* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

1/20 第11回(南)魚沼ゲーム会例会報告
2008年01月21日 22:05:57 [ゲーム会記録]
昨日、南魚沼市民会館にて2008年最初の「魚沼ボードゲームを楽しむ集い」を開催しました。

午前中は参加者が無くどうなることかと焦りましたが、午後からは遠方の皆様にお越しいただきまして、ゲームを楽しむことができました。

今回の参加者は、U原さん、オシミさん、ササさん、アサイさんの計4名。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

今回、遊んだゲームは以下の品々です。

指輪物語:対決
王と枢機卿
ハッピードッグ
ギガンテン

次回の魚沼ゲーム会は2月の17日か24日に開催しようか検討中です。2月になって突然豪雪になったら開催できないかもしれませんが、できるだけ開催する方向で行きたいですね。

各ゲームの詳細はこちらにて解説していきます。

Comment(0)

子年にちなんでスケイブン塗り再開
2008年01月14日 20:39:30 [ミニチュアゲーム]
ドワーフの色塗りも一通り済みまして、さて新しいミニチュアを買うべきかと考えたところ、昔買ったスケイブンのミニチュアがたくさんあったのを思い出したので引っ張り出してきました。しばらくはスケイブンを塗り塗りしています。どんな種類のミニチュアがあるかというと、

○キャラクターのミニチュア(“首狩り” カークを改造)
○クランラット30体
○ポイズンウィンド・グローバディアー
○ワープファイヤースロワー

これらのスケイブンのミニチュアは、ウォーハンマー日本語版が出始めた頃に購入しました。スケイブンの珍兵器とか、安いコストで大軍編成ごり押し戦法とか、移動速度の速さで機動戦術などという点が気に入って手を出してみました。

しかしながら、その後興味がオーク&ゴブリンに移ってしまい、以後は放置となります。そのうち一部は、モードハイムのスケイブンウォーバンド用に転出したりしました。

で、残りのミニチュアは不要ミニチュアの処分の際に捨てようか迷ったのですが、捨てきれずに取っておいたところ、今頃になって日の目を見ることになりました。

とっておいて良かった良かった…のかどうか? 次はスケイブンを始めろということか? ああ、なんだかスケイブンアーミーBOXが魅力的に見えてきた…(前にドワーフのアーミーBOX買うときにもどっちにしようか迷ってたのよね)。

自分が手を出したwhfbの勢力はというと、スタートセットのブレトニア&リザードマンから始まって、アンデッド→スケイブン→オーク→ドワーフとなってます。このなかで、まともに完成したアーミーはオークとドワーフだけだったりします。

Comment(4)

新春初ゲーム
2008年01月06日 19:12:36 [ゲーム会記録]
本日、長岡よりお越しのyさんと日露戦争の再戦をしました。今度はyさんが日本軍担当で攻め、私が露軍で守ります。

yさんに戦線の張り方について10回くらいアドヴァイスを頂き、なんとか遼陽周辺で守りを固めていましたが(助言がなければ四平まで取られていたかもw)東側の山地を突破した日本軍に撫順を取られ、圧力を受けていきます。やむを得ず遼陽防衛を放棄して露軍は奉天に退却。史実と同じく奉天会戦にて勝敗を争う展開に。日本軍は奉天を占領できれば、ゲームに勝利するだけの点数を獲得することができるのです。

残り2ターン、奉天は10−6の強力な2ユニットにて守られ、周辺にも戦線が構築されますが、露軍は守るだけで手一杯。日本軍の進撃を遅らせるような兵力が残されていないのです。しかし日本軍も露軍の堅い戦線を突き破るだけの時間が残されていません。そこでyさんは「源太郎ズ・ラストギャンブル」にうって出ます。奉天前面の3へクスに9−8ユニットと4−8ユニットを集結させ、さらに10−2のサンチ砲の支援も加えた100戦力以上で攻め込みます。地形効果によって戦闘比3:1となり、1/2の確率で奉天のユニットを追い出して占領できるはずでしたが、サイコロを振った結果はEX! 双方に損害が出ますが、奉天のユニットは動きませんでした。

最終ターン、再び戦力をかき集めた日本軍は「源太郎ズ・ラストギャンブル2」にでます。ところが結果はまたしてもEX! 最後の最後でサイコロに裏切られてしまった日本軍は投了。ギリギリのところで露軍が勝利しました。

最後の最後で日本軍にサイコロ運が無かったことが勝因でしたけど、もし奉天を取られていたら、今度は露軍が全力で奉天奪回を目指していたと思います。奉天を取れるかどうかで勝敗が決まるというギリギリの攻防戦でした。yさんにアドヴァイスをもらいながら(いざ戦線を張ってみたら穴だらけで、包囲→殲滅になるような展開が何回もあった)の勝負でしたので、ガチの勝負なら私の負けでしたでしょう。

日露戦争の後は指輪物語・対決ティラノEXを途中まで遊び、新年初のゲームを楽しむことができました。

次は2008年最初の魚沼ゲーム会に向けて準備を始めます。

Comment(1)

子年の抱負
2008年01月01日 19:03:37 [日々の雑記]


























そこで問題だ!このえぐられた足でどうやってあの攻撃をかわすか?

3択―ひとつだけ選びなさい

答え.魯鵐汽爐淵優坤澤は突如反撃のアイデアがひらめく。
答え仲間がきて助けてくれる。
答えかわせない。現実は非情である。



あけましておめでとうござんす。本日は雪かきに追われていたやつでありんす。

12月の頃は微雪どころか無雪だったのに、31日からドカドカ雪が降り始めてしまい、景色が一変してホワイトお正月に。今まで降らなかったツケを清算するかのようなこの降り様は「小麦粉の袋の底が破けた」かのような感じです。

まあ魚沼には雪で商売をしている方々もいますので、ある意味恵みの雪でもありますが。

さて去年はボードゲームだけでなくTRPGをしたりシミュレーションゲームをしたりミニチュアゲームをしたりと、なかなかに充実した趣味生活を送りましたが、今年も様々な分野のゲームに挑戦していきたいと思ってます。特に去年は「おら東京(のゲーム会)さいくだ」と公約したものの実現には至らなかったので、今年こそは是非遠征参加してみたいですね。


Comment(2)

2008年1月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp