* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

魚沼‘重い’ゲーム会で遊ぶとしたら
2009年01月29日 22:11:01 [日々の雑記]
自分の中で「重い」ゲームといったら、「ルール量が多く処理が煩雑」「終わるまでに結構時間がかかる」の2点が当てはまるゲームが「重い」と感じます。自分にとって良いと思えるゲームは、扱いやすいゲームとでもいいましょうか。分かりやすく、一手一手が打ちやすくく、長引くこともなく(インスト込みで1〜2時間ほどで)終われるようなゲームこそ「買ってよかった。また遊びたい」と思えたりします。

そんなヘタレゲーマーの自分でも、時々、世間の評判や自らの直感を信じて、重めのゲームに手を出すことがあります。最近ではアグリコラですか。所有ゲームのいくつかはそういう経緯で入手したものが結構あるのですが、大抵の重いゲームは遊ぶ優先順位が後回しにされて、埃をかぶることになります。

そんなわけで、魚沼で重いゲームを遊ぶ会を開催する時に用意するとしたら、手持ちのゲームからは以下の品を選びます。

エルグランデ(フルゲームを5人で)
プエルトリコ
フィレンツェの匠
RISK2210AD
フューリーオブドラキュラ
フォーミュラ・デー(3周レース、全てのルールを使用)
アグリコラ

このなかで、プエルトリコRISK2210ADフューリーオブドラキュラは過去に遊んだ経験があります。あと、エルグランデは過去の魚沼ゲーム会に4人でショートゲームを遊んだことはあります。

ゲームによっては、慣れればそれほど時間がかからないものもあるかと思いますけど、かかった時間はインストは別にして2〜3時間くらい? 人によっては3時間くらいのゲーム時間は全然長く感じないかもしれません。

月1回くらいしか遊ぶ機会がないから、1日でいろんなゲームを遊ぶためには、プレイ時間の短いゲームを選びがちです。AM10:00〜PM5:00の開催時間で重いゲームを遊ぶなら、2個か良くて3個くらい遊べる計算になるか?

Comment(1)

話題のゲームを魚沼で遊ぶために
2009年01月27日 23:29:28 [日々の雑記]
もうすぐ2月になるというのに、雪がほとんど降らないでいる魚沼地方在住のゲーマーの皆様、いかがお過ごしでしょうか。魚沼ゲーム会主催者のやつであります。この冬は本当に暖冬小雪傾向で、むしろ北方の新潟市のほうが雪が多く降っているような印象があります。雪国なのに雪がまるで無いとは。各地の雪祭りにおける雪不足が懸念されます。

さてゲームの話ですが、こないさ、ボードゲームを予約注文しました。1月末に発売されるアグリコラ日本語版です。このゲームに関する詳細はこちらを参照ください。

曰く、BoradGameGeekで1位になったとか
曰く、各国で様々なゲーム賞に入賞したとか
曰く、一生遊べるボリュームがあるとか
巷で色々な話題のある注目のゲームなんですね。

海外版が日本で流通して話題になっていた頃は、まったくのノーマークのゲームでしたが、最近になって日本語版が出るというので色々と調べてみました。

ゲーマー向けの重い(ルールが複雑とか時間がかかるとか)ゲームで、しかもお値段が高いという、個人的には手を出しにくいタイプのゲーム。世間ではインスト1時間プレイに3〜4時間とか掛けて遊んでいるらしいです。

話題作とはいえ、プレイ時間が長いゲームが苦手な自分には無理そうだと考えていた時、ネット上で27%OFFという価格設定の店を発見。

もともとが税込み¥8925という高額設定のものが、送料代引き手数料込みでも¥7400程度というお買い得感に(それでも決して安い買い物ではないのですが)「後悔するより、買えるときに買っといたほうが精神衛生上良いはずだ!」ということで、予約しました。

これ1個買う金額で他のゲーム2個買えるんじゃないかとか、これ1個遊ぶ時間で他のゲーム2個遊べるんじゃないかとか、色々と頭をよぎりましたが、割引率が高いとつい手を出してしまう悪い癖があるもんで(アマンゾで見かけたタイドオブアイアンとか)。

まあ、出た当時は重いとかややこしいと言われてたプエルトリコも、いざ入手したら個人的にはそれほど難しくは無かった経験があるから、(勝てる勝てないは別として)アグリコラも問題ないと思います。多分。あとは現物を見てみないと何とも言えません。

この手のゲームを遊びたいなら「重いゲーム限定ゲーム例会」を開催しないといけないでしょうね。手持ちのゲームの中にも重いというだけで未プレイ放置中なゲームもたくさんありますし、今度のゲーム会で皆様の意見を聞いてみたいと思います。

Comment(3)

正月塗りの成果その2
2009年01月08日 20:30:26 [ミニチュアゲーム]
ドワーフの他に、正月の暇を利用して塗り終えたのがwh40kのオルクのデフコプタ3機。

当初、機体色を黒にしたところ、何だか地味に感じたので、赤で塗り直し。当オルクアーミーの制服?も赤なので色合いが被ってしまいましたが、この方が見た目良く思えます。

このデフコプタは遠距離まで移動を行うことができ、またツインリンク・ロキットランチャという対装甲兵器を装備しています。射撃能力の低さもリンクウェポンによる振り直し効果で、少しは的に当たるはず? 最大編成数が5機なので、あと2機欲しいところです。

正月から今日まで5体しか完成しませんでしたが、今後の塗装予定ミニチュアはというと、

・マイナー12体
・サンダラー6体
・ウォリアー8体
・キャノンとクルーの計4体
・タマゴン10体
・ジーンスティーラー8体
・オルクボゥイ20体
・ルータ5体
ウォーマシンのミニチュア全4体

この冬の間に塗り終えるつもりで頑張ります。

Comment(19)

正月塗りの成果その1
2009年01月08日 20:03:12 [ミニチュアゲーム]
例年に比べて雪が少ない魚沼ですが、本日の昼間は実に爽やかな青空でして、おかげでウォーマシンのミニチュアのサフが吹けました。

画像は塗装工程が完了したwhfbのドワーフロードと軍旗持ちです。ドワーフロードのマントの模様が塗りにくかった事を除けば、それほど難儀せずに塗り終えることができました。ちなみに今までで最も塗りわけが面倒だったドワーフのミニチュアはドワーフルーンロードグレイトウェポン持ちです(2007年08月28日の記事を参照)。

この2体、洗ったあとに良く乾かさずにサフを吹いてしまったのか、下地の食い付きが悪く、筆を走らせると下地がベロッと剥がれてしまう事があり、そのせいで何度か泣く泣く塗りなおしする羽目に。今回の写真撮影でも、軍旗持ちミニチュアを持ったら、マントの部分がべろべろ剥がれてきてますので、また手直しが必要ですorz

Comment(4)

正月はミニチュア弄りで家籠り
2009年01月01日 18:44:58 [ミニチュアゲーム]
新春を寿ぎ、謹んで新年の御慶びを申し上げます。

大晦日と元旦は降雪も大したことなく、去年ほど雪掘りに追われずに過ごせました。

12月31日に、注文していたウォーマシンのミニチュア(と塗料)が到着。大晦日のテレビを見ながら組み立てました。

ウォーマシンのミニチュアを購入したのは一年八か月ぶり。ミニチュア通販でお世話になっているゲームショップのアイコノクラズムさんのところで、privateer press社の在庫商品が年末セールで30%オフだったので、必要な塗料と合わせて購入。

今回購入したのは、
○ベインロード・タルタロス
○ガンメイジ・キャプテンアデプト 
○ソードナイト2体
の3品。そろそろ放置中だったシグナー勢も集めたくなってきました。

必要だった塗料も入手したので、正月はひたすらミニチュアの色塗りをする予定。ドワーフロード1体は塗り終えたので、アーミースタンダードべアラーを塗り塗りしてます。他にも、デフコプタとかタマゴンとかジーンスティーラーとか塗るのが色々あるので、正月中に完成させるだけ完成させたいところです。

Comment(0)

2009年1月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp