ここもスタジオウェブネットBLOG
 こんにちは! ここはわたくしここもが管理する、『ここもスタジオウェブネットBLOG』です。主に私の創作の日々と日常など、綴っていきたいと思います。  ホームページでは、カードワースと小説をやっていく予定です(まだまだ工事中ですが)趣味はボードゲームやカードゲームなどなど。  現在『小説家になろう』というサイトで小説をUPしています。  こちらもぜひ、のぞいてみて下さい!
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








冒険ごっこ
 子供の頃の遊び、覚えていますか?



 私はTRPGのプレイヤーをやると、戦闘嫌いな後ろ向き冒険者でマスターに嫌われるタイプだけれど、今思うと子供の頃から冒険者ごっこは好きだった・・・ような気がする。

 例えば、いつの頃のことだったかは忘れたけれど(小学校中学年くらいか)旅行に出かけた先で、妹と2人、山の上の湖まで行こうと決めた。
 駄菓子屋で食糧と称して飲み物と菓子を買って出発。そしてひたすら歩く。車は巨大モンスターで、これは避けていかねばならないという規則をつくる。
 車を避けたり建物の影に隠れたりしながら、冒険者気分で目的地を目指して歩いたり走ったりした。それだけのことを、子供の頃は楽しんでやっていた。そんなことをふと思い出す。

 秘密の隠れ家とかアジトとかツリーハウスとか、そういうものにも憧れてはいたけれど、結局これは作れずじまい。
 近所に森や林があったり空き地があったりして、作り方など教えてくれる人などにめぐまれていたなら、そんなことも実行できただろうけど・・・。私が子供時代を暮していたのは都心近郊のベッドタウン。町から森がなくなりつつあるそんな時代の最中のこと。

 同世代で東京に住んでいたという人の話を聞いたことがあるけれど、高層アパートの上の方に住んでいた彼女は、外に出ちゃいけないと言われて家ネコみたいな少女時代を暮したと言っていた。
 それに比べると、私はちょっと幸せだったかも・・・。
 でも、アジト、作ってみたかったなぁ。

 そういえばアジトは作らなかったけれど、家から少し離れたところに巨大な公園があって、その公園内に登りやすい木を一本見つけ、それを自分の木と称して秘密基地にしたことはあったにはあった。・・・今思い出した。
 自転車に乗って公園まで行き、自分の木に会いに行く。そこを拠点にまた冒険。自転車を乗り回し公園内で1日中遊んで過ごしたのだった。公園には池あり川あり木々があり・・・冒険には絶好の場所だった。
 ああ、なーんだ。私って、昔っから冒険者だったのね、と今ふと思った。遊び場にも実は恵まれていたかもしれない。

 やっぱりTRPGをいまだにしている人って、子供の頃にも冒険者みたいな遊び、してたのかなぁ・・・。それとも突然大人になって目覚めたとか?
 TRPGをしている人に、子供の頃の遊びのことを聞くと面白そう。
 そんなことをなんとなく思う、今日このごろのことでした。



2009/08/13 PM 10:19:35 | Comment(1) | [TRPG]

マイダイスを買った。
 マイダイスを買った。

 自分のサイコロを買うなんて、何年かぶりのことだ。新宿の某店に行った時に気に入ったものがあって、前々から目をつけていた。高い買い物じゃないから、すぐに買おうと思えば買えたけど、なんとなく今まで買わずにいたのだ。それで今日こそ買う時だ、と思って買った。

 D&Dをやって、20面ダイスや4面ダイスなど、不思議な形のダイスの数々に驚いたのはいつの頃だったろう。その当時は自分の為に、自分のダイスを買うなんて、なんだか特別の事のような気がしてとても嬉しかった。自分の気に入ったダイスを選ぶことが、とても新鮮で面白かった。

 それからは店に行くたびに、変わった模様や変わった色のダイスを見つけては「おお! 新しいダイスだ!」とついつい買ってしまい、気付くと筆箱の中は一杯のダイスの山。だけど私の場合、ダイスによって運がめちゃくちゃいいとか悪いとかそんなものはなく、『これは特別なダイス』というものはなかった。ダイスはセットで気に入っているから『マイダイス』にしている・・・と、単純にそんな感じだった。

 今にして思えば、マイダイスなんて2セット3セット持っていれば、それ以上はいらないものだと思う。だけど、自分のダイスを持っていたいと思う心理はとても不思議だ。
 うっかりダイスを忘れて人のを借りることはあるけれど、ただの遊びなのにマイダイスでなければなぜか心は落ち着かない。なぜだろう?
 もしかすると自分のものには、自分の為だけにチャージされた力があるのだろうか? それともマイダイスは主人に忠実で、私の為だけに力を与えてくれるものなのか?

 いちばん最後に自分の為にダイスを買ったのは、知り合いが秋葉原で身内を集めてコンベンションのようなものをやった時のこと。TRPGをやるというのに、迂闊にもダイスを忘れ、店で買うこととなってしまった。その時のダイスは偶然ではあったけれど、今でも私のお気に入りのダイスだ。しばらくはずっとコレを使っていた。

 そして今日買ったのは、青いフロストダイス。今なぜマイダイスを買いたくなったかは、自分でもよく分からない。
 もしかするとゲームを続けるにあたって、何か新しい風のようなものを感じたかったからかもしれない。初心に戻る・・・といったって、そんなに簡単に出来ることじゃない。だけどきっかけは欲しかったのかもしれないなと思う。

 マイダイスは小さな風だと思う。
 自分の為の『新品』を買うって行為・・・それはちょっとした幸せかもしれない。

 ダイスは今、ダイス入れ用の革の袋に入っている。
 ソードワールド2.0の為に6面も買い足したので、全部で9個。
 今度のキャンペーンでさっそく使ってみようと思う。ただしこのソードワールドのキャンペーンは、次回で第一部完結。キャンペーンの終わりにダイスを買うなんて、なんだか間が悪いとしかいいようがないんだけど、もしかしたら最後の最後でどんでん返しを引き起こすかも?

 結果は使ってからのおたのしみ。
 もしかしたら、とてつもなくヒドい目のダイスかもしれないし。


2009/08/13 PM 04:09:55 | Comment(0) | [TRPG]

トライを横で見る。
ウチのダンナさんが、モンハントライをはじめた。

 私もせっかくだからキャラクターぐらいは作ろうかナと思ったけれど、今回はPSPと違って通信プレイ用にWiiを2台・・・というワケにはいかないので、自分でキャラを作るのはやめてしまった。
 とはいうものの、モンハンは背景世界を見ているだけでも癒されるので、とりあえずトライの風だけでも感じてみようと思い、ウチのダンナさんがプレイしている最中は横に座って観客をやっていることにした。

 今回のトライの売りは水中戦。

 ハンターのホームベースも漁村で、1や2とはまた違った雰囲気がいい感じ。マイルームから海を一望できて、時々舟が通ったり、魚が跳ねたり。海のコテージ風なのも◎。
 だけど問題の水中戦闘は、見ているだけで息がつまってしまう。
 酸素ゲージがあって、酸素が足りなくなると、どんどんゲージが下がっていくという、そのおぼれそうな感覚がちょっとイヤ。
 ああ・・・酸素が・・・酸素が足りない・・・とそう思うだけで、息が苦しくなって来る。

 ところでモンハンのプレイヤーキャラクターは、野っ原を駆け回ったり、山を登ったり、泳いだり戦ったりしてひたすら動き回っているので、見ているプレイヤー側の私(私はただの観客だけど)も自分が運動しているような錯覚に陥ってしまう。
 これはかなりヤバイリアル感覚。
 ああ、今日も運動したからイイヤと言って、腹筋をサボるのだ。
 もしかするとイメージトレーニングにはなってる??
 イヤ・・・ならないか(^_^;)。

 リアル体験と言えば。
 私がウチのダンナさんに、
「お腹のすくゲームが好きだね。シレンとかモンハンとか」と言うと、
「ダンジョンマスターもだよ」と付け加える夫。
 ああ、そういえばそうでした(^_^;)。
 昔、そんなゲームもあったなぁ・・・。

 お腹の減るゲージもかなりヤバイ感じ。
 こちらもリアルにお腹が減ってきてしまう。
 現に今ウチのダンナさんが、ゲームをしながら
「そろそろ腹減らない?」とか何とか・・・。

 ゲームのやりすぎと食べ過ぎには注意をしなくては・・・。
 イメトレばかりしないで、リアル運動もしないとな・・・。

2009/08/08 PM 12:55:28 | Comment(7) | [電源有りゲーム]

うぃー。
Wiiを買った。

 ・・・と言っても、私の買い物ではなく、ウチのダンナさんの買い物だ。
 実はウチのダンナさん、前々からWiiを狙っていた。
 1年前のこと。ウチのダンナさんは、ウィーフィットを買おう! と言って、私にこんなことを言った。
「(ウチの奥さん)さいきんお腹出てきたし、健康の為に少し運動した方がいいと思うんだ」


 ええっ?! 私のタメですか?!
 イヤでも私、運動キライだし。
 ぜったいウィーフィットなんてすぐに飽きるって!!

 私はそう思い、やんわりことわった。
 すると「ウィーって高い機械だし、ソフトも高いし、アクセサリ類は買わなきゃいけないしで、結構高くつくんだよな」と、ウチのダンナさんはそう言ってウィーのことをあきらめたようだった。

 ところがモンハントライの発売が決まると、再びウィー購買計画が持ち上がることとなった。
 その当初のウチのダンナさんの計画はこうだった。
『ウィーとウィーフィットとモンハントライを買い、奥さんはウィーフィットで運動をする、そしてダンナさんはモンハントライをする』

 それを聞いた私は困ってしまい、
「でも、それ、全部買うといくらになるの?」と突っ込んだ。
 すると冷静になったウチのダンナさんは再びその合計金額に悩みはじめた。
 やっぱり買うのはやめようかな・・・と言いだして、ちょっとかわいそうになって来たので、私は一つ提案をすることに。

「そもそも何でウィーフィットを買う必要があるの? どーせトライをやりたくて買うんなら、ウィーはトライ専用機にすりゃいいじゃない」


 こうして先日、めでたくWiiとモンハントライがアマゾンから届いた。
 とはいうものの、現在のところは封印中。
 早くプレイしたくてしょうがないみたいだけど、それはそれ、鼻の先のニンジン状態です。

 ダンナさんの友達は既にはじめているみたいで、昨日かかって来た電話の一声は、

 「狩ってますか?」

 どうやら、狩り仲間には困らなさそう。

 今日あたりオープニングだけでも見ることが出来るかもしれません。
 ああ、でもその前にWii本体の設置をしないと・・・。

2009/08/05 PM 12:57:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [電源有りゲーム]

カードワースウェブリング。
 ウェブリング。・・・ちょっと懐かしい響きだと思う。
 以前私はこのシステムが大好きで、結構ハマっていた時期があった。
 カードワースのリングがあれば当然登録したいナと思っていた。だが今はなさそうだ、ということを確認し、「うーん
やっぱりないのか!」と残念に思う。
 そのかわり、新たに昔のシステムを引き継いでウェブリングを運営するサイトなど見つけて、「おお!!」と思った。

 とはいうものの運営サイト自体がまだまだ新しく、テスト運営中のようで、サイト自体全体的に閑散とした感じがする。まだまだこれから、といったところ。もしかしたらすぐにつぶれちゃうかも・・・そんな懸念もある。

 カードワースのリングは無かったけれど、小説のリングはいくつかあった。ということで、小説リングめあてでアカウントを取ってみることにした。
 ところが、いろいろサイトを見ていくうちに、せっかくアカウントを取ったのだから・・・という気持ちが頭をもたげて来る。

 もともとは、カードワースのウェブリングに入りたかったのだ。もしこんなサイトがあるヨと言ったら、誰かやってくれないかナ、とチラッと思ったりもした。人がやってくれるなら、それに越したことはない。自分で管理するのはめんどうだし、どこまで責任持てるか分からないし。
 でもしばらく考えているうちに、こういうことって言い出しっぺが責任を背負わされるものかも・・・なんてことを思いだした。一人悩み、「ウーン・・・」と唸ったりしはじめる。

 で、なんかイロイロ考えをこねまくっているうちに、ついついウェブリングの登録ボタンなんかをポチってしまったのだった。

 ああっ!? 私!! いったい何やってる?!

 つい出来心とはいえ、なんかボタンがあるから押しちゃったって感じで、消去できるかと思っていろいろ探したけれど、そういうものが見あたらなくて・・・ああ、もうもう何か自分がホントにとんでもないことしちゃったナという感じになってしまった。そしてそのうちに押しちゃった以上、責任は持たねばならないかな、と思い始めるのだった。

 しょうがない。
 とりあえず、覚悟を決めて立ち上げよう!
 そう、腹を決めた。

 よくよく先のことを考えずにカードワースのリング作っちゃったけど、登録者、来るのかなぁ。・・・そんな不安は後からやって来た。でもまぁ、誰も登録がなければいつでも辞められて身軽でいいか、と開き直ることにする。

 
 とりあえず誰かにこう突っ込まれてみるのはどうだろう?
 
  

 『1人ウェブリングのここも』


 ・・・考えようによっちゃ、冒険者の通り名っぽくありません?


 イヤ、やっぱり単なるバカか。

2009/08/04 PM 04:39:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [カードワース]

夏祭前の嵐。
 年に2回の例のヤツがやって来るので、その前準備の為に嵐に巻き込まれた私は、今日は朝からウチに籠もってカリカリやっていた。

 昨日は友人たちと飲んで、朝起きると2日酔い。飲んでるつもりはなかったけれど、普段あまり酒を飲まない私にはちょっと量か多かったかも。体調、良くない。しかも暑い。・・・夏ってどうしてこうも暑いんだろ? 
 湿度計を見ると、湿度50%という数値を打ち出している。不快指数も高そうだ。

 ところでウチのダンナさんは部屋のベランダで、鉢植えのミニトマトを栽培している。その中の一つが赤く熟したので、それをとって食べようと私が提案。初の収穫となるそのミニトマト1つは、包丁で切って半分にし、ダンナさんと私で半分ずつ食べることにした。

 あれだけ手間をかけたのに、現在までにつけている実は8つのみ。手間とコストがかかりすぎるのを実感したウチのダンナさんは、来年はミニトマトはやめよう! 言っている。
 でも、ウチのダンナさんが苦労した甲斐あってか、収穫したミニトマトの一粒は、心なしかおいしかった。少しヒイキ目入ってるかな。
 私が育てたわけじゃないけど、自分のところで作ったミニトマト・・・やっぱり愛着ありますね。

 嵐は2日3日続く予定。
 西日本では梅雨明け宣言したというのに、ウチはまだまだ・・・。
 
 それにしても、今日はいい天気。
 これから先も、まだまだ暑さは続きそうですね。


2009/08/03 PM 04:42:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]

でかいカード。
 明け方のこと。
 私は目が覚めて自分の部屋を見ていた。
 すると目の前にでかいカードがあった。

 それを押したら、
 画面一杯(?!)にどでかい悪霊のようなものが飛び出てきて・・・

 ・・・という夢を見た。

 ああ、おどろいた。
 
 夢うつつだったので、現実と夢の区別がつかず、一瞬何事かと思った。

 カードワースのやりすぎか?
 そういやその昔、テトリスが流行った頃には、上からブロックが落ちてくる夢を見た。でかいブロックがえんえん空から降ってくるのだ。あの時も『悪夢だ!』と思ったけど・・・

2009/08/01 PM 03:41:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [カードワース]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.