すくすくBLOG TOP RSS
黒き月、白き闇
メンヘルなことばかり・・・

2006 - July
SunMon TueWed ThuFri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Latest Report
2008/09/24  色々なこと
2008/05/28  明日の朝とか
2008/05/26  できることならば
2008/05/18  チョコラテ
2008/05/14  やりづらい

Category
日記(1001)
今週のジャンプ(8)
F1(37)
アニメ(18)
魔法先生ネギま!(38)
BLACK CAT(20)
愚かなる戯言(19)
Key&雪の降る街…(15)
時事問題(5)

Past Report
2008年09月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月

Profile
名前ZERO
性別
血液型O型


今週のネギま!
141時間目「裸の付き合いで快進撃」


今週のマガジンでようやく次期TVアニメシリーズが発表されましたね。

個人的にはあの絵はどうにも受け付けないですが。

ただところどころ「おっ?」と思うレベルの作画もみられるのは期待できるでしょうか。


さて、原作の方へ戻りましょう。


高音たちと対峙することになった明日菜たち。

同行するように求めるがそうはいかない。

一方、刀子たちは再び刹那たちに足止めされることになった…。



明日菜とくーふぇのコンビ。

明日菜のハリセンの効果で高音の黒衣の盾があっさりと。

くーふぇはやはりなかなかの善戦をするが明日菜は少々やられる。

そこへメイとナツメグ(メガネっ子)がそれぞれ詠唱魔法を放つ。


『紫炎の捕らえ手』と『流水の縛り手』


木乃香たちが危険に晒されるがそこは明日菜のアーティファクトで無効化。

この時点で明日菜のアーティファクトはハリセンから剣へ。

そこへ再び高音の攻撃が。

しかしやはり明日菜へ魔法系は効かないので高音の影も一撃でやられる。

もちろんくーふぇも一撃でドーンと跳ね飛ばす。



そこでメイがアーティファクト『オソウジダイスキ』を使う。

そして全体・武装解除を放つ。

結局、図書館探検部を脱がすだけで終わるがw

もちろんこれも明日菜には効かず。

明日菜の一撃が入る前にメイの魔法の射手・火の三矢。

しかしそれももちろん効かずに明日菜の一撃。

明日菜が高音の影を消し、高音がその攻撃に気を取られているとくーふぇの一撃が入る。

高音は気絶、そしてメイたち三人の服も高音の影で作られていたようで。

予想通り、脱げちゃう三人w





三人を捕らえ、そこでのどかのアーティファクト。

ネギの居場所を聞く。

その能力に途中でメイも気づくが抵抗できず。

魔法使い日本本部が教会の地下にあるそうで。



その時に千雨とカモがネットで調べていた。

「なるほど、確かにこの数値は・・・」

「本当にこれで行けるのですか?」と夕映。



任務失敗の上、情報まで取られたことで三人には何かしらあるのだろうか。

また魔法使いのことがバレたこともあって高音はもう少しで修行を終え

世界に出て働けるところだったのがおそらくもうダメになってしまったのだろう。

しかし、明日菜は必ず歴史を元に戻してくると言う。




ネギはタカミチと二人で話をしていた。

タカミチさえ超の作戦には気づけなかったという。

気づいた時には遅かった、と。

そして一度、超を追い詰めるところまではいったという。

しかし、そこで超の計画を聞いていたことで一瞬のためらいが生まれた。

そこを龍宮に一発撃たれて完敗した。



どうやら超たちが使う銃弾になにか特殊な性能があるらしい。

学園祭期間中しか使えないがタカミチでさえ一発アウト。

おそらく学祭期間中に超たちと戦う限りは最強の武器かもしれんとのこと。

なぜそんな話をするのかとネギは尋ねる。

タカミチはタイムマシンの話を、ネギの話をちゃんと信じていた。

だから「戻るんだろうネギ君?仲間と共に。学園祭最終日へと超君の計画を止め世界を元に戻すために」

タカミチは立場上、手助けはできないが明日菜たちがこちらへ向かっていることもわかっていた。




さて今週のネギま!はバトルと裸がメインでしたねw

いや、メイちゃん可愛いな!可愛すぎるよな!!やっぱ一番はメイちゃんで決まりだ!!!


さて、まあ話を戻しましょうか。

一つ気になる点はカモと千雨の会話。

世界樹をこよなく愛する会のHPを調べたという点。

「この数値」「本当にこれで行ける」「もう何時間もないかも」

これらのワードから勝手に憶測してみます。

この数値というのは世界樹の魔力のことではないかと。

超もこれを利用していたわけですから一週間経っていようとない話ではないでしょう。

もうほとんど時間がないとも言ってるわけですし。

そして本当にこれで行けるという言葉の「行ける」

これは移動するということでそしてネギがいることが前提になっていることから魔法絡みであると。

まあ穴だらけの分析による勝手な憶測。



世界樹の残りの魔力を利用してネギの持つカシオペアで学祭最終日に時間跳躍する。



そうしないともう物語が進まない&BAD ENDですよ。

なんとかして戻るとしたら普通の魔力では足りない。

それを補えるのは世界樹の魔力。

そしてカシオペアを持っているのはネギ。

ネギを助けて世界樹の魔力でもう一度、超と戦う。

そんな感じではないでしょうか。

まああくまでも憶測なのでわかりませんがね。

来週はどうなるか。

刹那と楓の方の戦いはどうなるんでしょうかねぇ。

とりあえず今週で言えること。

メイちゃん可愛いよ、んもう〜〜!!

2006/07/05 PM 08:35:39 | Comment(0) | TrackBack(4) | [魔法先生ネギま!]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp