最近の結婚式の引き出物はカタログが多い。
好きなものを選んでもらえるし
小さくて済むし。
私たちの結婚式もご他聞に漏れず
カタログギフトにしました。
そんなことも忘れかけていた今日。
帰宅するとカタログギフト会社から小包が。
なんとまだギフト葉書を贈ってない人の分をどうする?という内容でした。
選択肢は三つ。
A.受け取り手それぞれに欲しい物を贈ってあげる
B.面倒くさいから決まった物(この場合はタオル)を全部依頼主宛(要は私たち)に送る
C.依頼主がカタログから欲しい物を選んで依頼主宅に送る
(つまり私たちがもらっちゃう。しかも欲しい物を)というもの。
期日までに3択の結論を出さないと強制的にBのタオルが送られてきてしまう。しかも4つも。
とりあえずAを選び、品物はこっちで勝手に決めることに。
それより実際面白かったのは
カタログを贈った相手がいつ何を注文したかが
一覧表になってわかること。
彼女名義で申し込んだり、
明らかに女物の指輪を申し込んでる男の子がいたり
非常に実用的なものを頼んでいたりと。
相当楽しめました。
カタログギフト、何の気なしに欲しい物を頼んでいたと思いますが
贈り主に詳細に報告が行きますよ〜ということを
覚えておいてください☆★