* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

本日、自宅にて対戦三昧
2008年10月05日 21:03:24 [ゲーム会記録]
本日、長岡方面よりお越しのyさんと対戦を行いました。

まずはyさんのリクエストのミシシッピ・バンザイを、yさんが日本軍を担当し、私がドイツ担当して対戦しました。今年の2月に対戦して以来の再戦です。

第1ターン、ロケット砲の砲撃と戦車の蹂躙攻撃で戦線中央に派手に風穴が開きます。これは想定の範囲内でしたけど、予想外の事態に陥ったのはドイツ側ターンの増援時。送られてきた増援がホトとケッセルリンクの将軍2ユニットという有様だったので、総統にさらなる増援を要請したところ、なんと総統を怒らせてしまい、一切の増援が送られてこない事態に。orz

第2ターン、押し寄せる日本軍に対抗すべく送られてきたのは最弱のSSナイトライダー10ユニット。これじゃ勝てねえと増援要請したところ、2つめの増援が送られてくることに。…もっとも、送られてきたのは、またしてもホトとケッセルリンクの二人w \(^o^)/ 独逸オワタ

第4ターン、フォートマディソンとバーリントンが陥落。第5ターンに天皇陛下へ直訴を行い、航空部隊の増援を拝領した日本軍は戦車ユニットを軽包囲していたセントルイス方面に向かわせます。

ドイツ軍は残る戦力をかき集め、増援でやってきたマウスを投入し、空軍の地上支援を行えるだけ行わせてバーリントン奪還を目指すも、日本軍の圧倒的な物量に押されて頓挫。日本軍はセントルイスの完全な包囲に成功。

第8ターンにヘルマン・ゲーリング空挺装甲軍、第9ターンに第6SS装甲軍が送られてくるも、時すでに遅く、たとえバーリントンを奪還できたとしても、日本軍の勝利は確定(重要都市3か所中2か所を占領すれば日本軍の限定勝利)しているということから、ドイツ軍が投了。yさんの勝利となりました。このまま続けても、日本軍は3か所とも最後まで押さえて‘万歳勝利’できたと思います。

敗因は前回の対戦に同じく補給路確保を怠った(どうも日本軍のムーブに対してうまく戦線が張れないうちに補給を切られてしまった)ことでしょう。しかしながら、一番の原因は第1ターンの増援が酷過ぎたことだと思うのですけど、言い訳ですかそうですか。

このゲーム、傍から見ていると展開が面白いのですが、当事者の二人はとっても苦しい戦いをすることになりますね。

ミシシッピ・バンザイの後は、私がリクエストしたフューリー・オブ・ドラキュラを対戦。yさんがヴァンパイア・ハンターの4人、私がドラキュラを担当。

ハンターはドラキュラを見つけ出して滅ぼすことができれば勝利、ドラキュラはヴァンパイアトラックを6のマスまで進められれば勝利(ハンターを倒したり、配下の吸血鬼を配置して一定時間が経過したりすると、マスが進んでいく)

東ヨーロッパの片隅からスタートしたドラキュラはハンターに捕捉されることなく配下の吸血鬼を各都市に配置。居場所を突き止めたハンターが追いかけてきた頃には、ヴァンパイアトラックがドラキュラが勝利するのに必要なマス一歩手前まで進んでしまいます。

なんとかドラキュラを倒して勝利を狙うyさんは、2人のハンターを続けて送り込み戦闘を行いますが、ドラキュラを倒すことはできず、ヴァンパイアトラックが6まで進んで、ドラキュラの勝利が決まりました。

フューリー・オブ・ドラキュラの後はブロックス・デュオを2回遊びました。yさんも私も1回ずつ勝ちましたが、勝った時は先攻だった時なんですね。先攻有利ゲー?

どの対戦も面白く遊ぶことができました。また機会がありましたら、対戦しませう。

Comment(4)

2008年10月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp