* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

たぶん10年ぶりに完成(136体→124体)
2011年08月26日 13:56:49 [ミニチュアゲーム]
2ヶ月ぶりにミニチュアゲームの記事を書きます。だらだらと塗り続けてきた旧クランラット30体を全て塗り終えました。

これを入手したのがウォーハンマー日本語版(5版)の頃だったので、たぶん10年ぶりに完成させたことになります。時系列の記憶が曖昧なので、もしかしたら9年ぶりか8年ぶりということになるかも?

次は流血島クランラットを全部塗る予定です。クランラットは手持ちの色で一通り塗ることができるのですが、ハイエルフとスペマリは使用したいカラーが固まっているため、だいぶ放置しています。そろそろ必要な塗料を手に入れなければと思うんですけども。

Comment(1)

8/21 第44回(南)魚沼ゲーム会例会報告
2011年08月22日 19:58:42 [ゲーム会記録]
昨日、主催者の自宅にて魚沼ボードゲームを楽しむ会を開催しました。

今回の参加者はアキロヲさん、saiさん。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。2年ぶりにお越しいただいたsaiさん、また次回も遊びに来てくださいな。

遊んだゲームはクォーリアーズアセンションの2品。先月に続いて、今月も「デッキ構築型ゲーム」例会になりました。

クォーリアーズは6面体ダイスを使ったデッキ構築型ゲーム。ダイス環境を変えながら3回遊びました。ゲームに関する詳細は前回の記事を参照してもらうとして、実戦で遊んでみた感想をば。

能力的に強いモンスターの得点が結構高いので、そういったモンスターが生き残ると、あっという間に得点が勝利基準点に到達してしまい、デッキ構築を楽しむ暇が無い気がします。勝利基準点をもっと高く設定するとか、生き残った時に得点になるのは最も得点の高いモンスター1体の点数のみにするとか。

まあ、あまりデッキ構築にこだわらず、ダイス振りの結果に一喜一憂しながら楽しむのが良いのかもしれませんね。

○1回目 やつ:16
○2回目 sai:17
○3回目 sai:18

その後、アセンションを遊びました。「特定のカードセットを用意せず、一つの山札から場にランダムで6枚並べ、場のカードを買ったり取り除くことで新しいカードが並べられていく」システムのゲームです。

これも運の要素が結構大きいゲームですけど、カードの効果をバンバン使えることや、カードを買えるだけ買って殴れるだけモンスターを殴るといった、派手でスピーディーな展開になるのが個人的には好みに合ってます。本国の方では拡張が出ていますが、そちらも日本語化されるといいですね。

1位 アキロヲ:63
2位 やつ:62
3位 sai:58

Comment(0)

ここ最近の日常話その31 デッキ構築型game meets dice
2011年08月08日 21:11:26 [日々の雑記]
本日、アマンゾに注文していた新作ゲームが到着しました。今回入手したのは、デッキ構築型ダイスゲームと言われているクォーリアーズ!完全日本語版です。

このゲームはドミニオンなどのデッキ構築型ゲームで使われるカードの代わりに6面体ダイスを使用してデッキを構築していくのが特徴です。

プレイヤーは手番時に自分専用の袋からダイスをツモり、振って出た目によって様々な行動を行います。先ほど振ったダイスの中から、魔力(ドミでいうところのお金)を消費してモンスターを召喚したり、魔法を使用したり、場にあるダイスを入手したりするわけです。

もちろん、場に用意されるダイスは無作為に選ばれるので、ゲームごとに違った環境で遊べます。

ゲームに勝利するには得点をたくさん稼ぐ必要がありますが、得点はモンスターを召喚することで獲得します。召喚したモンスターが次の手番まで生き残っていれば、モンスターの種類に応じた得点がもらえます。「生き残っていれば」というのは、召喚したモンスターで他のプレイヤー全員のモンスターを攻撃することができるからです。

テスト‘ソロ’プレイしてみた現段階では、デッキ構築の最適解がまだよく分からず面白さが見えてこないのですが、もっと研究する必要があるかな。ツモ運とかダイス振り運の要素をうまく戦略でカバーできるようになれば、面白さが見えてくるかも。

21日の魚沼ゲーム会で遊んでみて、感想や意見を聞きたいところです。

Comment(0)

ここ最近の日常話その30 久しぶりの長岡で発掘したもの
2011年08月07日 23:36:55 [日々の雑記]
久しぶりに記事を書いているやつです。先月は1つしか記事を書かなかったんですが、ここ最近はどうも日記のネタに困りがちです。

さて、今日は久しぶりに長岡方面へ出かけてきました。定番の小千谷ブクオフから長岡のブクオフ3軒めぐりの旅です。

ブクオフでは収穫がありませんでしたが、ホビーオフの方で昔のシタデルミニチュアを2箱発掘しました。「HEROIC FIGHTERS」と「ETERNAL CHAMPION」というもので、箱に書いてある数字を見ると前者が多分1986年製、後者が多分1985年製だと思います。どちらも¥525とかなりの低価格でした。

なんで長岡のホビーオフにこんな昔のシタデルミニチュアがあるのでしょうか? 新潟人のコレクターが手放したか、あるいは新潟県内のおもちゃ屋か模型店の倉庫に眠っていたものか? 出所に思いをはせるのも、中古屋めぐりの醍醐味ですね。

「HEROIC FIGHTERS」にはold worldだのwave of chaosだのどこかで聞いたような単語が書いてあります。ウォーハンマー世界が関係しているんでしょうか?

「ETERNAL CHAMPION」はその名の通り、エルリックとかエレコーゼとかホークムーンとかコルムといった、マイケル・ムアコックの作品に登場する永遠の戦士たちのミニチュアが入っています。

ムアコック作品については、昔にハヤカワSF文庫でメルニボネの皇子を途中まで読んだことがある程度で、他にはケイオシアム社からTRPGが出ていたのを知ってるくらいの知識しかありません。この機会に作品を入手して読んでみようかしらん。

明日にはアマンゾに注文していた新作ゲームが届く予定なので、それをネタに記事が書けます。今月はあと2つか3つ記事を書けるかも。

Comment(0)

2011年8月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp