* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

やっと封切った〜
2009年11月28日 15:20:47 [日々の雑記]
えー、ここ最近は仕事が中途半端に忙しかったり、喪中欠礼の製作をしていたり、色塗りばかりしていたやつであります。

予約していたドミニオンの最新拡張セット「海辺」が到着したのが大体1週間前でしたけど、なかなか封を切る気になれなくて放置してました。で、昨日になって封を切ってルールやカードの内容を読んだり、スリーブに入れたりしました。

そんなわけで、12月6日の魚沼ゲーム会に基本と陰謀と海辺の3セット持って行きます。

…全部使って遊んでみる?

Comment(0)

まずはライブラリアン完成
2009年11月25日 19:04:39 [ミニチュアゲーム]
ここ最近は晴れ間の多い天気が続き、無事サフ吹きを終えることができました。そうなると、新しいミニチュアには早速色塗りしてみたくなるのが人情ってものです。デフコプタの色塗りは相変わらず放置してますが。

そんなわけで、まずはライブラリアンが完成です。特に色指定に悩むことはなく、塗りやすいモデルでした。なお、サイカーらしい目力(めぢから)を表現するために、目からサイキックパワーがあふれて光るような塗りにしてみましたが(この画像じゃ分かりにくい)結果は「やるよりやらないほうがマシ」な出来でしたorz 

直すのも面倒だし、普通のチャプターマスター(キャプテン)とモデルを区別するために、このままの目力にしておきます。

Comment(0)

どこでもドロップポッド!
2009年11月21日 22:14:06 [ミニチュアゲーム]
空を自由に飛びたいなら「はい、デフコプタ」とか言いそうなところですけど、空から自由に降りたいとなればドロップポッド。スペースマリーンの誇る優良輸送ビークルですね。

今までの(アサイ氏との)ウォーハンマー四万対戦において、当方はスペースマリーンの歩兵たくさん編成で対戦に臨んできましたが、敵ビークルの攻撃に次々と兵が吹き飛ばされてしまうことが多々ありました。

対ビークル戦力を揃えるか機動力確保をするかが課題でしたが、アイコさんのところでライノとドロップポッドが割引売りしていたので、今回は機動力確保を優先で購入しました。通販利用でちょっとずつミニチュアを買っている自分には、こういう割引売りがありがたい。あと、サイキックパワーをあれこれ試すのが面白そうなライブラリアンも購入。

さて、魚沼地方は本格的にさぶくなってきており、去年のようなポカポカ陽気の暖冬になる気配は無さそうです。となると困るのがサフ吹きに適した晴れの日がほとんど無くなること。屋外でサフを吹ける良い天気の日があれば早くサフ吹きを済ませて、色塗り作業にうつりたいですね。

あー、オルクはあとデフコプタ2機の色塗りが完成すれば約1100ポイント編成が完成します。しかし、デフコプタはなぜか色塗り作業が億劫になるモデルで、なかなか色塗りが終わりません。まあ年内には完成させたいところですが。

Comment(0)

ブレトニアVSドワーフ 第2ラウンド
2009年11月10日 19:20:47 [ミニチュアゲーム]
8日の日曜日に行われた、アサイ氏ブレトニアVSやつドワーフの戦闘記録が書きあがりました。

画像ではスレイヤーがナイトにボコボコにされていますが…1年越しのリベンジマッチではどちらに軍配が上がったのか? 戦いの過程と結果はこちらを参照ください。

しつこいようですが、アイアンブレイカーは早くプラ化しないもんかと。でもグレイトソードみたいに10体で¥6000とか高額設定になったら買う気になれないし(最近の価格設定を見ると不安になるんですが、どうも価格と敷居を一緒に高くしているような気がしてなりませぬ)。

Comment(1)

ほぼ一年越しのWH再戦
2009年11月08日 18:44:15 [ミニチュアゲーム]
本日、北の趣味人アサイ氏とウォーハンマーウォーハンマー40000の対戦を行いました。前回に対戦した時から、ほぼ一年越しの再戦です。

ファンタジーバトルではアサイ氏のブレトニアとやつのドワーフが2000ポイントの規模で対戦。この勝負の過程と結果は後日公開する予定です。

また、40000ではアサイ氏のインペリアルガードとやつのスペースマリーンが1500ポイントの規模で対戦。今回のミッションは「目標を確保せよ」で、初期配置は「槍の穂先たれ」になりました。

アサイ氏のインペリアルガードは、レマン=ラスが2台(デモリッシャーキャノン装備とバトルキャノン装備で、ラスキャノンのおまけ付き)、キメラ1台、プラズマ兵器装備の歩兵がたくさんという、スペマリキラー編成。

対するやつのスペースマリーンはチャプターマスター、タクティカルスカッド×3、スカウトスカッド、ランドスピーダー1台、ドレッドノート2台、ターミネイター10体(!)という編成。ドレッドノートのマルチメルタでビークルを破壊し、ターミネイターのテレポートで敵陣を強襲する予定…だったのですが。

以下、ゲーム中の展開を箇条書きしますと、

○インペリアルガードのデモリッシャーキャノン他でタクティカルスカッド1個がラスキャノン持ちを除いて全滅、逃走してしまいます。しかし、この1体だけ生き残った兵が再結集して、後にデモリッシャーを撃破するという戦果を挙げます。

○スペースマリーンはバトルキャノンやらデモリッシャーキャノンが怖いために積極的な攻勢に出ようとせず、ミサイルを撃ちまくりますが戦果無し。ドレッドノートのマルチメルタも決定打を与えるには至らず。衛星軌道砲の爆撃も見事に外します。

○射撃がいまいちなのは相手も同じで、撃っても撃ってもドレッドノートが壊れません。終盤にやっと1台撃破していました。あと、プラズマ兵器が当たるよりも外れるほうが多くて、いまいち活躍できなかったようです。

○ターミネーターを分割してテレポートさせたところ、最初の5体の登場地点が敵に近くにずれてしまい失敗して消滅。230ポイントがパーになるという悲劇。残り5体はテレポートに成功しますが、その後敵に囲まれ袋叩きにあって全滅。合計440ポイントの兵がぜんぜん活躍できませんでしたorz

○ゲームは7ターンまで続きましたが、最終的には前線から転進したチャプターマスター&タクティカルスカッドが目標地点を1箇所確保。残り2箇所の目標地点にはインペリアルガードのトループがいましたが、スペースマリーンのユニットが存在するため拠点確保できず、よってスペースマリーンが勝利。

なんというかグダグダな展開のゲームになってしまいました。下手に損害を恐れず、思い切った攻勢に出ていれば、もう少しゲーム的には面白い展開になっていたかもしれません(タクティカルスカッドなんて1度もボルトガン撃たなかったし)。ビークル対策をより充実化すること、ライノやドロップポッドによる輸送手段が必要だと思いました。ターミネイターのテレポートばかり当てにしてはいかんということですな。

最後になりましたが、今回の対戦のため遠路はるばるお越しいただいたアサイ氏に多謝です。機会がありましたら、また対戦をしませう。

Comment(1)

2009年11月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp