釜山国際映画祭開幕.有名俳優総集結
第13回釜山国際映画祭,国内外有名俳優総集結
第13回釜山国際映画祭は来る10月2日開幕式に参加する国内外俳優を確定した。

今年は高まった地位ほど世界映画界で頭角を現わしている国内外数多くの俳優らが釜山を尋ねて,映画祭を輝かせる予定だ。

国内俳優では閉幕作に選ばれた‘私は幸せです’のヒョンビン,イ・ボヨンをはじめとして,アン・ソンギ,カン・スヨン,パク・ヘイル,キム・ヘス,イ・ビョンホン,コン・ヒョジン,チョン・ジニョン,イェ・ジウォンなどが釜山行を予約した状態だ。

また日本ドラマ‘ノダメ,カンタービレ’で国内でも多くのファンらを確保している上野ジュリと中国の‘4台牛皇后’で呼ばれるリシャオル,米国のアロン ユー,韓国系俳優モンブラッド クッ,台湾のケリュンミ,香港のソ・チョヌ等も釜山国際映画祭で韓国ファンらと会う予定だ。

国内で開かれる最大規模の映画祭でアジアを代表する国際映画祭で名声を高めている釜山国際映画祭は今年60ケ国315編の映画を招請して,歴代最多作品水路来る10月2日から10日まで9日間派手な祭りを開く。

開幕式出席海外俳優(カナダ順,俳優の事情により出席の可否変更)

ケ リュンミ/ Kawi Lun Mei
リ シャオル/ Jacqueline Li(Xiaolu)
メルセデス カブロル/ Mercedes Cabral
モーンブラッドグッド/ Moom Bloodgood
ポムジグィ/ Fan Wing(Chi Wei)
ソ チョヌ/ Chui Tien Yu
アロン ユー/ Aron Yoo
アピニャサグル ジャロエンソク/ Apinya Sakul Jaroensuk

上野ジュリ/ Ueno Juri
イムヒレ/ Kelly Lin
ジェームズケースンリー/ James KysonLee

釜山国際映画祭全世界星が総出動
‘歴代最多作品’釜山映画祭,全世界星の祭り
60ケ国,315編の映画が招請されて,歴代最多作品数を誇る第13回釜山国際映画祭に全世界星が総出動する。

24日釜山国際映画祭事務局が明らかにした招請者名簿によれば韓国のゲストでは閉幕作‘私は幸せです’の主演俳優ヒョンビン,イ・ボヨンを初めモン・ソリ,キム・ジョンウン,キム・ジス,キム・ガンウ,キム・ハヌル,パク・ヘイル,イ・ミスク,イ・ソンギュン,チョン・リョウォン,チュ・ジンモ,チュ・ジフン,ハン・ソッキュなどが参加する。

香港,日本などアジア映画を代表するスターらも大挙招請された。

海外ゲストではニューカランツ審査委員長を引き受けたフランスの名俳優アンナカリーナを初め回顧展を開くイタリアの巨匠ファールタビアニー監督‘ディストビア’で有名な韓国系米国俳優アロンユー,‘ターミネーター4’にキャスティングされた韓国系俳優モンブラッドグッドも今回の釜山映画祭を通して会える。

香港を含んだ中国系スターでは香港のワンジァウェイ(王家委),スィコ(ソグク)監督とワンジァウェイ監督に大きい影響を与えた香港の隠れた巨匠パトリックタム監督,ソンへギョと似た容貌で話題を集めた‘CJ7-長江7号’のチャンウィチ(チャンウギ),‘夜宴’に出演したチョウスィン(ジュシン)等が釜山(プサン)を訪問する。

[写真=左側から時計方向でヒョンビン,アンナカリーナ,アロンユー,上野ジュリ]

日本のスター監督と俳優らも大挙海雲台に集まる。TVシリーズ‘のだめカンタービレ’で有名な上野ジュリ,映画‘ヒーロー’とTVシリーズ‘白夜行’‘世界の中心で愛を叫ぶ’等に出演した綾瀬はるか,スター監督らであるコレエダヒロカズ,イヌドイッシン,サカモトジュンジ,矢口シノブ,イツズカズユキなどが名簿に含まれた。

韓国系日本監督のチェ・ヤンイルとイ・サンイルも釜山映画祭を訪問する。

最近急浮上している東南アジア地域の映画監督らも釜山映画祭観客らと会う。フィリピン映画の水準を一段階押し上げたプリヤンテメンドサ監督,タイの人気監督ノンジ ニミブトゥル,シンガポールのエリック ク監督などが釜山を尋ねる。

また6回の時から毎年釜山国際映画祭を訪問しているティエリプレモカンヌ映画祭執行委員長を初め,ジェプリギルモアサンダンス映画祭執行委員長,ルートゴウルプスンロッテルダム映画祭執行委員長,カメロンペイルリートロント国際映画祭執行委員長など全世界有名映画祭執行委員長らも大挙訪問する予定だ。

来る10月2日から9日間開催される今回の映画祭は釜山,海雲台,南浦洞一帯で進行される。第13回釜山国際映画祭は2日開幕して,10日まで9日間続く。

==============================================

ヒョンビンHappyBirthday〜^^*

‘ゴーゴー70’VIP試写会爆発的反応
‘GOGO70’VIP試写会熱い拍手喝采あふれて!
2008年最も熱くて派手な期待作

夜が禁止された時期,大韓民国の夜を起こした伝説のバンド‘テブルス’の熱情的な活躍を扱った‘ゴーゴー70’(提供ショーバックスメディアプレックス,ユナイテッドピクチャーズ/製作ポ・ギョンサ/監督チェホ)が去る19日言論試写会に続きミュージシャンと同僚俳優らが一緒にしたVIP試写会でも爆発的な反応を呼びおこした。

各界各層の関心が集中された‘ゴーゴー70’VIP試写会現場!!
エンディング5分余の間絶えない拍手喝采があふれる!

最近言論に初めての公開なって熱い反応を呼びおこしている‘ゴーゴー70’がミュージシャンと同僚俳優らと一緒にしたVIP試写会現場でも爆発的な反応を呼びおこしながら,興行突風を予告している。

去る19日夕方メガボックスコエックスで進行された‘ゴーゴー70’VIP試写会はイ・ウンハ,チョ・ヨンナム,ユ・ヒヨル,チョン・ジェヒョン,イ・ジヒョンなど各世代を合わせるミュージシャンからキム・アジュン,イム・スジョン,スエ,ヒョンビン,チ・ジニ,チョン・リョウォン,コン・ヒョジン,リュ・スンボム,チュ・ジフンなどの同僚俳優らが一緒にした各界各層の熱い関心が集中した現場だった。

久しぶりに公式席上に現れたキム・アジュンは“チョ・スンウ先輩の歌とシン・ミナ氏の素敵な踊り実力が期待となる。‘ゴーゴー70’ファイティン!”を叫びながら,映画に対する期待感を一度に表わした。

映画エンディングクレジットが上がる間絶えない拍手喝采があふれたVIP現場は熱く開き熱気でぎっしり埋まって,ミュージシャンらと同僚俳優らは“‘ゴーゴー70’大当たり!!”を叫びながら,興奮された姿を見せた。

イム・スジョンは“俳優らが直接演奏もして踊るのにとても苦労したようだ。とても得意になってよく見た”としてチョ・スンウ,シン・ミンアに対する応援メッセージを残した。

試写会が終わった後ミュージシャンらは三三五五群れをなして夜が遅いように映画に対する意見を交わしながら‘ゴーゴー70’の感興を共に分けたという後の噂も。

チョ・ヨンナム,イ・ウンハなど70年代代表ミュージシャンらの絶賛あふれて!
夜が禁止された時期,大韓民国の夜を起こした伝説のバンド テブルスの活躍を描いた‘ゴーゴー70’を見たミュージシャンらの反応は爆発的だ。

100%ライブで撮影された歌と踊りが画面を圧倒する場面らはミュージシャンらさえ‘実際コンサート現場にきたような錯覚を起こすほど’として絶賛を惜しまなかった。

映画の中テブルスと音楽を一緒にしたチョ・ヨンナム,イ・ウンハなど70年代歌謡界を評定したミュージシャンらは“時代と音楽を卓越するように表現した。とてもよく作って楽しく見た”と映画の完成度に高い満足感を表わした。

イ・ウンハは“シン・ミナの‘夜汽車’はオリジナルである私が見ても完璧だ。踊る手まね動作などディテール一部門まで正確に表現して出したことを見て私をたくさん研究したようで満たされる”と言うことも。

各界各層の熱い関心と爆発的な試写会反応で話題を起こしている‘ゴーゴー70’は映画の高い完成度と俳優らのパワフルな演技,情熱あふれる音楽など数多い話題を産みながら,10月2日封切りを控えている。

サイレンが鳴った時期,禁止された夜の文化の中心に立って熱く若さを燃やした伝説のバンド‘テブルス’が繰り広げる情熱の70年代を表わす‘ゴーゴー70’は秋劇場街を熱い雰囲気にしながら,観客らの脈博数を最大値に引き上げる予定だ。

映画界からブラウン管大移動
















忠武路俳優,空洞化現象..ブラウン管大移動
今や‘ドラマ全盛時代’だ。 深刻な不況を体験している映画界状況と別にドラマ界はそのどの時より派手な好況をむかえている。

スターらが映画界に説所が減りながら,大挙ドラマに追い込まれているのだ。 映画俳優とタレント区分はもうすでに曖昧になった。

ソン・スンホン,ヨン・ジョンフン,ハン・ジヘ,イ・ダヘはMBC ‘エデンの東方’,キム・ミョンミン,チャン・グンソク,イ・ジアは‘ベートーベンウイルス’に出て。 映画俳優モン・ソリは‘太王四神記’に続きすぐ‘私の人生の黄金期’で演技を繰り広げる。

チャン・ヒョク,キム・ミンジュン,ハン・イェスル,カン・ソンヨンはSBS‘タチャ’,ヨム・ジョンア,ボン・テギュは‘ウォーキングマム’,チョン・ジニョン,パク・ゴンヒョン,ソン・イルグク,チェ・ジョンウォンはKBS‘風の国’に出演する。

これから放送されるドラマにもトップスターらは多い。 ムン・グニョン,パク・シニャン,リュ・スンニョンは来る24日初めて放送する‘風の花園’に出てきながら,チョン・ジュノはMBC‘私の生涯最後のスキャンダル’シーズン1に続きシーズン2にも出演する。

ソン・へギョとヒョンビンは11月放送されるKBS‘彼らが生きる世の中’に出演する。 チェ・ジウは12月放送予定であるSBS‘オー私の女神様’,ハン・チェヨンは‘ファッション王’出演を真剣に考慮中だ。 イ・ビョンホンは来年放映予定の‘アイリス’にキャスティングされた。

ボン・テギュ,チョン・ジニョン,ムン・グニョン,ソン・へギョ,イ・ビョンホンなどのように主に映画に出演したスターらがブラウン管に戻ったのだ。 特に今回はハン・ジヘ,イ・ダヘ,モン・ソリ,チェ・ジョンウォン,チョン・ジュノ,イ・ジアのようにスターらがドラマに引き続き出演するという点が目につく。

これまで俳優らは大部分慣例のようにブラウン管で浮かび上がればまさに撮影環境が楽な映画に足の方向を変えて,定着してドラマには時々出演してきたためだ。

単にスターらだけではない。映画監督をはじめとしてCG,広報など映画側に務めたスタッフもドラマ側で仕事をする場合が増加している。

‘アイリス’は映画‘太極旗ひるがえりながら’のカン・チェギュ監督がメガホンをつかんで,すでに多くの映画監督らがケーブルチャンネルのTV映画演出者に参加した。

‘太王四神記’CG業者であるモ・ペクも映画側を主にした所であり,映画関係者映画会社藪など代表的な映画広報社らもドラマ広報を順次増やしている。

一方,最近ドラマとともにミュージカルにもスターらが追い込まれる傾向がある。‘私の心の風琴’オ・マンソクのように初めて自身が活動したミュージカルに戻ったり,ユ・ジュンサンも最近‘楽しい人生’の出演を決めた。

これとは別途にシン・ヘチョル,キム・ウォンジュンと同じ歌手らもそれぞれ‘マリア,マリア’,‘ラジオスター’の出演を決めた。 この他にもミュージカルに出演する俳優と歌手らはおびただしい。

多くのスターらを選択してみられるということは明らかに視聴者らには嬉しいことだ。 だが一部では憂慮する見解も少なくない。 最も大きい問題はトップスターらがドラマを占領しながら,新人らの立つ場所が減るということだ。

この他に新韓流スターらが作られないという点,ギャランティーが両極化するという点も憂慮されている。 ミュージカル側でも経験が不足したスターらが投入されることに対する恐れがある。

映画とドラマ広報を共にしているある関係者は“ドラマのクォリティーが高まってスターらの出演で大作があふれているが,ドラマが内実よりやや規模だけ大きくなるのに焦点が合わされるのではないかと考え残念だ。 映画界の前てつを踏まないようにドラマがうまくいく時整っているようになれば良い”と話した。

27日ファンミーティング8億ウォン売価
ヒョンビン一度浮かび上がったら‘8億ウォン’ふわりと!
27日ファンミーティング...80万ウォン台旅行商品日本ファン1,000人余り予約

俳優ヒョンビンがファンミーティング一度に8億ウォン以上の売り上げを上げた。

ヒョンビンが25日誕生日を迎えて,27日にアジア地域ファンらと持つファンミーティングですでに8億ウォンの売上額を記録した。

所属社ウェルメイドスタエムのある関係者によれば総2,000席規模のホールにすでに1,000余人の日本ファンらが予約を終えた状態だ。

日本ファンらの場合2泊3日,あるいは3泊4日の旅行商品を利用して,ヒョンビンに会いに韓国にくる。

平均8万円(韓貨約83万ウォン)の旅行商品を1,000余人が予約したので総8億3,000万ウォンの売り上げがすでに発生したわけだ。

ここにはヒョンビンのファンミーティング参加費3万ウォンが含まれている。

ヒョンビンの今回のファンミーティングには日本ファンだけでなく,中国,香港などアジア地域のファンらと韓国ファン1,000余人が参加する。

彼らの参加費用を合わせればヒョンビンがファンミーティングを一度しながら起こす売り上げが最小8億5,000万ウォン余りはなる展望だ。

ヒョンビンは韓国を訪れる日本人がますます減っているなかでヒョンビンが韓国の観光売り上げを起こすのに寄与をするようになった。

韓国観光公社によれば昨年日本を尋ねた内国人は皆239万人で,韓国を訪れた日本人224万人を史上初めて超過した。

ヒョンビンは‘鳥肌’‘青燕’の,ユン・ジョンチャン監督の映画‘私は幸せです’をクランクアップとノ・ヒギョン作家,ピョ・ミンスPDコンビのKBS 2TVドラマ‘彼らが生きる世の中’の撮影のためシンガポールに留まっている。

=======================================

韓国に1000人も^^..すごいですね.
いいセンパになりそうです..^^

‘ワイズワン’ビジネスプロセス革新




































idsTrust,ウェルメイドスターエムに‘ワイズワン’供給
エンターテイメント社が企業コンテンツ管理(ECM)エンジン基盤のグループウェアを通して,多様な形態のコンテンツを迅速で効率的に管理して,ビジネス プロセス革新に出る。

アイディーエスアンドトラストはチャン・ドンゴンをはじめとして,ヒョンビン,ハ・ジウォンなど国内有名芸能人の所属社であるウェルメイドゥスタエム(www.wellmadestarm.com代表ピョン・ジョンウン)に自社開発したECMエンジン基盤のグループウェアの‘ワイズワン(wiseOne)’を提供すると3日明らかにした。

これでウェルメイドスターエムは意志伝達および決裁をオンラインを通して,リアルタイムで処理できて,業務処理時間短縮とリアルタイム意志決定が可能になった。

また協業文化を構築して情報共有はもちろん迅速な情報処理が可能で,情報競争力が大きく向上するものと見られる。特に共有開放参加の経営革新を通して,コスダック上乗企業として企業信頼度が向上されるものと見られる。

子供ディーエスアンドトラストキム・ドヨン所長は“ウェルメイドスターエムの会社情報,日程などリアルタイム共有が重要な所属マネジャーらが‘ワイズワン’を活用して効率的なスケジュール管理が可能になって,時間競争力が強化される”としながら“既にKMSで提供したCoPをグループウェア内に提供することによって迅速正確な組織コミュニケーションが可能になって,創意的なアイディアが中心になる企画会社特徴を最大限生かせてウェルメイドスターエムの競争力と価値向上に寄与する”と話した。

アイディーエスアンドトラストが自社開発した‘ワイズワン(wiseOne)’はECM(Enterprise Contents Management)基盤と設計されたエンジンでグループウェア内コンテンツを効率的に統合管理することができる。

電子決裁,掲示板,資源予約などのコンテンツ生産過程で使用者が必要な部分は個人化されたポータル画面に直ちに反映されて,自身に必要な情報をまさに確認できる。

またウェブ2.0設計プラットホームAJAX (GWT:Google Web Tool Development Framework)を適用して強力なUIを提供しながら,ウェブ サービスを活用して,前私的資源管理(ERP)と安全で迅速な統合環境を具現することができる。

電子メールの場合多数の受信人で貼付ファイルを送っても一つのコンテンツを共有する方式を通して,コンテンツ管理の効率性を高めた。

忠武路映画祭開幕




















忠武路映画祭にスターらが総出動した理由?
チャン・ドンゴン,イ・ミヨン,キム・ジョンウン,ハ・ジウォン,シン・ヒョンジュン,キム・ミンジュン,チェ・スジォン,チェ・シラ,シネなどスターらがソウル忠武路(チュンムロ)国際映画祭に総出動して,話題だ。

3日午後ソウル,獎忠洞(チャンチュンドン)国立劇場年丘劇場で開かれた2回ソウル忠武路国際映画祭開幕式には若い俳優らはもちろんキム・ヒラと,オム・エンラン,ナム・グンウォン,チョン・ヨンロク,ファン・ジョンスン女史など過去忠武路を活躍したスターらまで参加して,新・旧映画関係者らが一ヶ所に集まる契機が用意された。

2回しかならない映画祭にスターらが一ヶ所に集まるのは異例なことでなかなか公式席上に姿を表わさないチャン・ドンゴンなど若いスターらと元老スターらが忠武路国際映画祭開幕式に集まって,その背景に対して関心が集まっている。

2回ソウル忠武路国際映画祭に企画委員長で参加したチャ・スンジェサイダスFNH代表は1回に比べて,はるかに華麗なのは開幕式行事の球をイ・ドクァ運営委員長に返した。

イ・ドクァ運営委員長は去る5月記者会見に参加して“類例なく多くの俳優が参加する映画祭を作る”と言い放ったことがある。イ委員長は当時“1回映画祭は広報が不足するということの他に100点だった”として“私が引き受けた役割は広報と動員だと考える。放送を通して,熱心に広報して‘類例なしで多くの俳優が参加したんだなあ’と感じるほど多くの俳優を動員する”と話した。

イ・ドクァ運営委員長は実際に映画祭を控えて新旧映画関係者らとチャン・ドンゴンとハ・ジウォンが所属したウェルメイドスターエムなど主要マネージメント社を尋ねて,広報と交渉に出たことが分かった。

党超映画祭側はチャン・ドンゴン,キム・ヘス,イ・ミヨン,チェ・ミンシク,チョン・ジュノ,チェ・ミンス,イ・ジュンギ,リュ・スンボム,シン・ミナ,チャン・ヒョク,チャン・グンソク,イ・フン,イム・チャンジョン,キム・スンウ,ハ・ジョンウ,ハ・ジウォン,ヒョンビン,キム・ウォンヒ,オム・ジウォン,オ・グァンロク,ユン・ヂンソ,パク・サンミョン,パク・ジュンギュ,イ・ミンギ,イ・ウォンジュン,イム・イェジン,チョン・ドホン,チョン・ウンテク,チュ・サンミ,タク・ジェフン,ホ・ジュノ,チェ・スジォン,ハ・ホェラ,キム・ヒエなどが参加すると発表したがこの中で多くの俳優らが事情上開幕式行事に参加することができなかった。

この日開幕式はパク・ジュンフンとカン・スヨンの司会で進行されたし,日本樋口シンヂ監督の‘隠れた要塞の三人の悪人’上映で終わりを結んだ。

ソウル忠武路国際映画祭開幕出席
ヒョンビン,ソウル忠武路国際映画祭祝い席出席
ソウル忠武路(チュンムロ)国際映画祭が9月3日午後6時国立劇場年丘劇場で朴重勲,カン・スヨンの社会で開幕式を開催する。

映画祭の開幕式は1,500人余りの国内外ゲストらと一般観客らが参加する中で,午後6時からレッドカーペット行事を始め招請されたゲストらが紹介されながら,開幕行事および開幕作上映は午後7時30分から始まる予定だ。

ソウル忠武路国際映画祭のチョン・ドンイル組織委員長,イ・ドクファ運営委員長,チャ・スンジェ企画委員長が参加した中で,ソウル忠武路国際映画祭の開幕を祝うために

俳優チャン・ドンゴン,キム・ヘス,イ・ミヨン,チェ・ミンシク,チョン・ジュノ,チェ・ミンス,イ・ジュンギ,リュ・スンボム,シン・ミナ,チャン・ヒョク,チャン・グンソク,イ・フン,イム・チャンジョン,

キム・スンウ,ハ・ジョンウ,ハ・ジウォン,ヒョンビン,キム・ウォ二,オム・ジウォン,オ・グァンロク,ユン・ジンソ,パク・サンミョン,パク・ジュンギュ,イ・ミンギ,イ・ウォンジュン,イム・イェジン,チョン・ドホン,チョン・ウンテク,チュ・サンミ,タク・ジェフン,ホ・ジュノ,チェ・スジォン,ハ・フェラ,キム・ヒエなどの俳優らとイム・グォンテク,キム・スヨン監督,チョン・イルソン撮影監督などをはじめとする映画関係者及び文化芸術家らが開幕式に参加して,席を輝かせる予定だ。

一緒に日程に合わせて訪問した海外ゲストでは審査委員長マイケルチミノ監督,審査委員寺脇ケン,CHIFFSメストジのダグラス トゥロムブル,“台湾ムービーブラックを話す”監督ホウジラン,“メドゥ デテクティブ”監督ウィガフィ,俳優ユ・チョンウン,“音符と昆布”監督井上ハルオ,俳優池脇チヅル,“青い苔”監督クァク・チァゴン,“ハヤンビキニの復讐”監督チャイヤンミン,開幕作“隠れた要塞の悪人三”監督樋口シンヂ,“40X15:記録監督主幹40年のカン”監督オリヴィエジャハン,“死ぬ前に見なければならない1001編映画必須”編集者スチーブン シュナイダーなどが開幕式に参加して,ソウル忠武路国際映画祭の派手な開幕式の席を豊かにする予定だ。

この日開幕式は忠武路の永遠なスター,映画俳優パク・ジュンフンとカン・スヨンが進行者で呼吸を合わせる。

それぞれ1986年映画“カムボ”と,1976年映画“血筋”で映画界にデビューした後,テジュン賞,青龍映画賞など国内映画賞とベニス映画祭,モスクワ国際映画祭など国際舞台でも優れた演技力を認められてきた二人がソウル忠武路国際映画祭の司会者で観客と海外ゲストらに映画祭の開始を知らせる。

パク・ジュンフン,カン・スヨンの司会で進行される開幕式では映画祭の映像紹介および開幕祝い公演が繰り広げられて,競争部門審査委員団紹介および開幕作監督樋口シンジ監督が参加した中で“隠れた要塞の悪人FORTRESS LAST三:PRINCESS HIDDEN THE”が上映される予定だ。

樋口シンジ監督の“隠れた要塞の悪人三”[隠し砦の三悪人]は日本の巨匠黒沢明監督の伝説的な侍劇“隠れた要塞の悪人三”(1958)を“ローレライ”,“日本沈没”等を演出した樋口シンジ監督が50年ぶりに新しく再解釈した作品だ。

現在日本で最高の人気を謳歌している青春スター松本ジュンとナガサワ・マサミ,そしてアベ・ヒロシ,椎名キッペイなど国内にもなじんだ俳優らのキャスティングが目を楽しくするだろう。

第2回ソウル忠武路国際映画祭の開幕式には国際競争部門審査委員長であるマイケルチミノ監督を初め,色々な海外ゲストらが参加する予定だ。マイケルチミノ監督と共に国際競争部門の審査を引き受ける寺脇ケンと今年のCHIFFSメストで選定された特殊効果の先駆者であるダグラストゥロムブルもレッドカーペットを踏む。

マイケルチミノ監督は12日まで韓国に留まりながら,寺脇ケン,リジェペルリンク,イム・サンス監督,プロデューサーキム・ヨンなどの審査委員団と共に今年ソウル忠武路国際映画祭の新設セクションである国際競争部門の13作品を審査するようになる。

ダグラストロムブルは特殊効果を担当した映画と直接演出した映画らを上映して,特に“2001オデュッセイスペース”の封切り40周年をむかえて,米国映画研究所で進行された特別講演をCHIFFSメストクラスに現れる予定だ。

この他にも多くの国内外ゲストらが開幕式および映画祭期間の間韓国を訪問して,ソウル忠武路国際映画祭をより一層豊かにさせてくれるだろう。

ウェルメイドスターエム新しい俳優




















ユン・ジンソ,イ・ミンギ,チョン・ウイチョル,チャン・ドンゴン,ヒョンビン所属社専属契約
俳優ユン・ヂンソ(25),イ・ミンギ(23),チョン・ウイチョル(23)が(株)ウェルメイドスターエムに所属社を移転した。

チャン・ドンゴン所属社ウェルメイドスターエムは19日報道資料を通じて“ユン・ジンソ,イ・ミンギ,チョン・ウイチョルなど演技者らを新しく最近専属契約を締結した”と明らかにした。

三人はチャン・ドンゴン(36),ハ・ジウォン(30),コン・ヒョンジン(39),ヒョンビン(26),リュ・スンボム(28),オム・ジウォン,キム・ミンフィなど演技者らと一家族になって共に演技活動をするようになった。

(株)ウェルメイドスターエム関係者は“ユン・ジンソとイ・ミンギ,チョン・ウイチョルの皆演技力とスター性を兼備した無限の可能性を持った演技者であり,三人の力量を最大限押し上げて,これからより大きい俳優に成長させる計画だ”と明らかにした。

また“すでに国内で認知度が高いユン・ジンソとイ・ミンギ二人はドラマと映画など作品を通して,アジア市場まで活動範囲を広げる計画だ”と付け加えた。

サイダスHQ所属で長く活動した‘オールドボーイ’‘浮気しやすい日’‘ビスティボーイズ’等で映画界の次世代走者に浮び上がったユン・ヂンソは来年に放送される予定のMBCドラマ‘イルジメ’の女主人公にキャスティングされてチョン・イルと出演を通じて,テレビ劇場デビューを控えている。

ぱっちり容貌ととんでもない魅力を持ったモデル出身のイ・ミンギは‘浮気しやすい日’で年上の女とのデートにすっかりはまった年下の男を演技して好評を受けた。現在LGテレコム無線インターネットオズ(OZの)の‘オ・ジュサン社営業2チーム’CFシチュエーションコメディで新入社員のような新鮮な魅力を発散して出演している。

チョン・ウィチョルはシチュエーションコメディ‘レインボーロマンス’と映画‘ドレミファソラシド’等で顔を知らせた新人.早いうちに作品を選択して所属社以前とともに本格的な活動に入る予定だ。

ウェルメイドスターエムはチャン・ドンゴンとヒョンビン,シン・ミナなどが所属したスターエムとハ・ジウォン,オム・ジウォンなどが所属したウェルメイドエンターテイメントが合併して,一気に国内最大級エンターテイメント会社で急浮上した。

今回3人の若い俳優たちのこれからの活躍に関係者たちとファンの帰趨が注目されて,迎え入れながら,巨大企画会社と確かに位置を占めるようになった。

===================================================

どんどん家族が増えてさらに大きくなりますね^^...

サムスンドリームチーム猛活躍!



























‘ドリームチームはやはり違う!’サムスンドリームチームの猛活躍
‘ドリームチームはやはり違う!’

2005年終映したMBC‘私の名前はキムサムスン’の主役4人が今年の下半期と来年スクリーンとブラウン管を通して,もう一度猛活躍を予告している。

主人公キムソナが今年のはじめ映画‘ガールスカウト’封切りに続き現在MBC月火ドラマ‘夜なら夜ごと’でもう一度はつらつなキャラクターで熱演を繰り広げているなかで相手役だったヒョンビンは映画‘チング’のドラマバージョン主人公を引き受けた。

映画でチャン・ドンゴンが演技したドンス役を担うようになったヒョンビンは‘美男’から‘タフガイ’にイメージ変身するために現在演技トレーニングに真っ最中だ。

サムスニカップル他ダニエルヘニーとチョン・リョウォンは以前ドラマ放映当時よりはるかに位置づけが高まった。 ダニエルへニーはすでに今年のはじめ初めてのハリウッド進出作‘エックスマン:ウルボリン’を撮影した状態で来年全世界封切りを控えている。

ドラマ放映以後CF系統ブルーチップに浮び上がったチョン・リョウォンは以後MBCドラマ‘秋夕立ち’‘君はどの星からきたの’と映画‘二人の顔の彼女’で続けて主演で活躍しながら,次世代スターに浮び上がった。 最近映画俳優チョン・ジェヨンと共に映画‘キム氏漂流期’主人公に落下点になって,来年封切り予定だ。

ドラマ成功以後現在まで集いを持っている彼らだが,今は各自の作品で演技競争を繰り広げる準備をしていて,関心が集中している。

史劇勢力拡大.メロー,コミック下落傾向































▲ 200上半期ドラマ市場を両分した史劇と専門職ドラマ. MBC‘離散’,SBS‘オンエア’,‘王と私’
SBS‘イルジメ’,MBC‘スポットライト’,‘ニューハート’


[2008上半期決算]専門職ドラマ,史劇勢力拡大.メロー,コミック劇下落傾向
専門職ドラマと史劇の強勢は2008年上半期にも相変わらずだった。

昨年MBC‘朱蒙’とブロックバスターファンタジー‘太王四神記’, KBS 1TV‘テジョヨン’にMBC‘イサン’とSBS‘王と私’の視聴率正面対決などで史劇は始終話の種だった。

今年上半期にも‘イサン’と‘王と私’の正面対決は続いてKBS 2TV‘大王世宗’,‘快刀ホンギルドン’,‘チェガンチル’,SBS‘イルジメ’ など史劇はテレビ劇場の一主流をなした。

これと共に昨年メディカルドラマMBC ‘ハヤンゴタプ’,SBS ‘外科医者ボンタルヒ’で始まった専門職ドラマ熱風も昨年末放送を始めて去る2月人気裏に終映された‘ニューハート’を筆頭に今年の上半期にも続いた。

その狭間で過去テレビ劇場の主流ジャンルだったメロドラマとロマンチック コメデイは下落傾向に入り込んだ姿を見せた。

◇専門職ドラマ,多様な職業を照明する

今年専門職ドラマの最も大きい変化は職業群が多様化したということだ。

過去には‘専門職ドラマ=メディカルドラマ’という等式が成立するほどメディカルドラマが専門職ドラマの相当部分を占めたことが事実。しかし今年上半期には確かに変わった。

もちろん専門職ドラマの人気を今年に引き継ぐ火ぶたを切ったのはメディカル ドラマの‘ニューハート’だったが以後芸能人, マネージャードラマPD,ドラマ作家など放送関係者職業らを登場させたSBS‘オンエア’,放送会社報道局記者らの話を扱ったMBC‘スポットライト’など多様な職業を扱った専門職ドラマらが放送された。

保険会社特別調査チームの人々を照明したMBC‘ライフ特別調査チーム’,整形外科の人々の話にコミック コードを混ぜ合わせたMBC‘ビフォーアンドアフター成形外科’もあった。 料理人らの世界を扱ったSBS‘食客’も専門職ドラマに含められる。

このような専門職ドラマらは多様な職業に携わる人々の仕事と愛で千編一律的だったメロドラマの愛打令, ロマンチックコメディーの明らかな笑いコードに食傷していた視聴者らに新しい見どころを提供した。

特に放送社話を取り上げた作品が相次いでお目見えして人目を引いたが下半期にもKBS 2TVでソン・ヘギョ, ヒョンビン, オムギジュンなどを主人公でドラマPDの話を取り上げる‘彼らが生きる世の中’がその熱風を引き続く予定だ.


◇史劇, 正統でフュージョンに服を着替える

去年人気を呼んだ史劇‘テジョヨン’と‘朱蒙’などは皆精通史劇だ。 ストーリーに多様なエピソードで肉を付けするがあくまでも大きい幹の基盤は歴史的事実だ。これは去年9月放送を始めて去る16日終映した‘イサン’と4月1日終映された‘王と私’,現在放映中の‘大王世宗’も同じだ。

しかし今年に入って‘イサン’を除けば正統史劇らはそれほど視聴者らの注目をひくことができなかった。 特に‘大王世宗’は視聴率10%死守まで危なげな状況だ。

反面フュージョン史劇らが新しく視聴者らの注目をひきつけている。フュージョン史劇は歴史的事実よりは興味に重点を置いて台詞などに現代的要素を加味した史劇で現在放映中のSBS‘イルジメ’とKBS 2TV‘チェガンチル’,去る3月終映されたKBS 2TV‘快刀ホンギルドン’などが含まれる。

このドラマらは精通史劇の重厚さを捨てて軽く楽しみながら見られるストーリー構造を持った。またこのドラマらは腐敗した官僚らに対抗する擬人らを主人公で打ち出して‘武侠劇’の見どころと一緒に視聴者らに痛快なこともプレゼントした。

テレビ劇場韓流スター3巴戦突入




















ソ・ジソプ投入で晩秋テレビ劇場韓流スター3巴戦突入
‘ソ・ジソブ, ソン・ヘギョ, ソン・スンホン....韓流スター 3巴戦最後のほほ笑みは誰?’

ソ・ジソブのドラマ復帰が確定しながら,晩秋テレビ劇場は最高級寒流スターらの角逐場というまた他の興味のたねを提供するようになった.

MBCはソン・スンホン,KBS 2TVはソンへギョ,ここにSBSがソ・ジソブを取り出しながら‘韓流スター3巴戦’の姿を取り揃えるようになったこと。三人のテレビ劇場ビッグマッチはソ・ジソブの‘カインとアベル’が投入される11月中旬から繰り広げられる。

これに先立ちソン・スンホンは10月6日からMBCで50部作ドラマ‘エデンの東方’(脚本ナ・ヨンスク・演出キム・ジンマン)を,後に従ってソンへギョがピョミンス-ノ・ヒギョン コンビと手を取り合ってKBS 2TVを通して16部作ドラマ‘彼らが生きる世の中’をお目見えする。 ソ・ジソブの ‘Abelとカイン’は 20部作規模に製作される予定。

このドラマのある関係者は“製作規模を置いて外注製作と放送会社間立場を最終調整中の状態”として“現在では20部作で意見接近が成り立っているが長くても24部作を越えはしない”と明らかにした。

中国ネチズン選定期待韓国俳優
































中国ネチズンが選んだ一番期待される‘ハンド’は?
しばらく姿を現わさなかった韓流スターたちのブラウン管復帰が続々と確定することによって中国ファンらもすごい関心を注いでいる。

中国有力ポータル163.comは18日‘どんな韓国ドラマが選択されるのか,10人のスターが帰還する。’という題名の特集ページを用意して男韓流スターたちのブラウン管復帰に注目した。

このサイトは今年の下半期に放映されるドラマの中で‘最も期待される男スターとドラマ’を選ぶ投票を進行している。

現在1位を走っているスターはドラマ‘私の名前はキムサムスン’で中国でも高い人気をあつめたヒョンビンが占めた。2282票を得たヒョンビンは4年ぶりにブラウン管に復帰するソン・ヘギョと一緒に11月放映予定である‘彼らが生きる世の中’の主演を演じて,韓国及び中国ファンらの期待を一身に受けている。

後に続いて‘天国の階段’で多数の中国ファンを確保したクォン・サンウが1554票を得て2位を占めた。クォン・サンウは女大統領に対する話を扱う‘大物’の主演でキャスティングされた。しかし‘大物’は編成と主演俳優らの出演日程問題で放映日程が明確ではない。

3位は現在‘イルジメ’で同時間帯茶の間を掌握したイ・ジュンギが占めた。映画‘王の男’で名前を知らせたイ・ジュンギは最近中国と香港等の地でファンミーティングを持った程に高い人気を享受している。

この以外にも現在香港でドラマ撮影中のソン・スンホンと5年ぶりのブラウン管復帰で話題を集めている‘アイリス’のイ・ビョンホンがそれぞれ1092票・480票を得て5位と8位に上がった。

次は中国ネチズンたちが選んだ‘最も期待される男スターとドラマ’順位.


▲1 位ヒョンビン(KBS2 彼らが生きる世の中・2008年 11月予定)

▲2 位クォン・サンウ(SBS 大物)

▲3 位イ・ジュンギ(SBS イルジメ・放送中)

▲4 位イ・ドンゴン(MBC 夜なら夜ごと・2008年 6月23日予定)

▲5 位ソン・スンホン(MBC エデンの東方・2008年 8月予定)

▲6 位ソ・ジソブ(SBS カインとアベル・2008年予定)

▲7 位キム・レウォン(SBS 食客・放送中)

▲8 位イ・ビョンホン(アイリス・2009年予定)

▲9 位ムン・ジョンヒョク(KBS2 チェガンチル・放送中)

▲10位パク・シニャン(SBS 風の花園・2008年 9月予定)

ピ後続‘LG Xノート’3人新モデル確定




















ピ,やはりビッグモデル..CF空席トップスター3人落下点
ワールドスター隊列に背伸びしているピのCF後続モデルに3人のトップスターが落下点なって,ピの広告界で地位を立証した。

LG電子はこれまでノートブックエックスノートのモデルで活動したピが契約期間が完了して,新しいモデルを最近確定した。 ピの後続モデルはヒョンビンとシン・ミナ,そしてリュ・スンボムなど3人だ。

通常ブランドメインモデルを交替する場合また他の1人を立てることで決まるのに比べて,エックスノートはピの代わりをして,3人のモデルを起用して目を引く。

LG電子エアコンブランドフィセンのモデルがイ・ヨンエからチョン・リョウォンとイ・ソンギュンなど2人に変わった場合はあるがエックスノートの場合は異例的だ。

これに対して業界関係者は“ピがあまりにもビッグスターと出演料も相当だった”としながら“ピの代わりになるまた他のビッグスターを探すよりは魅力があふれるスターらを起用した”と説明した。 通常ピのCF出演料は10億ウォン相当であったことと知らされた。

復帰待たれる男性トップスター3銃士



























3人のトップスター復帰次期作品
‘長く待ち望んだ!’その間スクリーンとブラウン管を離れていた美男俳優3人衆がもう大衆と会う支度をそろえた。

まさにヒョンビン,ウォンビン,ソ・ジソプだ。 各種理由で次期作をたやすく決められなかった彼らがほぼ同じ時期にそうそうたる作品で大衆と会う。

ヒョンビン,2年ぶりに映画とドラマ同時に攻略

ヒョンビンは映画‘百万長者の初恋’ドラマ‘雪の女王’以後2年ぶりにまた映画とドラマで同時に伸ばす。

まずイ・ボヨンと共にする映画‘私は幸せです’だ。 最近撮影を終えた‘私は幸せです’という映画‘鳥肌’‘青燕’を演出したユン・ジョンチャン監督の新作だ。

ヒョンビンは劇中で賭けに抜けた兄と痴呆になったお母さんなど不幸な家族史によって精神病を病むようになった男を演技する。 彼のパートナーイ・ボヨンは彼を看護する精神と看護士役を担って,彼を見守りながら,互いに切ない愛を分ける。

今年11月頃に放送されるKBS 2TVドラマ‘彼らが生きる世の中’にはソン・へギョと共に出演する。 ピョ・ミンスPDとノ・ヒギョン作家がコンビを成し遂げて,製作段階から話題になっている。

ヒョンビンは指摘で嘱望受ける放送局PDチョン・ジオ役を担って軟らかいカリスマを見せる予定だ。

ウォンビン,4年ぶりにボン・ジュンホ監督の‘マド’でスクリーン復帰

2006年の兵除隊以後リハビリに努めながらあふれるシナリオを検討したウォンビン(31)はボン・ジュンホ監督の新作‘マド’を選択した。 映画‘ウリヒョン’以後4年ぶりにスクリーンでカムバックしたのだ。

‘マド’は殺人事件にまきこまれた息子のために脆弱な体で独り世の中と対抗する1人のお母さんの話を入れる。 ウォンビンは劇中で28才みな育った大人にもかかわらずお父さんなしで二人だけ生きていくお母さんやきもきさせてとんでもない殺人事件に巻き込まれるようになる。

善良さと純真さが共存するキャラクターで自ら解けない状況の中に閉じ込められた人物。

悲しくて美しい慕情をお目見えするボン・ジュンホ監督の‘マド’は今秋撮影を始めて,来年上半期に封切る予定だ。 ウォンビンのお母さん役にキム・ヘジャがキャスティングされた。

ソ・ジソプ,‘ごめん愛してる’以後4年ぶりに映画でカムバック

‘ごめん愛してる’(2004)で当時熱風を起こしたソ・ジソプ(31)は最近映画‘映画は映画だ’(ジャンフン監督)にキャスティングされた。

‘映画は映画だ’という現実の中のチンピラと映画の中チンピラというアイロニーな設定の中に置かれた二人の男の対決を描く。

ソ・ジソプは劇中で実際組織暴力団カンペ役に出演する。
‘快刀ホンギルドン’のカン・ジファンが相手役でキャスティングされた。 5月15日クランクインして,現在撮影が真っ最中だ。

またソ・ジソプは日本のSFファンタジー映画‘ゲゲゲのキタロウ’に出演して,今年の初め秘密裏で撮影を終えた。
この映画でソ・ジソプが引き受けた夜叉役は寡黙で残忍なアジア最高の妖怪ながらも繊細で神秘な魅力を漂うキャラクターだ。 日本で7月に封切る予定だ。

YTN 史劇,トレンディ,ドラマの流行




















ドラマにも流行がある

[YTN映像参照]
ドラマにも流行があるということをご存知ですか?
90年代には若い男女間の愛を主をなすトレンディードラマが一番優れていました。

2000年に入りトレンディーは食傷ぎみにいつのまに痕跡をなくして,史劇が流行に乗ると,史劇も,朝鮮時代,高麗時代,三国時代,時代別にきちんと二三編以上かみ合わさって,放送に乗りました。

例えば‘チュモン’‘テジョン’‘ヨンゲソモン’など高句麗時代を背景にした史劇が一度に追い込まれるように史劇も時代別流行に敏感に反応しました。

また‘テワン四神起’,‘ハンソン別曲ジョン’,‘クェドホンギルドン’などフュージョン史劇がすっかりテレビ劇場を荒らしたりもしました。

専門職ドラマも一度に集まって,しばらく茶の間には白家運着た医者たちが茶の間を縫って通いました。

‘白い巨搭’,‘外科医者ボンダリ’,‘ニューハート’,‘ビフォーアンドアフター’など医者たちの全盛時代が開くとこの頃は放送関係者の人々が茶の間を掌握しています。

トップスターと作家,監督,製作者などドラマ製作現場を素材にした‘オンエアーがSBS企画される当時MBCでは‘スポットライト’を通して,放送局記者らを素材にした放送局ドラマを準備して,今週から初お目見えするんです。

KBSではピョミンスディレクターとノ・ヒギョン作家コンビがヒョンビンとソンへギョを前面に出して,ドラマ製作現場の話をリアルに解いていく‘彼らが生きる世の中(KBS)’を今年の冬にお目見えするといいます。

キム・ジスのブラウン管カムバック作に関心を集めた‘太陽の女’も放送関係者の話でキムジスはアナウンサー役を担うようになりました。

トップスターとおばさんのロマンスを扱った‘私の生涯最後のスキャンダル’が終わったから良かったのであって,ややしたら,視聴者らがチャンネルを回す時ごとに放送関係者の話だけ走狗長槍見るようになりました。

これのみではありません。 ‘イルジメ’イ・ジュンギとイ・スンギが各主役を演じて互いに違ったイルジメの姿を見せる予定なので。

このようにドラマには素材の付和雷同の現象がめだっています。

ほぼ同じ時期に同じ素材を置いて製作競争を繰り広げることが数多いのですが。

これは共通した素材を偶然に共に製作するようになることもあるが,一つの素材が人気を呼べば,無条件に似た話でその人気に便乗しようとする安易な製作慣行もないわけではなくなっています。

視聴者立場では似た素材を他の内容と違った俳優を通して,互いに比較してみる面白味を貰うこともできます。

だが類似した時期に同じ素材のドラマを同時に見なければならない視聴者らにも苦情はあります。

それがその内容のようだからドラマ内容にやや混同が来るためです。

媒体と時期が違うことではなくてテレビ劇場で日誌売家イジュンギも企画されてイ・スンギもなってこんがらかる余地は充分です。

何より食傷ぎみが大きい問題です。

同じ所在素材のドラマが連日あふれて見たら,視聴者らは多様なドラマの選択権に完全に排除されてしまうんです。

過熱競争はとにかく事故が生ずるはずです。

同じ素材をおいてすべてのドラマが成功をすれば良いが,とにかく非交友の上で失敗を追い立てるドラマが生じるほかはないんです。

いくらおもしろい素材でも人気を得た素材としでも,視聴者たちのために,製作スタッフ自らのためにも少し時間差をおいて分散させる知恵も必要だと思います。

スター排出登竜門シットコム





























シチュエーションコメディが排出したスターらは誰?
シットコムほど新人らをスターでたくさん作ったジャンルはない。 シチュエーションコメディはそれこそ新人らのスター登竜門の役割を確かにしながら数え切れない青春スターらを作り出した。 それだけではなく中堅演技者らを新しい姿で再照明しながら,彼らを若いスターで羨しくない人気スター隊列にあげた。

1993年初めて初見せ‘呉博士君の人々’でオ・ジミョンは特有の口調と身振りで若い層に名前を知らせながら人気を得て,以後‘順風産婦人科’で一層さらにコミカルなキャラクターを創り出しながら,名実共にシチュエーションコメディの大物で位置づけを固めた。

‘順風産婦人科’は‘ミダリパパ’パク・ヨンギュとソン・ウヨンを一躍シチュエーションコメディスターで背のびをした。‘ミダリ’キム・ソンウンと‘ウイチャ二’キム・ソンミンは児役スターで国民的な人気を享受してソン・へギョとホ・ヨンランもこのこのシチュエーションコメディを通して,青春スターの隊列に名前を上げた。





重厚なメロードラマで主に演技をしてきた中堅演技者ノ・ジュヒョンは‘まあえの程度では彼らを防げない’を通じてコミカルなイメージで成功的な変身をしながら大人気を享受した。 新旧やはりコミックキャラクターで若い視聴者に大きくアピール,数多くのCFをおすこともした。

1990年代中後半‘男三人女三人’を筆頭にあるチョンチュンシットコムはそれこそ青春スター士官学校であった。 当時世間では‘シチュエーションコメディに出演すれば無条件に浮かび上がる’という公式があったほど。

一戸に集まって住む大学生らの話を愉快に描いた‘男三人女三人’は当時無名に近かったソン・スンホンを一躍スターダムにあげたし‘爆弾頭’の独特のキャラクターイ・エチャンはシンドロームに近い熱風を引き出した。 シン・ドンヨプ,ホン・ギョンイン,イ・ジェニ,ウ・ヒジン,チェ・ジョンアン,ホン・ソクチョンなど出演芸能人皆有名芸能人隊列に合流した。

‘ノンストップ’で始まった‘ニューノンストプ’シリーズは最も多いスターを排出しながら‘スター養成所’という別称を得た。 ノンストップ1機であるチョ・インソン,チャン・ナラ,パク・ギョンリム,ヤン・ドングンを筆頭にチョ・ハンソン,キム・ジョンファ,ヒョンビン,ハン・イェスル,ボン・テギュ,ク・ヘソン,ハン・ヒョジュ,イ・ユンジ,ホン・スアなどがこのシチュエーションコメディを通して,スターに浮上した。

独特の想像力と演出で数多くのマニア層を確保した‘アンニョン,フランチェスカ’では‘エリザベス’チョン・リョウォンとパク・ヒジン,イキョンなどがスターに背伸びした。 またデザイナーチャン・グァンヒョは本を読むようなぎこちないコミック演技と予想(?)以外の旋風的な人気を得た。





オールドミスらの話を現実的に描いた‘オールドミスダイアリー’のヒロインはまさにチ・ヒョンウ. チ・ヒョンウはミジァを一途な心でながめる‘チPD’役に姉らのロマンに浮び上がりながら‘ワン男’で登板した。 このシチュエーションコメディでキム・ヨンオク,ハン・ヨンスク,キム・ヘオク,イムヒョンシクなど中年演技者らも関心を集めながら,中年の全盛時代をまた開くこともした。

昨年シンドローム熱風を呼び起こした‘思い切りハイキック’の前出演陣は世代と関係なしで爆発的な人気を受けた。

チョン・イルウ,パク・ミニョン,キム・ヘソン,キム・ボム,ナ・ヘミなど数多くの新鋭スターなどを排出したし,イ・スンジェ,ナ・ムンヒ,パク・へミなど中堅演技者らには第2の全盛期を持ってきた。 また各多様な分野で活躍したチョン・ジュナ,チェ・ヨンミン,ソ・ミンジョン,シンジなども再照明なって,シチュエーションコメディスターに浮び上がった。

ドラマ廃人らの仮想キャスティング
ドラマ廃人ら,仮想キャスティングに抜ける
私が好きな俳優らだけキャスティングして,ドラマを製作したらどれくらい興味が沸くだろうか?

製作費,俳優の出演意思などとは関係なしで望む俳優をキャスティングできる方法が‘仮想キャスティング’遊びだ。

最近人気米国ドラマ(イハミド)や日本ドラマ(イルド)の国内製作に対する動きが活発になりながら,仮想キャスティングは一つの遊びにしようと文化に位置づいた。ドラマが好きな人らは自身が楽しんでみた外貨が国内製作される時,どんな俳優がどんなキャラクターに合うのか苦心する‘仮想キャスティング’を楽しむ。すでに作品であり,キャラクターらの特徴をよく把握しているから完壁な‘仮想キャスティング’を終えて自身の結果に喜悦を感じる。

製作費や俳優らの個人スケジュールなど多様な問題にした作品に絶対会えない俳優らを一ヶ所に集めておいて代わりに満足を感じたりもする。キャラクターに関係なしで常に言及されるチャン・ドンゴン,ヒョンビン,チョ・インソン,チョン・イルウ,チョ・ハンソンなど絶対一作品で会うことができないと思った‘スター’らをした作品で見られるという想像だけでも微笑ましい。

仮想キャスティングブームにのった国内最初のドラマは‘宮’だ。
パク・ソヒ作家の人気漫画‘宮’がドラマで作られるといった時,ファンらは当代最高青春スターらを一ヶ所に集めておいて気持ち良い想像に抜けることもした。

あまり大きかったせいでユン・ウネ,チュ・ジフン,キム・ジョンフン,ソン・ジヒョなどが最終キャスティングされた時失望する人も多かった。

日本の人気漫画‘花より男子’は台湾と日本でドラマで製作されて,アジア圏で大きくヒットした。
国内でも‘花より男子’が企画中という便りが知らされながら,多くのファンらが最もキャスティングを楽しんでいる。

特に1人の女主人公周辺のそれぞれ違った性格の美男4人が登場するからより一層興味深い。
‘花より男子’韓国版でたくさん言及されている俳優らを選ぼうとするならカン・ドンウォン,チョ・インソン,チョ・ハンソン,イ・ミンギ,コ・ユ,チァングンソク,イ・ヨニ,パクシネ,ユン・ウネなどであり,演技経験ない人気アイドル歌手らまで含まれている。

だけでなく‘セックス&シティ’‘お姉様分かるよと’‘ゴシップかける’‘美しいあなたに’‘ハチミツとクローバー’‘フリーズはブレーキ’‘CSI’などドラマだけでなく人気漫画,ミュージカル,映画はなはだしきは人気歌謡グループのメンバーらまで新しくキャスティングする。

もうファンらはドラマを見ることで終わらないでコンテンツを再生産したり各自の意見を他の人と共有しながら,楽しみを増大させる。仮想キャスティングを通して,その作品をまた十分にかんでみて色々な俳優らを置いて取り組みながら,新しい楽しみを探す。

‘仮想キャスティング’は能動的な視聴者らの新しい好みに多い遊び文化だ。

映画‘チング’,ドラマで製作
チャン・ドンゴン・ユ・オソン配役は誰?
2001年に封切って,800万人以上の観客集めを韓国映画‘チング’をブラウン管でまた会えるものと見られる。

映画‘チング’を製作した真人社フィルムは最近‘チング’のドラマ製作を企画中で,クァク・ギョンテク監督がまたメガホンをつかむと発表されている。

封切り当時から大きい人気を得ながら,多くの流行語を残した映画‘チング’はチャン・ドンゴンを本格的にスターダムにあげた映画でもある。

映画‘チング’にはチャン・ドンゴン,ユ・オソンという大型のスター2人が出演して非常に濃い釜山(プサン)なまりと盛りのある演技力で観客らを魅了させたことがある。

ドラマ‘チング’はこれとは違う雰囲気のスターらが出演する予定だが,相変らずトップスターらがキャスティングにあって関心を集める。

チャン・ドンゴン,ユ・オソンを引き継いで,ドラマ‘チング’でもう一度テレビ劇場で再評価受ける俳優は誰になるか? テレビ劇場のチャン・ドンゴン,ユ・オソンに帰趨が注目される。

クァク・ギョンテク監督の作品という点で映画‘台風’,‘チング’などを一緒にしたチャン・ドンゴンの出演を排除できない。 チャン・ドンゴンはクァク監督と多くの作品を一緒にしたスターだ。

しかし映画‘チング’に出演したチャン・ドンゴンがドラマにもう一度出演するのは可能性が高くないとみられる。

色々な作品をした監督は過去自身と共に作品をしたスターらをまた起用する場合が多いという点で‘サラン’を共にしたチュ・ジンモ,‘雑種の犬’を一緒にしたチョン・ウソンなどまた可能性がなくはない。 特に‘サラン’に出演したキム・ミンジュンは釜山(プサン)出身でなまりを上手に駆使することができて,さらに有力だ。

ドラマ‘チング’は映画‘チング’のように釜山(プサン)を背景にしたという点でキム・ミンジュンと同じ釜山(プサン)出身スターらもまた用心深く出演を占ってみられる。 男トップスター中釜山(プサン)出身スターではチァン・ヒョク,イ・ジュンギ,カン・ドンウォンなどがある。

この他にも同じ年頃の男トップスターらの中で永らくドラマに出演しなかった俳優ではウォンビン,ユ・ジテ,オム・テウン,キム・ジュヒョク,ヒョンビン,チョ・ハンソン,イ・ジョンジェなどがある。

チェ・ジョンウォン,スターエム移籍
俳優チェ・ジョンウォン,,所属社移して再跳躍!
チャン・ドンゴン,ヒョンビンなど所属したスターMで所属社移して

俳優チェ・ジョンウォンが所属者を移して(株)スターMと専属契約を締結した。 チェ・ジョンウォンは(株)スターMと専属契約を締結しながら,チャン・ドンゴン,コン・ヒョンジン,ヒョンビン,ハ・ジウォン,オム・ジウォン,シン・ミナ,イム・チャンジョン,リュ・スンボム,キム・ミンフィなど33人の所属俳優らと家族になった。

週末ドラマ‘噂になった七姫’でミチリ役で注目されていたチェ・ジョンウォンは引き続き骨太な広告に出演しながら,広告界の新しいブルーチップで急浮上している。

また最近‘テハ二,ミングク氏’でジウニ逆で出演したことがある。 コン・ヒョンジン,チェ・ソングク,チェ・ジョンウォン主演の今回の映画でチェ・ジョンウォンは‘テハニ’と‘ミングギ’の天使のような友人で初恋で作った役を担って深みある演技で好評受けた。

今回の出演を通して,成功的にスクリーン進出を終えたという大半の意見だ。

スターM関係者は“チェ・ジョンウォンは持って生まれた美貌だけでなく演技力にも認められる多才多能な演技者”として“無限の成長の可能性を持っている俳優だ。 今年はもう少し俳優で確固たる地位を固めるのに集中すること”と付け加えた。

一方,スターMは最近ウェルメイドゥのハ・ジウォン,オム・ジウォン,コウナなどとオラクルエンターテイメントのイム・チャンジョン,リュ・スンボム,キム・ミンフィなど国内外トップスターらを電撃的に迎え入れて,国内エンターテイメントの地殻変動を起こしたことがある。

チェ・ジョンウォンもやはりこのようなスターM行列に参加するようになった。

ラブホリック,ヒット曲アルバム再誕生
ラブホリックヒット曲アルバム‘Dramatic&Cinematic’に入れられて
ラブホリックの歌らが2枚のアルバムに集まって‘Dramatic&Cinematic’というタイトルで再誕生した。

国民ドラマと呼ばれた“私の名前はキムサムスン”から“コーヒープリンス1号店”をはじめとして“シングルス”と“美女は苦しくて”までドラマ,映画と共にしながら,劇の面白さと感動を共にした彼らの音楽が新しく編集された。

特にラブホリックの正規アルバムに収録されなかった曲らも収録されて,昨年一人立ちを始めたボーカルチソンの声を聞ける最後のレコードという意味も含まれている。

音楽的に呼吸を合わせた二つのプロデューサーカン・ヒョンミン,イ・ジェハクと公開オーディションを通して選抜されたボーカリストチソンに結成されたラブホリックは1集収録曲‘遊びにきて’が映画“シングルス”に挿入になりながら,映像コンテンツと密接なバンドになった。

以後ドラマKBS“ラブホリック”,MBC“良い人”OSTに参加して,映像との絶妙の呼吸を見せた彼らの音楽は2005年ドラマMBC“私の名前はキムサムスン”をはじめとして,ペ・ヨンジュン,ソン・イェジン主演の映画“外出”OSTに‘外出’と‘あなたは’2曲を収録した。

また2006年にソン・ユリ,コンユ主演のMBC“ある素敵な日”,ハン・ヒョジュ,ソ・ドヨン,ダニエルヘニが出演したKBS“春のワルツ”にメインタイトルで挿入になることもした。

またベーシストイ・ジェハクは音楽監督で参加した2006年最高のヒット作“美女は苦しくて”が,テジュン(大宗)賞音楽賞を受賞することもした。

2007年にもソン・ユリ,ヒョンビン主演のドラマKBS“雪の女王” OSTには‘こだま’がラブテーマで使われて,ユン・ウネとコンユが出演した2007年話題作MBC“コーヒープリンス1号店”には彼らの3集収録曲である‘植木鉢’が挿入されて,多くの人気を享受した。

2枚のアルバムは各々‘Dramatic’と‘Cinematic’という題名で発売された。

=============================================

すべて当たったドラマ映画ばかりですね〜
さすがラブホリックで〜いろんな有名曲が入って
気になるので私も聞いてみます..^^*

韓国版'花より男子'主人公に大い関心





















中国で韓国版‘花より男子’主人公選定に大いなる関心...
自体調査繰り広げて

‘花より男’韓国版製作所式が伝えられた中国で中国ネチズンらを対象にドラマ主人公を選定する自体調査を繰り広げていて韓国におよぼす影響に関心が集められている。

中国最大ポータルシナダッコムでは‘花より男子’の女主人公スギナ(杉菜)および二人の男主人公道明寺とハナザワルイ(花沢類)を韓国のどのスターが引き受けることを希望するのか今月5日から興味深い調査を繰り広げている。

29日午後まで中間集計結果(http://ent.sina.com.cn/f/v/krlxhy/index.shtml)によれば,まずスギナ役には出しなさいという韓国女性タレントらが候補者名簿に名前を上げて,競合を繰り広げている。

ユン・ウネ,ソン・へギョ,イ・ダヘ,ソン・ユリ,チョン・ジヒョン,チョン・へビン,ハン・ジヘ,ムン・グニョン,ク・ヘソン,コアラ,キム・オクビン,イ・ヨンヒ,ハン・ガイン,パク・ミニョン,チョン・リョウォン,ハン・ヘジン,ハン・ヨウン,カン・ジミン,イ・ハヌルが中国で期待する候補者で名前を上げた中でソン・へギョ(37.3%) 1位,ユン・ウネ(34.7%) 2位,イ・ダヘ(18.4%) 3位,ムン・グニョン(8.5%) 4位,ハン・ガイン(6.1%) 5位を記録中だ。

道明寺役にはチョ・インソン,カン・ドンウォン,イ・ドンゴン,ヒョンビン,チァン・ヒョク,ウォンビン,チュ・ジフン,イ・ドンウク,クォン・サンウ,ピ,ソン・スンホン,エリック,デニス・オ,オ・ジホが候補に上がった。 チュ・ジフン(25.4%) 1位,ヒョンビン(21.6%) 2位,ピ(21.0%) 3位,ウォンビン(11.0%) 4位,エリック(8.9%) 5位を走っており参加者は10万 3412人だ.

ハナザワルイ役にはチョン・ミンソク,イ・ジョンフン,イ・ジュンギ,チェ・シウォン,キム・ヒチョル,ソンチャンエ,チソン,イム・ジュファン,キム・キボム,チェジュン,チャンミン,ユンホ,ハンギョン,イ・ホンギなどが中国ネチズン34万 4040人の投票対象になって,火宅類役を誰が引き受けることが出来るかに中国で関心が最も大きいことが明らかになった。 キム・ジョンフン(34.6%),ユノユンホ(32.9%),ハンギョン(24.4%),ヨンウン・ジェジュン(4.5%),イ・ジュンギ(3.9%)が1-5位に中国で大きい人気を得ている。

今回の調査に対してシナダッコムのパンシャオジン(範暁静)エディターは"主人公が韓国で確定する時まで中国で継続調査を進行する予定”と伝えながら“日本と中国で巨大なブームを呼び起こしたドラマだっただけに韓国版‘花より男’の主人公が誰になるのか関心が大きい”と話した。

=============================================

おもしろいです〜ほぼ韓流スターなんですね〜
人気のあるドラマだけに、、しかし、年齢的にどうなんでしょうか〜〜(^_^;)

人気グループなる場所があったスター























人気グループメンバーになる所だったスターたち, 今がもっと良くて〜
デビュー前, あらゆるオーディションを見たというスターらの発言で, 彼らが人気グループメンバーになる所だったという事実が知られて話題です。

映画〈王の男〉で顔を知らせながらトップスターになったヾイ・ジュンギ, そしてスーパージュニアのメンバーイトクとウンヒョクがそれぞれ東方神起のメンバーになる所だったと言いますよ。

同じ所属社でスーパージュニアでデビューしたイトゥクとウニョクはそれでも打っても, イ・ジュンギが東方神起になる所だったという事実はなかなか想像するのが難しいでしょうか?

SMエンターテイメント所属の俳優イ・ヨンヒもSMが排出した女性グループ少女時代のメンバーになることもできたと言います。

JYPエンターテイメントが打ち出したシニンジュはこの間インタビューで同じ所属社であるグループワンダーガールスのメンバーになる所だったと明らかにしました.

また歌唱力がすぐれた歌手チンジュはパダとともにSESに抜擢したと言います。

俳優ヒョンビンはボズのボーカルを選ぶオーディションに会ったといいます。

この他にもビッグバンの勝利はグループバトルオーディションを見てから脱落したし, 神話のエンディはHOT オーディションに合格したが, ご両親の反対に活動ができなかったと言います。

みんなもしオーディションに合格をしたら, 今はグループのメンバーで全然違った姿で活動しているところでした。 今の姿が目に熟しているでしょうか? オーディションを合格しなかったことがむしろ幸いのようです。


行き付け梨泰院ホンソクチョンの店

























●アワープレイス(ソウル,龍山区,梨泰院洞)

チャン・ドンゴンがよく行くホン・ソクチョンのレストラン

ホンソクチョンが運営する梨泰院のイタリアレストランにこの一帯でハイアットホテルの次に展望が良い飲食店だ。 この頃のように天気がのどかな時は野外テラスから席が埋まりながら,夕方にはテーブルごとにつけておいたロウソクのあかりのためにロマンティックな雰囲気が繰り広げられる。

チャン・ドンゴン・チュ・ジンモ・ヒョンビンなどスターらが行き付けに探す場所でも有名だ。彼ら三人のスターは1ケ月に1〜2回こちらから集まりを持つ。

チャン・ドンゴンはデビューホン・ソクチョンと韓国芸術総合学校指導教授が同じで,10年近く友情を維持していて,チュ・ジンモは映画‘パズル’に共に出演した後で厚い親密を積んでいる。 ヒョンビンは無名時期ホン・ソクチョンとファッションデザイナーチャン・グァンヒョの舞台に共にモデルで立ちながら知るようになった。

SS501のキム・ヒョンジュンとチャン・ウヒョク・東方神起・イ・スンヨン・パク・ヘギョンなど多様なスターらが独特の味の食べ物を食べにくる。 スターらはホン・ソクチョンに1〜2時間前にチ前もって電話して,メニューを注文する。 チャン・ドンゴンとチュ・ジンモはハンチサラダとテリヤキステーキ・ゴルゴンゾラピザなどを主に注文する。

イ・スンヨンカップルはここで初めてデートを始めた。 ホン・ソクチョンと格別の親密を持っているイ・スンヨンが当時極秘で恋愛を始める時“本当に真剣につきあう彼ができた。 彼の友人の顔を見せに行くからどうか一度判断してくれ”とお願いして,ホン・ソクチョンは秘密を守ってイ・スンヨンカップルにたびたびデート空間を用意した。

こちらで食事した後,近所バーでカクテル一杯飲むことがイ・スンヨンカップルの当時デートコース. イ・ビョンホン・カン・ドンウォン・ウォンビンがこちらを訪問した時は日本人観光客らが数十人追い込まれて,混雑をきたすこともした。

ホンソクチョンは2002年10月からアワープレイス(イタリア食)を始め私のタイ(タイ食)・マイチャイナ(タイ式フュージョン中国食)まで梨泰院だけで三ケ所の食堂を運営している。

2002年カミングアウト以後放送出演が不如意だった時,再起の踏み台のために主力を注いだ事業がこのように拡大した。 ホンソクチョン“1994年大学卒業後初めて両親から独立した所が梨泰院だった”として“一時半地下貸し家部屋に住んだが初心を失うまいと梨泰院をホームベースとした”と説明した。

行き付け芸能人の場合ワインやサラダがサービスに出てくるがホン・ソクチョンとの義理のために‘相応の価格をみな受けなさい’として互いに食事代を出すと言い合いいざこざを繰り広げる美しい場面がたびたび目撃される。

==================================================

梨泰院変わらず人気の場所ですね..^^
なんでしょう?今日はガンガン記事が出ます..^^;

美男容貌の肌管理法15日放送公開




























チァングンソク,ヒョンビン,エリック...美男容貌,皮膚が作った
チャン・グンソク,ヒョンビン,エリック. 美男彼らの共通点は皮膚美人? ケーブル放送オンスターイルが‘スタイルマガジン’で女らも羨むしっとりとしてなめらかな肌を自慢するチァングンソク,ヒョンビン,エリックの肌管理ノウハウを紹介する。

最近美少年で魅力的な男性のイメージに変身したチァングンソク. まだ幼い年齢のせいでトラブルがたびたびできるという彼の肌管理秘法はビタミンCとスクラップ製品だ。 チァングンソクのメーキャップを担当するキム・ソンヒ メイクアップ・アーティストは“トラブルができればビタミンCを含有したクリームやエッセンスをたっぷり塗った後寝る”と明らかにした。

また“唇にも専用スクラップ製品でマッサージするように塗れば,なめらかでしっとりとした唇で演出するのはもちろん唇では輪郭も明確だと見られる”と付け加えた。

ふわふわと清潔な肌で早目にビューティー業界モデルで席を占めたヒョンビンの肌管理は‘髭そり’から始まるという。 ヒョンビンのメーキャップを担当するヨンジョン メイクアップ・アーティストは“スチーム タオルでマッサージした後,冷たい氷で毛穴をまた引き締めた後,髭そりをすれば,より一層白くてなめらかな肌に演出することができる”と明らかにした。

また,“ブラックマスカラで眉毛を軽く塗って透明マスカラを重ねて塗れば,鮮明で自然な眉毛で演出することができる”と視聴者らのための実用的なチップを公開する。

男性美あふれる銅色肌を自慢するエリックは水分マスクと紫外線遮断剤が必需品という。 エリックのメーキャップ担当であるチョンジュンア メイクアップ・アーチストは“メーキャップをする前には水分マスクを活用して,肌をしっとりとするようにしてあげる”と,“メーキャップ後乾燥されやすい部分や額などには水分ミストを随時ばら撒いて肌に最大限十分な水分が供給してくれる”と話した。

特に1年中ずっと必ず取りまとめて塗る紫外線遮断剤はエリックがシワなしではちきれそうな肌を維持する一番の貢献者だと付け加えた。

この他にもこの日放送では今春流行する多様なパンツとスタイル方法を扱った‘スタイル インサイト’と二人が共に活動しながら,シナジー効果を出している世界的なデュオ ファッションデザイナーらを紹介する‘スタイル スペシャル’コーナーが放送される予定だ。 放送は来る15日夜11時.

ペク・ソンヒョン,スターエム移籍
次世代スター有望株―ペク・ソンヒョン
チャン・ドンゴン,ヒョンビンの派閥つなぐ次世代走者

児役出身スター有望株ペク・ソンヒョンが最近(株)スターMで所属社を移転してトップスターチャン・ドンゴンと同じ家族になった。

ペク・ソンヒョンはウェルメイドエンターテイメントとオラクルエンターテイメントとの合併でチャン・ドンゴン,コン・ヒョンジン,ヒョンビン,ハ・ジウォン,イム・チャンジョン,リュ・スンボム,ハナなどスター演技者をはじめとしてMCキム・ジェドン,チソクジンとスポーツスターイ・スンヨプなど50余人の芸能人が共に身を置くようになった大型総合エンターテイメントスターMと専属マネージメント契約を結んだこと。

(株)スターMにはトップスターらだけでなく,コ・ウナ,ソ・ヒョリム,オ・ヨンソなど最近放送関係者で注目されている新人演技者らが大挙所属していて,関係者らはペク・ソンヒョンもやはり次世代スターで早目におしている。

ペク・ソンヒョンは昨年(株)スターエムの新人歌手ク・ジョンヒョンのミュージックビデオ‘goodbye sadness’に出演するなど格別な縁を持っていて目を引く。

(株)スターM側は“ペク・ソンヒョンは“天国の階段”でクォン・サンウ児役を引き受けたのに続き“わだつみ”“キドギャング”映画“話アートーン”等に出演しながら,硬い演技力を認められてファンカフェ会員数が5万人が越えて大衆的認知度もずいぶん高い状態だ”と所属社関係者は“ペク・ソンヒョンをこれからチャン・ドンゴンとヒョンビンを繋ぐ男スターに成長させる計画だ。今年の一年ドラマと映画などいつの時より活発な活動を繰り広げる予定だ”としながら高い期待の数値を伝えた。

これにペク・ソンヒョンは“普段尊敬する先輩らと同じ釜の飯を食べるようになりうれしい。 これから演技者としてより一層熱心に臨みながら,発展する姿を見せる”と話した。

一方,ペク・ソンヒョンは現在毎週月〜金午後8時20分放送中であるMBCシチュエーションコメディ“象”で美男戦い最高‘チュ・ソンヒョン’役に人気を呼んでいる。


チャン・ドンゴン特別センイルパーティー

























チャン・ドンゴン,16ケ国1,100余ファンらと特別な誕生日パーティー
映画俳優チャン・ドンゴン(36)が久しぶりに公開席上に現れた。
チャン・ドンゴンが全世界16ケ国で駆せ参じた1,000余人の多国籍ファンらと共に特別なファンミーティングを持った。

去る8日ソウル三成洞コエックスオーディトリアムで二時間の間開かれたファンミーティングのためにチャン・ドンゴンはハリウッド映画‘ランドリーウォリオ’の撮影を終えて6ケ月目に帰国した。 今回のファンミーティングは昨年3月日本,東京プドウカンで開かれたファンミーティング以後国内では2年ぶりにまたファンらと会う席だ。

ワールドスターの名前に似合うようにチャン・ドンゴンのファンミーティング現場は世界各国から集まったファンらの開く事に熱気で熱かった。 チャン・ドンゴンを見るために訪ねてきたファンらが列をなして集まって,行事場所周辺が揺れるほどであった。


写真:スターエム

チャン・ドンゴンが永らくニュージーランドで映画‘ランドリーウォリオ’撮影に臨むのに多様な活動をすることができなかったにもかかわらずファンらは1,100余席の座席をぎゅっと満たした。 ファンらは舞台裏手でびっくり登場したチャン・ドンゴンに熱を帯びた歓呼を送りながら,ファンミーティングの雰囲気を熱い雰囲気にした。

特にチャン・ドンゴンの姿を見るために韓国を訪れた海外ファンらの姿が目を引いた。
日本,中国,香港,台湾,シンガポール,マレーシア,フィリピン,タイ,コスタリカ,米国,英国,カナダ,メキシコなど全世界の16ケ国の多様なファンらが集まったこと. その中最も遠くから来たメキシコファンクラブは去る2005年メキシコを国賓訪問中であったノ・ムヒョン前大統領に“チャン・ドンゴン兄さんをメキシコに送って下さい”と韓国語で書いたプランカードを聞いて,放送と新聞に話題になることもした。

メキシコ ファンは“初めてチャン・ドンゴン氏をこのように実際に会ってみるようになりとても嬉しい”と“メキシコでチャン・ドンゴン氏の人気がすばらしい”と伝えた。 チャン・ドンゴンはやはり遠くから訪ねてきたファンらに有り難みを伝達した。




チャン・ドンゴンはこの席で映画ハリウッド進出作‘ランドリーウォリオ’撮影のためニュージーランドで送った6ヶ月間の日常を直接撮影した映像で公開した。この映像はニュージーランドでの彼の日常,ハリウッド映画スタッフらとの楽しい一時も紹介してその姿を見せてくれてファンらの気がかりなことを解くこともした。

MCキムヂェドンが司会をしたこの日ファンミーティングでは歌手ソン・シギョンとフライトゥザスカイが祝いの舞台をプレゼントした。 特にチャン・ドンゴンの長い間の同僚であるコン・ヒョンジン,ハン・ジェソク,ヒョンビン,シン・ミナはファンミーティング行事に直接参加して現場を守って席を輝かせることもした。ウォンビン,チュ・ジンモ,コン・ヒョンジン,ハ・ジウォンなどは祝い映像を伝えた。

この日行事のハイライトはチャン・ドンゴンは自身と誕生日が同じ各国ファンらと舞台の上で一緒に誕生日ケーキを分けながら祝った。 イジョクの‘よかった’とエリッククランプトンの‘ワンダフルトゥナイト’を熱唱,ファンらの声援に答え行事の最後を飾った。

チャン・ドンゴンは映画‘ランドリーウォリオ’(監督イ・スンム)の撮影を終えて6ケ月目に帰国した。 ジェプリーラッシュ,ケイトボースウォースなどハリウッド俳優らが共に出演する。 映画は後半作業中だ。

=================================================================

あ、ヒョン〜チュカエヨ^^*
12ヶ国ファンが集結さすが韓国代表するドンゴンヒョンです..すばらしいです..
また豪華なメンバーも一緒で席を守られましたね..^^

撮影もまだ続くというがんばって欲しいです..^^

100人余献血ヒョンビンも参加

























[SBSラジオ‘血液独立万歳’の進行者シン・チョル(左側)とゲスト少女時代 写真= SBS]

SBS‘血液独立万歳’,6時間の間100人余り献血参加
SBS3.1節特集ラジオ放送‘血液独立万歳’が観客100人余りの献血参加を引き出して注目を集めた。

1日SBS木洞社屋1階アトリウムで午後2時から午後8時まで6時間の間進行された‘血液独立万歳’の公開放送には500人余りの観客が集まった。 特にこの席には進行を引き受けたシン・チョルのファンクラブ‘DJ処理を愛する集い’が大挙参加した。

シン・チョルは公開放送に参加した観客らとラジオ聴取者などに絶えず献血の重要性に対して話した。シン・チョルはこの日公開放送舞台に少女時代とジュエリーが登場“まだ献血をされない方献血される方々にジュエリー,少女時代と写真を撮る機会を差し上げる”という提案をして,大きい呼応を得た。

シン・チョルの広報とジュエリー,少女時代の参加に力づけられて,6時間の間100人余りに達する人々が献血に参加した。 大韓赤十字側は“今日この行事を契機に生まれて初めて献血されたという方らも多くてわざわざ地方から訪ねてこられる方々が多くて,非常に意味深かった”として“今後も定期的に献血して下されば血液が不足した我が国に多いに役に立つ”と話した。

この日‘血液独立万歳’にはチャン・ユンジョン,少女時代,ジュエリー,パク・サンミン,イル,DJ DOC,ソ・ウンド,ヒョンビン,カンジン,イ・ヘリなど多くの歌手などが参加した。

===========================================

う〜ん..献血...できないから悲しいです..
一度したいものです..T_T。

“マイニューパートナー”コメディ?メロー?

































アクション,コメデイ,メローなど総合ギフトセットのような映画
“この映画はコメデイ,アクション,メローなどの色々なジャンルと姿を現わしている。 一方には映画をしながらある一部門をもう少し食い込みたいという考えを持つこともした。”

時には鋭いカリスマを,また時にはふてぶてしいおじさんなど多様な姿で私たちのそばで生きてきたアン・ソンギが50年目なる年に初めて見せる映画“マイニューパートナー”釜山南部警察署の風俗管理班晩年級長カン・ミンホ役を引き受けたアン・ソンギは科学捜査より六感で30年を耐えた“ベテラン刑事”だ。

チョ・ハンソンはエリート内査科(内密調査)カン・ヨンジュン役を担って,アン・ソンギと呼吸を合わせた。劇中カン・ミンホとカン・ヨンジュンは誤解と不信がいっぱいで父子間で8年振りに再開しパートナーシップを成し遂げながら,事件を解決して行く。 しばしば見られるツートップバーディーの典型だ。




アン・ソンギは25日午後ソウル鍾路ソウル劇場で開かれた“マイニューパートナー”言論試写会に参加して“新しい形式があることでもなくて,新しい話を作り出すことでもない”と“内容と構成で面白味をあたえる映画だ。多様なことらがまんべんなく混ざっていて,総合ギフトセットと同じだ”と映画に対して紹介した。

ベテラン俳優アン・ソンギの話のように映画“マイニューパートナー”で新鮮さを探してみることは大変だ。 ひたすらアン・ソンギとチョ・ハンソンの呼吸,そして事件を暴きながら繰り広げられるアクションで緊張感と面白味を探せる。

アン・ソンギは“初めてチョ・ハンソンを見た時,とても背が高くて臆したことが思い出す。 このように大きくて素敵な息子がいたら良いだろうと思った”と“純粋で謙虚さが土台に敷かれていったよ。 仕事をしながら本当に楽に気が合って,演技をしたようだ”と呼吸を自慢した。 そんな心で絶対変わらないように願うと後輩俳優を惜しむ要請の話も忘れなかった。

また劇中30年目に警察役を受け持ったアン・ソンギは刑事よりお父さんに主眼点をおいて呼吸を合わせたと明らかにした。 彼は“刑事というよりお父さんとしての刑事またはおじさんのような立場だったようだ”と説明した。




―キム・ジュンヒョン監督:マイニューパートナーで一緒にやりたい俳優らと楽しく撮影して嬉しい。今後も熱心に励み良い映画を作ります。
アンソンギ・チョ・ハンソンをミンホ,ヨンジュンにキャスティングした理由は事情が盛られた金持ちの話でシナリオ作業をする時からアン・ソンギ氏チョ・ハンソン氏を念頭に置いた。特別なきっかけより役目とよく合うと思った。幸い二人とも応じてくださった

―アン・ソンギ:釜山南部警察風俗取締り班長。30年間警察生活をして,現在は楽に生きている。息子と仲良くなろうと努力する父でもある人間的な刑事だ。

―チョ・ハンソン:警察大学のエリート出身。身長187kg体重80Kg カン・ヨンジュン。父との間がうまくいかず会わないように住んでいき一事件をきっかけに再び再開する。




チョ・ハンソンは“映画のシーンの中にローラーコースターの上でするアクションがあった。地上40メートルの高さのレールの上での撮影だったが実際に上がってみたらとても恐ろしかった。それにアクションまでしなくてはならなかった状況だったが一番記憶に残る。今回の映画のアクションはリアルな感じを生かさなければならないシーンらがあって本当に実際殴って当たりながら撮影した。”“アクション中腰に怪我をして119に乗せられたこともあって相手の足が顔に当たって怪我をしたこともある。しかし実際に劇の感じがもっとよく生きるから甘受しなければならなかった。”

万年級長カン・ミンホとエリート内捜査官とカン・ヨンジュンのパートナーやさしく期待される映画“マイニューパートナー”は3月5日観客を訪ねて行く。

================================================

予告編を見ると面白そうな映画です..
そしてアン・ソンギ氏とても素敵です..^^*

花より男子韓国版,仮想キャスト話題






























花より男子韓国版,主人公は誰?仮想キャスティング話題“期待満開”
人気漫画でドラマで数回製作されたことがある‘花より男’韓国版製作の便りが知らされて,ネチズンらは仮想キャスティングを予想してみながら熱い関心を見せている。

現在インターネット各種ポータルサイトドラマ掲示板などには花より男韓国版仮想キャスティングが話題になっている。 製作決定前から色々なバージョンで製作されたりもした仮想キャスティングは韓国版がドラマ化されるという便りが伝えられながら,よりもっと活発に議論されている。

やはり最も関心を集めている部分は女主人公と男主人公を誰が引き受けるのかどうか. 日本版ではアラシの‘松本ジュン’,台湾版ではF4のオン・スンウクが演技した‘ドウミョウジツカサ’役にはチョ・インソン,ヒョンビン,カン・ドンウォンなど代表的な美男スターらが議論されている。 シチュエーションコメディを通して,スターで背伸びしたチョン・イルウとチャン・グンソクなど新鋭スターらもネチズンらの支持を得ている。

貧乏にも屈しないで屈しなく生きていく‘牧野ツクシ’役にはユン・ウネ,ハン・ジミン,イ・ハナなどが議論されている。 ユン・ウネはやはり漫画を原作にした‘宮’での演技経験を土台に女主人公と議論されており,明朗演技のイ・ハナとハン・ジミンに対する支持度も高い。

関心を集めているキャスティングに対して製作社グループエイト側は韓流スターから一度も放送に出演したことない新人まで幅広く考慮しており,人気や認知度よりはキャラクターに符合するのかどうかを問い詰めて,キャスティングするなど本格的な製作準備に着手したと明らかにしただけに近い将来気がかりなことが解ける予定であり,韓国版“花より男子”は総70分物24部作ミニシリーズで製作されて,2008年下半期に放送される予定だ。

前の30件次の30件
TOPSUK2

2021 - April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.