* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

僕は、だんぜんドワーフになる!
2009年06月09日 11:19:42 [日々の雑記]
今月の14日に、長岡でTRPGを遊ぶ例会を開催しているELLE−CONの6月定例会が開催されます。どのRPGを遊ぶかは、事前告知する場合と当日告知する場合とあるのですが、事前告知でウォーハンマーRPGの卓が立つとありました。

自分、ウォーハンマーRPGは2007年にルールブックを購入しましたが、未だに一度も遊んだことがありません。これはウォーハンマーRPGを遊ぶのに良い機会なので、参加してみようと思います。

今までELLE−CONでは、D&Dクトゥルフ神話TRPGを遊んだことがありますけど、ウォーハンマーRPGが行われる時は、都合が合わず行けなかったことがありました。

今回はうまく都合がついたので、ぜひ参加したいのですが、たぶん人気が集まりそうなRPGだけあって、参加希望者が殺到して抽選になるかもしれないという不安があったりします。うまく参加できるといいのですけれども。

事前告知によると、今回のシナリオではサンプルキャラクターを用意するとありますが、ドワーフのキャラクターはいるかどうか。もしいれば、ぜひやってみたいですね。

前にも書きましたが、自分はファンタジーTRPGで人間以外のキャラクターを作るならドワーフが良いです。一般的な?ドワーフの特徴である「頑固、渋い、仁義を重んじるが恨みを忘れない」といった雰囲気が、自分にとって感情移入しやすいというかイメージしやすい感じです。

あと、ドワーフならではの渋いユーモアが演技できればいいかなと。たぶん、ドワーフ本人はウィットとかエスプリなんて意識してないんでしょうが、そのつもりも無いのに思いがけず周囲を苦笑させてしまうような、そんな演技ができればと思います。

そんなわけで、戦闘で使用するかどうかわかりませんけど※、ウォーハンマーファンタジーバトルのドワーフウォリアー、スレイヤー、マイナー、アイアンブレイカーのミニチュアを持って行きます。ドワーフがいない場合に備えて、人間のミニチュアも一応持って行きますが。

※戦闘時には、言葉のやり取りを介した抽象的な戦闘の替わりに、ミニチュアと戦術マップを使用して、より詳細な戦闘のやりとりを楽しむことも出来ます。ミニチュアゲーム好きな自分としては、手間隙が掛かるかもしれませんが、こっちのほうがより燃えますね。

Comment(0)

2009年6月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp