* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

12/4 第47回(南)魚沼ゲーム会例会報告
2011年12月04日 22:14:08 [ゲーム会記録]
本日、南魚沼市民会館にて魚沼ボードゲームを楽しむ会を開催しました。

今回の参加者は、タカハシさん、オシミさん、saiさん。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

最初に遊んだのは、ペンギン達が氷上で繰り広げる魚獲得競争のそれはオレの魚だ!です。今回は「移動を行うペンギンは、他のペンギンにぶつかるか、タイルの端に到達するまで移動を続ける滑りっぱなしヴァリアント」を採用しました。タカハシさん、オシミさん、やつの3人でプレイ。

1位 タカハシ:36
2位 オシミ:30
3位 やつ:29

同じメンバーで今度は計画的買い物カードゲームのサンクトペテルブルグをプレイ。職人を数多く集めたタカハシさんが中盤からバンバン買い物をしていき、ぶっちぎりの高得点で1位になりました。

1位 タカハシ;180 
2位 オシミ、やつ:89

saiさんも加わっての4人でケベックをプレイ。カナダのケベック市を舞台としたゲームで、プレイヤーは建設予定地に自分の建築家や労働者を配置していきます。自分以外の建築家がいるところに(ここがミソ)労働者を配置すると、その建設予定地に設定されたボーナスアクションを行うことができます。

このゲーム、得点を獲得する方法が色々と込み合っていて、説明するのがちと難しいんですね。

メインとなる得点獲得方法は「建設家が他の建設予定地へ移動した時、それまでいたところに建物が完成」し、「その建設予定地の色(4色ある)のコマ置き場に労働者を移動」します。

ゲームは全部で4ラウンドあり、各ラウンドの終了時に「決められた順番で各コマ置き場にある労働者の数を数え、その数が得点になる(なお労働者が一番多かったプレイヤーは×1.5点)」んですが、

「一番が多かった労働者の半数を、次のコマ置き場に移す」というルールがありまして、うまくいけば連鎖的に1位になって点数をがっぽり稼げるわけです。

また、「建設家が移動して、建物が完成した場所にはそのプレイヤーのマーカーを配置」します。ゲーム終了時、プレイヤーのマーカーが置かれたところが得点になりますが、マーカー同士が隣接して大きなエリアになっていると、獲得できる得点も大きくなります。

やることはまあまあシンプルですが、できることがたくさんあって悩ましい上に、計算することがいろいろとある複雑なゲームです。
1回のプレイでは何をどうすればいいか理解しにくいかもしれません。悩みどころが多いですが、そこが面白さにつながっていると思いますので、システムに慣れてくればもっと上手く立ち回れるようになるんじゃないかと思います。

1位 タカハシ:176
2位 sai:158
3位 やつ:150
4位 オシミ:148

Comment(0)

2011年12月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp