* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

長岡ブクオフ巡回報告
2009年06月28日 23:53:22 [日々の雑記]
本日、ゲーム会の会場でよく利用している南魚沼市民会館の大ホールで、NHKのど自慢が開催されましたが、私は長岡へブクオフめぐりに行ってました。見に行ってきた母の話だと、生で見るジェロ(今回のゲストの一人)がなかなか格好良かったとか。

今回は久しぶりに良い品々を発見することができました。

スターウォーズ6作品の中で登場した宇宙船、エイリアン、風景などのミニチュアモデルを解説する資料集が¥1200(定価は¥5700)で入手。また、指輪物語の追補編を¥105、クトゥルー神話関連の本を¥500で入手できました。

他にも興味を引く本は多かったのですが、財布の紐がきつくなったせいか、¥150〜¥300くらいの差で購入を断念したり。昔に比べてせこくなったのか倹約するようになったのか。

ホビーオフではクイーンズブレイド・ザ・コロシアム ボードゲームが¥2205(定価は¥3675)で売られているのを発見。魚沼ゲーム会向けに入手すべきか否か迷いましたが、今回は見送り。もうちっと安ければ気が変わってたかもしれませぬが(どうもセコイね)、内容がちとアレなだけに入手しても遊ぶのが躊躇われるような気がしたのも事実。どんな内容なのかはこちらを参照。なんでも脱げば脱ぐほど強くなったり弱くなったりするシステムだとか…おっと、これ以上は言及しないでおきますけど、個人的に好みなのはエキ(以下自粛)

代わりにといってはなんですが、オフハウスでギャングオブフォーなるカードゲームを発見したので確保。どうも未使用っぽいです。定価は不明ですが、オフハウス価格で¥315でした。

はなやま玩具の日本語訳ルールと英文ルールが入っていて、英文のほうを見ると1990なんて書いてあったので、たぶん19年前に売っていたゲームかと思われます。ネットで検索してみたら、香港製のカードゲームとの情報も。ちなみに、キャメロットを覆う影などで有名なディズオブワンダー社からデザインを一新した同名のゲームが出ています。リメイクされて遊ばれているくらいだから、面白いゲームに違いないと思います。つーか面白くあってほしいです。このゲームの詳細はこちらを参照。

7月の魚沼ゲーム会に持って行きますので、希望があれば、ぜひ遊んでみたいところです。

Comment(0)

ミスミソウもでろでろも終了(次はプピポーか?)
2009年06月18日 15:39:56 [日々の雑記]
6月17日にミスミソウ最終巻の3巻が発売され、本日入手しましたので報告をば。以前にも日記で紹介してきましたが、この作品はホラーM(ぶんか社)で連載されていたものです。

表紙の帯に物騒な宣伝文句が書いてあるため、一応全年齢対象な当ブログ(笑)では自主規制(笑)しましたが、帯の下の部分には飛び散った血糊が描いてあったりする表紙だから扱いに困る。

物語が終局に向かっていく流れを今回の3巻でまとめて読みましたが、 あらためて救いの無い話ばかりだと思いました。登場人物のそれぞれが抱える心の闇のようなものが一気に吹き出てくる展開に圧倒されます。つーかマジ凹みますorz

個人的に特に悲惨だと思ったのは、最終話直前の‘先生’のエピソード。どれほど悲惨な話なのか気になる方は、単行本にてご確認いただければと思いますが、自分が初めてその話を立ち読みした時は、洒落にならんほど気が滅入りましたて。

あと、主人公の彼氏?担当の男が初めて見せた鬼気迫る顔つきの描写も、読んでビビッた覚えがあります。あれを見た時、でろでろとはまるで違う絵をここまで描けるものかと感心しましたね。

後味の悪い悲惨な展開のうえ、グロ描写も結構多いため、万人受けするとは言いがたい内容の作品ですが、実は評価の高い作品でもあります。興味を持たれた方はぜひ3巻まとめて読んでみては如何かと(ただし読後の気分の保障はできません)

画像左下に置いたのは去年の12月末に購入したウォーマシンのミニチュアです。ウォーハンマーのミニチュアばかり色塗りしていたため、組み立ててはみたものの、長らく放置中だった物のうち3体が完成しました。ただ、ソードナイトは盾を取り付けたり、予備の剣?を取り付ける作業が残っています。

放置(というか放棄?)中のウォーマシンですけど、シグナー勢のミニチュアをいくつか増やして、500ポイントに到達させたいところです。

Comment(0)

長岡のELLE-COMにて初ウォーハンマーRPG
2009年06月15日 17:59:19 [ゲーム会記録]
昨日は長岡のELLE-COM6月例会へ参加してきました。今回は事前の告知にあったウォーハンマーRPGを遊ぶのが目的。2007年2月に買って以来、遊ぶ機会が無かったウォーハンマーRPGでしたが、2年と4ヵ月越しに遊ぶことが出来ました。

今回は作成済みのキャラクターの中から、プレイヤーが担当したいキャラクターを選ぶ形式でした。参加したプレイヤー4人が担当したのは以下の方々。

アデルベルト(人間の炭焼き人)
フェリックス(人間の似非魔術師)
ラグナル(ドワーフの鉱夫)
ベングリム(ドワーフの家内工業人、やつ担当)

シナリオのネタバレにならないよう詳細は伏せますが、エンパイア南部の比較的平穏な村を舞台にした話で、人探しと探し物の両方を依頼されるシナリオでした。で、結果はというと、任務には一応成功したものの依頼主は自殺。アデルベルトは体が透けていく混沌変異を、ベングリムは人から嫌われるような雰囲気になる混沌変異(だったか)を発症。その後村は魔狩人の手入れを食らって全滅。そのドサクサの中でPC達4人は行方不明になったとか…。キャラクターの行動しだいでは、穏便に済ませることも出来たらしいので、これはバッドエンドのようです。

初めて遊んでみましたが、なかなか面白かったです。救いの無い話の展開でしたが、それもまたこの世界の持ち味というか、慣れてしまえば、この暗さと殺伐さが病みつきになるかもしれません。

ただ、混沌の要素に関しては、プレイヤーの知識がキャラクターの行動を制限してしまうような難しさを感じました。今回は「触れるとアレとかソレになってしまうかもしれない」アイテムが出てきましたが、プレイヤーとしてはそれが危険なものだと分かっていても、その世界のキャラクター的には危険が分からない(少なくとも、痛い目にあった経験がない)なら、あえて地雷を踏むべきなのかといったロールプレイの難しさがあったと思います。

以前、アサイ氏が「シナリオを考えたのでマスターを務めてもよい」と言ってくれたんですが、魚沼ではなかなかRPG会開催の目処が立たなかったりします。

いつの日か魚沼でもウォーハンマーRPGクトゥルフ神話TRPGでも可)を遊ぶ機会を持ちたいと考えていますが魚沼の皆様なじでしょう?

さて、今回のシナリオで混沌の影響を受けたせいでしょうか、ミニチュアゲームのほうのウォーハンマーでウォリアーオブケイオスを始めてみたくなってます。ディーモンのほうはアサイ氏が集めていますので、担当するならモータルのほうを。ちなみに、混沌の四大神のなかでは個人的にティーンチの雰囲気が好きですね。

おや、外が妙に明るいようだが、なぜかたいまつを持った人達が大勢集まってきt

Comment(0)

僕は、だんぜんドワーフになる!
2009年06月09日 11:19:42 [日々の雑記]
今月の14日に、長岡でTRPGを遊ぶ例会を開催しているELLE−CONの6月定例会が開催されます。どのRPGを遊ぶかは、事前告知する場合と当日告知する場合とあるのですが、事前告知でウォーハンマーRPGの卓が立つとありました。

自分、ウォーハンマーRPGは2007年にルールブックを購入しましたが、未だに一度も遊んだことがありません。これはウォーハンマーRPGを遊ぶのに良い機会なので、参加してみようと思います。

今までELLE−CONでは、D&Dクトゥルフ神話TRPGを遊んだことがありますけど、ウォーハンマーRPGが行われる時は、都合が合わず行けなかったことがありました。

今回はうまく都合がついたので、ぜひ参加したいのですが、たぶん人気が集まりそうなRPGだけあって、参加希望者が殺到して抽選になるかもしれないという不安があったりします。うまく参加できるといいのですけれども。

事前告知によると、今回のシナリオではサンプルキャラクターを用意するとありますが、ドワーフのキャラクターはいるかどうか。もしいれば、ぜひやってみたいですね。

前にも書きましたが、自分はファンタジーTRPGで人間以外のキャラクターを作るならドワーフが良いです。一般的な?ドワーフの特徴である「頑固、渋い、仁義を重んじるが恨みを忘れない」といった雰囲気が、自分にとって感情移入しやすいというかイメージしやすい感じです。

あと、ドワーフならではの渋いユーモアが演技できればいいかなと。たぶん、ドワーフ本人はウィットとかエスプリなんて意識してないんでしょうが、そのつもりも無いのに思いがけず周囲を苦笑させてしまうような、そんな演技ができればと思います。

そんなわけで、戦闘で使用するかどうかわかりませんけど※、ウォーハンマーファンタジーバトルのドワーフウォリアー、スレイヤー、マイナー、アイアンブレイカーのミニチュアを持って行きます。ドワーフがいない場合に備えて、人間のミニチュアも一応持って行きますが。

※戦闘時には、言葉のやり取りを介した抽象的な戦闘の替わりに、ミニチュアと戦術マップを使用して、より詳細な戦闘のやりとりを楽しむことも出来ます。ミニチュアゲーム好きな自分としては、手間隙が掛かるかもしれませんが、こっちのほうがより燃えますね。

Comment(0)

6/7 第24回(南)魚沼ゲーム会例会報告
2009年06月07日 20:32:43 [ゲーム会記録]
本日、南魚沼市民会館にて「魚沼ボードゲームを楽しむ会」が開催されました。

今回の参加者は、ターパンさん、グマさん、アサイさん、saiさん、U原さん。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

今回、遊んだゲームは以下の品々です。

ブロックス
モダンアート
ヒューゴ
マンチキン・クトゥルフ
スコットランドヤード


各ゲームの詳細と結果はこちらで解説します。

Comment(0)

2009年6月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp