* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

ここ最近の日常話その32 最近は買い物した話しか書くネタが無い
2011年09月15日 09:03:01 [日々の雑記]
ので、今回も購入したものについて一記事。

ボードゲームではそれはオレの魚だ!日本語版を買いました。このゲームは2009年5月の魚沼ゲーム会で遊んだことがあり、なかなか面白かった作品なのでこの機会に入手した次第。コンポーネントが小さいコンパクト版ですが値段も手頃です。ルールが簡単で時間が掛からないゲームなので、例会で軽めのゲームを遊びたい時とか時間調整に遊べると思います。

書籍ではクトゥルフ関係のものを2冊入手。クトゥルフ神話TRPGのサプリメント「忌まわしき古代遺跡」と、学研から出た「ヴィジュアル版 クトゥルー神話FILE」です。

前者はクトゥルフ神話に関係のある世界各地の遺跡について書かれていて、イスの偉大なる種族の遺跡、無名都市、(日本オリジナル設定の)石見銀山の詳細な情報が載っています。他に遺跡を舞台としたシナリオも載っています。なお、前作のホラーショウで「ホラー映画的展開を再現するための特別ルール」があったのに対し、こちらには「インディ・ジョーンズ的な冒険活劇を再現するための特別ルール」はありません。

後者は学研から出たムック本。コンビニで買いました。クトゥルフ神話世界のクリーチャーやアイテム、登場人物に有名な土地について解説しています。フルカラーのおどろおどろしいイラストが数多く載っており、見ごたえがあります。ただ、P92の夜鬼(ナイトゴーント)のイラストはどう見てもシャンタク鳥っぽい気がするのですが。

最近は懐の事情で物欲を抑えることが多いんですが、クトゥルフ関連の書籍はまだまだ欲しいものが多いですね。TRPGのサプリメントでアーカムやインスマウスとか。あと、日本語版が出るというクトゥルフ版ディセント?のマンションオブマッドネスも欲しいところ。


Comment(0)

2011年9月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp