* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

長岡のELLE-COMにて初クトゥルフ
2008年07月14日 22:54:24 [ゲーム会記録]
昨日は長岡のELLE-COMへ参加してきました。というのも、今回クトゥルフ神話TRPG卓が立つといういうので、これはぜひとも参加してみたいと思い、アキロヲ氏を誘い、一路長岡へ。

このゲームは、中学時代に実家にあった青心社のクトゥルーとクトゥルフ・ハンドブックを読んで以来、その魅力に取り付かれてしまい、小遣いをはたいて箱入りルールブックを入手したくらい、因縁?が深いゲームなんですね。もっとも当時は遊ぶ機会も環境も無買ったのですけれども。

そんなわけで、今回のゲームで1X年越しに「クトゥルフのRPGを遊ぶ」という念願を達成することができました。

地域限定ネタですが、私が通った当時の魚沼の某中学校で、何故か国書刊行会の書籍が大量に寄付され、そのなかに「真ク・リトル・リトル神話体系」が全巻揃っていたりしました。もちろん即行で全巻借りましたよ。これらの本は、1X年経った今でも、某中学校の図書館に置いてあるのでしょうか? 

うーむ、魚沼地域を舞台にクトゥルフ神話シナリオでも考えてみる。
・魚沼とか魚野川という名称の「魚」という字から深きものどもが連想される
・秋には鮭に混じって深きものどもが川を上ってくる
・魚沼の住民には蛙に似た独特の容貌を持つ者がおり、俗に「魚沼面」と呼ばれている

…安直すぎorz


話がかなりそれましたので軌道修正。

シナリオのネタバレにならないよう詳細は伏せますが、現代日本を舞台にしたJホラー的?な話でした。クトゥルフ神話TRPGでプレイヤーをするのは初めてだったので、うまく行動ができませんでしたが、ゲーム中はとても楽しむことができました。ベテランプレイヤーの方々の濃い話?も、とても参考になりましたw

一緒に参加してくれたアキロヲ氏には、ちょっとマニアックな話ばかりで置いてきぼりにしてしまい、申し訳なかったですね。今度、彼にクトゥルフ神話TRPGと原作と各種資料集を貸しだして読んでもらい、クトゥルフ神話技能を上昇させようと計画中。

さて、こうして遊んでくると、例によって悪い癖でクトゥルフ関連のゲームが欲しくなってくるのですね。アーカムホラー(結局、アマンゾからは届かなかった)とかインスマスからの脱出とかマンチキン・クトゥルフあたりがボードゲーム系で面白そう(マンチキンはカードゲームですが)。あと、TRPG方面では、神々やモンスターのデータ集であるマレウス・モンストレルムが欲しくなってきたり。

グダグダと書いてきましたが、またクトゥルフ神話TRPGを遊ぶ機会があれば、ぜひ参加したいですね。

Comment(3)

2008年7月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp