くまつま日記
ありふれた主婦のありふれた日記。 この日記をつけ始めて、自分がかなりの「親ばか」であることに気がついた。別名「親ばか日記」かも?

いらっしゃいませ♪

2004年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

プロフィール
名前くまつま
URLhttp://www.geocities.jp/kuma3ikka/
血液型A型
星座牡牛座
くまさん=一家の主
くまつま=主婦
メカゴジ=中1長男
みやりん=小3長女
この地は6年目に突入。最長記録更新中。


最新記事
2007年01月09日  スーパードンキーコング
2007年01月08日  祝! 成人
2007年01月07日  劇場版 どうぶつの森
2007年01月06日  小倉百人一首
2007年01月05日  テニス始め

カテゴリー
日記(672)
HPを作ってみたい(9)
小学校(101)
読み聞かせ(22)
家族(86)
みんGOL(27)
思い出話(4)
中学校(5)

過去記事
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月

2004年08月17日  ところ変われば・・・
実家近くの道端に写真のような花が飾られていた。

青竹を花瓶代わりにして庭先の花を生ける。
これを家先、観音様、お墓等に飾るのだ。
竹の先端は鋭く切ってあり、地面に刺す。

お盆の迎え方は地方によってさまざまだと思うが
私が子供のころの「お盆」を書いてみようと思う。
(うろ覚えなので間違いがあるかも?^^;)

お盆は先祖の魂が帰ってくると祖母から聞いていた。
そのため、12日の昼間に座敷の真ん中に特製の仏壇を作る。
大き目の台の4角を天井まで届くような青竹で囲み、
チガヤで作った縄を2〜3回りはる。
更に太目の青竹に、節ごとに3段、穴を開けて
花をさせるようにし正面の両脇につける。
チガヤの縄には、ヒバの葉をところどころに差し込み、
そこに湿らせて柔らかくしたそうめん(ひやむぎかも?)をかける。
仏壇の位牌をすべてこのお盆専用の仏壇に移す。

手前のテーブルには
ナスやきゅうりで作った動物や、お供え物を置く。
(書いて説明って難しい><写真がほし〜^^;)

家の中の準備が済むと
写真のような物をいくつか作り、お墓も準備する。

これらのことを明るいうちに済ませて
日暮れ時になると「迎え火」といって
家先で麦わらを少し燃やす。
火の明かりを目印に煙に乗ってご先祖様が帰ってくるのだそうだ。
親戚の人が集まり改めてお墓参りに行く。
(一口大に作った小さなおはぎをお供えにしていたな〜)
親戚のうちにお墓参りに行ったりして過ごし、
16日の夕方は「送り火」をしてご先祖様を送る。

・・・とこんなお盆を過ごしていた私なのだ。
今では実家に帰っても仏壇の花が
いつもより豪勢になっている程度だわw

そういえば、
お正月飾りはどんどん焼きで燃やすが、
お盆のお飾りはどうしていたのだろう?

写真の花は、今は道路になってしまったが
以前お墓があったらしい。
そのために道端にさしたのだろう。

PM 03:54:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp