* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

ここ最近の日常話その15 ルアーブルが届いたので試してみた
2010年05月18日 23:55:01 [日々の雑記]
本日、アマンゾに注文していたル・アーブルが届いたので、先ほどまでテスト‘ソロ’プレイしてました。ルールとゲームの流れを把握する意味で、一人3役の3人ショートゲーム形式で途中まで遊んでみましたが、これは難しいゲームですね。ゲームに関する詳細はこちらを参照してもらうとして、以下は個人的感想をば。

アグリコラの時もそうでしたが、初回プレイ時は何をどうすればいいか見えにくいようです。ただ、アグリに比べればルールや勝利条件がすっきりしているので分かりやすいですね。

ただ、ルールブックの記述が読んでて分かりにくい気がしました。分量はそう多くは無いんですが、結構重要なルールや説明が別々のページに飛び飛びに書いてあり、内容を把握しにくい感じでした。アグリの時もそうでしたが、これはHJ訳だからということじゃなくて、元々の原文自体分かりにくい記述になっているのかもしれません。

食糧供給に四苦八苦する点はアグリと同じですが、供給できなかった時のペナルティーを挽回する手段が用意されているので多少はマシです。まあペナルティーなんて貰わないに越したことは無いんですが。

手番に取れる行動は少ないのですが、行動の選択肢がけっこう多いのが悩ましい感じ。「やりたいこと」と「やるべきこと」が沢山あるのに、できることは限られている中でいかに最良の判断をするかで頭を悩ませて行きそうです。

建物カードの役割を理解するのが重要だと思いますけど、最初の頃はそれが一番難しい。建物カードの枚数はそこそこ多く、いきなり内容を把握するのは結構大変かもしれません。こればかりは何回かゲームをして慣れないといけませんが。建物カードの内容を把握できて、並べられたカードの展開を読みつつ、各場面でどの行動をとればいいのかが見えてくると、面白くなってきそうです。

さて、ルールはある程度把握したので、30日の魚沼ゲーム会に持っていってインストするくらいはできそうです。とりあえず遊べたらいいかなあと考えてますが、ショートゲームでも初回プレイ3時間越えとかいう話なので、皆の賛同を得られるかどうか。それよりフルゲームで遊ぶ機会があるのかとか、再プレイする機会があるのかどうかという問題もあったり?

Comment(0)

2010年5月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp