* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

10・28 長岡ゲーム会にてTOI対戦
2007年10月30日 19:08:33 [ゲーム会記録]
28日の日曜日に、長岡ゲーム会にてタイドオブアイアンを対戦してきました。お相手はウォーゲーマーで今回の対戦をリクエストした竜さんです。

ルールはほぼご存知でしたので、まずは公式HPでダウンロードしたシナリオ3で対戦。以前、私の自宅でyさんと対戦したことのあるシナリオで、攻撃側のアメリカ軍が厳しいバランスになっています。アメリカ軍に勝機はあるのか?を検証すべく、竜さんがアメリカで私がドイツで対戦しました。

結果から言うと、やはりアメリカ軍は厳しいというか勝つのは無理な感じで、途中で竜さん投了。

今度は陣営を入れ替えてシナリオ4で対戦。戦車が多数出てくるシナリオで、攻撃側ドイツ軍は戦車を何台か盤外へ突破できれば勝利します。アメリカ軍は敵戦車を何台か破壊するか、突破を防げば勝利します。

これも結論から言うと、アメリカ軍は絶対勝て無いシナリオです。理由は戦車の戦力が違いすぎること。アメリカのシャーマン6台に対してドイツは4号が5台、タイガー気4台! しかもドイツの戦車はシャーマンに比べ射程が長くて強力ですから、最初から勝負になりません。

押し寄せるドイツ軍戦車のスチームローラーに次々破壊されるシャーマンの有様を見た私は投了。敵戦車1台だけでも撃破するどころか損害すら与えられなかったというヘタレ指揮官ぶりでした。

今のところダウンロードシナリオしか遊んでいませんが、なんというかバランスの悪いシナリオとしか言いようが無いですね。ゲームに付属した本シナリオの方はまだソロプレイすらしていませんが、果たしてバランスの取れた(攻撃側にも防御側にも勝ち目のある)シナリオがあるのかどうか? このまま「遊ぶ予定が無いゲーム殿堂入り」してしまうのか?

なお、公式HPではファンが作ったシナリオもいくつかあるので、そちらの方も検証してみたいと思います。

Comment(4)

2007年10月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp