瞬間だった”としながら“授賞者リュ・スンボム先輩が私の名前を呼ぶ時,フィルムが切れたように頭の中が白かった。どうしよう。舞台に上がって受賞所感を終えたのか全然思い出せない”と話した。

舞台で目がしらを赤らめたキム・ミンフィは受賞直後バックステージで耐えた涙を炸裂させて,製作スタッフの心配をかけることもした。早くに客席に戻って,授賞式有終の美を飾らなければならなかったが舞台後から足に力が解けて,しばらく座り込んでしまった。

キム・ミンフィはこれに対して“’サプライズ’以後6年間映画出演をできなかったが‘お熱いのがお好き’がこのように好評受けるとは思わなかった”として感激するといった。

祝賀場所であるソウル江南区,胛鴎亭洞のある飲食店にはキム・ミンフィを祝ってくれるために‘お熱いのがお好き’のクォン・チリン監督と撮影スタッフ,チャン・ハンジュン監督などが一歩に駆け付けた。

チャン・ハンジュン監督はこの映画でシナリオ作家に出てきたキム・ミンフィと一緒に同苦同楽する監督役に特別出演した。クォンチリン監督は財布で‘お熱いのがお好き’前スタッフ連絡先を入れられた紙をキム・ミンフィに渡して,キム・ミンフィは彼らに電話をかけて,有り難みを伝えた。

米国とフランスまで祝賀電話が激しく,キム・ミンフィは何人かの側近らには’今日賞受けた”と言って喜びを隠さなかった。
深夜時間だったが,キム・ミンフィのマネージャーには広告代行社の電話も四通もきた。キム・ミンフィは“これからこの借をどのように返すべきかわからない”として“候補に上がったキム・ジョンウン・チョン・ドヨン先輩が私に譲歩したと思う。気が動転して,先輩らに申し訳ないという要人も正しくできなかった”として謙遜を失わなかった。






シン・ボンソン, チョン・イルウの側席に座る幸せ
シン・ボンソンが百想芸術大償授賞式でチョン・イルウの側席に座る幸せと進行する司会者パク・ギョンウォンに質問されて,喜ぶ姿のシン・ボンソンと横で恥ずかしがるチョン・イルウの姿.

シン・ボンソンは授賞式途中チョン・イルウ側席に座って両手でOKサインを描きながら嬉しくて死にそうだという表情をした。 喜ぶシンボンソンを見ながらチョン・イルウは照れくさく笑った。




映画部門大賞‘追撃者’
“追撃者”(ナ・ホンジン監督,製作映画会社シルクロード)チームに帰った。 この映画は前職刑事オム・ジュンホ(キム・ユンソク)が連続殺人犯チ・ヨンミン(ハ・ジョンウ)を追いかけるスリラー物で500万観客を突破した。

この日受賞のために舞台に上がった俳優ハ・ジョンウは“とても感謝してこのように封切るまで1年余りがかかった”として“皆同じ苦労して,ここに参加しないスタッフらも苦労多かった。 感謝する”と所感を明らかにした。

キム・ユンソクは“手ぶらで受賞所感しようとすればぎこちない”と笑ったように見えて“昨年農作業をよく作るから良いことが起こった。 ‘追撃者’は苦労したという声をとてもよくした。 自慢でもないが...”と伝えた。

に続き“記憶に残るのは私たちのスタッフら. ご両親に職業だという話ができなくてアルバイトという末っ子ら。これから映画版に会って,共に大きかったら良い。 感謝する”と付け加えた。

今回の授賞式で新人監督賞を握ったナ・ホンジン監督は“非常に感謝する”と短い所感を残した。 去る 2月封切られた‘追撃者’は興行に不利な多くのハンディキャップを壊して最近500万観客を突破して今年上半期韓国映画最高興行作で立ち上がった。







大償TV部門大償受賞カン・ホドン
大賞受賞したカン・ホドンは自身の名前が呼名されると一番先にそば席に座っていたユ・ジェソクを抱きしめた。 舞台の上に上がったカン・ホドンは喜びを隠すことができなくてずっとに感嘆の声を吐き出した。 すぐ心を整えたカン・ホドンは観客席で自分を祝ってくれているユ・ジェソクに“ジェソカ,どうしようか, ジェソカとてもありがたくて,愛している”と受賞所感を始めた。

また観客席周辺近くにいたチャン・グンソク, ユン・ウンへに祝う言葉が見られて, クォン・サンウに握手を求められて大きく祝賀されて深くお礼をする姿が見られた。

カン・ホドンは自分の師匠であるイ・ギョンギュと苦労する芸能界すべてのPDに感謝を伝えた後彼は“チャン・ドンゴンのようにハンサムではないが,流行に乗らない顔に作ってくれた両親”と愛する妻に挨拶した。 彼は天下壮士以後初めて丁寧にお辞儀に挨拶して視聴者たちに感謝することを伝えた。

カン・ホドンは大賞受賞後舞台後から俳優たちと取材陣と挨拶を交わした。 取材陣らが受賞所感をまた尋ねるとカン・ホドンは “胸がしきりに震える。 座右の銘が私の生涯最高の瞬間がいつも明日と信じて暮すのに今日だけは今日でする”と喜びを表現した。

またカン・ホドンは授賞式が終わってから肉食べに行くかと言う質問に“今日大賞を受けて一週間肉を食べなくても充分に満腹だ”と力強く笑った。 引き続きファッションコンセプトに関して尋ねるとカン・ホドンは“チュ・ソンフン選手追跡だった”と才覚があるように答えた。

-------------------------------------------------

来年はヒョンビンも参加希望して..^^ 受賞も期待します^^..

百想芸術大賞,放送受賞模様.第1部






























第44回白象芸術大賞‘最高の幸運らの栄光’
去る24日開催された第44回白象芸術大賞は派手に優雅なドレスで美しさを極大化した大韓民国最高の美女スターらの美の饗宴が引き立って見えた舞台であった。

美女スターらと共にファッション感覚を誇ったハンサムスターらは美女スターらを最も近くで見られた上に,普段見せられなかった粋を誇示する機会を得た点で2種類の楽しみを享受した。 これらの中最も観客およびファンらのうらやましさをたくさん受けた幸運は誰であろうか?

オープニングではジュエリーが,少女時代がそれぞれ1部と2部のドアを開く祝い舞台を飾った。 ジュエリーはヒット曲‘ワンモアタイム(One More Time)’を歌って挑発的な魅力を思いきり誇示した。

少女時代はヒット曲‘少女時代’で2部のドアを開いた。 めちゃ可愛いライブ舞台をお目見えした少女時代は歌を歌った途中客席に降りてキム・テギュンとチョン・チャンウを舞台に引き上げた。

泣いた表情で舞台に上がったカルトはすぐ少女時代メンバーらの間に隊列を合わせて三最後の動作を一緒にした。 引き続きチョン・チャンウは“私たちが上がって少女時代ではない大人時代になった”という冗談を言った。






第1部
ソン・チャンエ,SBS‘黄金花嫁’ イ・ジア, MBC‘太王四神記’TV部門男女新人演技賞

ソン・チャンエは“思いもよらなかった。神様に感謝して両親に感謝する。これからもっと熱心に良い作品でがんばる演技者になります”と受賞所感を明らかにした.

イジアは“‘太王四神記’というすばらしい作品に会ったことは幸運だった。 キム・ジョンハクPD ソン・ジナ作家, 多いスタッフなど始め不足な私を, たくさん苦しかったのに教えてくれて導いてくださって感謝する”と“たとえ長くはないが私が来た道を返り見られる演技者になるように努力します。このような席で力になってくださるファンにも感謝します。”と言った.

イジアはデビュー作であるMBC‘太王四神記’(脚本ソン・ジナ・パク・ギョンス/演出キム・ジュンハク・ユン・サンホ)でスジニ役を引き受けてタムドク(ぺ・ヨンジュン)と愛を分けながら浮び上がる新星で登場した。

劇中イジアは第1回ではウン族の女性セオで分解子供を失った女性の切迫した心境を演技して時間が流れた後スジニで分解清楚な魅力とボーイッシュな感じを同時に表現して視聴者たちの多くの愛を受けた. 2007MBC演技大賞女新人賞受賞に引き続きこの日百想芸術大償新人賞をつかんで次世代期待の主に浮び上がった.

この日新人演技賞男部門にはKBS 1TV‘ミウナゴウナ’のキムジソク, MBC‘イサン’のハン・サンジン,‘太王四神記’イ・ピルリプ, SBS‘幸せです’ハ・ソクジン, 女部門にはKBS 2TV‘アイエムセム’パク・ミニョン, KBS 1TV‘ミウナゴウナ’ユ・イニョン, MBC‘カクテギ’パク・シンへ, SBS‘黄金花嫁’チェ・ヨジンが候補に上がった。 このTV部門新人演技賞授賞者にパクへジンと現在放送中MBC‘どなたですか?’出演中のコアラが受けもった。






チャン・グンソク,ハンイェスル, 映画部門新人俳優賞受賞の光栄を抱いた
チャン・グンソク,白馬(?)に乗ってレッドカーペット登場
この日イ・ジュンイク監督の‘楽しい人生’で新人男優賞を受賞したチャン・グンソクはスーツに靴まで今年ホワイトコーディネーションをお目見えして人目を引いた。

しかしチャン・グンソクは衣装だけ目立ったわけではなく,他のスターらが愛用するバンに乗って式場に登場する代わりに, 自分の衣装色のような白のポルシェスポーツカーで走ってレッドカーペット行事場所に現われて話題を集めた.

“昨年多くのいろいろな映画祭新人賞候補に上がったが福がなかったようで,惜しみが残った。所属社家族らファン方々に申し訳なかったが,今年その賞を受けることが予想ができませんでした”“この席に来るまで私を作ってくださったみなさんありがとうございます.そしてイ・ジュンイク監督ニムありがとうございます。オモニム.アボニム愛しています”と言いながら思いがけない受賞に感激したチャン・グンソク

女新人賞を受賞した映画‘用意周到ミスシン’ハンイェスルは“賞を受けたいと願ったけれど,このように受けるようになったのでもっと緊張します”と言いながら舞台後でも受賞の光栄が去らないように“始めた時を振り返れば遥かに遠い道を来たと思って少し休まなくちゃいけないと思ったが今見たらこれから歩いて行く遠い道がにまた残っているようだ”と “この相威力になってその道をしっかり歩いて行くようにする”と話した。

この日新人賞候補には男キム・ジュンソン, キム・フンス, ユゴン, チョン・イルウ, 女イ・ボヨン, イ・ヨンヒ, イ・ハナ, チョン・リョウォンが共にノミネートされた。

映画部門新人俳優賞授賞者には現在放送中‘私の生涯最後のスキャンダル’後続5月3日から放送する土日新しいドラマ‘甘い人生’の主役イ・ドンウクと パク・シヨンが進行した。






TV部門新人演出賞MBC ドラマ‘コーヒープリンス1号店’を演出したイ・ユンジョン作家
昨年大きい人気を呼んだMBC TV‘コーヒープリンス1号店’のイ・ユンジョン作家は百想芸術大償授賞式で TV部門新人演出者賞を受けた.

この日イ・ジョンジュン作家は受賞所感で“賞に沿うようになって公式的に人らに感謝するという挨拶ができるようになってうれしい。いつも力になるユンウンへ氏と軍隊で丸坊主でこの放送を見ているコンユくん,いつも良き友人でになるソンギュン氏とジョンアン氏, 演技者先生ニムらと執筆した作家ニム, そしてお婆さんお爺さん様に感謝申し上げます”と所感を明らかにした。






功労賞受けたソンへ...レッドカーペットにも寂しかったが輝いて
功労賞受賞者でソンへが舞台に立つと授賞式に参加したスターたちは起立拍手で尊敬の心を示した. 功労賞授賞者に出たヒョニョンは“ソンへ先輩のような方々がいて今の後輩たちがいる”と頭を下げてソンへは“一本気の放送人生にこのように大きい賞をくださってありがとうございます”と所感を明らかにした。






パク・ミョンス,シン・ボンソン, TV芸能賞受賞
パク・ミョンスとシン・ボンソンはKBS 2TV‘ハッピートゥゲザーシーズン3’で男女TV芸能賞受賞者に選定された。

パク・ミョンスは“頑張った。 私が受けるに値する”と笑いを導き出した後“ユ・ジェソクなど多くの同僚らに会ったので私の険しいギャグの花を咲かせられたようだ。 何より人生の伴侶に会ったのが最大の光栄だ。 受賞の光栄を愛するワイフに回す”と話した。


シンボンソンはこの日TV部門女芸能賞を受賞した。

シンボンソンは受賞直後“この席にいるように導いてくれてしんばり棒になってくれた社長に感謝申し上げます”と感謝の挨拶を伝えた。

引き続き“‘ハッピートゥゲザーシーズン3’で過分な賞を受けるようになった、 そばで手助けするユ・ジェソク, パク・ミョンス先輩愛する”と先輩ユ・ジェソクとパク・ミョンスに有難みの意味を表した。“私を本当にもっと大きい人になるように手助けしてくれるハッピートゥゲザーキム・グァンスPDニムにも感謝申し上げる”と話した。

シン・ボンソンは特有の声で“とても興味が沸いて〜”と所感を終えて,一座爆笑するように作った。

シンボンソンの今回の受賞はKBS 2TV‘ハッピートゥゲザー(演出キム・グァンス他)’での活躍が引き立ったことから始まった。 シチュエーション・コメディーとバラエティーの長所を結合して目新しい楽しさをプレゼントしているハッピートゥゲザーでシンボンソンは壊れることを恐れない補助MCに出演して視聴者らの愛をたっぷり受けている。

2005年KBS20期採用コメディアンで芸能界にデビューしたシンボンソンは3年目KBSに身を置きながら人気芸能プログラムの大部分に顔を映した。 KBS爆笑クラブとギャグコンサート, ビタミンなどに出演してよどみない話術を十分発揮してMCとしての可能性を認められた。

百想芸術大賞,豪華出演陣数々photo.































































レッドカーペット

私達良く似合うでしょう?

パク・シニャン, パク・ジンヒ. ベストカップル, 銭の戦争で入場します
カン・ジファン, ソン・ユリ. 春のように派手なホワイトカップルで入場
パク・ヨンハ, パク・ウンギョン. 百想芸術司会進行カップル
チョン・リョウォン, イ・ソンギュン. 眩しいカップル.入場だけ一緒にしますね.
ユ・イニョン, キム・ジソク. スア・ペクホカップル










華やかに入場する女俳優陣, 統一された正装で入場する男俳優陣






本当に華やかです..^^*

カン・ホドン‘追撃者’百想芸術大賞受賞



























星の戦争‘白象芸術大賞カン・ホドンと‘追撃者’が笑った。
コメディアン, カン・ホドンと映画‘追撃者’。(ナ・ホンジン監督,製作映画会社シルクロード) が今年白象の栄光を抱いた。

24日午後6時ソウル国立劇場ヘオルム劇場で第44回白象芸術大賞授賞式が開いた。 大賞受賞でカン・ホドンはTV部門大賞, ‘追撃者’は映画部門大賞を受賞した。

カン・ホドンは現在SBS‘ストッキング’,MBC‘黄金漁場-ムルブパックドサ’,KBS2TV‘ハッピーサンデー1泊2日’の進行を引き受けて,視聴者らの愛を一身に受けている。 ‘追撃者’は前職刑事オム・ジュンホ(キム・ユンソク)が連続殺人犯チ・ヨンミン(ハ・ジョンウ)を追いかけるスリラー物で500万観客を突破した。

この日受賞のために舞台に上がったカン・ホドンは“最近我が国に宇宙人が誕生した。 最初の宇宙人イ・ソヨン氏が私の心情と全く同じではないだろうかと思う。 カン・ホドンが空中にふわっと浮いている気持ちだ”と所感を明らかにした。

ユ・ジェソク, イ・ギョンギュなど同僚らと芸能国スタッフらに感謝を伝えたカン・ホドンは“愛して尊敬するご両親にこの賞を差し上げる。 私の人生の永遠な(韓国相撲の)まわし,永遠な大賞,ヒョジン,オッパ賞受けたよ”と妻イ・ヒョジン氏の名前を大きく叫んだ。

また‘追撃者’で賞を握るようになった俳優ハ・ジョンウは“とても感謝する。 このように封切るまで1年余りがかかった”として“皆同じく苦労して,ここに参加しないスタッフらは苦労多かった。 感謝する”と所感を明らかにした。

キム・ユンソクは“手ぶらで受賞所感しようとすればぎこちない”と笑ったように見えて“記憶に残るのは私たちのスタッフら. ご両親に職業だと話せなくてアルバイトと話している末っ子ら. これから映画版に会って,共に大きくなったら良い。 感謝する”と付け加えた。





また作品の一人占めなしでまんべんなく分布した受賞と20代女優らの躍進で要約される。
SBS‘銭の戦争’が‘太王四神起’をはね除けてTVドラマ部門作品賞を占めた。 教養部門はKBS‘車馬高’が,芸能部門はMBC‘無限挑戦’が受けた。 映画作品賞は‘私たちの生涯最高の瞬間’が受賞した。

20代を代表する女優キムミンフィとユン・ウネは同じ部門候補に上がってきていた綺羅星のような先輩らを抜いて最優秀演技賞を受賞することによって今後の可能性を予告した。SBS‘私の男の女’のキム・ヒエ,KBS ‘インスンはきれい’のキム・ヒョンジュ,SBS‘チョンの戦争’のパク・ジンヒ,KBS‘京城スキャンダル’のカン・ジミンがユン・ウンへと一緒に女最優秀演技賞席を置いて競争を繰り広げた。

脚本賞にはイ・ギョンヒ(ありがとうございます・MBC),そして演出賞と新人演出賞にそれぞれ罹病ウン(イサン・MBC)とイ・ユンジョンが受賞の栄光を抱いた。 TV部門作品賞にはSBS‘チョンの戦争’が占めた。





SBS‘チョンの戦争’でカリスマあふれる熱演を繰り広げたパク・シニャンはMBC‘太王四神記’のペ・ヨンジュン,MBC‘イサン’のイソジン,MBC‘ニューハート’のチョ・ジェヒョン,KBS 2TV‘京城スキャンダル’のカン・ジファンなどそうそうたる候補らを抜いて最優秀男演技賞受賞の栄誉に授かった。

TV部門最優秀演技賞はパク・シニャン(チョンの戦争・SBS)とユン・ウネ(コーヒープリンス1号店・MBC) 映画ではイム・チャンジョン(スカウト),キム・ミンフィ(お熱いのがお好き)が受けた。 特にキム・ミンフィはカンヌ国際映画祭と青龍,大韓民国映画大賞で主演女優賞を受けた‘密陽(ミルヤン)’チョン・ドヨンと共に候補に上がったが賞を受ける異変を演出した。





TV新人賞ではソンチャンの(‘黄金新婦’・SBS), イ・ジア(‘太王四神記’・MBC)が, 映画はチャン・グンソク(‘楽しい人生’),ハン・イェスル(‘用意周到ミスシン’)が受賞した。

一方,MBCドラマ‘イサン’のイ・ビョンフンPDが演出賞を,監督賞は‘密陽’のイ・チャンドン監督が受けた。‘追撃者’のナ・ホンジン監督は新人監督賞を受賞してキム・ジョンウン(私たちの生涯最高の瞬間)とクォン・サンウ(宿命)が人気賞を受賞した。

28年の間KBS‘全国ノド自慢’を進行したソンへは後輩芸能人らの多くの拍手を受けながら,功労賞を受けた。

特にこの日男女スターらがお目見えしたドレスコードが多少一致する部分があって目を引いた。 俳優らの場合大部分が上着と下衣皆,今年ブラックやホワイトで合わせた状態で蝶ネクタイをポイントに利用し,おしゃれして,女優らはタイトかけるようにスタイルが出るドレスよりはギリシャ女神を連想させる優雅さが強調されるドレスを選択した。

女性グループ ジュエリーのセクシーな公演で祝砲を打ち上げたこの日授賞式は予想された受賞呼称と異変の共存でますます熱気を増した中で2部のオープニングは女性9人組少女時代が飾った。

一方,今回授賞式は俳優パク・ヨンハと SBS パク・ウンギョンアナウンサーの進行で今回の白象芸術大賞授賞式は2007年4月1日から今年3月31日まで国内にお目見えした映画およびTV放送プログラムらを対象に,TVと映画部門大賞各1便を含んで,総26ケ部門にかけて,授賞されたこの日SBSを通じて午後6時から2時間の間生中継された。





第44回白象芸術大賞受賞者名簿.

映画部門
▲大賞=映画‘追撃者’

▲男女最優秀賞演技賞=イム・チャンジョン(スカウト),キム・ミンフィ(お熱いのがお好き)

▲映画部門作品賞=映画‘私たちの生涯最高の瞬間’

▲男女新人演技賞部門=チャン・グンソク(楽しい人生),ハン・イェスル(用意周到ミスシン)

▲人気賞=クォンサンウ(宿命),キム・ジョンウン(私たちの生涯最高の瞬間)

▲シナリオ賞=キム・ヒョンソク監督(スカウト)

▲監督賞=イ・チャンドン監督(密陽)

▲新人監督賞=ナ・ホンジン監督(追撃者)


TV 部門
▲大賞=カン・ホドン

▲男女最優秀賞演技賞=パク・シニャン(SBS チォンの戦争),ユン・ウンへ(MBC コーヒープリンス 1号店)

▲男女新人賞部門=ソン・チャンエ(SBS 黄金花嫁),イ・ジア(MBC 太王四神記)

▲人気賞=カン・ジファン(KBS 京城スキャンダル,快刀ホン・ギルドン),ソン・ユリ(KBS 快刀ホン・ギルドン)

▲新人演出賞=イ・ユンジョン監督(MBC コーヒープリンス1号店)

▲ドラマ部門脚本賞=イ・ギョンヒ作家(MBC ありがとうございます)

▲TV部門ドラマ作品賞=SBS‘チョンの戦争’

▲ドラマ部門演出賞=イ・ビョンフン監督(MBC 離散)

▲男女芸能賞=パク・ミョンス(KBS happy together),シン・ボンソン(KBS happy together)

▲教養部門作品賞=KBS‘チャマゴド’(演出シン・ジェゴク, イム・セヒョン, ソ・ヨンハ)

▲芸能部門作品賞=MBC‘無限挑戦’(演出キム・テホ)

▲功労賞=ソンへ(KBS 全国のど自慢)

ペクサン大賞各TV部門歴代接戦予想
[白象芸術大償]TV部門,歴代最も激しい接戦予想
白象芸術大償は地上波放送3社を統合して,授賞する意味のために国内最高の権威を誇る.

白象芸術大償の行方は演技者らはもちろん,放送会社関係者ら皆に焦眉の関心事となる。24日ソウル国立劇場日登劇場で派手な幕をあげる第44回白象芸術大償の光栄は誰の胸に抱かれるだろうか。

白象芸術大償TV部門は2007年4月〜2008年3月視聴者から愛を受けた番組を対象にドラマ・芸能・教養で分けて公正な審査を経って最高の作品演技者演出者などを選定する。

それぞれ五つ候補に圧縮されて競争する今回の白象芸術大償は独走する候補作がなくて予測を不許する接戦様相に展開している。

●ドラマ部門

ブラウン管の花はやっぱりドラマだ。白象芸術大償TV部門でもドラマ部門に一番大いなる関心が集中する。去年白象芸術大償は MBC TV‘朱蒙’と‘白い巨搭’両大山脈の独走だったら, 今年は群雄割拠局面だ.

MBC TV‘太王四神記’‘コーヒープリンス1号店’,SBS TV‘チォンの戦争’‘私の男の女’など人気と完成度‘‘二人のウサギ’を捕った作品が整然と並んでいる。これらの作品にKBS 1TV‘ミウナゴウナ’が作品賞をおいて競合する。

‘太王四神記’はキム・ジョンハクPD・ソン・チナ作家・ペ・ヨンジュンなど韓国最高らが団結して最先端CGを前面に出した派手な映像でドラマ社に道しるべを残した。新世代言語で纎細な感受性を表現した‘コーヒープリンス1号店’は若い視聴者の熱狂的な支持を受けた。‘チォンの戦争’は社債広告の弊害が問題視される時代相で爆発的な話題を集めた。

‘私の男の女’はキム・ヒエの破格的なパムムパタル変身とキム・スヒョン作家の鋭いせりふが引き立った。‘ミウナゴウナ’は他の候補作に比べて話題性は落ちる。しかし40%台視聴率で分かる人気は無視することができない。声のない強者で作品賞部門のダークホースだ。

演出賞部門も予測を許さない混戦様相だ。MBC TV‘イサン’のイ・ビョンフン・SBS TV ウン・グンイルPDなど最高演出者の貫禄に,‘ミウナゴウナ’のイドクゴン・MBC TV‘ヒット’のユ・チョリョンPDなど中堅演出者の年輪, 新人演出者である‘チォンの戦争’のチャン・テユPDの覇気が競合する.

韓国ドラマの未来を責任を負うべき新人演出賞部門は比較的独走体制が揃った部門だ。‘コーヒープリンス1号店’のイ・ユンジョンPDが多少先に進む局面だ。KBS 2TV‘いい加減な興信所’のハムヤンフンPDと‘京城スキャンダル’のハン・ジュンソPDの挑戦も手強い。




●芸能・教養部門

芸能部門は白象芸術大償歴史上最も激しい接戦が繰り広げられる分野だ。KBS 2TV‘happy together’‘ハッピーサンデー’,MBC TV‘無限挑戦’‘黄金漁場’,SBS TV‘驚くべき大会ストッキング’など五編は誰が受けても納得するしかないほど優れて広い。

‘無限挑戦’は感動的な芸能プログラムが存在することができることを見せてくれて1年始終人気を集めたし話題を流したし,‘黄金漁場’は‘ムルブパックドサ’を通じて芸能人の身辺雑記性トークショーに真剣さが宿る可能性があることを見せてくれた。 野生バラエティーを標榜した‘ハッピーサンデー’の‘1泊2日’は一番純粋な芸能プログラムで指折り数えられた。

情報伝達と人生の感動を味むく出るように和え出した教養プログラムも教養部門作品賞をおいて競合中だ。KBS 2TV‘チャマゴド’とMBC TV‘ケンジス’など人類歴史と文明を盛った大作と感動的な事情で視聴者の涙腺を刺激したMBC TV‘ヒューマンドキュメンタリーサラン’などドキュメンタリーらが引き立って見える。

日常で目新しい面白味を捜すSBS TV‘生活の達人’とEBS TV‘知識チャンネルe’も無視することができない強者だ。



ハッピーサンデー1泊2日本当に面白くて〜
テワンもNHKで始まりましたね^^
CGのすばらしさと内容も面白そうです
接戦が続くペクサン大賞面白くなるようです〜^^*

2007 MBC演技大賞受賞者らの栄光





































2007 MBC演技大賞栄光すべての顔らが集まった
韓流スター“ヨンサマ”‘太王’ペ・ヨンジュンが2007 MBC演技大賞授賞式で最高賞である大賞をふところに抱いた

ペ・ヨンジュンは30日午後9時40分からソウル,汝矣島(ヨイド)MBC D公開ホールでシン・ドンヨプ,ヒョニョン進行の下に生放送で繰り広げられた2007MBC演技大賞授賞式でドラマ‘太王四神記’のタイトルロールを引き受けて,人気牽引車を率いた功労を認められて,大賞を占める光栄を享受した。

これでペ・ヨンジュンはデビュー13年ぶりに初めて放送会社で施行する‘演技大賞’の大賞を受賞した。 この日ペ・ヨンジュンは大賞,ネチズンが選んだ今年のドラマ賞,ベストカップル賞,人気賞など総4ケ部門で賞を受けて,4冠王に上がった。

太王四神記は大賞(ペ・ヨンジュン),男人気賞(ペ・ヨンジュン)女人気賞(イジア),女新人賞(イジア),黄金演技賞(チェ・ミンス),ベストカップル賞(ペ・ヨンジュン イジア),視聴者が選んだドラマ賞,功労賞(CGチーム)まで総8ケ部門を一気に処理した。

これと共に‘白い巨塔’のキム・ミョンミン,‘遺産’のイ・ソジン,‘コーヒープリンス1号店’のユン・ウネ,‘ありがとうございます’のコン・ヒョジンが男女最優秀賞を共同受賞した。

ドラマ‘コーヒープリンス1号店’のコンユと‘犬とオオカミの時間’のイ・ジュンギ,‘イサン’のカン・ジミン,‘犬とオオカミの時間’のカン・ジミンが共同で男女優秀賞を握った。

また‘アヒョンドン奥様’のキム・ミンソン,‘イサン’のハン・サンジンが男新人賞を,‘太王四神記’のイジア,‘メアリ大邱攻防戦’のイ・ハナが女新人賞を共同で受けた。

“太王”ぺ・ヨンジュン演技大賞4冠王大賞受賞



この日授賞式は‘太王四神記’のまさに独り舞台だった.松葉杖をついて登場したぺ・ヨンジュンは“新しい挑戦が大変で充ち足りるということを分かった。 よく導いてくださったキム・ジョンハク監督ニムとすべてのスタッフと俳優らに心より感謝申し上げます。少しは惜しいがドラマを最後まで信じてくださったMBCと視聴らに感謝申し上げます。これから良い俳優人として絶えず努力して信じてくださった家族皆さんに心より感謝申し上げます”と所感を明らかにした。

“太王”イジア演技大賞3冠王受賞



“賞三つ受けたらとても嬉しいです!”

-この日授賞式の花は誰よりもイジアだった。‘太王四神記’で人気賞-新人賞-ベストカップル賞を連続受賞することで3冠王に賞があった輝く新人イジアは劇中スジニのように“とても嬉しい”と叫んで幸せな本音を表せた。“皆さんの胸の中に記憶の中に長く残っていたい。席を渡さずにいつまでも大事に保管してください。よく遊びに行く”と付け加えた

“太王”キム・ジョンハク監督
キム・ジョンハク監督やはり“中間に打ち切りたかったこともあったが最後まで一緒にしたすべてのスタッフ,俳優,日本ファンらに感謝申し上げる。

私たちは大陸をのびていった挑戦的な歴史があった。
進取的な話をしたかった。全世界の人が見られる歴史を作りたくて,ファンタジーに挑戦した。ケガにもかかわらず精神力を発揮したペ・ヨンジュンをはじめとする俳優らに栄光を返す”と伝えた。


“コプ”コン・ユ演技大賞男最優秀賞受賞



コン・ユとイ・ジュンギMBC演技大賞男優秀賞部門を共同受賞した。 この日コンユの出演は公式に最後の活動という点でさらに意味が大きかった。

‘コーヒープリンス1号店’を通じて,金持ちのお坊ちゃん(若旦那)ハンギョル役を演技したコンユは他の人々の人生に関心なくひたすら自身の夢にだけ邁進する個人主義者だが,ウンチャン(ユン・ウネ)に会って,愛と夢の意味を解きほぐしていく過程を機転が利くように描き出した。

コンユは受賞所感を通して“服を着てみたらカーキ色を着た。 これからたくさん着る色なのに”として入隊事実を伝えた。 コンユは“1月14日入隊をする”として“監督ニムがユン・ウネとベストカップル賞を受ければと思ったができなくて惜しい”として“上がってきたらたくさん震える”と話した。

また“デビュー以後一度も賞を受けるという考えをしたことがない。 少女のようなママと‘コプ’以後最も多いサインを受けたお父さん,私が愛するすべての人々幸せで元気だったら良い”と伝えた。


“ケヌクシ”イ・ジュンギ演技大賞男最優秀賞受賞



イ・ジュンギは受賞所感を通して“率直に作品賞で受けたら良いと思った。 スタッフと監督ニムに感謝する。 劣悪な状況で苦労したスタッフに感謝の言葉を伝える”と話した。 イ・ジュンギは“ケヌクシをしながら大変で怖くなってそれだけ欲が出た作品だと最善を尽くした”と伝えた。

イ・ジュンギは2001年衣類モデルでデビューして,2004年映画ホテルビーナス,バレー教習所を通して,少年らしい荒っぽい演技を繰り広げて2005年映画‘王の男’で一躍スターダムに上がった。


“コプ”ユン・ウネ演技大賞最優秀賞受賞



TV延期に挑戦してから 2年ぶりに俳優ユンウンヒェが最優秀賞を受けて熱い涙を流した.

ドラマ ‘コーヒープリンス’1号店の男装女ウンチァン役を引き受けていきいきとした青春の愛を実感の出るように演技,ドラマの人気牽引車を導いたユンウンヒェが栄誉の最優秀賞トロフィーを胸に抱いたこと。

ユンウネは “候補に上がった時賞を受けたいと思いながらそれ自体が生意気だと感じた。それでも賞を受けたら本当に良くて”と涙をこぼし始めた。引き継いで“最初放送が出て発音が良くないという話を聞く時コプチームがたくさん誉めてくれて本当にありがとう”と言った。

アイドルグループBABY VOXで放送でデビューしたユンウネは去る 2002年映画‘緊急措置19号’で演技に入門した。‘緊急措置 19号’,‘カリスマ脱出記’ などに出演したが特別な頭角を現わすことができなかったユンウネは 2006年茶の間デビュー作‘宮’を通じて演技者に生まれかわった。


“私のそばにいて”イ・ユンジ黄金演技賞連続ドラマ部門受賞



イ・ユンジ “8ヶ月間ママチェ・ミンギルと黄金演技賞母女共同受賞光栄”チェ・ミンギルとイ・ユンジがMBC演技大賞黄金演技賞連続ドラマ部門を共同受賞した。

黄金演技賞連続ドラマ部門を共同受賞した.二人はドラマ‘私のそばにいて’ママと娘で演技呼吸を合わせた。

“何より 8ヶ月の間師匠と同時にママだったチェ・ミンギル先生と一舞台に立つことができたということが本当に光栄です。日が繰り返えすほどちゃんとちゃんと欲張ってその欲心位努力して報いる”と所感を伝えた。


“メリーテグ攻防戦”イ・ハナ演技大賞女新人賞受賞



“いつも気まぐれでずっと沸くようにする日愛するママありがとう”

イ・ハナは“私の日々をきらびやかにさせた所属社家族らといつも気まぐれがずっと沸くようにする私を愛するママたくさんありがとう”と所感を明らかにした。

イ・ハナは‘メリー大邱攻防戦’でミュージカル俳優になるために挑戦するキャラクターメリーで分解独特でとんでもない魅力をプレゼントした。 たとえ高い視聴率を記録できなかったが‘メリー大邱攻防戦’は硬いマニアを確保しながら,人気行進を継続した。

特にイ・ハナはしらじらしい演技と漫画のようなキャラクターで‘メリー大邱攻防戦’の人気行進の牽引車の役割を正確にした。 昨年SBS‘恋愛時代’を通じて,2006演技大賞ニュース打賞を受賞した以後翌年MBC演技大賞女新人賞を受賞して,ひきつづき賞を受ける喪服多くの俳優になった。




イ・ソジン “TVを見ながら誰より喜んでくれる私の恋人であるキム・ジョンウンに心より感謝する。”

-これからは授賞式で必ず抜けない恋人に対する感謝。間違いなくイ・ソジンも最優秀賞を受賞すると愛する恋人であるキム・ジョンウンに公開的に感謝の心を表現した。

キム・ミンソン11年ぶりに新人賞に乗った”,ハン・サンジン“7年ぶりに新人賞に乗った。

-中古新人‘アヒョンドン奥様’のキム・ミンソンと‘イサン’のハン・サンジンは新人賞を受けた後手にあまる感情をこのように表現した。新人という正義はいつデビューしたのかではない視聴者らの愛によっても基準が変わることができることを感じさせた。


◇2007 MBC演技大賞受賞者名簿

▲大賞=ペ・ヨンジュン(太王四神記)
▲男最優秀賞=キム・ミョンミン(白い巨塔)イ・ソジン(イサン)
▲女最優秀賞=ユン・ウネ(コーヒープリンス1号店)コン・ヒョジン(ありがとうございます)
▲男優秀賞=イ・ジュンギ(犬とオオカミの時間)コン・ユ(コーヒープリンス1号店)
▲女優秀賞=カン・ジミン(イサン)ナム・サンミ(犬とオオカミの時間)
▲男新人賞=キム・ミンソン(アヒョンドン奥様)ハン・サンジン(イサン)
▲女新人賞=イジア(太王四神記)イ・ハナ(メリー大邱攻防戦)
▲男人気賞=ペ・ヨンジュン(太王四神記)
▲女人気賞=イジア(太王四神記)

▲黄金演技賞史劇=イ・スンジェ(イサン)チェ・ミンス(太王四神記)
▲黄金演技賞ミニシリーズ=チァン・ヒョク(ありがとうございます)イ・ソンギュ(白い巨塔)
▲黄金演技賞連続ドラマ=チェ・ミョンギル(私のそばにいて)イ・ユンジ(私のそばにいて)
▲黄金演技賞中堅演技賞=キム・ビョンギ(アヒョンドン奥様)パク・ウォンスク(冬鳥)

▲ベスト カップル賞=ペ・ヨンジュン-イジア(太王四神記)
▲今年のドラマ賞=太王四神記
▲特別賞児役賞=パク・ジビン(イサン)ソ・シネ(ありがとうございます)
▲特別賞TV進行者賞=キム・ソンファン(ハッピーシルバー故郷は今)イム・イェジン(気持ち良い日)
▲特別賞功労賞=キム・ジョンハク(太王四神記-CG)
▲特別賞PD賞=キム・チャンワン(コーヒープリンス)
▲家族賞=カットゥギ

▲ラジオ部門最優秀賞=チェ・ユラ(今はラジオ時代)
▲ラジオ部門優秀賞=ソン・シギョン(青い夜そしてソン・シギョンです)パク・ジョンア(星が光る夜に)
▲ラジオ部門新人賞=チョ・ヨンナム(今はラジオ時代)

百想芸術大賞候補者


































最優秀演技賞


人気賞


百想芸術大賞 放送部門候補者
백상예술대상

ヒョンビンが候補に挙がりました〜きゃぁ〜ヽ(≧∇≦)ノ
ぐぁんばれぃ〜!!


KBS演技大賞capture
















KBS演技大賞3冠王受賞

○…ヒョンビン,予想できない受賞に魂がたがた

人気俳優ヒョンビンはこの日ネチズン賞と人気賞,ベストカップル賞を受賞した。

「“気が動転する”“感謝するだけだ。 がんばる”」と短い受賞所感を明らかにした

この日授賞式でネチズン賞を受賞した後ヒョンビンは演技者控室へ向かった。 続いた人気賞授賞に自身がまた名前を上げるのか予想できなかったこと. ヒョンビンは自身の名前が人気賞受賞者でまた呼称されるや舞台後からあわてて私と賞を受けた。

この日観客席にはヒョンビンの普段人気を反映するように多くのファンらが追い込まれて,歓呼を送った。




ヒョンビン男人気賞受賞
ヒョンビン-オ・マンソク共同人気賞2冠王
“私が人気がある俳優ではないんだけど。。”(KBS演技大賞)
ヒョンビン オ・マンソクが2006 KBS演技大賞人気賞受賞者に選ばれた。

ヒョンビンとオ・マンソク30日午後9時45分からソウル,汝矣島(ヨイド)KBS新館公開ホールで生放送に進行された2006 KBS演技大賞授賞式で男人気賞を受賞した。

各々ネチズン賞と新人賞に続き2冠王を占めたヒョンビンとオ・マンソクは雪の女王とブドウ畑その男で印象的な演技を繰り広げた。

オ・マンソクは“思うこともできなかったが..私が人気がある俳優ではないんだけど。。本当に本当に感謝申し上げます。

ドラマを愛して下さったファンらのおかげさまでこの席にくることができた。 今後も常に上を見つめながら,熱心に努力する俳優なる”という受賞所感を残した。

ヒョンビンは“深く感謝申し上げる。 このように応援して,私を見守って下さるファンらに感謝申し上げます”と感激を伝えた。

2006.KBS演技大賞

ハ・ジウォン2006KBS演技大賞受賞



























ハ・ジウォン,涙所感に授賞式長涙海
KBS2TV水木ミニシリーズ「ファンジニ」でファームパタルの魅力を発散したタレント ハ・ジウォンが2006年を輝かせた最高の俳優に選ばれた。

31日午後9時45分ソウル,永登浦区(ヨンドンポグ),汝矣島洞(ヨイドドン)KBS新館公開ホールで開かれたKBS演技大賞で栄誉の大賞を受賞した。

ハ・ジウォンは名前が呼称されるや涙を流しながら,席に起きて舞台の上に上がった。 「言葉にならないことが起きたようだ」と話を切り出した後「本当に感謝します。 立派な先輩らの前で賞受けるのが恥ずかしい。 この商銀100日間一日を48時間のように生きてきたスタッフらと受ける相異と思う。 ファンジニで生きながら幸せでたくさん泣きました。 さらに努力する俳優になります」と受賞所感を伝えた。

「夢を見ているようだ」として瞬間の感じをいったハ・ジウォンは悲喜の瞬間を回想しながら熱い涙を流して,これを見守っていた俳優ジョン・ミソンと王光っても共に涙を浮かべて,濃い同僚の愛が感じられることもした。

「ファンジニ」は朝鮮時代明記ファンジニの人生と愛を新しい見解で照明して,視聴者らの視線をひきつけたし,ハ・ジウォン,キム・ヨンエ ワン・ビナやチァン・グンソク キム・ジェウォンなどの熱演で放送中ずっと大きい話題をさらった。

特に主演俳優ハ・ジウォンは二編の映画とドラマを同時に撮影する強行軍の中に病院の世話になりながらも「ファンジニ」に対する愛着を失わないで最善を尽くして,スタッフらの熱い拍手を受けた。

2000年青少年ドラマ「学校」を通じて,デビューしたハ・ジウォンは5年ぶりに実家であるKBSで最高の栄誉を享受した主人公になった。

一方最優秀賞は新旧リュ・スヨン イ・テランが受賞し「ブドウ畑カップル」オ・マンソク ユン・ウネは並んで新人賞を受賞して目を引いた。

次はKBS演技大賞受賞者名簿

▲大賞=ハ・ジウォン
▲最優秀演技賞=新旧リュ・スヨン イ・テラン
▲優秀演技賞=コ・ジュウォン キム・ジンテ ハン・ウンジョン チェ・ジョンウォン
▲作家賞=ユン・ソンジュ作家(ファンジニ)
▲ベストカップル賞=オ・マンソク-ユン・ウネ,
 チァン・グンソク-ハ・ジウォン パク・ヘジン-イ・テラン
 ヒョンビン-ソン・ユリ
▲特別賞=ムン・ヨンナム作家(うわさ乱漆工株)
▲功労賞=イ・テロ
▲人気賞=ヒョンビン オ・マンソク ソン・ユリ,チェ・ジョンウォン
▲ネチズン賞=ヒョンビン ハ・ジウォン
▲助演賞=パク・サンミョン イ・ハンウィ ワン・ビナ
▲新人演技賞=パク・へジン ソ・ジソク オ・マンソク ク・ヘソン,ユン・ウネ イ・ユンジ
▲単幕劇賞=チョン・ウンピョ チョン・ヘジン▲特集?文学観賞=イ・ウォンジュン コ・ジョンミン▲青少年演技賞=キムソク シム・ウンギョン

雪王ネチズンありがとうございます!
ヒョンビン“ヌネヨワンネチズンらありがとうございます”
KBS 演技大賞ネチズン賞ヒョンビン,“コンピュータの前に座っているあなたにこの光栄を...”

ヒョンビンはこの日授賞式で“まず私に賞をくれるためにコンピュータの前に座って下さる方々に感謝する”

2006年演技大賞で視聴者らの人気を一身に受けた俳優はヒョンビンだった。

31日9時45分KBS新館公開ホールでタク・ジェフン,チェジョンウォン,リュ・シウォン進行で「2006 KBS演技大賞」が開かれた。

ヒョンビンはハ・ジウォンと授賞式で,視聴者らが直接選んだネチズン賞を受賞

ファンジニ ハ・ジウォンは“そのどんな膳をこしらえて貴重な賞だが受ける資格があるのかわからない。 何より「ファンジニ」を愛して下さったおかげで受けるようになった賞だけにその方らに手柄を譲る。 常に努力する俳優なる”と所感を明らかにした。

ひきつづき受賞舞台に上がってきたヒョンビンは
“その方らをずっと満足してさしあげられるかはわからないけれど常に努力する”と受賞所感を明らかにした。

演技大賞ベストカップル賞受賞
ヒョンビン-ソン・ユリ,オ・マンソン-ユン・ウネ,チャン・グンソク-ハ・ジウォン,パク・ヘジン-イ・テランが「2006 KBS演技大賞」ベスト カップル賞を受賞した。

12月31日午後9時45分ソウル,汝矣島(ヨイド)KBS新館公開ホールで開かれた「2006 KBS演技大賞」でヒョンビン-ソン・ユリが「雪の女王」オ・マンソン-ユン・ウネが「ブドウ畑その男」,「ファンジニ」でチャン・グンソク-ハ・ジウォン,「噂になった七姫」のパク・ヘジン-イ・テランがベストカップルに選ばれる栄誉を享受した。

最高のカップルはオンライン投票40%と専門家集団30%と記者団投票30%を反映して選ばれたのだ。 1人1投票に進行されたベスト カップル上はネチズンらが積極的な参加をしたとのことに意味がある。

この日授賞式にMCではリュ・シウォン,タク・ジェフン,チェ・ジョンウォンが呼吸を合わせて,さっぱりした進行手並みを発揮した。

この日客席には「ファンジニ」「雪の女王」ファン各100人余りが位置して,激しい応援戦を繰り広げた
オンラインのネチズン投票でも前になったり後ろになったりした二つのドラマがオフラインでもその競争に火がついたのだ

ファンジニのファンらは黒い色鉢巻きにファンジニという文句を書いて出てきた。 また赤色おばけ角で飾って,より一層視線を集めた。 ファンジニの映像が出てくる時ごとに歓呼して候補にドラマ出演陣が呼称されれば熱烈な応援を惜しまなかった。

結局この日大賞にハ・ジウォンが受賞の栄光を抱こうファンジニファンらはそれこそ祭りフォーラムになった。 一部ファンらは感情がこみあげるように泣きわめくこともした。

雪の女王ファンらも少なくなかった。

2部開始前主人公ヒョンビンとソン・ユリが到着して,悲鳴に近い歓声をさく烈させた彼らはヒョンビンとソン・ユリの受賞に共に喜んだ。

MC リュ・シウォンは放送途中とても大きい応援音に“あの方ちょっと送りだして下さい”とおどけた。

ヒョンビンはひきつづき二回自身の名前が呼称されるや“今気が動転して... まずまたとても感謝申し上げます。 黙黙と見守って下さったペンブンドゥルケに感謝する”いう所感を伝えた。

ソン・ユリは“テウンイとボラが誤記(負けん気)だけを待っておられたスタッフらに感謝する。 私をために祈祷して下さるすべての方ら,そして心配して下さるペンブンドゥルケに感謝する”という受賞所感を伝えた。

結局二つのドラマはネチズン賞(ヒョンビン-ハ・ジウォン)とベストカップル賞(ヒョンビン-ソン・ユリ,チャン・グンソク-ハ・ジウォン)を仲良く共同受賞した。



2006年国内最高オンライン人気
神話ファミリー 2006芸能界最高皇帝登板
2006年国内最高オンライン人気至尊が区分された。

国内唯一のネチズンらを対象にする“2006ネチズン演芸大賞”年末本戦投票が21日間の大長征を最後に12月28日午後8時締め切られた。

去る11月30日午後8時から12月7日午後8時まで進行された各部門別予選投票結果を土台に本戦投票を実施,既存月間MVP 1位に上がったスターらと年末予選を通過した各部門15人の候補らが熱を帯びた競争を行った。

84万 6千余名が投票に参加した各部門別MVPを調べれば最高グループ上と最高韓流賞を同時に受賞した神話のオンライン人気活躍が目につく。

神話メンバーシン・ヘソンは男歌手上部門で同僚メンバー前進イ・ミンウとの競争あげくMVPに上がった。 ドラマ“無敵の落下傘要員”で人気行進を繰り広げたムン・ジョンヒョクはドラマ部門男演技賞を受賞するなど2006年オンライン最高のスターは神話メンバーらだった。

女歌手上は所属社を移して多様な活動を模索しているイ・ヒョリが最高の人気を占めた。

ドラマ部門女演技賞はドラマ“幻想のカップル”でカムバック大当たりを放ったある例付きMVPを握った。 最後まで大接戦を行った新人賞部門は“クン”に出演しながら,歌手で演技者に変身したキム・ジョンフンがデニス・オをわずかの差で先んじた。 今年最高のドラマは“無敵の落下傘要員”が選ばれた。

映画部門男俳優賞には“王の男”で症候群を起こしたイ・ジュンギがMVPに上がって,女俳優賞には“私たちの幸せな時間”のイ・ナヨン,新人賞には“サイボーグだが,大丈夫”のチョン・ジフン(ピ)が最高人気を確認した。 今年最高の映画ではイ・ジュンギ イ・モンシク主演の“フライ ダディー”が人気頂上を極めた。

最高韓流上は激しい中盤大競争を繰り広げた中で神話がキム・ジョンフンを押し出してMVPを占めており,最高ギャグ上は“奥様”で生涯最高の年を迎えたキム・ミレイ,MC部門には“熱愛事実”を公開したユ・ジェソクが変わりない人気を確認することができた。

投票期間中ずっとキム・ヘスクが人気首上を走った大スター部門は歌手チョ・ヨンピルが終盤の逆転に成功しながら,底力を誇示した。

故ニュース主催,インターパーク,ナユハック,YNK Korea,レッドコスター,イングリッシュチャンネルが協賛してディッシュインサイドが主管する“2006ネチズン演芸大賞”本戦投票はこれで7ケ部門にかけて,15人のMVPを選定した。


▲男歌手賞MVP=シン・ヘソン(3万4,257人31.4%)
次は2位から15位前進(2万912人19.2%)イ・ミンウ(1万5,536人14.3%)
ソン・ホヨン(1万3,115人12%)費(5,769人5.3%)キム・ジョングク(4,270人3.9%)
イル(2,819人2.6%)セブン(2,571人2.4%)
トニー・アン(2,527人2.3%)イ・スンギ(2,337人2.1%)
チョン・ウヒョク(1,417人1.3%)シン・スンフン(946人0.9%)
MCモン(775人0.7%)ソン・シギョン(715人0.7%)
テイ(642人0.6%)

▲女歌手賞MVP=イ・ヒョリ(8,475人25.1%)
ペ・スルギ(7,424人22%)チェヨン(4,771人14.1%)
ピョル(3,390人10%)ボア(2,671人7.9%)
カン・ミヨン(1,457人4.3%)イ・スヨン(1,269人3.8%)
パダ(1,137人3.4%)ペク・ジヨン(703人2.1%)
アユミ(462人1.4%)チャン・リイン(457人,1.4%)
チョン・ユンジョン(373人1.1%)ソ・ジヨン(346人1%)
パク・ジョナ(260人0.8%)キム・ヒョンジョン(242人0.7%)

▲最高グループ賞MVP=神話(4万401人49.7%)
SS501(1万6,585人20.4%)東方神起(1万5,530人19.1%)
SGワナビ(1,491人1.8%)スーパージュニア(1,399人1.7%)
ボズ(1,062人1.3%)ビッグバン(774人,1%)
チョン・サンジヒ(697人0.9%)カンダ&パネス(688人0.8%)
プライトッドスカイ(600人0.7%)パラン(437人0.5%)
コボギ(415人0.5%)コヨーテ(372人0.5%)
シヤ(286人0.4%)カピエンジョイ(149人0.2%)


▲男演技賞MVP=ムン・ジョンヒョク(5万6,247人32.6%)
キム・ジョンフン(5万5,435人32.2%)チョ・ヨンジェ(3万4,290人19.9%)
オ・ジホ(1万5,332人8.9%)ソン・イルグク(7,182人4.2%)
ヒョンビン(3,932人2.3%)オ・マンソク(1,041人0.6%)
キム・ジェウォン(883人0.5%)カム・ウソン(842人0.5%)
チャン・グンソク(552人0.3%)コンユ(416人0.2%)
キム・レウォン(403人0.2%)チェ・スジォン(379人0.2%)
イ・ミンウ(116人0.1%)チョ・ヨンウ(20人0%)

▲女演技賞MVP=ハン・イエスル(1万8,525人38.1%)
キム・ヒソン(9,674人19.9%)ソン・ユリ(6,407人13.2%)
ユン・ウニェ(5,292人10.9%)キム・ハヌル(2,819人5.8%)
ハン・チェヨン(1,163人2.4%)ソン・イェジン(874人1.8%)
イ・ポヨン(699人1.4%)ク・ヘソン(611人1.3%)
イ・ナヨン(566人1.2%)イ・ダヘ(537人1.1%)
オ・ヨンス(351人0.7%)チョン・リョウォン(333人0.7%)
イ・ヨン(246人0.5%)ハン・ヒョジュ(228人0.5%)

▲新人賞MVP=キム・ジョンフン(6万790人43.1%)
デニス・オ(6万688人43%)チュ・ジフン(5,713人4.1%)
ユン・ウネ(4,675人3.3%)イ・ジン(4,645人3.3%)
イム・ソヨン(1,111人0.8%)ウォン・キジュン(714人0.5%)
チェ・ウォンジュン(561人0.4%)イ・テゴン(507人,0.4%)
パピ・ヒョンジュ(475人0.3%)ファニ(391人0.3%)
ユゴン(208人0.1%)ユン・ジミン(133人0.1%)
ユ・ヨンジ(109人0.1%)キム・スヒョン(81人0.1%)

▲最高ドラマ賞=無適宜落下傘要員(2万5,507人38%)
幻想のカップル(1万8,554人27.7%)雪の女王(6,319人9.4%)
宮(5,398人8%)朱蒙(3,624人5.4%)
90日愛する時間(3,522人5.3%)ブドウ畑その男(1,486人2.2%)
ファンジニ(720人1.1%)ゲームの女王(389人0.6%)
雪花(375人0.6%)恋人(287人0.4%)君はどの星からきたの(241人0.4%)
十九純正(159人,0.2%)女雨夜何をするの(84人0.1%)
テジョヨン(50人0.1%)


▲男俳優賞MVP=イ・ジュンギ(7,192人50.1%)
カン・ドンウォン(2,250人15.7%)チョ・インソン(1,682人11.7%)
チョ・スンウ(509人3.5%)キム・レウォン(441人3.1%)
ファン・ジョンミン(381人2.7%)ソン・カンホ(308人2.1%)
パク・へイル(189人1.3%)パク・ジョンフン(177人1.2%)
イ・ビョンホン(169人1.2%)キム・スロ(159人1.1%)
リュ・スンボム(155人1.1%)ソルギョング(137人1%)
ハン・ソッキュ(137人1%)キム・ジュヒョク(123人0.9%)

▲女俳優賞MVP=イ・ナヨン(1,845人20.4%)
イム・スジョン(1,538人17%)スエ(1,269人14%)
キム・ヘス(729人8%)イ・ポヨン(552人6.1%)
ムン・グニョン(513人5.7%)キム・ミンジョン(386人4.3%)
キム・オクビン(377人4.2%)ぺ・ドゥナ(319人3.5%)
キム・ジス(302人3.3%)モン・ソリ(289人3.2%)
チョン・ジニョン(246人2.7%)コン・ヒョジン(122人1.3%)
オム・ジョンファ(121人1.3%)キム・ウォ二(101人1.1%)

▲新人賞MVP=チョン・ジフン(5,277人35.5%)
イム・スジョン(4,472人30.1%)ハハ(890人6%)
キム・テヒ(814人5.5%)イ・ヨンヒ(777人5.2%)
ダニエル・へニー(575人3.9%)パク・シヨン(378人2.5%)
オン・ジュワン(318人2.1%)ハ・ジョンウ(306人2.1%)
ソン・ユミ(177人1.2%)コウナ(174人1.2%)
キム・ビョル(160人1.1%)コ・ヒョンジョン(103人0.7%)
ムン・セユン(60人0.4%)ユダイン(18人0.1%)

▲最高映画賞=フライダディー(4,537人40.9%)
怪物(2,236人20.2%)私達の幸せな時間(1,603人14.5%)
卑劣な通り(772人7%)乗って組んで(542人4.9%)
心(237人2.1%)カクソルタン(236人2.1%)
素足意気愚か者(180人1.6%)ホビツルウィハヨ(96人0.9%)
その年の夏(91人0.8%)パートナー割って(65人0.6%)
恋愛その耐えられない軽さ(46人0.4%)愛なんか必要ない(40人0.4%)
秋で(37人0.3%)浜辺の女性(12人0.1%)


MVP=神話(4万1,108人37.2%)
キム・ジョンフン(3万7,474人33.9%)東方神起(1万3,176人11.9%)
イ・ジュンギ(5,680人5.1%)ピ(4,971人4.5%)
ボア(1,424人1.3%)スーパージュニア(993人0.9%)
クォン・サンウ(877人0.8%)ソン・スンホン(851人0.8%)
キムェジェウォン(835人0.8%)チャン・ナラ(732人0.7%)
カンダ(686人0.6%)ペ・ヨンジュン(641人0.6%)
チャン・ドンゴン(619人0.6%)イ・ビョンホン(177人0.2%)


MVP=キム・ミレイ(1,643人24.6%)
オク・ジュヒョン(1,184人17.8%)キム・ジェウ(615人9.2%)
ユ・セユン(513人7.7%)チャン・ドンミン(458人6.9%)
チョン・ジョンチョル(350人5.2%)キム・テビョル(341人5.1%)
キム・シドク(263人3.9%)キム・ジュヨン(262人3.9%)
チョン・ソンホ(239人3.6%)パク・ボドレ(139人2.1%)
イ・スクン(102人1.5%)シン・ボンソン(99人1.5%)
パク・ジュニョン(93人1.4%)キム・ホンシク(21人0.3%)


MVP=ユ・セユン(5,069人36.2%)
オク・ジュヒョン(3,656人26.1%)キム・ジェドン(1,368人9.8%)
カン・ホドン(719人5.1%)シン・ドンヨプ(587人4.2%)
ソン・ヒョンドン(433人3.1%)ペク・スンジュ(306人2.2%)
イ・フィゼ(273人1.9%)パク・スホン(247人1.8%)
タク・ジェフン(232人1.7%)カン・スジョン(221人1.6%)
チョン・ソンヒ(186人1.3%)パク・ジユン(138人1%)
イ・ギョンギュ(124人0.9%)キム・ヨンマン(97人0.7%)


MVP=チョ・ヨンピョル(2,336人18.2%)
キム・ヘスク(2,009人15.7%)テジン(1,407人11%)
キム・カプス(1,083人8.4%)キム・ヨンエ(1,038人8.1%)
イ・フィジェ(1,003人7.8%)イム・ヒョク(766人6%)
イ・ゲイン(575人4.5%)アン・ソンギ(549人4.3%)
イム・ヒョンシク(475人3.7%)キム・スミ(454人3.5%)
ペク・ユンシク(351人2.7%)チョン・クァンニョル(250人1.9%)
キョン・ミリ(121人0.9%)チュ・ヒョン(68人0.5%)

2006年 KBS演技大賞
2006 KBS演技大賞候補
KBSは2006 KBS演技大賞候補を確定,21日発表した。

演技大賞の進行はタレント リュ・シウォンと歌手タク・ジェフン ミチル チェ・ジョンウォンが引き受ける。 当初演技大賞MCはタレント アン・ジェウクが引き受けると発表されたがリュ・シウォンが最終決定された。

候補者たちは概して今年人気を呼んだドラマで印象深い演技を広げた俳優たちを中心に選定された. 特に KBS ドラマの中最高視聴率を記録した「うわさが立った漆工株」は一幕物部門授賞を引いた 12個部門の中 10個部門で候補者を私の論功行賞の最大水害者になった.

最優秀演技賞男候補はリュ・スヨン(ソウル1945),パク・イナン(噂になった七姫),シンク(十九純正,ソウル1945),イ・トクファ(テジョン,黄金謝罪),チェ・スジォン(テジョン)だ。

最優秀演技賞女候補ではキム・ヘスク(噂になった七姫,春のワルツ),ナ・ム二(グッバイ ソロ,噂になった七姫),イ・テラン(噂になった七姫),チェ・シラ(透明人間最長寿),ハ・ジウォン(ファンジニ)が選ばれた。

今年KBS演技大賞は大賞をはじめとして,最優秀演技賞と優秀演技賞,助演賞,新人賞,人気賞,青少年上,単幕劇上,特集・文学観賞,ネチズン賞,ベストカップル賞,作家賞,功労賞など13ケ部門を授賞する。

リュ・シウォンとタク・ジェフン,チェ・ジョンウォンが進行する授賞式は31日午後9時45分2TVを通して,生放送される。


候補者名簿は次のようだ。

▲優秀演技賞:
 男=ゴ・ジュウォン(噂になった七姫)
 キム・ジンテ(テジョン)
 オ・マンソク(ブドウ畑その男)
 イ・ジェリョン(グッバイ ソロ)
 ヒョンビン(雪の女王),

 女=キム・ミンフィ(グッバイ ソロ)
 ユン・ウネ(ブドウ畑その男)
 イ・ポヨン(ミスターグッバイ)
 チェ・ジョンウォン(噂になった七姫)
 ハン・ウンジョン(ソウル1945)

▲助演賞:
 男=カン・ナムギル(十九純正)
 キム・スンオク(ひとまず走って,透明人間最長寿)
 ノ・ジュヒョン(噂になった七姫)
 パク・サンミョン(ソウル1945)
 イ・ハンイ(十九純正,春のワルツ),
 
 女=キム・ヘオク(変な女変な男)
 オ・ユナ(ミスターグッバイ)
 ワン・ビナ(ファンジニ)
 ユン・ミラ(噂になった七姫)
 ジョン・ミソン(ファンジニ)

▲新人演技賞:
 男=パク・ヘジン(噂になった七姫)
 ソ・ジソク(十九純正)
 オ・マンソク(ブドウ畑その男)
 ユゴン(こんにちは神様)
 チァングンソク(ファンジニ),
 
 女=ク・ヘソン(十九純正)
 キム・オクビン(こんにちは神様)
 ユン・ウネ(ブドウ畑その男)
 イ・ユンジ(十九純正)
 ハン・ヒョジュ(春のワルツ)

▲人気賞:
 男=ゴ・ジュウォン(噂になった七姫)
 ダニエルへニー(春のワルツ)
 オ・マンソク(ブドウ畑その男)
 イ・スンギ(噂になった七姫)
 チョン・ジョンミン(グッバイ ソロ)
 ヒョンビン(雪の女王),

 女=ク・ヘソン(十九純正)
 ソン・ユリ(雪の女王)
 ユン・ウネ(ブドウ畑その男)
 イ・ユンジ(十九純正)
 チェ・ジョンウォン(噂になった七姫)
 ハ・ジウォン(ファンジニ)

▲青少年演技賞:
 男=キム・ソク(ソウル1945)
 パク・ダビン(人生よありがとう)
 ウン・ウォンジェ(春のワルツ)
 イ・ジェウン(TV文学観-悪い小説),

 女=コ・ジュヨン(ソウル1945,雪の女王),
 シム・ウンギョン(ファンジニ,ドラマシティ-花様が)
 ジョ・スミン(透明人間最長寿,噂になった七姫)
 ハン・イェリン(こんにちは神様,噂になった七姫)

▲単幕劇上:
 男=キム・カプス(ドラマ シティ-離別より美しい愛)
 イ・ウォンジュン(家へ行く道)
 チョン・ボソク(トランク)
 チョン・ボソク(石頭方程式)
 チョ・ヒボン(星は光るものの),

 女=キム・ミンジュ(貴子の話)
 キム・ブソン(スリーの伝説)
 チョン・エソ(チュニョン)
 チョン・へビン(スリーの伝説)
 チョン・ヘジン(記憶,彼女が笑うじゃないの)

▲特集文学観賞:男=
 クォン・ヘヒョ(旧盆特集劇-無寄与元気にしなさい)
 キム・ホンピョ(TV文学観-旗)
 アン・ネサン(特集劇-サケの夢)
 イ・ウォンジュ(TV文学観-悪い小説),
 
 女=コ・ジョンミン(旧盆特集劇-武器よさらば)
 バン・ウ二(TV文学観-悪い小説)オ・ユナ(TV文学観-旗)
 ジョン・シア(TV文学観-等身仏)

KBS演技大賞エンスダック予想
KBS演技大賞チェスジォン…エンスダック予想
テジョヨン「チェスジォン(44)が“KBS演技大賞対”で大賞を受賞するという予測が出てきている。

サイバースター証券エンスダック(www.ensdaq.com)によれば,男演技者の中ではチェスジォンの大賞受賞の可能性が最も高い。

またスター証券市場の株価基準で見ればKBS演技大賞新人賞はユン・ウネ,優秀演技賞はイ・ポヨン,最優秀演技賞はハ・ジウォンが占める確率が大きい。

『ファンジニ』ハ・ジウォンは3日連続上限値を記録中だと人気賞受賞が占われている。 『ミスターグッバイ』のイ・ポヨンも7日連続上昇街道を走っている。

『ブドウ畑その男』のユン・ウネやはり9日連続上昇の勢いだ。 22日午前4万2050ウォンで自身の最高株が記録を樹立,演技者部門全体2位にのぼりながら,受賞を確信している。

エンスダック側は“この他にも候補に上がっているソン・ユリ,ヒョンビン,イ・スンギ,ク・ヘソン,キム・オクビンは,ハン・ヒョジュ等も授賞式を控えて上昇の勢いを繋いで行くこと”と展望した。

エンスダックはスターらの仮想株式を株式市場に上場して,実際株式市場と同じ方式で買って売る。 株価はスターらの未来価値とファンらの人気などにより決まる。

KBS演技大賞は31日午後9時45分2TVを通して,生放送される

KBS演技大賞


ヒョンビン現在32.37% ダントツです^^*

2006年演技大賞















演技大賞

≪ 前の30件| 次の30件
TOPSUK2

2019 - November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.