* 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
ゲームサークルを主催する作者が、趣味のゲーム等に関して書き連ねる‘分かる人には分かる’日記でしたけど、現在更新停止中。続きは別ブログにて。※スクロールバーが表示されませんが「ドラッグしながらスクロール」すれば、下部の記事を見ることができます。

10・28 長岡ゲーム会にてTOI対戦
2007年10月30日 19:08:33 [ゲーム会記録]
28日の日曜日に、長岡ゲーム会にてタイドオブアイアンを対戦してきました。お相手はウォーゲーマーで今回の対戦をリクエストした竜さんです。

ルールはほぼご存知でしたので、まずは公式HPでダウンロードしたシナリオ3で対戦。以前、私の自宅でyさんと対戦したことのあるシナリオで、攻撃側のアメリカ軍が厳しいバランスになっています。アメリカ軍に勝機はあるのか?を検証すべく、竜さんがアメリカで私がドイツで対戦しました。

結果から言うと、やはりアメリカ軍は厳しいというか勝つのは無理な感じで、途中で竜さん投了。

今度は陣営を入れ替えてシナリオ4で対戦。戦車が多数出てくるシナリオで、攻撃側ドイツ軍は戦車を何台か盤外へ突破できれば勝利します。アメリカ軍は敵戦車を何台か破壊するか、突破を防げば勝利します。

これも結論から言うと、アメリカ軍は絶対勝て無いシナリオです。理由は戦車の戦力が違いすぎること。アメリカのシャーマン6台に対してドイツは4号が5台、タイガー気4台! しかもドイツの戦車はシャーマンに比べ射程が長くて強力ですから、最初から勝負になりません。

押し寄せるドイツ軍戦車のスチームローラーに次々破壊されるシャーマンの有様を見た私は投了。敵戦車1台だけでも撃破するどころか損害すら与えられなかったというヘタレ指揮官ぶりでした。

今のところダウンロードシナリオしか遊んでいませんが、なんというかバランスの悪いシナリオとしか言いようが無いですね。ゲームに付属した本シナリオの方はまだソロプレイすらしていませんが、果たしてバランスの取れた(攻撃側にも防御側にも勝ち目のある)シナリオがあるのかどうか? このまま「遊ぶ予定が無いゲーム殿堂入り」してしまうのか?

なお、公式HPではファンが作ったシナリオもいくつかあるので、そちらの方も検証してみたいと思います。

Comment(4)

戦槌黙示録カイシ
2007年10月27日 11:51:02 [ミニチュアゲーム]
ドワーフのクロスボウ持ちが完成しました。残るはロングベア―ド18体です。ちょっとづつ塗り塗りしていきます。

ウォーハンマー4万のバトルキャンペーン「アポカリプス」が開始しました。世間一般は当分これで盛り上がるわけですが、総力戦で使用する軍勢のポイントが3000以上というのが凄い規模ですね。

自分の所有する勢力を共同戦線で編成ってことでかき集めても、2000くらいがせいぜい(ティラニッドが約1100位、タウが約550、スペースマリーンが約400位)で、とても無理無理。

でもこれだけ雑多な思想(或いは本能?)を持った連中を1つの混成アーミーとしてまとめる為の‘らしい’理由付けというのは無理があるというか難しい気がしますね。

ともあれ、アポカリプスキャンペーンの今後を見守っていきたいと思います。

Comment(0)

最近は、ますますボードゲームのネタが無くなりつつある内容の日記
2007年10月18日 13:26:28 [日々の雑記]
ですけど、今日も無い知恵絞って記事を書いているやつです。ボードゲームの話は魚沼ゲーム会後にでも書きますのでご安心ください。…って11月4日以降かよ。

最近、定価で本を買ったのが画像奥の「サタニスター第3巻」(三家本礼・ぶんか社)。昨日出たばかりの本です。今回も一部グロ描写があるので万人向けではありませんが面白いので、グロ描写が平気な方にお勧めしておきます。

ドワーフの塗り作業に根気が続かないので、クロスボウ持ちが数体しか塗装完了してません(画像手前のミニチュアね)。手間暇時間をかけた割には仕上がりが渋いというか地味な出来なのは、相変わらず技術的に未熟だからでしょう。以前ダウンロードしたアーミーブック片手に計算機を弾いたところ、どくろ峠のドワーフにドワーフアーミーBOX(およびキャラクターのミニチュア)を加えて調整すれば、強いとか勝てるかどうかは別として1000ポイントできるんじゃないかという結論に至ったものの、完成にはまだまだ時間が掛かりそうです。

ドワーフのスペシャル枠には強力なユニットがあるんですけど 、マイナーを除いて全品メタル製なんで20体も買い集める勇気がありません。

「ハンマラーとかのフルメタルユニットはリアルコストが財布に厳しいぜ。スペシャル枠にはとりあえず‘撃っとくモン’さえあればいい」と、スペシャル枠はマイナーとウォーマシンを入れて編成しようと検討中です。

Comment(4)

いつの間にやら3周年
2007年10月17日 11:03:40 [日々の雑記]
     ______        ______
   /  __ ___ \     /  __ ___ \
  /  /_/    |  \   ./  /_/    |  \
  |   _/   \/    |   |   _/   \/    |
  |   / ___ /\    |   |   / ___ /\    |
  |   _____.     |   |    _____.    |
  \   / | \    /  \   / | \    /
   \______/     \______/
     \||||||||||||||||/        \||||||||||||||||/
       ̄ | |  ̄3周年ワッショイ!. ̄! !  ̄
 \\    │ |   3周年ワッショイ! │ |     //
   \\  │ |  3周年ワッショイ!  | |   //
.      +  | ∧__∧  ∧__∧ ∧_∧ |  +
         |( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`) O
   + ((  O (    ノ(つ  丿(つ   | |  ))  +
        | ヽ ( ノ ( ヽノ  ) ) )│
        |__|(_)し し(_) (_)_)_.|

魚沼でボードゲームを遊ぶ機会が欲しくて始めた魚沼ボードゲーム振興会も3年目になりました。これからも魚沼の卓上娯楽発展のために頑張っていきます。

時に自分の恥部を切り売りしているこの日記も書き始めてから2年以上経過しました。「日々、日記に書けるような行動を心掛けろ」をモットーにこれからも続けていきます。

Comment(3)

少年時代の夢は中年時代以降に実現する
2007年10月12日 12:41:48 [日々の雑記]
魚沼ボードゲーム振興会(のHP)を始めてまもなく3年目になるところの主催者やつです。

今年の2月から3月にかけてNHKで放送されていた「NHK趣味悠々 ようこそ!鉄道模型の世界へ」を見ていた方はいますか? 自分はその当時1回だけ見た事があります。

自分は中学生時代、学校の図書館にあった鉄道模型の本を読んで、この趣味の存在を知りました。例によって「興味が出たことにはとりあえず手を出さないときがすまない」という悪い癖が当時からあって、なけなしの小遣いをはたいて、Nゲージ(レール幅が9ミリの縮尺で作られており、手ごろな価格と小スペースでもたくさん線路を敷くことができることから、日本で最も普及している?鉄道模型)のセットを購入したことがあります。で、当時は今ほど様々な情報を手に入れる手段が無く、今ほど自由に使えるお金も無い為にさらなる投資もできず、鉄道模型の雑誌を読んでは妄想ばかり増えていき、結局はお蔵入りしてしまいました。あの当時の品を探してみましたが、見つからないってことは処分したんでしょう。

この「ゼロから創る鉄道模型レイアウト」上下巻には、NHKで放送されたいた全8話がDVDで収録されています。これを見たとたん、私も再び鉄道模型に興味が出てきました(またまたまた悪い癖)。この放送はちと説明不足な点もありますが(テキストの方にはもう少し詳しく書いたあります。)鉄道模型に興味をもってもらうには良い内容だと思います。

とはいえ、直ぐに始められるだけの経済的自由はないので、まずは本を買ったり、ネットで情報を集めたりから始めています。「鉄道模型」で検索してみれば、山のように色んな情報が出てきます。

色々調べたなかで面白そうなのがこれとかこれ。蒸気機関車と客車or貨車のラジコンセット。レール幅がなんと6センチで、レール幅4.5センチのGゲージ模型並みの大きさでしょうか? 蒸気機関車の模型としての精度をどうこう見るより、走る機関車の大きさからくる迫力と様々なギミックを楽しむにはいいんじゃないかと。

Comment(4)

ウォーゲーム三昧の日
2007年10月06日 23:23:04 [ゲーム会記録]
本日、長岡よりyさんにお越しいただきましして、自宅にてゲームを対戦しました。

yさんは長岡のゲーム会で知り合った方で、魚沼でゲーム会を開催した時にもお越しいただいた事があります。数日前、yさんからTOIの対戦を希望する連絡を受けまして、本日の対戦に至ったわけです。

本日遊んだゲームは以下の品々です。

タイド・オブ・アイアン
ブロックス・デュオ
ナゲッツ
独ソ電撃戦
サンファン

各ゲームの詳細はこちらにて解説していきます

Comment(4)

2007年10月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp