* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

戦団名:Uonumamarine
2010年08月24日 16:01:42 [ミニチュアゲーム]
未完成だった残りのスペースマリーンのミニチュアを全部塗り終えました。これで2000ポイント編成が可能な数のミニチュアが揃ったことになります。

過去の日記を読み返してみると、2005年7月にWH4万第4版「マクラーグの攻防」を入手した頃はティラニッドを集めたり、その後タウに浮気したりしていて、本格的にスペースマリーンに手を出したのは2008年の2月の頃。なので、「彼がアーミーをここまで増強するのに2年と5ヶ月の月日を要した」といったところ。

内訳は

HQ:キャプテン(135)
   ライブラリアン(150)

EL:ドレッドノート(105)
   ドレッドノート(105) 
   ターミネイター×10(460)

TR:タクティカルスカッド×10inライノ(215)
   タクティカルスカッド×10inドロップポッド(205)  
   タクティカルスカッド×10(185)
   タクティカルスカッド×10(185)

HS:ランドレイダー(250)

計1995ポイント

WHFBの時もそうでしたが、「1000ポイント集めるのだって四苦八苦してんのに2000ポイントなんて無理。無理無理無理絶対無〜理〜」と思っていたのに、人間ひとつの物事を続けていればなんとかなるもんです。他の勢力とかゲームに浮気しなければね。

まあ、スペースマリーンは編成コストの高いものが多いので、ターミネイターとかランドレイダーでポイントを稼いで2000ポイントに到達することができたわけで。ブラックリーチ強襲にターミネイターとドレッドノートが付属していたのはありがたかった。

スペマリ関係の増強はとりあえずこれで一旦休止。増強するならオルクかな。当分先の話ですけど。

というのも、来月にはいよいよWHFB第8版のスタートセットが出るので、ファンタジー方面に関心が向かいつつあったりします。しかし、スタートセットの¥13500という価格設定が高すぎる気がするのと、今のところハイエルフもスケイブンも要らないので、アイコさんあたりで日本語ルールブックがバラ売りされたら買おうと考えてます。

Comment(0)

2010年8月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp