* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

長岡でボードゲームを遊んできました その2
2008年08月18日 20:25:09 [ゲーム会記録]
遊んできたゲームの事を色々と書いてみます。

シット!参照先
場に出されたカードの色と数字を見て、全プレイヤーが手札からカードを1枚出します。最も近い色と数字のカードを出したプレイヤーが得点を得ます。勝てそうなカードだと点が低く、勝てなさそうなカードだと得点が高いです。手堅く刻んでいくか、高得点狙いで出していくか、シンプルだけど悩ましいゲームです。7人で遊びました。自分は手堅く刻んで得点を稼ごうとしましたが、うまくいかずに低得点で終わりました。このゲーム、昔に1回遊んだことがあって、すごく久しぶりに遊んだ気がします。

6ニムト参照先
各ゲームの合間に、メンバーを分けるため何回か遊びました。上位勝ち組と下位負け組みに分かれて次のゲームを行います。主催者いわく「6二ムトの勝ち負けでメンバーを分けるのが最近の長岡の伝統」という話ですが…?

乗車券カードゲーム参照先
名前には「乗車券」とありますが、ボードゲームの乗車券とはちょっと異なるシステムのゲームです。記憶力が大事との意見も。3人で遊んで、3位とい成績に。安全策で手堅くカードを集めるより、強気に目的地カードを引いていてば、とゲーム終了時に悔やむのでした。

カタンの開拓者参照
超有名開拓ゲームがやりたくてリクエストしました。4人で遊びました。今回は「出やすい品種を1つ押さえつつ、その産物の専門港を押さえて交換手段を確保、他のプレイヤーとは極力交渉しない」作戦で行きました。画像では私はオレンジ色の駒です。初期配置で粘土と羊の出やすいところを押さえ、その後は羊の出やすいところを囲みつつ専門港を押さえて羊王になれました。次々手に入る羊を海に沈めてw他の産物を手に入れる「クローン羊ドリーのうた」作戦で勝利を狙うも、案の定、目立ちすぎて盗賊駒を置かれまくる結果に。なんだかんだと足踏みしているうちに、鉄鉱王の赤プレイヤーが、独占カードで全プレイヤーの鉄鉱石を巻き上げ、開拓地を軒並み都市にアップグレードして勝利しました。

パトリツィア参照
以前から興味があったゲームです。4人で遊びました。都市に駒を置いて得点確保を狙いつつ、その都市に出ているカードをもらいます。自分の駒を狙った都市に置きたいが、そのためのカードは別の都市にあって、その都市に駒を置くためのカードがこれまた別の都市にあって…このシステムが、自分には「悩ましいというより不自由なシステム」という印象を受けました。カード枚数は限られているのでカウンティングが重要ですが、自分には苦手なんですよね。

マトリクス参照先
パトリツィアで遊んだメンバーで遊びました。わかりやすいゲームで、1回のゲームも短時間で終わります。何回か遊んで、1回だけ牌を全て出して勝利できました。

ヤギ戦争参照先
トリックテイキングゲームですが、ゲーム終了までに取ってもよい得点が決められます。決められた得点より多くの得点を獲得してしまうと、どんなに取っていても勝利できません。通常ルールでは8ラウンド中、最初の4ラウンドで獲得してよい得点の上限が決まりますが、今回は残りのラウンドでも上限が書き換えられるという「長岡式」ルールで遊びました。このルールで遊ぶと、展開がより読みにくくなり、5ラウンド以降の勝負にも悩ましさが増えます。

5時間半ほどのゲーム会でしたが、色々なゲームを遊んで楽しい一日でした。長岡方面には、ボードゲームでもTRPGでも、どんどん遊びにいきたいですね。

Comment(0)

2008年8月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp