* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

あのfigmaが最後の一体とは思えない
2008年11月09日 19:35:47 [日々の雑記]
本日、アマンゾに11月9日出荷分で予約していた「フェイト・T・ハラオウン バリアジャケットVer. 」が到着しました。

可動個所や内容物などに関しては、他所様のほうがよほど詳しく紹介してますので、ここでは例によって入手に至った経緯と感想だけ書きますて。

フェイト・T・ハラオウン バリアジャケットVer.が出たのは今年の夏ごろだったと思いますけど、人気があった商品のようで、自分が気がついた時にはネット上の各店では売り切れていました。品切れはしばらく続いていましたが、10月の頃にアマンゾで11月中に再販するというのを見て購入予約クリック。

今まで入手した3体同様、原作知らないのに見た目の印象だけで購入です。ネットで情報を調べていると「原作知らないけど買った」という意見が結構あって自分もその口なんですが、印象買いにも程がある。

ちなみに、相方の白い方もfigma化されてますけど購入予定は無し。

figmaはこれを含めて4体しか持っていませんが、今のところ一番出来がいい品じゃないかと思います。マントやら武器やらの付属品が豪華で、それでいて¥2800という価格を維持というのが偉い。ちと話が逸れますが、同じ¥2800クラスの関羽は都内某所ではかなり投げ売り(¥1000とかいう話)価格になっている様子らしい。こちとらほぼ定価で購入したというのに。

鎌状?のハーケンフォームもなかなか格好良いのですが、「それは剣と呼ぶにはあまりにも大きすぎた」と評判?のデカくて長いザンバーフォームを持たせてみました。このザンバーフォーム、持っている本体より丈が長かったりします。

「ところでこのザンバーフォームを見てくれ。こいつをどう思う?」
「すごく…大きいです…」

最近はfigmaを月1体ペースで購入していましたが、この1体をもって、とりあえず打ち止め。今のところ、ほかに欲しいと思える物がないのが理由ですけど、今後のラインナップ次第ではまだ増えるかもしれませぬ。

Comment(7)

2008年11月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp