* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

魚沼ゲーム会に向けて、久々にゲーム購入
2008年10月28日 19:28:02 [日々の雑記]
11月の第1日曜日に魚沼ゲーム会を開催する主催者のやつですが、久しぶりにボードゲームを‘定価で’買いました。

購入したのは、魔法にかかったみたいコロレットの2品。どちらも過去に遊んでみて面白かったゲームです。今回の魚沼ゲーム会に持って行きますので、ぜひ遊んでみませう。

ゲームを買うときの基準は、自分で遊んでみて面白かったので「経験買い」、ネット上の評判がよかったので「評判買い」、内容物につられて「見た目買い」などとありますが、一番間違いがないのが経験買い。見た目買いが一番後悔しやすいかな。

魔法にかかったみたいは値段も手ごろだったので、前から買おうと思っていましたが、そういう時に限って品切れが続いて買えなかったんですね。

まあ、ゲームの値段もそれなりに高いものは高いし、遊ぶ機会も限られるとなれば、昔みたいに手当たりしだい買うというわけにはいかなかったりします。

海外産ゲームの内容物の豪華さにつられて大金投入→日本語訳がないから自力翻訳→テスト(ソロ)プレイで満足→遊ぶ機会が無いまま、積まれっ放しorz というパターンに陥りやすいw 

ミニチュアゲームなら遊ぶ機会がなかなか無くても、ミニチュア製作をしてれば結構楽しめます。とはいっても、ケイオスブラックが切れて以来、製作中断中。他の色はみんな塗ったんですけどね。

Comment(0)

タリスマン(4版)に改訂版?
2008年10月23日 21:58:01 [日々の雑記]
この時期は食物が美味しく感じるやつです。美味しく物が食べられるのは良いことですが、穿いているズボンが、夏に比べて(特にお腹周りが)縮んだような錯覚に陥るのはどうしてでしょう←服のせいにするなっての。

個人的事情はさておき、たまにはボードゲームにまつわる話を。

ファンタジー双六のタリスマン第4版が、Black Industries社からFantasy Filght Games社に版権が移り、改訂版が出るようです。しかも、日本のホビージャップ社からは、内容物を完全日本語化したものが発売されるとのこと。詳細はこちら

ホビージャップブログに掲載されているFFG社改訂版の画像を見る限り、マップのデザインはBI社のものと同じに見えます。カードの背景がFFG社とBI社では異なっているようです。他には、キャラクター駒がFFG社版はミニチュアになっています。マーカー類は紙製になるのかも?

タリスマン第4版はソロプレイしかしたことないし、なかなか遊ぶ機会もないから、改訂版とはいえもう1個買う意味は無いなあと思っていましたが、FFG社からはTalisman Upgrade Packというものがでます。BoardGameGeekの説明文を見ると、

Upgrade Your Game!

The Talisman Upgrade Pack allows owners of the Talisman 4th Edition published by Black Industries to replace the cards and characters of that edition with updated components from the Talisman Revised 4th Edition, published by Fantasy Flight Games. This will make their Talisman game compatible with new Talisman expansions for the Revised 4th Edition.

意訳すれば「このTalisman Upgrade Packがあれば、BI社版タリスマンを持っている人でも、カードやキャラクターを置き換えて、FFG社版のタリスマン改訂版にアップグレードさせることができまっせ」ってことかな。このセットの詳細はこちらを参照(英語です)。

このセットをアマンゾで調べてみたら、今のところ予約受付中になっています。問題はちゃんと入荷するかどうかですね(アーカムホラーは結局、入荷せずキャンセル扱いになった)。

BoardGameGeekで見つけた情報だと、FFG社からは追加セットのTalisman The Reaper expansionというものも出るようです。詳細はこちら(英語です)。新しい追加のカードやキャラクター、様々な冒険や使命をゲームに導入すると思われるクエストカード、Grim Reaperという他のプレイヤーを妨害すると思われる新キャラクター(モンスター?)、といった内容じゃないかと考えてます。

うーむ、これは気になる。まだ基本セットを他人と遊んだことが1度もないというのに。遊ぶ機会があるかどうかもわからないというのに。

…魚沼(に限らず何処でも)のゲーマーの皆様は、タリスマン第4版限定ゲーム会を開催したら参加するかしらん? 

Comment(0)

早いもので4周年
2008年10月17日 15:50:01 [日々の雑記]
     ______        ______
   /  __ ___ \     /  __ ___ \
  /  /_/    |  \   ./  /_/    |  \
  |   _/   \/    |   |   _/   \/    |
  |   / ___ /\    |   |   / ___ /\    |
  |   _____.     |   |    _____.    |
  \   / | \    /  \   / | \    /
   \______/     \______/
     \||||||||||||||||/        \||||||||||||||||/
       ̄ | |  ̄4周年ワッショイ!. ̄! !  ̄
 \\    │ |   4周年ワッショイ! │ |     //
   \\  │ |  4周年ワッショイ!  | |   //
.      +  | ∧__∧  ∧__∧ ∧_∧ |  +
         |( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`) O
   + ((  O (    ノ(つ  丿(つ   | |  ))  +
        | ヽ ( ノ ( ヽノ  ) ) )│
        |__|(_)し し(_) (_)_)_.|

魚沼ボードゲーム振興会を開設してから、早いもので4年が経過しました。我ながらよく続いたものです。4年続いたわりに、魚沼地域の娯楽発展にあんまり貢献してないような気がしますが。

そんな会でも4年続けられたのは、ゲーム会にお越しいただいている皆様のおかげであります。これからもよろしくお願いします。

自身の市民生命を危機に陥れかねない与太記事ばかりのブログですけど、まだまだ続けていきますよ。

Comment(0)

本日、自宅にて対戦三昧
2008年10月05日 21:03:24 [ゲーム会記録]
本日、長岡方面よりお越しのyさんと対戦を行いました。

まずはyさんのリクエストのミシシッピ・バンザイを、yさんが日本軍を担当し、私がドイツ担当して対戦しました。今年の2月に対戦して以来の再戦です。

第1ターン、ロケット砲の砲撃と戦車の蹂躙攻撃で戦線中央に派手に風穴が開きます。これは想定の範囲内でしたけど、予想外の事態に陥ったのはドイツ側ターンの増援時。送られてきた増援がホトとケッセルリンクの将軍2ユニットという有様だったので、総統にさらなる増援を要請したところ、なんと総統を怒らせてしまい、一切の増援が送られてこない事態に。orz

第2ターン、押し寄せる日本軍に対抗すべく送られてきたのは最弱のSSナイトライダー10ユニット。これじゃ勝てねえと増援要請したところ、2つめの増援が送られてくることに。…もっとも、送られてきたのは、またしてもホトとケッセルリンクの二人w \(^o^)/ 独逸オワタ

第4ターン、フォートマディソンとバーリントンが陥落。第5ターンに天皇陛下へ直訴を行い、航空部隊の増援を拝領した日本軍は戦車ユニットを軽包囲していたセントルイス方面に向かわせます。

ドイツ軍は残る戦力をかき集め、増援でやってきたマウスを投入し、空軍の地上支援を行えるだけ行わせてバーリントン奪還を目指すも、日本軍の圧倒的な物量に押されて頓挫。日本軍はセントルイスの完全な包囲に成功。

第8ターンにヘルマン・ゲーリング空挺装甲軍、第9ターンに第6SS装甲軍が送られてくるも、時すでに遅く、たとえバーリントンを奪還できたとしても、日本軍の勝利は確定(重要都市3か所中2か所を占領すれば日本軍の限定勝利)しているということから、ドイツ軍が投了。yさんの勝利となりました。このまま続けても、日本軍は3か所とも最後まで押さえて‘万歳勝利’できたと思います。

敗因は前回の対戦に同じく補給路確保を怠った(どうも日本軍のムーブに対してうまく戦線が張れないうちに補給を切られてしまった)ことでしょう。しかしながら、一番の原因は第1ターンの増援が酷過ぎたことだと思うのですけど、言い訳ですかそうですか。

このゲーム、傍から見ていると展開が面白いのですが、当事者の二人はとっても苦しい戦いをすることになりますね。

ミシシッピ・バンザイの後は、私がリクエストしたフューリー・オブ・ドラキュラを対戦。yさんがヴァンパイア・ハンターの4人、私がドラキュラを担当。

ハンターはドラキュラを見つけ出して滅ぼすことができれば勝利、ドラキュラはヴァンパイアトラックを6のマスまで進められれば勝利(ハンターを倒したり、配下の吸血鬼を配置して一定時間が経過したりすると、マスが進んでいく)

東ヨーロッパの片隅からスタートしたドラキュラはハンターに捕捉されることなく配下の吸血鬼を各都市に配置。居場所を突き止めたハンターが追いかけてきた頃には、ヴァンパイアトラックがドラキュラが勝利するのに必要なマス一歩手前まで進んでしまいます。

なんとかドラキュラを倒して勝利を狙うyさんは、2人のハンターを続けて送り込み戦闘を行いますが、ドラキュラを倒すことはできず、ヴァンパイアトラックが6まで進んで、ドラキュラの勝利が決まりました。

フューリー・オブ・ドラキュラの後はブロックス・デュオを2回遊びました。yさんも私も1回ずつ勝ちましたが、勝った時は先攻だった時なんですね。先攻有利ゲー?

どの対戦も面白く遊ぶことができました。また機会がありましたら、対戦しませう。

Comment(4)

鋭意制作中なれど一部塗料使用不可
2008年10月01日 22:19:02 [ミニチュアゲーム]
暇を見てはミニチュアを組み立て、ベースの隙間をパテで埋め、サフを吹いて、色塗りをしているやつです。

スケイブン塗りが面倒臭くなって、塗装作業を放置してから約半年が経過しました。このたびブラックリーチ強襲を購入して久々に製作&塗装作業に入ったものの、いざシタデルカラーのビンの蓋を開けてみたら、残量が少ない色ほどカチカチに硬化してしまっていて、使い物にならなくなっていました(ノД`)。

一部のカラーは無理やり水で溶かして使ってみましたが、どうにも使用できない色が赤黒銀の3色で、どれもスぺマリとオルク製作には欠かせない色なんですね。しょうがないので、他の色で行える塗装作業のみ行っています。

田宮のアクリル塗料やMr.カラーと違って、シタデルカラーは田舎では手に入らないのが難点。何かミニチュアを注文する際についでにシタデルカラーを注文するとかしなければ。

今後の購入予定では、オルクの戦力強化のためにスタートセットをもう1個買うとか、バトルフォースを買うとか。ルータorバーナボゥイをさらに増員したり、シュータ持ちのボゥイを編入してみるとか。財布と相談してちょっとづつ購入していきます。

スペースマリーン1000ポイント編成のために、まずはタクティカルスカッドとドレッドノートの完成が目標です。

Comment(0)

2008年10月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp