* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

ここ最近の日常話その11 いあ! いあ! 半額!
2010年04月23日 23:36:25 [日々の雑記]
最近はボードゲームをアマンゾで買ったり、リサイクル屋で買ったりするので以前ほどネット通販店をこまめに覗かなくなったやつであります。

こないさ、久しぶりにi-ogmを覗いてみたら、クトゥルフ神話TRPGのサプリメント「クトゥルフ・キーパーコンパニオン」が¥2340→¥945とほぼ半額以下になっていたのを発見。¥945なら買いということで注文し、本日到着しました。

この価格変更があったのが4月7日なんですが、全然気がつきませんでした。他には戦国時代を舞台としたクトゥルフ物の「比叡山炎上」も3,990円→1,995円になってましたがこちらは特に興味が無いのでスルー。

クトゥルフ神話TRPGのサプリメントでは「マレウス・モンストロルム」が欲しいところですが、問題はクトゥルフ神話TRPGを遊ぶ機会があるかどうか(;´Д`)

さて、以前に長岡の某書店でキーパーコンパニオンを見かけた時は、あまりの薄さと値段の高さで購入する気がしなかったんですけど、現物を久しぶりに手に取って見たら、確かに値段のわりに薄い気がうわなにをするまどにまど




Comment(0)

4/18 第32回(南)魚沼ゲーム会例会報告
2010年04月20日 16:51:09 [ゲーム会記録]
18日の日曜日に、南魚沼市民会館にて「魚沼ボードゲームを楽しむ会」が開催されました。

今回の参加者は、さかいさん、じゃんさん、アサイさん。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

今回、遊んだゲームは以下の品々です。

12星座参照先
ゲーム開開始時に集まっていたさかいさん、じゃんさん、やつの3人で最初に遊んだゲーム。じゃんさんが持ち込んだもので、1995年製という、結構昔の作品です。星座が描かれたゲームボードに駒を置いていき、得点計算していきます。全てのゲームボードの得点計算が行われたら、ゲームが終了します。

1位:さかい(58)
2位:じゃん(51)
3位:やつ(43)


○洛陽の門にて(参照先
これもじゃんさん持込のゲーム。作物を買ったり売ったり畑にまいたりして遣り繰りしながら、勝利得点をお金で買っていくというシステム。。アグリコラルアーブルに続く三部作のゲーム(ただし、製作したのはアグリコラの前だそうで)。じゃんさん曰く「輸入して日本語訳化したら日本語版が発売されることになった」とのこと。まあ、ホビージャップ社の翻訳は精度にいろいろとアレがあるのでw翻訳した手間隙は決して無駄にはならないと思いますよ。

会場に到着したアサイも加えての4人でプレイ。インスト込みで2時間半くらいかかりました。慣れれば2時間以内に収まると思いますけど、カードの効果で他人と絡む要素が頭を使う(時間がかかる)ところではないでしょうか。

1位 じゃん(17)
2位 さかい、アサイ、やつ(16)


シップヤード/造船所参照先
これまたじゃんさんの持ち込みゲーム。基本的に、船を造って出航させ、得点を稼いでいきます。船に乗員を乗せたり、煙突やスクリューなどの付属品を付けると得点が上がります。得点の獲得方法が色々あり、最初のうちはちょっと戸惑うかも。

船や乗員や付属品を入手するのにお金が必要な場合があり、お金が無くなるとやりたい事を行うのがかなり難しくなるので、うまく遣り繰りしなければなりません。また、行うアクションは早い者勝ちなので、やりたいアクションが確実に行えるとはかぎりませんが、お金を払えば、追加でアクションを行う(他のプレイヤーが行ったものでも可)ことが出来ます。

このゲームも2時間超えのやや重いゲームでした。これも慣れれば2時間以内に収まるかな?

1位:じゃん(80)
2位:アサイ(69)
3位:さかい(67)
4位:やつ(56)

Comment(2)

ここ最近の日常話その10 話題の戦国EXPOに行ってみた
2010年04月15日 17:43:21 [日々の雑記]
本日、南魚沼市の新たな観光スポット「戦国EXPO」に行ってきました。

オープン初日は仕事で行けなかったのですが、入場者が多く来て結構な賑わいだったようです。今日は平日だったので、自分の他にお客さんが数人いる程度でした。

入り口にはなぜかSDガンダムが展示してあり(種類は忘れました)モニターには最新作のUCの宣伝とガンプラの販売宣伝をやっていました。

戦国なのにUCとガンプラ?という疑問はさておき、¥500で入場券を買うと、「戦国絢爛チョコ」を貰いました。今回は入場者全員がこれを貰えるようになっています。

最初のコーナーは戦国武将の甲冑(複製)コーナー。昨年に南魚沼の経済発展に貢献した直江兼続と上杉景勝の甲冑をはじめ、徳川家康とか織田信長といった有名人の甲冑が展示してあります。個人的に格好良いと思ったのは徳川家康の甲冑。金ピカで、兜にごちゃごちゃ飾りが無いデザインのものなんですが、なんて名前の甲冑だったかメモし忘れました。

その次は戦国無双コーナー。壁面に戦国無双のキャラクターが描いてあり、説明文がとなりにありましたが、「この設定は史実とは異なります」みたいなことわり書きがあったりw 

あと、戦国無双の直江兼続のフィギュアが展示してましたが、他の武将はシルエットだけ。順次追加されるんでしょうか?

その先の通路では、11日に行われた「コスプレ写真コンテスト」の写真が展示してありました。県内外から12人の応募があったようです。どれも主催者が用意した姫甲冑(約7キロの重量があるらしい)を着ていましたが、自前で用意した人はいなかったのかな? 戦国無双コスの参加者多数とか想像していましたけど、さすがにコスプレイヤーは来なかったようで。

この12人のなかから、誰が一番良いかを選ぶ投票がありまして、1位に選ばれた方は温泉ペア宿泊券と南魚沼産コシヒカリがもらえます。また、このコンテストは何回か行われ、上位の人たちでユニットを組む企画があるとか。

現時点では公式HPでの写真公開&インターネット投票はできないようですが、近い将来できるようになると思います。ちなみに、自分は「民和(たみお)」さんに1位を1票。

その先には戦国無双3や信長の野望を遊べるゲーム体験コーナーや、ゲーム中のデモムービー上映会がありました。自分はあんまりTVゲーム方面は詳しくないので、ここはちょっと見ただけで通過。

続きましては、一風変わった形状の兜を展示したコーナー。「遠目で見ても認識しやすい」とはいえ、どう見ても非実用的な奇抜なデザインの兜が結構あるんですけど、その形になった何かしらの理由があるんでしょうね。低いところをくぐる時はいちいち兜を脱いでいたのか? 記事を書く頃になって、係の人にいろいろと話を聞いてくればよかったと後悔orz

お次は映画「火天の城」のメイキング上映コーナー、作中で使用された衣装の展示コーナー。映画の詳細についてはこちらを参照ください。ここもちょっと見ただけですぐ移動。

そろそろ出口も近くなってきましたが、ここからは戦国時代がテーマの劇画の複製画展示コーナー。本宮ひろ志(夢幻の如く)、原哲夫(花の慶次)、武村勇治(義風堂々 直江兼続)、さいとうたかを(作品名忘れましたw なんか忘れてばっかりだな)のイラストや漫画の1ページが展示されてました。写真撮影OKかどうか分からなかったので、写真は撮りませんでしたが、撮っても良いようです。何枚か撮ればよかったorz

最後は売店コーナー。お菓子、酒、漬物、キーホルダーなどといった普通に見かけるお土産物に混じって、戦国無双のフィギュアとか城のプラモとかSDガンダムが売っていました。また、書籍コーナーには歴史群像シリーズの戦国関係のものがありましたが、さすがにウォーゲーム日本史は置いていませんでした。

というわけで、ひととおりを見てきましたが、あまり戦国時代に思い入れの無い自分でもなかなか楽しめました。個人的には甲冑と変わり兜のコーナーが良かったですね。

まだ始まったばかりのイベントですけど、これから様々な企画が行われるでしょうし、ゴールデンウィークにかけては各地から訪れる観光客で賑わうんじゃないかと。それと、第2回写真コンテストではコスプレイヤーが集(ry

当ブログは、戦国EXPOがより発展する(のと、より面白いネタを提供してくれる)ことを期待して応援してます。

Comment(1)

ここ最近の日常話その9 戦国EXPOがもうすぐ開催
2010年04月06日 19:46:15 [日々の雑記]
ご存知の方も多いかと思いますが、今月の11日に南魚沼市(旧六日町)で戦国時代関係の漫画、ゲーム、その他の戦国ネタを集めた戦国EXPOがいよいよ開催します。

本日、散歩がてら会場を見に行きましたが、ちゃんと開催できる造りになっていました。今までぜんぜん気がつかなかった(ノд`)

外から見える場所に馬鹿でかいSDガンダムが飾ってありましたが、これは劉備ガンダムというらしく、三国志の劉備玄徳をモチーフにしたガンダムだそうで…なんで戦国なのにガンダムとか三国志が関係あるのかはよく分かりませんが。

戦国EXPOに関する詳細は公式HPを参照ください。

なお、オープン当日は「第1回 戦国EXPOコスプレ写真コンテスト 」というイベントが行われます。応募者(20人限定で、16歳以上の女性に限る)が、主催者が用意する姫甲冑を着て会場前ステージで写真撮影するというもの。

ちなみに主催者の用意する甲冑ではなく自前のコスチュームでも可とか。自前って…どこまでが許されているのか分かりませんが、こんな感じ?

なんだか、当日の会場周辺は大変な混沌…もとい混雑が予想されそうw 残念ながら、当日は仕事で行くことができませんが、平日に時間を取って行ってみる予定です。 

Comment(1)

2010年4月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp