近くにある創作料理の居酒屋「玉や」によく行きます。
おばちゃんとおばあちゃんの二人でやってる
小さいながらも小奇麗な居酒屋で結構おいしいの。
初めて行った日にだーりんがタバコとライターを忘れて
しばらくたってから行ったらおばちゃんが
タバコとライターをとっておいてくれたの!
「おにいさんのでしょー?」って。
それからも日々あたしの好きなメニューを覚えておいてくれたり
すごく、ひとりひとりのお客さんをみててくれるとこだなとは思ってたんだけど、
今日はさらにびっくり。
「玉や」に行こうとお店をのぞいたらほぼ満員で。
あきらめて他の店に行こうと10歩くらい歩いたら
後ろから呼ぶ声が。
「後姿を見て絶対そうだと思ったのよー。
今日はおねえさんの好きなマグロがあるからっ!」
本当、びっくりしました。
そんなに頻繁に行ってるわけじゃなくて
1ヶ月に1回か多くて2回くらいの頻度なのに
こんなに覚えててくれるなんて。
引っ越したら行かなくなるかなぁなんて言ってたけど
たぶん来ちゃうね。たまには。
って言い合いながら久々の「マグロとアボカドのわさびマヨあえ」を堪能しました。
そんな一日でした。