今日は労働組合の会議に出席する為
朝から電車を乗り継いで大久保へ。

川崎から東海道線にのって品川にでて
ぼ〜っと山手線に乗り換えて新宿へ。
「そろそろ着くかな、今どの辺だろう。えびすかな?」
と電光掲示板を見上げると、ビンゴ!えびす!

そこでふと。
あたし札幌にいたときも博多にいたときも
とにかく東京に憧れて東京に住みたくて、
誰に何と言われようと、関東で仕事をし、生活をしたかった。
山手線に乗るのも夢だったし、
渋谷、新宿、原宿、下北沢なんて
テレビの中でしか聞かない様な単語だった。

でもいま私はその中にいる。
何気なく山手線から総武線に乗り換え本部に向かい
新宿に戻ってごはんを食べ、
品川まで戻るの面倒くさいな〜なんて思ったりしている。
まだまだ渋谷や新宿なんてほとんど歩いたことないけど
あの頃描いていた夢の中に
今自分が立っているんだなぁと思うと
なんだか、しみじみとした。

次なる目標は「シュトコーがジュータイ」と「ニイヨンロク」。
最近は北海道に帰りたくて帰りたくて
ホームシック気味ですが
帰ったらまた出てきたくなるのかなぁなんて考えたりもします。

今描くぼんやりとした未来は子どもがいる自分。
どんな風なんだろう、今と比べてどんな風に違うんだろう。
まだ見ぬ自分をぼんやりと想像してみます。