ここもスタジオウェブネットBLOG
 こんにちは! ここはわたくしここもが管理する、『ここもスタジオウェブネットBLOG』です。主に私の創作の日々と日常など、綴っていきたいと思います。  ホームページでは、カードワースと小説をやっていく予定です(まだまだ工事中ですが)趣味はボードゲームやカードゲームなどなど。  現在『小説家になろう』というサイトで小説をUPしています。  こちらもぜひ、のぞいてみて下さい!
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








 最近のマイブームは、図書館でCDを借りること。一年前の誕生日にウチのダンナさんからipodをもらい、それを1年間もの間使いこなせなかったのだが、ある日突然目覚めた。1年ぶりに触れてみたら、何と、突然使えるようになっていたのだ。

 ipodが使えるようになったら、急に曲を聴くのが楽しくなり、何か新しいのを入れたくなった。それで図書館でCDを借りることを思いついたのだ。

 幸い自転車の方もマイブーム中で、自転車で図書館に行くのが苦でなくなった。ここのところ遠出ばかりしていたので、今まで「遠いなぁ、長いなぁ」と思っていた図書館への道のりが身近に感じられるようになったのだ。
 1回で借りられるCDの数は5枚。1日に30枚借りたことも(!!)。

 それにしても・・・。
 図書館のCDの品揃えは、かなり独特だ。
 古いのが多いうえに、かなり偏っている。コレがあるからアレがある、は通用しない。来る日によって置かれているものがまちまちなのも・・・面白いといっちゃ面白い。一度逃すともう見つからないかも・・・そんな気分になるのも不思議。
 あるものから選んで借りる、目についたものを借りるが基本かな。


 今日借りたもの。『銀河鉄道999』『永井豪&ダイナミックプロの世界』『水木一郎ベスト』『天空の城ラピュタ』『銀河鉄道の夜』の5枚。


 今日はウチのダンナさん用におみやげが多い・・・なんて言い訳はともかく、自分でも「なんだかなぁ」なセレクト。目についたものを片っ端からとったらこうなった。

 さっそく家に帰って聴いたのが、『銀河鉄道の夜』。タイトルを見ようと思い、CDの容器の裏面にふと目がいった。
 タイトルは英語じゃないどこかの外国語。私には読めなかったのだが・・・図書館の人がつけたものと思われる、タイトルの日本語訳が付属でついていた。
 そして私はその日本語訳を見て、ギクッとした。

 なんとその日本語訳の手書きの文字が、私の字にそっくりだったのだ。

 私の字はお世辞にもきれいとはいえない。文字がまっすぐに書けないので、上下に字が上がったり、ななめにずれたりする。そのうえ文字を書いた時、文字が大きくなったり小さくなったりして大きさがまちまちで不揃いだ。それらが全て、私の字そっくりなのだ。字のゆがみ具合まで、自分の書いたものかと思うくらいだった。
 最初、私は自分がこれを書いたような気になり、まさか! と思い記憶の糸をたぐった。もちろん、このCDに覚えはないし、その文字を書いた記憶もない。多分、文字は図書館の人か、このCDを図書館に寄付した人の文字なんだろう。

 文字には、性格があらわれるという。筆跡鑑定で、ある程度のその人の性格まで予測できるというし、おおかたの人は無意識に文字で人の人格を探っていると思う。
 私は自分そっくりの字を書く誰かが、あるいはもしかすると、私と似た人格を持つ人なのかもしれないと思った。
 
 まるでドッペルゲンガーにでも出会ったような、そんな不思議な感触だった。この人も私と同じように、自分の字がきたないことに悩んでたりするのかな。

 文字の主に、少しだけ会ってみたい気がした。

2009/10/12 PM 08:54:42 | Comment(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.