すくすくBLOG TOP RSS
黒き月、白き闇
メンヘルなことばかり・・・

2020 - August
SunMon TueWed ThuFri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Latest Report
2008/09/24  色々なこと
2008/05/28  明日の朝とか
2008/05/26  できることならば
2008/05/18  チョコラテ
2008/05/14  やりづらい

Category
日記(1001)
今週のジャンプ(8)
F1(37)
アニメ(18)
魔法先生ネギま!(38)
BLACK CAT(20)
愚かなる戯言(19)
Key&雪の降る街…(15)
時事問題(5)

Past Report
2008年09月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月

Profile
名前ZERO
性別
血液型O型


BLACK CAT 第二十二話
今回もブラックキャットいってみましょう。

とりあえず時間がないので簡易に。


エデンに取り込まれた(?)イブの元へ向かうトレインたち。

その途中でキョウコやシャルデン、リオンなども合流。

次の街でまた人を取り込んでしまうともう手がつけられない。



なんとかしてエデンを止めようと考える。

そしてスヴェンが花火の夜を思い出す。

そこでリオンが花火を取りに行く。



花火を打ち上げるとそれにイブが反応する。

エデンの向きが変わって誘い込めそうになったがアダムの竪琴によって向きが元に戻ってしまう。

だがそこへトレインとスヴェンがバイクで走る。



二人の呼び声にイブが反応し、エデンが地に。

集まったナンバーズや元星の使徒、元掃除屋同盟の連中が突入。

寝返ったナンバーズを相手にするセフィリアたち。

トレインとスヴェンはイブの元へ急ぐ。



なんだかエデンとかいうあの飛行物体がイマイチわからんw

とりあえずNO.VIアヌビスの画像を載せてみました。

言葉喋れるんですね。

もっとバトルを見たいですが、来週は結構見られるかな?

っていうか来週で最終回のはずですよね。

見られないのは痛いがなんとかして見るぞ。

うまくいけば見られるかも…ホテルでだけどw

2006/03/24 AM 04:04:26 | Comment(3) | TrackBack(538) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第二十一話
さて、今週のブラックキャット。


メイソンによってさらわれたイブ。

トレインはナンバーズの元へ。

そしてスヴェンのところにはリンスがイブを創ったティアーユを連れてやってきた。

記憶を失っていたがイブの写真を見ると思い出す。

エデンプロジェクトという計画のためにイブは創られたのだ。

ナノマシンと道の力で人間を管理するのがエデンプロジェクトらしい。

なんかよくわからない機械のようなのに人が吸い込まれたりと大変。


スヴェンたちはイブを止めるために動く。

そこへセフィリアやベルゼーを連れたトレインが戻ってくる。

他にも掃除屋たちも戻ってきてまさにもうすぐ最終決戦といった感じ。

途中、クリードのシーンがあったけど、これはもしや・・・。




とりあえず今週はこんな感じ。

はっきりいってさ


エデンプロジェクトの意義がわかりません。


なんかシナリオがもうハチャメチャですね。

今に始まったことではないですがねw

途中、キョウコやシャルデン、リオンなんかも出てたことから来週登場することは間違いなさそう。

クリードが今度は本当の意味でトレインたちと手を組んだら面白いかもね。

敢えてあの描写を入れてクリード出番なしだったら完全に馬鹿です。



再来週で最終回らしいですけど、最終回だけ見られない・・・。

引越ししてる最中で荷物も預けちゃうから録画さえできない・・・。

ていうかほとんどどのアニメも最終回だけ見られないなんてアホすぎます。

本当にありがとうございました。

2006/03/17 AM 12:12:04 | Comment(0) | TrackBack(517) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第二十話
今週から完全にオリジナルストーリーに突入。

NO.XIIメイソンの裏切り。

他のナンバーズ数人と星の使徒を率いてゼロナンバーズと名乗る。

その裏切りに驚くNO.IセフィリアとNO.IIベルゼー。

NO.VIIジェノスとNO.Xシャオリーもそれには気付いていなかった。

NO.VIと思われる黒い犬(アヌビス?)に助けられているセフィリアとベルゼーを見つけ驚く。



一方、勝利の美酒に酔いしれるトレインや掃除屋同盟の面々。

一通り片が付いたということでスヴェンはイブに学校に通ってはどうかと勧めるが・・・


結果、イブは怒って外に出て行ってしまう。

そんなことを言ったと知ったアネットもスヴェンに激怒。

トレインとスヴェンが探しに行くが、なんとイブは星の使徒のドクターに捕まった後だった。


トルネオの持っていた未完成のNS増幅剤とは違い、完成されたそれを胸にはめられたイブはもはや自我を持っていない。

なんとかイブを助け出そうとするが他のナンバーズや星の使徒がもちろん邪魔をする。

そして、4話でイブを助けた時のようにスヴェンは再びイブにトランスした髪の毛で刺される。

しかし、イブはそのままゼロナンバーズとともに去ってしまった・・・



今回から完全オリジナルということでちょっと面白かったです。

イブを巻き込んでの話はやって成功なんじゃないかと。

あとティアーユが出てきますね、これはきっと。

リンスと接触するのが最初のようですが・・・。


そして、どうやってトレインたちはゼロナンバーズと戦うのか。

クリードはこのままリタイアなのか。

個人的にはクリードにも再登場してもらいたいと思っているのはなぜでしょうw

ちょっと来週以降も久しぶりに楽しみになってきました。

2006/03/11 AM 08:05:48 | Comment(12) | TrackBack(495) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第十九話
さてさて、今週のブラックキャットいってみましょう。

・・・どこから突っ込んでいいですか?(爆)

まずセフィリアとクリードのバトルに限らず、バトルの描写が少ない。

とにかくバトルを描くのが苦手なんでしょうね。

メインとなるバトルがこれで終わってしまうのが悲しいです。




ストーリーを追うと、セフィリアがクリードの間へ。

そこでエキドナが能力のゲートを使ってセフィリアを攻撃する。

しかしそこは時の番人の隊長。

銃弾を切り刻んでエキドナを圧倒する。

そしてクリードにクライストで斬りかかるが・・・。

雷艇や滅界といった剣技でクリードを倒したかと思うが、クリードは不死の能力を手に入れていた。

幻想虎徹レベル2、そしてレベルMaxに目覚めたクリードにはセフィリアも歯が立たず。

トレインが駆けつけるが、やはりトレインの黒十字でもダメージは与えられない。

そしてかつてクリードがずっと追い求めていたブラックキャットの面影をなくしたトレインに最後の一撃を振り下ろす。

そこでオリハルコンの銃弾を使ってクリードの剣をへし折ろうとするが、弾を落としてしまう。

するとそこにはサヤの幻想(?)が現れてトレインとサヤの二人がクリードの剣を砕いた。

戦いはスヴェンとプレタ=グールの方もヴィジョンアイの力で決着がつく。

イブのナノマシンの力でクリードの不死のナノマシンも破壊する。

全てに決着がついて、これで終わるのかと思うとそこへ他の星の使徒を率いた時の番人NO.XII。

どうやら時の番人を裏切って寝返ったようだが・・・。



はい、とりあえずまさか今週でトレインとクリードの戦いに決着がつくとは思ってもみませんでしたね。

あれはちょっと・・・どうなんでしょうか。

他の視聴者の印象はわかりませんが、原作を読んだ私としてはもうちょっと作りこんで欲しかったです。

最初の方でも書きましたがとにかく戦闘描写が下手すぎるのではないかと。

うまく出来るならもっとあの戦闘は長く続いて少なくとも来週くらいまでは続くのが普通なのではないかと。


そして、オリジナルストーリーともいう時の番人NO.XIIの寝返り。

クリードが倒れた今、星の使徒のトップに君臨するのか。

とりあえず来週の予告を見るとNO.XIIも道の力を得たのか?

そしてもう公式ページで次回の内容が更新されてますが、バルドルまで裏切る?

いやいや、それはもう原作というかキャラ設定からして無視しすぎだろ、オイ。

このアニメ化はもったいなかったですな。

2006/03/04 AM 12:34:49 | Comment(0) | TrackBack(521) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第十八話
今週はもうひたすらバトルの展開。

とりあえず展開からいって2クールは間違いないのでバトルが続きます。


クラーケン島にみんなバラバラにたどり着く。

そしてまあ例によってナンバーズもそれぞれ戦いに。

しかしまあなぜあんなにナンバーズを弱く描くんでしょうww

書き下ろしのナンバーズとかもう殉職なさったしwww



今回のメインはイブVSリオン。

リオンはひたすら道の力で風を操って攻撃してくる。

一方、イブは原作通りトランスの連続。

人魚や背中から白い翼とか鋼鉄化とか。

相変わらず作画はイマイチですが、イブとクリードはまだイイですね。

今更気付いたけれども顔のアップは作画はいいですが、他は酷いって感じ。



バトルはなんとかリオンのデスツイスターをトランス鋼鉄化で防いだイブの勝ち。

そこでスヴェンと合流。

トレインとも合流して、そこへ現れたのはサヤが捕まえたはずのプレタ=グール。

プレタ=グールも道の使い手。

スヴェンが相手することになるが、原作ではリバーが戦ってたよなぁ。



そして時の番人・No1 セフィリア=アークスが遂にクリードの部屋へ。

余裕の表情を見せるクリードに対してセフィリアが愛刀クライストを抜く…。



今回はバトル連続なので期待してたんですが、イマイチ迫力が…。

イブのトランスももっと派手に演出して欲しかったんだけどなぁ。

来週はクリードとセフィリア、そしてトレインがクリードのもとへとたどり着く。

おそらく幻想虎徹LV2くらいには来週辺りいくかなぁ…予告を見る限りはね。

電磁銃なしでどうやってトレインはクリードに勝つのか…。

2006/02/24 AM 04:04:26 | Comment(0) | TrackBack(496) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第十六・十七話
先週は録画に失敗したので今週にまとめて書いてしまいます。

まずは十六話。


また一人でクリードの元へと向かったトレインは霧の山中でサヤの幻覚?に会う。

目が覚めるとそこにはサヤそっくりなサキの家。

ていうかあまりにも似すぎ。



で、なんかゴタゴタしてるんですが正直話の意味が・・・。

とりあえずなんか特別な力を持った一族だったらしく、今も追われていた様子。

敢えてこの話を挟んだ意味がイマイチわかりません。

あと作画がまた例の如く乱れてますね。




さて十七話。

うって変わって掃除屋同盟の話に進む。

クリードの島へと向かう船の上でNO.10リン=シャオリーがグリンだったことが判明。

シャオリーとトレインの一触即発な状況と利用されていたことを知った掃除屋たちはバラバラに。

まあ元から別に団結していた訳ではないけど…。




シャオリーと別れてクラーケン島行きの船を探すことに。

しかし、ナノテクと道の生態兵器によってどうやら島は制圧。

その上、この町にもその生態兵器が襲撃してくる。




その中で戦闘になりそうだったトレインとシャオリーは生態兵器の殲滅に。

掃除屋連中たちももちろん積極的に戦闘。

「これが掃除屋ってもんだ」とトレインはシャオリーに伝える。

そしてついにクリードのいる島へ向けて船は動く。

その船をエキドナが能力を使って襲撃。

船は爆発し炎上。

そして、手術を受けたクリードが目を覚ます。



まあなんていうか他のナンバーズたちも動き出したし、これはおそらく2クールで終わりますね。

バルドルやクランツの他に知らないナンバーズが二人ほど。

来週は星の使徒とのバトル開始。

イブとリオンが予告で戦ってます。

イブの畳み掛けるようなトランスで戦闘は繰り広げられる…はず。

イマイチ戦闘がうまく描写されてないですよね。

色々とハチャメチャな展開ですが、最後まで楽しませてもらえるといいなと。

トレイン…電磁銃なしでどうやってクリードに勝つんだ?www

2006/02/17 AM 04:23:30 | Comment(0) | TrackBack(3) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第十五話
マダム・フレシアのペットの恐竜を捕らえるのが今回の仕事。

その仕事はトレインとイブがウドニーと一緒に引き受けるが…。

その間、スヴェンは掃除屋同盟に参加。

途中でトレインたちはリンスと合流。

そしてリバーともひょんなことから合流。

まあゴタゴタあって恐竜は捕らえられたと。



なんかこの辺は…なんだろう、あんまし面白くないような。

作画がすごく乱れてた印象があるかも。

原作でもこの辺はあんまり好きではないんだよねぇ。

どうせならとっととクリードのとこへ乗り込んでもらった方が面白い。

まあ来週はまたトレインが暴走しかけるみたいだけど。

やっぱりイブは可愛いですw

2006/02/04 AM 12:34:49 | Comment(2) | TrackBack(2) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第十四話
ルシフェルの効果で子供になったトレイン。

そこでティムを助ける。

原作では確か警察相手に自分の父親の仇をとろうとしてたはず。

アニメでは廃工場に住む子供たちを守ろうとしてギャングに立ち向かう。

そしてトレインは自分の過去を思い出す。

ザギーネがトレインの両親を殺害した犯人。

でもトレインを強くさせたのもザギーネ。

ギャング相手に結局ティムは銃を撃てなかった。

で、最後でもう大人姿にトレインは戻ってしまってます。

まあまだティアーユを出すには早いからね。

でも予告を見る限りではもう掃除屋同盟らしきものが動きそう。

グリンが出てくるということはまあつまりNO.10な訳で、シャオリーな訳ですよ。

まあそこんとこはまた来週ということで。

今週のイブは所々可愛かった〜。

なんか特にイブだけ作画がよく感じるのは気のせい?

2006/01/27 AM 01:43:02 | Comment(0) | TrackBack(497) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第十三話
寝るつもりが結局見てしまいました。
というか思いの外眠くないです。
何十時間起きているんでしょうか。


さてさて、まずは今回からOPのアニメーションの一部とEDの全部が変わりました。

正直、OPは前までの方が個人的には良かったような…。

というか曲は大好きな曲なのでいいんですが。



さてさて内容はとにかく展開が速い。

シャルデンとキョウコが星の使徒をもう抜けちゃいました。

で、原作ではクリードがスヴェンに撃とうとしたルシフェルをトレインが撃たれる(?)

ってな展開だったところがドクターがキョウコに…になってます。

つか、ドクターの声がものっそい違和感感じるのは俺だけ?

そんでもうトレインは小さくなっちゃいました。

これって大体、単行本の10巻前後だよね?

今手元にないから確認できないんだけど…は、はやいよね?

1クール分でこれだけ進んじゃったんだから2クールもあれば終われる…よね?


そしてEDのアニメーションですが、イブが可愛い。

なんか黒っぽいゴズロリも純白のゴスロリも似合う。

そして一番印象深かったのはラストのカラーはセピアになってるフィルム調のサヤのシーン。

不覚にもウルっと…。

なんかね、こう、もっとサヤとトレインのやり取りを見たかったわけですよ。

それゆえになんかねえ?



まあそんなこんなでもうそろそろバルドルとクランツ辺りが出てきそうかな。

OPとかEDにはもう出てるし(シャオリー NO.召癲

ってことはもうすぐティアーユとか。

イブの大人版だもんなぁ…(*´Д`)

あと個人的にセフィリアもっと出して欲しいかも。

完全に大人の女性好みです。
本当にありがとうございました。

まあそんなこんなでこれからも楽しみにしていきますわ。

2006/01/21 AM 12:25:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第十二話
ちょっと遅くなった感想。

古城での戦いってことでいいのかな?

ケルベロスもいることだし。

とりあえずクリード様、狂ってますw

問題はクリードとトレインのバトルの作画は悪くないんだけど他が今まで以上に乱れすぎ。

つーかあれだけ間空いてんだから少しはまともな仕事しろよ・・・。

あとストーリーが飛び飛びな感じがしてこれはどうなんだろう。

もしかして2クールで終わらせるとかそういうんじゃないよね?

でもあまりにもストーリーが飛びすぎじゃないかと・・・。

まあそうは言ってももちろん今週も見ますがw

2006/01/16 AM 01:46:47 | Comment(1) | TrackBack(3) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第十一話
デュラムとか出てきたですね。

なんか原作と違う展開はむしろ良いです。

でもなんか少しずつ面白みが…。



もうケルベロス動くんですか。

ジェノスがちょっとカッコ良かったかも?

ってかウドニーいらねw





イブは毎回服装も変わってて可愛いです。

ウインドウショッピングのとことかね。

でもやっぱり戦闘とかもっとド派手にやって欲しいね。

そんな感じでしょうか。

2005/12/17 AM 04:23:30 | Comment(1) | TrackBack(1) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第十話
クリード再び。

「我ら星の使徒」



でもやっぱさすがクリード様w

デュラムの発砲にマジギレ寸前。

しかもトレインの機嫌を悪くさせたのがそれだと思ってますね、コレw




うーん、展開がなかなかに速い。

次回予告とかもうウドニー出ちゃってますよね?

今手元に単行本がないので確認できませんがかなりとんでますよね(今更だが…)

まあこれはこれでまあありかも。

単純に単行本の通りに追われても一度完結しちゃってるのでなんかね。

そういう意味ではこれはありなのではないか、と。



なんかスヴェンって体張ってますよねぇ。

こんな熱血漢でしたか…?

イブにはいつもこういう感じですが、トレインにもってのがなかなか。

さすがスヴェンパパですねw

2005/12/10 AM 03:31:17 | Comment(0) | TrackBack(3) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第九話
なんかもうギャンザと戦っちゃったけど、なんか展開早くない?
うーん、どれくらい放送続けるのでしょうなぁ。
星の使徒を片付けるまででもかなり時間掛かるだろうね。
その上、あちらこちらの設定がオリジナルを多聞に含んでるからねぇ。
イブはツインテールも可愛いですねw
ってかイブは可愛いんですよww
あとはトレインの銃の腕を見られればそれで結構、満足なんだよねぇ。
今回はキョウコも出てきたし、まあまあかなと。
来週はもうなに?祭り始めちゃうの!?
なんだか展開が早くてビックリですわ。
手元に原作がないのが悔やまれる…。

2005/12/03 AM 05:02:13 | Comment(0) | TrackBack(3) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第八話
星の使徒の活動が見え始めましたか。
神氣湯を飲むものが。
イブが一人で行っちゃうけどそこはトレインがうまく片付ける。

それにしてもここ数週間のBLACK CATの時間軸の進みがすごい。
いつの間にかトレインはスヴェン、イブと馴染んじゃってるし。
今回はオリジナル的な内容なのであまりコメントはないっす。
個人的にイブが好きなので、怒ったイブも可愛いw

2005/11/25 AM 01:42:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [BLACK CAT]
BLACK CAT第七話
ジェノス登場!
そのフェミニストっぷりは顕在。
でもまあイブと戦闘にはなってるんだけどw
今週はこれといってコメントするところがなかったというか。
先週でサヤが亡くなっちゃったので、ちょっと楽しみが減ったかも。
もうちょいトレインとサヤのやりとりを表現して欲しかったかな。

2005/11/18 AM 03:22:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第六話

サヤ…。
意外にもこのあたりの展開が早くて驚いた。
もう少し二週くらいかけてやるのかと思っていたんだけれど…。



なんかアニメ版BLACK CAT見てからサヤの印象がちょっと変わったかも。
なんか…カッコイイね、サヤって。
トレインがサヤの生き方に憧れるのも頷ける気がする。
それにしてもクリードはまたまたw
もう少しサヤとの話はやって欲しかったかもなァ。


来週はどうやらクリードにやられたのかトレインがスヴェンに看病されてそうな予告。
これからトレイン、スヴェン、イブの三人の話が始まるのかな。
歳かな、今週のBLACK CATは普通にサヤのシーンで泣いてしまった。

全く、歳を取ると涙腺が緩くなっていかんな。

2005/11/11 AM 08:05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第五話
まあやっぱり原作とは一部違うわけですが…。
この時点でクリードは道の力を手に入れてるんだな。
それにしてもセフィリアがちょっと怖いです。
もうちょっと優しいイメージがあったのになぁ…。
というかセフィリアに井上喜久子さんはちょっと違うような・・・。
違和感ありまくりだw

2005/11/04 AM 12:34:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | [BLACK CAT]
BLACK CAT 第四話
原作とはかなり違った展開してるね。
イブとかはトレインが掃除屋になってからスヴェンと一緒にってのが原作だったのに。
まあ特別、ストーリーに問題はないのかもしれないしいいけどな。

うん、やはりイブはいい。
BLACK CATの中でもイブはかなり好きなキャラだしな。
あとは時の番人NO.将兄代のトレインがカッコイイ!
特に装飾銃ハーディスもカッコイイし、四話でのイブとの戦闘時の動きとか。
トルネオの屋敷内を走り回る姿とか躍動感があって良い。
この時期になると俺も上下黒って服装が多くなるからトレインのコート欲しいなw
そろそろ買い換える時期だからあんな感じのコートにするか。
もう20代超えてるからまあいいだろう。

その影響と害虫退治、護身用にエアガンを購入。
何年振りだろう、小学生か中学生くらいの時はよく遊んだ。
これで大体、護身用の物は部屋に揃ったかな。
なぜか俺が住むところは治安の悪いところが多いから、備えておいた方が良い。


購入したセンチメーターはとりあえず100発ほど試し撃ちしてみた。
ガキの頃はオートマグ靴魄ν僂靴討い董¬臣耄┐非常に高かったんだが、センチメーターもなかなか。
命中率も高いし、それなりに威力もあって引きやすい。
問題があるとすれば安全装置がすぐにかかってしまうことくらいか。
安全装置の位置上、どうしても引くとロックがかかりやすい。
まあそこを押さえながら引けば問題ないんだけどな。
オートマグ靴茲蠑さいけどこれで十分な命中率があるからかなり気に入ってる。
サブマガジンも二個くらい欲しいし、ホルスターも一応欲しいかも。
コスプレじゃないけど黒い格好でそんなモン装備してたらトレインまんまだよなw

ウチでまたゴタゴタやっててもういい加減ウザ過ぎる。
親が子供に愚痴って電話してくるのはもういい加減にして欲しい。
その度にこっちがストレス溜まってるんだっていうのがわからんのか。
まあそんな時はセンチメーターをダンボールに向かって連射だけどw
命中率が高いお陰で上手いことダンボールに大きな穴を空けられた。
この銃、俺の愛銃にしても良いんじゃないかと思うくらいしっくりくる一品だ。


次の引越し先も駅から近いせいで治安はおそらく最悪。
隣にドンキとかあったら余計酷いだろう。
特に都心は変な奴がいるから夜中出歩く時はある程度の装備はあったほうが良い。
最低でも近距離のナックルの変わりになりそうな時計、指輪最低三個。
中距離から遠距離攻撃に使えそうな鎖。
そして絶対にヤバイ状況でしか使えない(じゃないと違法か?)センチメーターをバッグに忍ばせておく。
日本も変なガキとかDQNのせいで治安が悪くなったな。
家に侵入してきたら居合い練習刀の「虎徹」があるからそれで十分。


しかし、平和に生きていきたいものだな。
もう少し実践的な体術とか武術なんかを身につけたいがな…。
普通は使わないだろうからどうにもならないんだが。
さて、明日も休みだしそろそろ寝るか。



そういえば現在、幕張で行われている東京モーターショーに行けるかも。
友達のお父さんがタダでチケットをもらったらしく、一緒に行くことに。
俺のとこからだとかなり遠いけど一度は行ってみたかったから楽しみ。
写真撮っていいのかわからないけど、メルセデスのSLRとNISSANのGTRはデジカメにしっかり収めてくるぞ!!
もしかしたらここにもUPするかもな。

2005/10/29 AM 01:40:40 | Comment(0) | TrackBack(516) | [BLACK CAT]
BALACK CAT 第二話
うーん、完全に原作を基にオリジナルでいってるな。
まあ個人的な意見を言うと、原作をそのままってのはあんまり面白くないからいいんだけど。


リンスとスヴェンの出会いが原作と違ってるのも意外。
軽く、このまま進めていって本当に原作っぽくなるのかなぁとは思うが。
どちらにせよまだ二話なんだし、今後に期待。
結構面白いんじゃないかと思う。

2005/10/14 AM 01:34:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [BLACK CAT]
想像よりは良いかも
BLACK CATを見ました。
最初はもっと酷いのかと思ったら、まあまあじゃないですか。


ストーリーはトレインがまだクロノスの時の番人時代。
パートナーがクリードの時。
普通にもっとほのぼのした単行本の一巻から始まるのかと思いきや、トレイン撃ちまくりですw
スヴェンは既に掃除屋をやっているようで、相変わらず極貧生活中ですねww
まだサヤと会う前の時を描いています。
そして画像にある通り、最後にサヤと目があって続く。


うーん、原作でサヤってあんまり好きじゃなかったけど、アニメのサヤは可愛いかもw
イブはまだトルネオの下にいるからチラッとしか出てない。
イブ&セフィリア好きなので期待。
そして、サヤにもちょっと期待w

2005/10/07 AM 01:44:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [BLACK CAT]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp