* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

11/4 第9回(南)魚沼ゲーム会例会報告
2007年11月04日 20:00:22 [ゲーム会記録]
本日、南魚沼市民会館にて「魚沼ゲーム会」が開催されました。今回は魚沼ゲーム会初のTRPGを遊ぶ会として開催しました。

今回の参加者は、アキロヲさん、U原さん、アサイさん、ササさん、オシミさんの計5名。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

遊んだゲームはソードワールドRPGで、U原さんがマスターを担当しました。各プレイヤーのキャラクターは以下の通りです。

〇シバード(アサイ):人間。シーフ・バード。今回のパーティーのリーダー役。
〇マーガレット(アキロヲ):人間。ソーサラー・セージ。ちなみに男。
〇カルヴィ(オシミ):ハーフエルフ。シャーマン。今回の紅一点。影のリーダーでもある?
〇オレガノス(ササ):人間。ファイター。寡黙だが絶妙な勘を発揮。
〇ガタリ(やつ):ドワーフ。ファイター・プリ―スト。ダイス運に恵まれなかった。

市販のシナリオを使用していたので、ネタバレにならぬよう詳細は書きませんが、「火曜サスペンス劇場」なシナリオでした。とある村に到着したパーティー一行が泊まった宿で殺人事件が発生。パーティー一行は事件を解決するため行動します。

推理物の展開に一同頭をひねりますが、なかなか解決の糸口が見えてこない。そうこうするうちに第2の殺人が発生しますが、同時に犯人がある行動に出ます。宿から逃走しようとする犯人を阻止すべく、一同が追いかけますが、敵はなかなか強力な相手で、追い詰められながらも建物から逃走します。そこへカルヴィの「相手の精神力へダメージを与える」魔法が炸裂。見事気絶させて取り押さえることが出来ました。

事件が解決した後、事件の真相を聞いたのですが、「やっぱり火曜サスペンス(あるいは土曜ワイド劇場)だなあ」と言えるような複雑な人間模様のお話でした。

今回初めてのTRPG会で開催しましたが、今後も希望がありましたら、また開催したいですね。その時は自分も下手の横好きではありますがマスター役を担当してみようと思います。

Comment(1)

2007年11月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp