きっかけはご主人の何気ない一言。

食堂に置いてあった雑誌にチャゲアスのライブDVDがすごいって
書いてあったよ。
ライブDVDなのに片面2層で2枚組なんだって。
そうしないと収まらない位高音質なんだって。

...買ってきました。
CHAGE&ASKA CONCERT TOUR 2004 two-five

レビューにも書いたけど、すごい。

ライブDVDでは初めて採用したと言われるphase control。
私は難しいことは何もわからない、けど
ものすごい臨場感。
クリアな画質、音。
目を閉じると本当にその場にいるみたいで
思わず観客と一緒になって歌い、手を叩いていた。

C&Aは私のホームグラウンドなんです。
帰ってくる場所であり、迎えてくれる場所。

歌っている時は感じなかったけど
MCをしてる時のASKAは「歳をとったな〜」と思わせられた。
それはちょっとした、なんだろう、
優越感の様な、一緒に歳を重ねて来た、同じ時代を歩いて来た
照れくささの様な嬉しさだった。

オープニングのASKAの「待たせたね」には
何年経っても熱狂させられる。笑。

not at allには胸を締め付けられる様な気がした。
嬉しくて。なんでだろ。

いいものを買いました。