* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

魚沼‘重い’ゲーム会で遊ぶとしたら
2009年01月29日 22:11:01 [日々の雑記]
自分の中で「重い」ゲームといったら、「ルール量が多く処理が煩雑」「終わるまでに結構時間がかかる」の2点が当てはまるゲームが「重い」と感じます。自分にとって良いと思えるゲームは、扱いやすいゲームとでもいいましょうか。分かりやすく、一手一手が打ちやすくく、長引くこともなく(インスト込みで1〜2時間ほどで)終われるようなゲームこそ「買ってよかった。また遊びたい」と思えたりします。

そんなヘタレゲーマーの自分でも、時々、世間の評判や自らの直感を信じて、重めのゲームに手を出すことがあります。最近ではアグリコラですか。所有ゲームのいくつかはそういう経緯で入手したものが結構あるのですが、大抵の重いゲームは遊ぶ優先順位が後回しにされて、埃をかぶることになります。

そんなわけで、魚沼で重いゲームを遊ぶ会を開催する時に用意するとしたら、手持ちのゲームからは以下の品を選びます。

エルグランデ(フルゲームを5人で)
プエルトリコ
フィレンツェの匠
RISK2210AD
フューリーオブドラキュラ
フォーミュラ・デー(3周レース、全てのルールを使用)
アグリコラ

このなかで、プエルトリコRISK2210ADフューリーオブドラキュラは過去に遊んだ経験があります。あと、エルグランデは過去の魚沼ゲーム会に4人でショートゲームを遊んだことはあります。

ゲームによっては、慣れればそれほど時間がかからないものもあるかと思いますけど、かかった時間はインストは別にして2〜3時間くらい? 人によっては3時間くらいのゲーム時間は全然長く感じないかもしれません。

月1回くらいしか遊ぶ機会がないから、1日でいろんなゲームを遊ぶためには、プレイ時間の短いゲームを選びがちです。AM10:00〜PM5:00の開催時間で重いゲームを遊ぶなら、2個か良くて3個くらい遊べる計算になるか?

Comment(1)

2009年1月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp