* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

南魚沼市のプレイベントの傾きっぷりが凄い件
2008年08月23日 23:31:49 [日々の雑記]
本日、いつもゲーム会の会場でお世話になっている南魚沼市民会館の大ホールにて、「愛・天地人博南魚沼プレイベント」に行ってきました。このイベントの見所は「原哲夫VS角田信朗〜直江兼続公 生誕地で愛を語る」というもので、北斗の原哲夫と格闘俳優の角田信郎が南魚沼市に来て講演?をするというもの。

詳細はこちらを参照していただくとして…南魚沼市すげえな。どこまでも傾きおるわ。だが、それがいい。

一応1時間前に会場の前に行くと、入り口の外で10人くらい並んでました。自分はとりあえず友人と市民会館の中でいすに座りつつ雑談。

時間が来て、会場入りすると、そこには「花の慶次」の直江兼続が登場しているシーンのパネルが展示。少年ジャンプで連載当時に読んでいました。懐かしい。関係ないけど、前作のサイバーブルーも結構好きでいしたよ。写真撮影禁止なので画像は無しです。他には、角田が歌うCR花の慶次のCD販売、北斗の拳と花の慶次のコミックの注文予約をとっていましたが、予約すれば特典として表紙に原哲夫のサインが!とかは無し。残念。

始まりは19時から。19時30分頃に朗読劇「花の慶次」が開始。今回のために特別に編集された花の慶次の(主に直江兼続登場シーンの)漫画がスライドショーで流れます。戦場に赴く慶次の台詞で目的地が南魚沼市に変更されていたり。なんか地味に手が込んでいるw

さて原作の朗読となれば、劇慶次のあんな台詞(マ○を出せ)とかこんな台詞(おれの鉄砲 ※小便 をくらえ)が朗読されるのかとわくわくしていましたが、普通に景勝と兼続と慶次と手下と本間左馬助wのセリフでした。ちなみに、ナレーションを除いて全員同じ人が一人語り。区別がつかんw

そして、角田の歌謡ショーが行われた後(今年の紅白出場狙っているらしいが、NHKなら出しかねないな)、いよいよメインイベントのパネルディスカッションが始まりました。原哲夫先生の登場です。他にも角田、堀江信彦社代表取締役の3人という豪華メンバーがやって来たわけです。この企画を実現させるとは、南魚沼市の企画担当者は相当な漢です。傾くにも程がありすぎです。

初めて生で原哲夫を目撃したのですが、ちと怖そうな外見とは裏腹に、たどたどしく質問に答える姿がなかなかに愉快な方でした。角田とはお互いを朋友(ポンヨウ)と呼び合う仲だとか、角田が言うには、月に何回か食事をする事を「あべし会」と呼んでいるとか。花の慶次を描いていた時は、なかなか主人公の笑顔がうまく描けずに当時の堀江編集長から描き直しをよく言われていたとか。

で、イベントの最後にはサインがもらえる抽選会が行われました。この日に備えてサマージャンボ外しておいたのに、ここでも抽選に外れました。残念。ただ当たったサインはその場で手渡してもらえる(ついでに握手も)わけじゃなく、お帰りの際に会場入り口にて抽選券とお引き換えください、というのがちょっと難だなと思いました。せっかくなんだから、それぐらいのことをしても良いんじゃないかと。

とにもかくにも、とても面白いイベントで満足でしたて。生の原哲夫と角田と堀口取締役を見れたうえに、色々なうちあけ話?を聞けたわけで、土曜の夜に時間を費やして行ってきた甲斐がありました。

惜しむらくは、実に濃い内容だったパネルディスカッションの時間が少なかったことですか。それが一番の目当てだったからですが、例えば参加者からの質問タイムを設けて見るとかすれば、より盛り上がれたような気がしなくもない(自分が考えた質問だと、直江兼次を北斗キャラに例えると誰にあたりますか?とか)

今回のイベントに集まった人も、イベントの途中に行われた小学生演劇に出る孫を見に来た爺ちゃん婆ちゃんとか、原哲夫ファンの人とか、単にネタ目当てで言った奴とか(それは自分)、一体誰に対して何をアピールしたかったのか意図の見えにくいイベントだったかもしれません。まあ、原哲夫や角田を目当てに来た人には一定の成果が上がっていると思いますが。

でも、これで南魚沼は「兼続生誕の地」として聖地認定ですよ。来年は聖地巡礼の観光客が押し寄せてくること間違いなしですね。それもこれも、みんな原哲夫と角田信朗のおかげです。

そんなわけで、当ブログは南魚沼市の観光事業と蒼天の拳を応援してます。

Comment(0)

2008年8月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp